LA VIE EN ROSEのプロムナード(散歩道)

私達の毎日の生活は”プロムナード(散歩道)”です。散歩道で発見した出来事を日常世界ふしぎ発見!でご紹介して行きます

美容院に行ってきました。そして、私は・・・

2017年10月07日 19時09分04秒 | 出来事・記念日・来客・慶弔 
 今日は、お昼前からカメラマン(妻)は、美容院に行ってきました。

今日のお天気は、朝は、雨が降っていましたが、その後は、雨が止みましたので、私は、11時から庭に出て、バラ仕事をしていました。傷んでいる葉っぱ取り+剪定作業を始めたらとまらずに、ほとんど休む事なくバラ仕事を16時過ぎまでしてしまいましたね。今日は、日焼けをしてしまいました。

カメラマン(妻)は、美容院を終わった後、新宿に立ち寄り今夜の夕食の買い物をしてきましたね。

夕暮れの西新宿


新宿伊勢丹あたり


新宿アルタあたりの夕暮れ空


土曜日の夜はくつろぎの夜です。今夜もワインで夕食を楽しみます。

皆さんも土曜の夜を楽しんでくださいね。

 
 記録

 天気: 雨後曇
 最高気温(℃)[前日差]  22℃[+3]
 最低気温(℃)[前日差]  14℃[0]

 散歩人とカメラマン(妻)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特別な夏の日: 定年お祝いと“LA VIE EN ROSE 100“への旅立ちのお祝い

2017年08月05日 21時05分34秒 | 出来事・記念日・来客・慶弔 
帝国ホテルのロビー

たくさんの向日葵が私達をお迎えしてくれています。

 私は、先月末で定年退職をしました。そして、今月から“LA VIE EN ROSE 100“と名付けた私達のセカンドライフがスタートしました。

 先月28日の夜に自宅で定年退職のお祝いをしましたが、思えば、私が円満退職までやってこれたのは、妻の献身的な支えがあったからであります。特に、最後の6年間は、私の身に色々な出来事が起こって、もう駄目だと思った時もありました。でも、それを乗り越えなければならない6年間でありました。

その困難を乗り越えられたのは妻の毎日の支えでした。今日は妻への感謝という事で、定年お祝いと“LA VIE EN ROSE 100“への旅立ちのお祝いを自宅での食事ではなくて、外での食事会という事で、帝国ホテルでランチバイキングを食べて楽しんできました。

帝国ホテルでは、今年3月に私達の結婚30年のお祝いもしました。いつもの事ながらホテルの皆さんの気配りの対応が良くて美味しくバイキング料理をいただかせてもらっています。私達家族の何かの記念日には、帝国ホテルでランチバイキングを楽しんでいます。縁起の良いレストランになっています。

私達のテーブル

レストラン内の角の席で見晴らしが良くて、落ち着いて食事ができますね


私達のテーブルから外の景色を眺めて


◆今日のお料理をご紹介します。

まずはワインで乾杯!!

1.白ワイン:ボルドー

良く冷えていて美味しいですね!!

1.白ワイン表ラベル


1.白ワイン裏ラベル


2.赤ワイン:ボルドー


2.赤ワイン表ラベル


2.赤ワイン裏ラベル


3.紅白ワイン

今日のような特別な日には、おめでたいですね。

前菜


スープ


フルーツ


フルーツ


子牛のパイ包みとパン


子牛のパイ包みと唐揚


盛り合わせ


ポークカレー


デザートの盛り合わせ


最期に

帝国ホテルからのお祝いのメッセージケーキでした


今日は、帝国ホテルでカメラマン(妻)と二人で美味しいランチバイキングを食べて、定年お祝いと“LA VIE EN ROSE 100“への旅立ちのお祝いをした、特別な夏の日の楽しい一日となりましたね。

◆ 記録

 天気: 曇り
 最高気温(℃)[前日差] 31℃[+2]
 最低気温(℃)[前日差] 25℃[+3]

散歩人とカメラマン(妻)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 JOUR des MUGUETS

2017年05月01日 04時30分00秒 | 出来事・記念日・来客・慶弔 
JOUR des MUGUETS~スズランの日

スズランは、大切な人に”幸せの再来(Retour de bonheur)”をもたらすと言われています。

 風薫る五月となり、今年も5月1日、”JOUR des MUGUETS”スズランの日がやってきました。
フランスでは5月1日を『JOUR des MUGUETS~スズランの日』とも呼びます。愛する人やお世話になっている人へスズランの花を贈る習慣があります。
スズランを贈られた人には幸せが訪れるといわれています。

