SAMMYのみちくさ日記

「気まま」に「みちくさ」しながら、ありのまんま思ったことを無精者が書いてるブログです(^_^)v

草津市。下笠いちご園。

2022年05月08日 | Michi-kusa
我が家では、気の向くままにゆる~い断捨離実行中(笑)マンガ、CD、服、日用品など売れるかわからんもんをとにかく袋詰めしています。

袋詰めがある部屋の一角が“気になり出したら”お店に持ち込む。典型的なO型思考だと思う(笑)

スーパーで使うような買い物カートに山盛りの断捨離物が約3,700円で買い取り!
いいじゃないですか~(^_^)v
値段がつかなくても引き取ってもらえるのでありがたい(^_^)

さぁーて!気分はスッキリ。
頭に浮かんだのが“いちごが食べたい”
久しぶりに草津市下笠にある《下笠いちご園》さんにTELしてみました。

まだ直売所にいちごがあるってことで取置きをお願いして草津へ向かいました。

このブログによると5年ほど前に「道の駅草津」で出会った苺でした。

とても美味しくて最高の苺。

それ以来、道の駅へ行き購入していましたが、ある時期から商品を見かけなくなりました。なので、いちご園へ直接行くようになり、それでも休みだったり、商品がなかったり(T_T)なかなか手に入れることができないいちごとなっているので、TELするようになりました。

手に入りにくくなったけど(^^;
下笠いちご園さんのいちごの美味しさが全国に広まってるようで良かったです!d=(^o^)=b

《下笠いちご園》
「おいしさと健康をみなさまへ」

パンフレットには、農園の取り組みのことや栽培品種一覧とその特徴などが掲載されています。いちご狩りも開催されていますので、気になった方は「下笠いちご園」で検索ですねd(^∀^)b

今回残っていた品種は、2種。
これだけでもありがたいです!
やはり美味しかったです。
練乳など何もつける気にならないですよ(笑)そのまんまでご賞味あれ(^_^)v
ゆるぎなく我が家では、ダントツのトップランナーですね!
《章姫》

《紅ほっぺ》

久しぶりにお母さんと話しました。
忙しくされているようでした。いつものように優しく笑顔を浮かべて話すお母さんの姿を目の当たりにすると、気持ちが開放的になるんですよね。下笠いちご園さんのいちごを取り扱う飲食店を教えてもらったりもしました。
帰り際、お母さんが僕の名前を呼んで言いました。
“音楽をしてますか?”って。

このお母さんの一言に僕もかみさんも驚き顔を見合わせました。
“ベースという楽器を弾いています。今はライブはしていませんが、音楽活動は続けていますよ”って返答。

笑いながら“そうですか(笑)”って。

“なんで音楽をしてるって思ったんですか?”って僕がたずねると。

“いやー。何となくです(笑)”

初めてです。
こんな風に聞かれたのは(笑)
この出で立ちのどこに音楽をしてる要素があったんでしょうか?(笑)不思議です。

お母さん。ありがとう!
今回も美味しくいただきました。
ごちそうさまでした!

ひとつ変われば動きも変わる

2022年05月06日 | Michi-kusa
弟が折りたたみの自転車を譲ってくれました。自分用の自転車を持っていなかったのでめっちゃ嬉しいです!
当然“乗りたくなる~”(笑)
自転車は、ウォーキングとは違って行動範囲も広くなりますねー(笑)
かみさんとサイクリングd(^∀^)b

目的は、包丁をゲットすること。
今まで使い続けてきた我が家の包丁が切りにくくなったきたらしくて買い換えです。

“ねぎ、とまと、鶏肉が切りにくい
前からそう言っていたかみさん。

全くの素人がどこへ行けばいいのか?
「包丁」と検索してみた。
金物屋さん、刃物屋さんなどめっちゃヒットした(^^;

料理をしない僕ですが(笑)
店選びは、もう勘だけが頼りです。
GWなので各店舗の営業の有無を電話で確認。電話でのやり取りで勘を働かせる。
直感!ここに決めた!

