闘う社長の再起編

夢を実現すべく再起に向けてエネルギーを充填する日々の記録

良い仕事をするための良い道具

2006年04月29日 19時29分26秒 | Weblog
長い1週間が終わり世間ではGWに突入だ。
私の場合、もちろんお仕事である、やりたい事がいっぱいあって
邪魔の入らないGWは自分の仕事をするには最適の環境だ。
そんな良い状態の時に休むなんてもったいない!

メインサーバーのセットアップに新しいOSを導入しようとしたら
メインメモリが足りないというので、購入しようと思い
インターネットで価格を調査したら、何?何と、512MBで12万円!
間違いではないかとTELしてみたら間違いないとの事。

確かに普通のパソコンではなくサーバータイプの特殊なワークステーションで
生産中止になっている古いタイプだからメモリも希少価値価格だそうだ。
12万円も出すのであれば、普通のPCだが最新のものが買えるので
いろいろ検討の結果、新しいPCを買うことにした。

ちょっとの事でケチケチしていても良くないし、
良い仕事をしようと思ったら、ある程度良い道具も必要である。
以前、本当に良い板前さんは給料の安い下積み時代にでも
無理して一流の高価な包丁を購入するという話を聞いたことがある。

私たちの仕事の道具はもちろんパソコンである、
多少会社の懐具合を考慮しつつ、満足のいくスペックでも10万円そこそこ。
上記のサーバータイプの3倍のCPUスピード、
処理能力に至っては9倍、実装メモリも8倍だ。

12万円の増設メモリを購入するより確実に良い選択である。
まぁ処理能力が9倍になるからといって、
私の仕事も9倍はかどるわけではないが
プログラミングを機械に任せているパートは
確実に処理時間が短縮されるので効率は確実に上がるのである。

それで第1サーバーの構築はGW明けの作業となる。
となるとGWは自社製品開発と
新たな事業の方に十分時間が割けるのでありがたい。

貧乏性の私は、上記のようなパターンで数々損をしてきた。
ちょっとお金を多く出せば、格段に状況が良くなるのに
その出費をケチったために、後になってもっと経費が
かかるという悪いパターンにはまる事が多い。

でもまぁ会社を始めて勉強になったところの一つは
もっと長いスパンで見て、最終的に利益につながるかどうか
結果が良ければ、その時点での出費は生きたお金の使い方である
という見方ができるようになった事である。

今では少し経営者面して税金の事も考慮したりもする、
いずれにしても、会社を経営するということは
様々な点で勉強にもなるし、頭も回るようになるものだ。

GWは楽しい仕事を目一杯やりたいものである。


今日目に付いた記事:
 ・最近の日経経済新聞の記事であるが、営業黒字」とか「増益」
  「最高の経常利益」とかの文字が目立って多くなってきた。
  うちの会社もこの波に乗りたいものである。

今日のステータス:

今日私に元気をくれた人:
 ・今日ではないのだが、昨日北朝鮮拉致被害者の横田さんが
  ブッシュ大統領と面会できたという報道が流れた。
  もちろん横田さんの最終的な願いは娘さんを取り戻す事であるが、
  娘を取り戻したいという切なる気持ちが様々な奇跡を起こし
  ブッシュ大統領に会えるチャンスまで至った。
  私はあらためて「夢は実現する」という事実を目の当たりにした。
  「一人で何ができる」と思っている諸君!強い意志と行動力があれば
  70歳代の方でも奇跡を起こしうる事を知るべきである。
  私自身、頭の下がる思いである。
  一日も早く横田さんが娘さんと再会できる日を切に望む。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あ~今日もこんな時間に

2006年04月28日 03時22分54秒 | Weblog
昨日から光回線を引いたので、インターネットなどは格段に早くなり
ありがたいはずなのだ、何せ会社のネットワークが複雑なので
設定と構築に大変時間がかかった。

昼間はお客さんの仕事をして、帰社後、セットアップだ。
今までかなり裏技を駆使してサーバーを運用して来たのだが
光回線のCTU装置が裏技を拒否して大わらわ。

何とか先ほどつながった、長い2日間であった。
しかし、つながったのは緊急用の第二サーバーだ、
メインサーバーの設定は更に厄介である、複雑怪奇なのだ。

そちらの作業はGWにまわすとして、
今日もこんな時間、現在は午前3時半前、寝ます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私がいつも考えている事

2006年04月26日 01時19分26秒 | Weblog
何故か理由は分からないが、
昨日のブログで過去最高のアクセス数を記録した。
こんなブログにアクセス頂けるなんて大変ありがたい事である。