今年も庭にスズランが咲きました。



◆ JOUR des MUGUETS~スズランの日
  解説出典サイト: K's flower novo http://www.ksflower.jp/event-flower-gift/jour-des-muguets/より

 バラやジャスミンのように香りの強いスズランは、グリーンを帯びた透明感のある香り、キリリと爽やかな香りから、香水に使われている花の一つです。クリスチャン・ディオールの「ディオリッシモ」、スズランをこよなく愛したディオールが、生涯最後にプロデュースした名香と言われています。

 また、スズランの香りは「聖なる香り」と言われ、好きな人にふりかけると自分に振り向いてくれるという言い伝えもあります。
ロイヤルウエディングでキャサリン妃が手にしていたブーケもスズランでした。


今年も、私達は家族やみなさんにスズランを贈ります。

多くの人達に幸せが訪れますように、そして、健康で、安全で平和でありますようにお祈りいたします。

BON JOUR des MUGUETS!!





冒険者とカメラマン(妻)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私達の記念日

2017年03月25日 22時04分30秒 | 出来事・記念日・来客・慶弔 
帝国ホテル


 3月は、私達の結婚記念日の月です。妻との結婚生活も、山あり谷ありの生活でしたが、30年続きました。
この30年を、振りかえりますと、子供が生まれ、育児、教育して、大学を卒業、社会人となって。
その後、私に不幸な出来事がありましたが妻が身を粉にして家庭を支えてくれて、私は困難を何とか乗り越えてきました。

帝国ホテルの入り口


 また、3月になると思い出すのは、子供の大学受験結果とその後の大学入学。そして、4年後の大学の卒業とそれに続く就職です。
子供もまだ、まだ、若いと思っていても“光陰矢の如し“でいつの間にか大人になっていましたね。4月からは社会人4年目に入ります。ハードな会社ですが、子供なりにに努力・根性・忍耐で頑張っています。そして子供は、私達の希望の星になっています。

ロビー


 私達の30回目の結婚記念日と子供が社会人となって、毎日、毎晩遅くまでがんばって仕事をしていますので、子供の慰労と、こらからも家族が健康で安全で平和の日々が過ごせるように祈念する”私達の記念日”を今年も企画しました。

帝国ホテル17階の"THE IMPERIAL VIKING SAL"


 昨年、帝国ホテル17階の"THE IMPERIAL VIKING SAL"で、バイキング料料理を食べてとても美味しいお料理でしたので、今年も帝国ホテル17階の"THE IMPERIAL VIKING SAL"で”私達の記念日”を行いました。

ロビーの花飾り


帝国ホテルの方は、私達の為に最高に眺望の良い特別席を用意してくれました。


眼下に日比谷公園が見えて、遠くに国会議事堂がみえます


遠くに皇居が見えています



今日もカメラマン(妻)には、美味しいバイキング料料理の写真をたくさん撮ってもらいましたのでご紹介します。

1.前菜盛り合わせ


2.前菜盛り合わせ


3.前菜


4.スープ


5.帝国ホテルご自慢のローストビーフ: 肉がとろけるくらい柔らかい。

これが、本物のローストビーフです。今まで、食べたローストビーフは何だったのでしょうか?

6.ローストポーク

これも美味です

7.ピラフとドリア


8.ポークカレー:スパイスが効いていて美味しいですね


9.ハッシュドビーフ


10.パンの盛り合わせ

バターロールがとっても美味しいです

11.サラダ


12.フルーツ盛り合わせ

口の中がさっぱりして良いですね

13.デザート盛り合わせ


14.デザート盛り合わせ


15.私ととカメラマン(妻)へのお祝いのプチ・ケーキ


◆ 帝国ホテルからのプチ・プレゼント
食事の最後には、サプライズで今日の記念のケーキと今日の記念の家族全員での写真を撮影していただき感激の思い出となりましたね。
今日は美味しい料理を食べて、食べて、食べて、家族全員元気になりましたね。

帝国ホテルのお料理はみんな美味しいお料理で大満足でした。
そして、レストランの従業員の方々の気配り、接客態度には”おもてなしの心”がこもっていて家族全員気持よくお料理を堪能できました。さすがに帝国ホテルは世界最高のホテルと言われるだけの価値はありました。


来年もまた、帝国ホテル "THE IMPERIAL VIKING SAL"でお祝いしたいと思い帰宅の途につきました。

記録  

 天気: 晴後曇
 最高気温(℃)[前日差] 13℃[-1]
 最低気温(℃)[前日差] 3℃[-3]

冒険者とカメラマン(妻)と子供
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 初詣 - ”神楽坂の毘沙門天”