《食道具 竹上》
ホームページでお店を検索。
「食道具」っていう響きがいいし、何よりも声から伝わるトーンが良かった(^_^)

早速。自転車で向かいましたε=(ノ・∀・)ツ
出迎えてくれたのは店主の廣瀬さん。
このお店にして良かったです!
包丁のことを丁寧に、そして、わかりやすく、時に熱く話す姿は、親しみやすくその人柄も大いに感じられる店主さんでした。
廣瀬さんの話を聞いて、包丁って奥が深い面白い食道具やって思ったし勉強になったことが多かったです。
かみさんとの会話から、数本の包丁を提案してもらいました。実際に手にして、かみさんが選んだ包丁が下の写真です↓
目の前で行われる亀岡の天然砥石を使った最終工程をへてかみさんの手元へ。

三徳牛刀・三層・21cm。

食には、五味というものがありますが、この包丁によってかみさんの料理に“切れ味”が加わるd=(^o^)=b
かみさんの料理が楽しみです!
いい買い物ができたし、
そして、いい縁をいただきました。
廣瀬さん。ありがとうございました。

まな板は、大江町にある《ひのきのことなら桐村製材》さんのものを使用。
先日舞鶴の《ふるるファーム》さんへ行った時に購入しました。
“いい買い物をされましたね(笑)”って言われるほどのイッピン!
ひのきのいい香りがしています~。

台所から“うわっ”って声が聞こえてます(笑)包丁の切れ味に笑顔が浮かんでます。

舞鶴をぷらり~里山と海~

2022年05月02日 | Michi-kusa
青空に優雅に泳ぐ鯉のぼり。
こんなにも空を仰いだのは、久しぶりでした。

次に向かったのは《ふるるファーム》

敷地内も以前来た時とは違って新たに整備されていました。

今回のお目立て!
ここに来たら、大浦みかんです。

ゼリーがとても美味しくて、いつも買っています(^_^)そして、今回はさらに!大浦みかんのムースが販売されていたので買っちゃいましたd=(^o^)=b

こちらのお菓子工房さんの作るスイーツが僕らにはぴったりと合うんです。
とても美味しくいただきました!
ごちそうさまでした。
こんな風景が観られますよー!
次に向かった先は、関西電力のPR館《エル・マールまいづる》
船の中に施設があり、無料で入館できます。プラネタリウムは有料ですよー。
船の周りの堤防は、釣り客が多い。

右下の猫と金魚。
気に入った切り絵作品です。

気分だけは(笑)
いざ!出航ーー!
輪投げもできるよー(笑)
無料施設たけど、僕らは楽しめる(笑)!
展望デッキで撮影(笑)

施設内の展示は勉強にもなるし、楽しめるし無料は本当にありがたいですd(^∀^)b

帰り道。
久しぶりに《8番らーめん》へ。以前は、京都市内にもあったんたんけどなぁ~。

野菜らーめん(塩)
センターには、トレードマークの「8」
野菜たっぷり(笑)
このちぢれた太麺。懐かしい~。
美味しくいただきました!
ごちそうさまでした。

天候に恵まれた1日。
いい日を過ごすことができました!

舞鶴をぷらり~鯉のぼり~

2022年05月01日 | Michi-kusa
舞鶴で鯉のぼりがあがっている!
GWにぴったりな情報をゲット(σ・∀・)σ

その光景が観られるのは「天清川」という場所らしいので調べてみたけど、特定できずわからなかった(^^;

舞鶴観光協会さんへTEL。
西舞鶴で降りる。そして「ラ・クロシェット」という洋菓子屋さんと「スギ薬局」を教えてもらった。
そこから歩いていけるとのこと。
GoogleMapの目的地設定完了!

現地近くのスーパー「MITSUMARU」に到着!
現地にて情報収集(笑)
下記の町内地図のイエローマークの所で鯉のぼりが観られるとのこと。
やったー.+:。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。:+.
安心したらお腹へった(笑)
スーパーの敷地内からいい香り~。
お好み焼き《ひろ》さん。
店内から聞こえる元気で活気のある声にひかれて入店(笑)

お好み焼きの他にうどんや丼、カレーもありました。持ち帰りもありました。
店内は満席。地元で人気のお好み焼き屋さんなのだろうなぁ~。龍馬がいた(笑)

焼き場では、具材の入った一人前のボールが次々に仕込まれていく。持ち帰りもあるので大変そうだ(笑)
《豚モダン715円》
千切りキャベツの食感がいい!
関西風のお好み焼きに甘めのソース。
素朴ですが、とても美味しいモダン焼き。また、食べたくなるのもわかります(^_^)