今日は私がいつも考えている事についてご紹介する。
私だけでなく多くの経営者が考えている事かもしれない。

私がいつも考えている事は、10年後の日本である。
日常生活がどうかわっているだろうか、
仕事の形態がどう変わっているだろうか、
携帯電話はどうかわっているだろうか、
コンピュータはどう変わっているだろうか、
そして景気はどうなっているだろうか。

10年前の日本を思い出して欲しい、
過去に類のない自社さ連立の中で村山政権であり
経済はバブルが崩壊し更に悪化しつつあった。
携帯電話やインターネットも普及し始め
家電製品も本格的にIT化してきた時代。

この10年でライフスタイルが変わり
日本人の考え方も大幅に変わったように思える。
過去10年でかなり激変したから、
今後10年はもっと加速的に変化するだろう。

10年後普及しているもの、10年後必需品になるもの
そして現在のマイクロチップのようにどこにでもあるもの
それらを的確に予見できれば、10年後にはうちの会社も
それなりには大きくなる事であろう。

10年後の目標が定まれば、そのために今何をしなければならないかが決まる。
そのために私は日夜10年後の日本を予測し
今、何をしなければならないかを考えているのである。

10年後の話をすると明日の事もわからないし
神様だけがご存知だと皆さん口をそろえて仰る。
それはそうだが、明日は今日の延長であり
10年後は現在の延長である。
当たりかはずれかで言えばはずれるに決まっている。

しかしたとえ1%の事でも的中できれば、
10年後に圧倒的なシェア獲得も夢ではないし、
イチローさんくらいの的中率なら大企業に成長するに違いない。
私にとっては今日も明日も大切だが、10年後も大切である。


今日目に付いた記事:
 ・大卒の中途と通年採用、7人に1人に・日経調査
  やはり経済回復に向かっているのか・・・
  これで製造業の設備投資が増えれば本格的な回復の兆しとなるのだが。

今日のステータス:

今日私に元気をくれた人:
 ・今日はいませんね・・・
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

信じれるのは自分だけ

2006年04月25日 01時57分27秒 | Weblog
今日も手短に...

先日、TV番組でUFOや未知の生物を取り上げた番組をやっていた、
怪しい写真や怪しい証拠品で存在をアピールするお決まりの番組である。
私自身も宇宙人の乗ったUFOや未知の生物がいれば良いなぁとは思うが
実在についてはかなり懐疑的である。

UFO自体は毎日たくさん浮遊している、
UFOとは「Unidentified flying object」(未確認飛行物体)であり
風船が飛んでいても遠くからみて風船と認識できなければ
「未確認飛行物体」すなわちUFOである。

その訳のわからないものに宇宙人が乗っているというから話がおかしくなる、
私がもし宇宙人で未知の知的文明と遭遇したら、
まずはプレデターのように相手に気づかれないよう探査する。
悪意があれば、宇宙の彼方から飛んでくるぐらい科学技術があるのだから
ピサロがインカ帝国を征服したように、さっさと地球を征服するだろうし、
友好目的ならさっさとTV番組出演すればいい。
TVで登場するのは、大体怪しい科学者や元軍人などだ、

未知の生物も疑わしい、うる覚えではあるが
生物学上、個体数が100を切ると限りなく絶滅に近づくらしい。
まだ地上に未踏の地があるとしても、100以上頭もの大型哺乳類がいれば
とっくに発見されているに違いない。

と私はそれらに懐疑的ではあるが、その一方で科学で証明できないから無い
と結論付けるのも懐疑的である。
万有引力が発見されたのがつい300年ほど前だし、
現在の科学・医学知識をもってしても、原因すらわからない病もあるし。
そんな科学が「それは科学的にありえない」と言っても信用できない。

トドのつまりは、自分が体験した事だけが唯一信じることができるものだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

会社の壁の写真のご紹介

2006年04月22日 00時55分48秒 | Weblog
今日は手短に...

今日は、会社の室内に貼ってある写真をご紹介します。
右の写真(3枚)とあと1枚の写真がはってあり
高い志を持っていた偉大な先人の写真を見て
自分自身の志を忘れないようにしています。
(写真の実際の大きさはA4サイズです)

写真は言わずと知れたアインシュタインさんと
坂本龍馬さん、もう一枚は幕末の志士がたくさん写った
珍しい集合写真です。(明治天皇も写っている)

ここでご紹介できなかった写真を見たい方は
弊社までお越しください。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

しっかり社長した一日

2006年04月21日 01時54分50秒 | Weblog
今日も超多忙だった。
朝から知り合いの社長さんに別の企業の社長さんを紹介され
一緒に昼食を食べつつ情報交換した。
やはりどこの企業さんも人材確保は大きな問題のようだ。

