SAMMYのみちくさ日記

「気まま」に「みちくさ」しながら、ありのまんま思ったことを無精者が書いてるブログです(^_^)v

ド素人。モデル気分の巻(笑)

2020年07月04日 | Michi-kusa
蒸し暑い京都。
その暮らしの中で、身につけるものにも選ぶ楽しみがあります(笑)

この時期。
僕が身につけるのが、滋賀県高島市の「高島ちぢみ」です。
自分にとって着心地が良くて、気持ちよく、そして、涼しいからです。
なので、部屋着や寝具などを高島に行くたびに、物色してしまいます_(^^;)ゞ

いつも立ち寄るのが、
「たかしま・まるごと百貨店」です。
ちなみに、隣接する「MIZU cafe cocco
」にもよく行きます(^^)d

今回も、見つけてしまった!
それが、《BIWACOTTON》です(^^)d

ロゴマークのデザイン。
意味があるのかな?気になる(笑)
文字を湖面の波のように表現してるのかな?それとも琵琶湖そのもの?
それとも琵琶湖を囲む山々?
個人的な想像なので・・・真意はわかりません(笑)公式ホームページにでも、掲載してほしいくらいですm(_ _)m

ビワコットンとは、琵琶湖の北西側に位置する滋賀県高島市で、江戸時代から作られ続けている「高島ちぢみ」と呼ばれるステテコ用の生地を源流としています。ステテコは高温多湿な日本の夏を快適に過ごすために、先人の知恵と工夫によって作られました。その製法を受け継ぐ末裔と共に、現代の洋服に合うように新化させたのがBIWACOTTON(ビワコットン)です。

汗をよく吸って、よく乾く、綿100%の心地よさがあります。それは、綿100%の織物にも関わらず、生地の表面にある細かな凹凸が生む優れた感触やストレッチ感が生み出すものだと思います。

着たら、こんな感じです(笑)

ビワコットン。
クルーネックポケットTシャツ。
カーキ。
身長168cm。
50前の男性。
サイズ1を着用。

袖にロゴマーク。

初!セルフタイマー!
10秒間の攻防。
駆け足のワンショット(笑)


やはり、ビワコットン。
自分にはあってます。
着心地最高です!
コメント

若狭葛ようかん 一枚流し。

2020年07月02日 | Michi-kusa
いや~!めっちゃうまかった!

福井県小浜市にある《井上耕養庵》の「若狭葛ようかん 一枚流し」

リキがあると称される独自のもちもち感が特徴の熊川葛で固められた「若狭葛ようかん一枚流し」

プルプルとしたなめらかな舌ざわりと上品な甘さがいい!この葛ようかんなら、甘いものが苦手な方でもいけるかも?!
ようかん=甘いってイメージが僕には、ありますがっ!
このイッピンは、違いました。
葛が使われているから、この食感?!
食に好みは、あると思うけれど、僕は、 この葛ようかん、一枚。いけます(笑)

元おニャン子クラブで、現在は作詞家・秋元康氏の奥様の秋元麻巳子さんもコメントされていました。
ちなみに、JAL国内線ファーストクラス機内食に採用されたイッピンでもあります。

コメント

久しぶりの京都府外へ。

2020年07月01日 | Michi-kusa
海がみたい。
そして、
海水にふれたい。

そんな衝動が唐突に僕をおそったのです。
なので、久しぶりに福井県小浜を目指しました。

昨日まで雨だったのに、今日はおかげさまで青空をのぞかせる天気で良かったです。

「若狭フィッシャーマンズワーフ」

店内は、模様替えされていました。
いつも立ち寄る「とれとれ寿司」も間隔をあけた座席の配置がされていて、また、無料で提供されていたお味噌汁も中止となっていました。残念やけど、仕方がないです。

デカイあなごー!やっぱ、うまいっ!


お腹もふくれたし、いつも行く公園へ。

青空をのぞかせる空の下。
山。雲。空。海など。
その自然のコントラスト。
僕は、好きです。
体育座りで眺めます(笑)

海水に手や足をつける。
日差しがあるので、海水の冷たさもよりわかる。
本当に気持ちがいい。
海水には、何かしらのチカラがあるのかな?

仕事から解放されて羽を伸ばしてきました。小浜。行って良かったです!

久しぶりの自撮りでした_(^^;)ゞ
コメント

一通の手紙。

2020年06月30日 | Michi-kusa
姪っ子から手紙が届きました。僕のイラスト入り。しっかりと髭面で描かれてました。
そして、型にはまらない文字の配列!
さすが、ふーちゃん。

今年、1月に会った時は、数字を自慢げに書いていたのに、ひらがなを書くようになったとは!成長が早い!

「やしおじさんと ふうちゃんわ(は)
なかなか あえないので ふうちゃんわ(は)
さみしいので またいつかに あえたら いようね(いいよね) ふみのより。」

もうね。
胸があつくなりました。
嬉しくて、泣きそうになった。
1月に会った時に、机に向かって、文字を書いてる姿が思い浮かびました。
一文字一文字。しっかりと書いてる。
オレ。バカ叔父だ!

コロナ禍で、1月から会えてません。
こんな手紙をもらったら、今すぐにでも、会いに行きたいって思ってしまう。

お母さんからのコメントにも、元気にしてることが書かれていたので、良かったです。そして、手紙って、やっぱり気持ちを届けるものだなぁーって思いました。


ふーちゃん。
お手紙ありがとう!
やっしーおじさんは、元気です。
また、一緒に遊ぼうな!

やっしーおじさんより。
コメント

京都紫野。プチ フランス。

2020年06月28日 | Michi-kusa
え?ここに、パン屋さん!?

パン屋さんに限らず、お店を見つけた嬉しさってありませんか?新発見って感じ。
僕は、あります(笑)

今回は、
京都を東西に通る「北大路通」。
またまた、紫野界隈。

「PETIT FRANCE(プチフランス)」さんです。

どんなお店なんかなぁ~。
立ち寄ってみました。

数種類のパンが陳列されているなかで、目をくぎ付けにした掲示板。


焼き上がりが、木曜日と土曜日。
生クリーム、牛乳、バター、太白ゴマ油、ハチミツ、練乳。マーガリン、ショートニングは、使用しておりません。

やわらかい食パンのため、上手くスライスできない場合があります。ご了承下さい。

と掲示されていました。

最高級食パンだ!
ここでしか買えない逸品だ!

こんなの目にしたら、買うしかない(笑)

パンを持つと本当にやわらかい(^_^)
実際に、生と焼きで食べましたが、生食パンの有名店よりも僕は、こっちが好み。
パンの生地の旨さ、格別。甘すぎず、やわらかい。これは、リピート食パンですね!

そして、大徳寺抹茶あんぱん。
抹茶あんこ、抹茶クリームに丹波黒豆が入っていて、パンでサンドしたあんぱんです。やはり、パン生地が美味しい!

これ。うましイッピン!スイーツっぽいと僕は感じました。抹茶あんこと抹茶クリームとのバランスが絶妙(^^)d

いいお店に出会えました。
また、立ち寄りたいパン屋さんです!
ごちそうさまでした!
コメント