《焼きそば660円》
じっちゃんが鉄板で作る大量の焼きそば。
ここは屋台かっ!ってくらいの量(笑)
この焼きそばも素朴。
このうまさ。何やろ?食べ飽きない。
店内は本当に居心地のいい、そして働いているスタッフさんのお互いにかけあう声がとても良かったお店。提供してもらった食事は、とても美味しい。そして、また立ち寄りたい味わいをいただきました。
ごちそうさまでしたd(^∀^)b

さぁーて!天清川へ向かいましょう。

町の人たちが手作りした鯉のぼり。
地元の方と話してみると、川に飾られる鯉のぼりの風景を楽しみにしてるっていってました。

前日の大荒れの天気とは、うってかわって雲なき晴天!青空に泳ぐ鯉のぼりは、とても気持ちがよさそうで僕もこの陽気はとても気持ち良かったです!

小さな鯉のぼりは、手作り。
大きな鯉のぼりは、寄付されたものらしいです。地元の方々が、こうやってひとつひとつ作業されている姿を話しながら観られたので嬉しかったです!
次に向かったのが、舞鶴観光協会の方から教えてもらった五老スカイタワーの鯉のぼり。
天気がいいけど風がきつくて肌寒い(^^;

泳いでる~。

飛行機雲とのコラボ(笑)


五老スカイタワーへ昇るのは有料。かなりの待ち人だったのでやめた。上から眺めたい気持ちわかるわぁー(笑)

風を受けてなびくように作られている鯉のぼり。端午の節句に男の子の成長を願って行う日本の風習が今もなお現代に残って引き継がれている。

京都市内で僕はほとんど観たことがない。

少しあしを伸ばせば日本の風習に、そして、人の鯉のぼりへの思いに触れることができました。

ありがとうございました!

三府県ぷらり~南山城村~

2022年04月27日 | Michi-kusa
宮尻を出発して、今度は《道の駅みなみやましろ村》へ向かいました。

向かう途中、令和4年3月に日本の棚田百選に選定された《西山の棚田》を発見!
地域のみなさんが尽力されていることがわかる場所でした。

静かな里山。耳をすますと鳥たちの声があちらこちらから聞こえます。広がる棚田を見ながら“のんびり感”を味わいながらしばらくたたずむ。“ホー。ホケキョ!”が活躍中でした(笑)
京都府で唯一の村。それが、南山城村。
道の駅に到着。

道の駅に出店されていた《TACOS STAND SOLAYA》。珍しくかみさんが立ち止まる。

猪。鹿。ジビエのタコスメニューの中で《原木シイタケ》に惹かれたらしい(笑)

原木シイタケタコス。
タコス。そして、パクチー。
僕は初めてでした。
タコス。うまし!ですね。

そして、道の駅で買った《おにぎり弁当》と割烹屋さんが作った《和風玉子サンド(パンのミミラスク付)》をお昼ご飯にした。
とても美味しかったです。
そして、お土産に買った《むらちゃプリン》の抹茶とほうじ茶。

帰ってから食べましたが、かなりうましイッピンでした!「ヤバ推し」だな(笑)
また買います(笑)

帰り道。無性に珈琲が飲みたくなったのでウッディーな感じのいいお店があったので立ち寄りました。
《ポコアポコ》さん。

綺麗な花が咲く花壇が迎えてくれます。
花たちの名前は、僕はわかりません。
店内も落ち着きのあるいい雰囲気のお店。薪ストーブがあるので、この地はかなり寒いだろうことがわかる(笑)
アイスコーヒーは、珈琲豆を挽いてから作る本格派!本日のケーキ《ドライフルーツのチョコパウンドケーキ》とセット。
アイスコーヒーは、すっきりとバランスのとれたコーヒーでケーキとの相性バッチリ!ケーキは、しっとりとしたチョコ生地にドライフルーツがいいアクセントになってめちゃくちゃ美味しいケーキでした。チョコレートソースは少しビターで添えられているクリームとの対比が味わいを広げてくれます。

こちらは、地場産和紅茶と本日のケーキ《抹茶の和風ロールケーキ》のセット。
和紅茶の香りを感じながらいただくロールケーキ。最高です!米粉を使っているかのようなモチモチ感。実際は米粉ではなくて小麦粉を使ってるとおっしゃってました。クリームとの相性抜群!
すべて手作りされていて、めちゃくちゃ美味しかったです。
ポコアポコさん。今度はランチを食べてみたいです。間違いなくリピートしたいです!ごちそうさまでした(^^)/

いい出会いのあるぷらりとなりました!