午後からはホームページを更新するためのデータをもらいに大阪へ。
先に準備をお願いしていなかったので、データを探して頂いたが
次の約束の時間が近づいたから先方の企業へ移動。

先方さんには従業員がお世話になったお礼かねがね情報交換、
および経営に関する事柄等をご教授頂いた。
また機会があったらご協力させて頂く事をお願いして帰社した。

会社に戻ると以前からお世話になっている社長さんから
私が以前から興味を持っているロボット製作のプロジェクトへの
お誘いがあり、うちの会社の技術や得意分野などの情報を提供。
更にセンシングや画像処理についての技術的な問い合わせもあり
その点について別途調査する事にした。

すぐ売り上げにつながらないが、種まきとして
今必ずやっておかねばならない事がこれだけ多いとは...
5年後のうちの会社をイメージした時に必要だと思われることは
可能な限りやっておかないと、5年後最大限の成長はありえない。

ある知り合いの社長さんから言われたのが
「あんたは利口やね~、不況で起業する人が少ない時に起業して
 経済が回復してきたら右肩上がりになるようにして
 更に景気が良くなって来た頃には、加速的に業績を伸ばす。
 後はアイデアやなぁ~、アイデアがあれば勝ち組になれるやろ」

別にそこまで計算したわけではないが、
景気の回復の波には乗りたいと思っている。
次の不況が来るまでに会社を十分大きくしておかないと
その次の景気回復の頃には、身体が現在より衰えるのは必至、
やる気があっても身体がついて来ないだろうからね。

今はとりあえずできる事を一つ一つ粛々とこなすだけ、
勝ち組になるのが目標ではないが、様々な援助活動に参加するには
資金が必要だから会社を大きくして、体力を十分つけて
その資金が捻出できるようにはしたい。


今日目に付いた記事:
 ・めぐみさん写真展、デパートに脅迫状…会場を変更
  世の中、どうしてこういうバカ者がいるんでしょうね・・・

今日のステータス:

今日私に元気をくれた人:
 ・一緒に昼食を食べた社長さん・・・中小零細企業でも人材確保は戦略次第ね

今日の成果:
 ・新たな人脈の開拓
 ・お世話になっていた企業さんへのご挨拶
 ・ロボット関連技術への応用アイデアの調査

今日の一曲:
 ・中島みゆきさんの代表作の一つ「ファイト!」
  ああ 小魚たちの群れきらきらと
  海の中の国境を越えてゆく
  諦めという名の鎖を身をよじってほどいてゆく
  ファイト! 闘う君の唄を
  闘わない奴等が笑うだろう ファイト!
  冷たい水の中を ふるえながらのぼってゆけ

今日の補足:
 ・最近、JR福知山線の遺族の方々のその後を取材した番組を深夜にやっている
  あれだけ大きかった事故にもかかわらず、もう風化した感じだ。
  しかし、遺族の方々にとっては時間が止まってしまった。
  そして心の傷を一生抱えつつ生きて行かなければならない。
  当事者でない私たちが教訓として記憶に残すには
  一体どうしたらよいのでしょうね・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

胃カメラはコリゴリだ!

2006年04月20日 00時33分41秒 | Weblog
今週は...というより先週末からまたまた超多忙である。
出張、打ち合わせ、サーバー接続テスト、OSの再インストール
1日ドック、ソフト開発と寝る時間もないくらいだ

私のブログにアクセス頂いたている方は良くご存知であろうが
私がブログを書いていない時は寝る間もなく働いている。
それだけ働いたら大変だと思われるかもしれないのだが、
なかなか面白いから寝る間を惜しんでやっている。

精神的にはストレスがなくても、身体には良くない状態なのに
今日は1日ドックの受診日だ
血液検査やレントゲンの結果は来月はじめに別途聴きにいくのだが
すぐにわかるのが天敵の胃カメラである

エイリアンを思わせる動きの黒く先端が光っている物体が
否応なしに口の中へ入ってくる
私の身体はそのエイリアンに乗っ取られないように喉で抵抗するのだが
抵抗すればするほど、そのエイリアンは苦しめつつ入ってくる『悪魔め』。

仕方なしに抵抗をあきらめて力を抜くと、
チャンスとばかりにググッと入ってくる
他人が苦しんでいるのに平然とエイリアンを操作している医者は
ずっと前にエイリアンに乗っ取られているはずだ。
多分、医者の血管には酸性の緑の液体が流れているに違いない。
ひょっとしたら口の中から、もうひとつの口が飛び出してくるんじゃないか?