2017年01月07日 23時22分59秒 | 出来事・記念日・来客・慶弔 
 今日は、”神楽坂の毘沙門天”に初詣、”神楽坂の毘沙門天”に行ってきました。そして、今年初めての”街歩き・道歩き”となりましたね。

飯田橋駅は改修工事中です

出口から神楽坂まで遠くなってしまいました。

飯田橋駅の改修工事中の看板


今日のお天気は晴れ


神楽坂の上り坂

この上り坂を左足が壊れそうになるくらい必死になって歩きました

べこちゃんが”頑張って”と応援してくれています


”神楽坂の毘沙門天”の門に到着しましたが、本殿はまだ上です


駒虎
 


”神楽坂の毘沙門天”に参拝: 階段がきついですね

毘沙門天”にこれからも家族が健康で安全で平和な日でありますように。と祈願してきました。

さて、参拝終わった後は、また、来た道を戻って帰らなければなりません。この帰りの神楽坂の下り坂も怖いものがありましたね。

神楽坂の下り坂

スキージャンプ台の下りのように感じました

神楽坂を下りてくると盆栽が目に止まりました。

無事に下りてきて安堵しました。

/body_walk/} 記録

 天気: 晴れ
 最高気温(℃)[前日差] 12℃[+1]
 最低気温(℃)[前日差] 3℃[0]

冒険者とカメラマン(妻) 子供
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス・イブ

2016年12月24日 19時21分23秒 | 出来事・記念日・来客・慶弔 
クリスマス・イブ


今日は、クリスマス・イブです。今夜は、イエス・キリストの生誕をお祝いします。そして、イエス・キリストにお祈りします。

星と太陽と青空に願いを』

家族が健康で安全で平和な日でありますように。
悪いことが起きませんように。
明日は今日より良いことがありますように

訪問者の皆さんが健康で安全で平和な日でありますように。

冒険者とカメラマン(妻)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 クリスマスイルミネーション点灯

2016年12月17日 19時06分05秒 | 出来事・記念日・来客・慶弔 
 今年もクリスマスの季節になりましたので、昨年にアマゾンで購入したクリスマス・イルミネーションを今晩は自宅で点灯しました。
クリスマス・イルミネーションを点灯するとクリスマス気分が一気に盛り上がりますね。

 これにクリスマスソングの音楽かけますと一層、クリスマスの雰囲気が盛り上がりますね。
今夜はの夕食は和食のクリスマスメニューとワインで更に更にクリスマス気分が一気に盛り上げますね。

今晩は早いクリスマスですが、クリスマス・イルミネーションとクリスマスソングと美味しい夕食で今夜は楽しみますね。 

クリスマス・イルミネーション: 室内からカーテン越の光です。

雪が降っているようです


クリスマスに乾杯です。



記録 
 
天気: 晴れ
 最高気温(℃)[前日差] 13℃[+3]
 最低気温(℃)[前日差] 1℃[-1]


冒険者とカメラマン(妻)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 JOUR des MUGUETS~スズランの日

2016年05月01日 04時37分36秒 | 出来事・記念日・来客・慶弔 
JOUR des MUGUETS~スズランの日

スズランは、大切な人に”幸せの再来(Retour de bonheur)”をもたらすと言われています。

 風薫る五月となり、今年も5月1日、”JOUR des MUGUETS”スズランの日がやってきました。
フランスでは5月1日を『JOUR des MUGUETS~スズランの日』とも呼びます。愛する人やお世話になっている人へスズランの花を贈る習慣があります。
スズランを贈られた人には幸せが訪れるといわれています。

今年も庭にスズランが咲きました。



◆ JOUR des MUGUETS~スズランの日
  解説出典サイト: K's flower novo http://www.ksflower.jp/event-flower-gift/jour-des-muguets/より

 バラやジャスミンのように香りの強いスズランは、グリーンを帯びた透明感のある香り、キリリと爽やかな香りから、香水に使われている花の一つです。クリスチャン・ディオールの「ディオリッシモ」、スズランをこよなく愛したディオールが、生涯最後にプロデュースした名香と言われています。

 また、スズランの香りは「聖なる香り」と言われ、好きな人にふりかけると自分に振り向いてくれるという言い伝えもあります。
ロイヤルウエディングでキャサリン妃が手にしていたブーケもスズランでした。


今年も、私達は家族やみなさんにスズランを贈ります。

多くの人達に幸せが訪れますように、そして、健康で、安全で平和でありますようにお祈りいたします。

BON JOUR des MUGUETS!!



冒険者とカメラマン(妻)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加