またそのエイリアンは私が頼みもしないのに、
私の恐怖をあおるために食道から胃までを映し出す。
おまけにひとの胃の中で空気を吐き出したり
わけのわからない液体を出して私を苦しめる

「ゲップを我慢してください」・・・『何言ってんだ!』
完全にエイリアンに乗っ取られた医者は、
胃に入った空気を出す自然の反射をやめろと無理を言う。
ん?私の身体を押さえている可愛い看護師も
エイリアンに乗っ取られてグルだとわかった。
その女エイリアンも悪魔の微笑を浮かべて言う「身体の力を抜いて!」

私の胃の中に腫瘍や潰瘍がないとわかると
私の身体を乗っ取るのをあきらめたエイリアンが
ようやく退去し始めた。と思ったら胃の入り口で止まっている。
「ん~食道に炎症がありますね・・・」
『わかったから早く終わってくれ~!!』

その後、すぐにエイリアンはあきらめて立ち去った、
私がエイリアンから地球を救った
人類はエイリアンとの戦いに勝利したのだと、思ったら
別の人の身体を乗っ取るべく口から入っていた...to be continue

あ~もう胃カメラはコリゴリだ
現在のテクノロジーを持ってすれば、
そうめんやそば位の太さに出来そうに思えるのだが・・・
せめてうどんくらいの太さにはして欲しいものだ。
今日は人類の未来をかけてウルトラマンの如く戦った日だった。


今日目に付いた記事:
 在宅介護の65歳以上、3割「死にたい」感じる
 こんな日本で良いのか!?子供や女性や高齢者に厳しい政治を行う事は
 まさに政治家や官僚の無能さを露呈しているのではなかろうか。

今日のステータス:
 ・・・全部エイリアンが原因だ

今日私に元気をくれた人:
 ・今日は残念ながらいません

今日の成果:
 ・知り合い企業のホームページメンテナンス

今日の一曲:
 ・加藤登紀子さんの「この空を飛べたら」・・・いい歌ですよ~
  空を飛ぼうなんて 悲しい話を
  いつまで考えているのさ
  あの人が突然 戻ったらなんて
  いつまで考えているのさ
  ・・・
  あぁ~人は昔々 鳥だったかもしれないね
  こんなにも こんなにも 空が恋しい
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

質の良い睡眠を取りたい

2006年04月15日 03時03分45秒 | Weblog
今日も手短に...

今日も朝から大忙しだ、大阪で仕事していたのだが
急遽、京都のお客さんのところに急行、
結局、家に着いたのは0時半前である。

明日も朝から仕事だ、会社立ち上げ当時仕事が無かったのが嘘のようだ。
明日特に大事なのが、人材の事で知り合いの社長さんにご相談することで
今後のうちの会社のありようにも影響が出る可能性がある。

まぁ社長が忙しいという事は良いことではあるが
これほど忙しいとさすがに疲れがでる。
眠りについてもよく考えねばならない、即ち質のよい安眠だ。

普段フローロングの上に布団を敷いて寝ているのだが
時々朝起きた時に身体が痛いことがある。
下が硬いせいであろう、枕は低反発枕を買ったのだが
材質の急激な悪化により、現在は高反発枕になっている。
おまけに睡眠時間が短い、これでは良い睡眠とは言えないだろう。
少し睡眠の質について真剣に考えてみようと思う。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

社長業は体力勝負

2006年04月14日 01時10分41秒 | Weblog
本日も本来の私の仕事で忙しい一日であった、
ソフト開発の方が楽だと思えるようだ。
しかしながら、様々な人といろいろなお話をさせて頂く事は
自分自身のスキルアップにもなるし、会社にとってもプラスだ。

会社の外に出て仕事をすると、社内での仕事が息苦しく感じる。
うちのような零細企業の社長の移動手段はもちろん公共交通機関、
運転手付きの黒塗りの車とはいかない。

今日のようにご訪問させて頂く企業さんが
全部京都市内にある場合はまだ良いが
大阪や滋賀のお客さんをご訪問するとなると
移動に結構時間がかかる事もある。

移動には結構体力が必要だ、ラッシュアワーはもちろん
今の時期、観光客や修学旅行生に出くわすとドッと疲れる。
特に満員のバスは最悪、昇降だけでも大変だ。

大阪や滋賀への移動には時間がかかるが電車で座れると天国だ、
普段は事業につながるものが無いかと窓の外を見ているが
疲れている時は仮眠する事もできるし、読書もできる。
忙しい中、少しの時間でも仮眠できたり読書できるのはありがたい。

ご訪問先の社長さんといろいろお話させて頂くのも楽しいものである
それぞれ皆さん実績のある方ばかりなので、
まだまだ新米社長の私としてはとっても勉強になるばかり、
それに私の知りえない情報なども頂けるし、
時には仕事につながるようなお話も聞ける。

会社立ち上げ当時、ソフト開発の仕事が無かったので
社外に出て様々な社長さんとお話させて頂いた。
その時の活動が現在の仕事につながっているので
今、社外へでて様々な方とお話させて頂く事は
多分、将来、芽が出て花が咲くものもでてくるだろう。
それこそが私の仕事である。

移動が多いという事は交通費がかかる。
しかし、上で書いたように、それは種に栄養を
与えているのと同様に今は無駄なように思えるが
将来立派な花を開花させるのには必要だ。

さて、明日はどんな話が聴けるのかワクワクする。
と思っていたら、先日の仕事で呼び出され
明日は技術の仕事に従事、ここの所連日社外に出ていたので
PCに張り付く仕事は息苦しいだろうなぁ~。


今日目に付いた記事:
 ・NYに世界最大のユニクロ、ロンドン、パリ、上海にも
  吉と出るか凶とでるか、柳井さんのお手並み拝見。

今日のステータス:
 ・

今日私に元気をくれた人
 ・読売ジャイアンツ 桑田投手・・・ベテランの燃え方を見せて頂いた。

今日のお薦め番組:
 ・ダーウィンが来た!生きもの新伝説 [再]
  4月13日(木)25:55~26:31 NHK総合
  次回放送は、4月16日(日)19時30分~19時59分
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私は整理整頓が苦手だ

2006年04月13日 02時55分12秒 | Weblog
今日も朝から知り合いの社長さんと打ち合わせと称する世間話で時間を過ごし
(でも一応情報交換できたから良しとしよう)
午後から納品物件の不足分を作成してお客さんに送った。
これで今回の仕事も一旦区切りがついた、ふぅ~

前年度の後半から開発の仕事で忙しかったから
サーバー内のファイルの整理が全く出来てなかったから
今日整理を行ったのだが、あまりにも無駄なファイルが沢山あり
よくまぁこれだけ溜め込んだものと驚いた。

両親に言わせれば、私はネズミ年だから(ははは歳がばれた!
何でも集めたがる癖があるそうだが、当たっているかも。
確かに子供の頃から整理整頓というのは苦手の方である。
他人から見れば乱雑に見えるかもしれないが
本人はどこに何があるか把握している事が多いし、
何故か乱雑な方が安心する、と言い訳しておこう。

昔の有名な人たちはどうだったのだろう?
例えば聖徳太子さんは着替えた衣を脱ぎ散らかして
母の穴穂部間人皇女にいつも叱られていたとか
織田信長さんは実は小心者でいつも虚勢を張っていたとか。

歴史上の偉大な人たちでも無くて七癖だ。
そう考えると歴史上の偉人たちも身近に感じる。

真偽の程はわからないが、坂本龍馬さん(だったと思う)が
偉い人たちに会う段に、ついつい臆してしまいそうになったら
「こいつはどんな顔し女と情を交わしているのか」と想像すると
恐れがなくなったと言ったとどこかで読んだことがある。
偉大な坂本龍馬さんですら、とっても身近に感じてしまう。
龍馬さんにはどんな癖があったのかとっても興味がありますね。

整理整頓がとっても苦手な私が、会社の戦略を練るとき
様々な事象を分析・整理して戦略を考えるのだから
人間というのは何といい加減なものだと思う、
言い換えれば、何と柔軟な面を持つ生き物だ。

さ~て、明日から本来の仕事に専念、ここ一番踏ん張り所だ。


今日目に付いた記事:
 ・20年後に月面基地建設へ…宇宙機構が特別チーム
  子供の頃からの夢である「月旅行」に一歩近づく!

今日のステータス:
 ・

今日私に元気をくれた人:
 ・元気をくれた人ではありませんが、私と同じ誕生日の有名人のご紹介
  森高千里さん、武田鉄矢さん、猪俣公章さん、加山雄三さん
  故井深大さん、堀紘一さん
  ちなみに俳優の川野太郎さんは年月日も同じです。

今日の一曲:
 ・中島みゆきさんの「時代」・・・中島みゆきさんの代表曲の一つですね
  旅を続ける人々は、いつか故郷に出逢う日を
  たとえ今夜は倒れても、きっと信じてドアを出る
  たとえ今日は果てしもなく、冷たい雨が降っていても
  めぐるめぐるよ時代は巡る、別れと出逢いをくり返し
  今日は倒れた旅人たちも、生まれ変わって歩きだすよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加