闘う社長の再起編

夢を実現すべく再起に向けてエネルギーを充填する日々の記録

年末のご挨拶

2006年12月31日 11時37分06秒 | Weblog
少し早いですが、年末のご挨拶です。

こんなあまり面白くない私のブログに、毎日毎日沢山の方々にご訪問頂き
本当に心から感謝しております。 できればお一人お一人にお会いさせて頂き、
お礼を申し上げたいくらいです、毎日アクセス頂きありがとうございました。

今年も私は私なりにいろいろ試行錯誤し、周りの方々に多大なるご支援を得て
一年間何とかやってこられました。
ご支援頂いた方々、お取引頂きました企業様、そしてうちの会社の従業員たちに
心から感謝いたします。

来年は、もっと社会貢献できるような企業になれるように
最大限の努力を惜しまぬ所存です。
営利だけを追求せず、一人でも多くのお客様にファンになって頂けるような
サービスや製品を数多く排出して行きたいと思っております。

さて、今年もあと12時間あまり、皆さんのご健康と
来年が皆さんにとって素晴らしい年になりますようお祈り致しまして
本年の私のブログを終了させて頂きたいと思います。

今年一年、ありがとうございました。
また来年も宜しくお願いいたします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

成功、スパムメールを完全ブロック

2006年12月30日 18時10分39秒 | Weblog
今日は今までにない時間帯での投稿です。
朝から家の大掃除を行い、午後から仕事です。
以前から開発してきたメールサーバー用のスパムメールブロッカーの最終テストです。
昨日から何通かスパムメールが来てはいますが、すべてブロック!!
今のところ大成功です、これでスパムメールに悩まされることもない。

二次的効果として、他人のメールサーバーを不正中継するヤカラがいるのですが
不正中継もブロックできました
後はトレーサー機能を組み込んだら、一般公開する予定です。

実際のところスパムメールや不正中継は、送信元を特定するのが大変難しいのですが
中には経由してきたサーバーの記録が残っている場合があるので
それを頼りに送信元が特定できる場合もあるのです。
また、世の中には「ハッカーの教科書」(写真)といった類の書籍まで
出版されていてハッキングの裏技などが紹介してあり、悪い目的でなく
トレーサーを作成する上で大変役に立っています。

あ~念のために「ハッキング」と「クラッキング」は違います。
「ハッカー」と言えば、「悪意をもって他人のコンピュータに進入して
機密情報などに不正にアクセスする」と思われている方も多いかと思いますが
それは「クラッカー」がやる「クラッキング」です。
ハッカーとは目的が違います。ハッカーはより難易度の高いセキュリティを
様々な技を駆使して突破するのが目的であり、盗みは行いません。

それから無線LANをご使用されている方には特にご注意申し上げます。
ルーターにあるファイヤウォール機能やパスワードでの保護、
また既成のスクランブル暗号化は、ハッカーには全く無効です。
もし嘘だと思われるなら、私がハッキングして差し上げます

では、「どうすればよいの?」と思われると思うのですが、
その時は「弊社の暗号化ソフトをご利用ください」と
言いたいところですが、まだ研究中で開発できていません。
まぁ当面は機密事項などには、専用の暗号化ソフトをご使用されるのがベストです。

できれば、うちの会社でこれらの対策ソフトなんかも
将来的には売り出したいと思っています。
そのためには、私自身が一流のハッカーになる必要がありますが

さて、今年もあと1日。
明日は、来年お客さんにプチプレゼンするための資料の作成を行います。
この製品が思い通り実現したあかつきには、ニッチ市場で一人勝ちできる
可能性が大変高いので、私としては会社の命運をかけているところもあるので
説得力のある資料にしたいと思っています。


今日目に付いた記事:
 ・フセイン元大統領の死刑執行 イラクで報道
 ・ Hussein executed with 'fear in his face'
 ・Getting Over Saddam
  「盛者必衰の理をあらはす」、確かに大量殺戮の罪はあるけれど、すべての
  政策が悪かったとは思わない。 WASPの民主主義感の犠牲者なのかも。

今日の気持ちステータス:

今日のオススメサイト:
 ・有限会社サピエンティア
  年末ですから、自社のサイトをご紹介します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

社長に仕事納めはない

2006年12月30日 00時26分07秒 | Weblog
今日はうちの会社の仕事納めです。
打ち合わせを除いて、一日中、資料整理と掃除に終始した。
毎年毎年掃除しているのに、1年間でかなりホコリがたまりますね~。

会社は明日から来年8日まで休暇ではあるが、会社トップには休みなどない。
会社が休みで日常業務が発生しないから、経営の勉強や市場調査をしたり
来年の戦略を練ったり、むしろやらなければならない仕事が山ほどある。
完全に休めるのは正月1日くらいだろう。

もちろんしっかり休んでリフレッシュした方が良いという意見もあるが
うちのような小さな会社の場合、トップはおちおち休んでおられない。
他社が休んでいるときこそ、追いつくチャンスであり、
差を広げるチャンスでもある。 企業経営は生き残り競争である。

総理の安倍さんは今日から冬休みだとニュースで報道されていたが
安倍さんも総理大臣という職務上、完全な休みなど取れないだろう。
私の場合は、飲んだくれて泥酔する事は可能だが、
安倍さんの場合、私より重い責務を負っているので泥酔する事も許されない。
「安倍さんが泥酔している時に、北朝鮮からミサイルが飛んできた!」
なんてシャレにならない話は許されませんからね。

「社長に休みがない」というと「可哀想に」とか「大変ですね」という声が
聞こえて来そうであるが、企業経営は休みより魅力的だ。
寝食を忘れてギャンブルに興じるオジサンと変わらないかもしれないね
会社をいかにして大きくするか、如何にしてブランドを作るか、
如何にして世の中をあっと驚かす製品を生み出すか...
考えただけでワクワクする。 それを下らない休みに邪魔されたくない。

とはいえ、明日半日は家の掃除をしなければならないから
その楽しい仕事も半日しかできないのでちょっと不満が残るだろうね。
以前はワンルームマンションだったので、家の掃除も直ぐに終わったが
今は一戸建てだから部屋数も多く掃除も大変だ。
それこそうちの会社でお掃除ロボットを開発したいくらいである


今日目に付いた記事:
 ・ ローソン、次はプレミアムコンビニ 名古屋セレブに期待
  セレブがコンビニを利用するのかちょっと疑問だが・・・

今日の気持ちステータス:

今日のオススメサイト:
 ・伏見稲荷大社
  来年もしっかり商売繁盛をお願いしに行かなければ...
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遅い忘年会+納会

2006年12月28日 18時34分12秒 | Weblog
今日は、うちの会社の超遅い忘年会+納会。
明日はどこも納会ラッシュだろうから、
明日まで勤務ですが今日にしました。それで超手短に。

殆ど毎日アルコール漬けの毎日に別れを告げて
規則正しい生活をしてきましたが、
会社の忘年会くらいなら、とことん飲んでもいいでしょう。
それに従業員達への労いもありますからね。

おっと!でも元旦には、日の出ジョギングがありますから程ほどにしよう~っ。
と思っていても、いざアルコールが入ると飲みモードにスイッチが入ちゃうからな。
それでは、いざ出陣!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アナホリフクロウ

2006年12月28日 00時43分04秒 | Weblog
今年も残すところあと4日、にもかかわらず仕事に追い捲られる毎日、
仕事をしたくても出来ない人もおられますから、
年の瀬に仕事に追い捲られる事を感謝しなければなりません。

知る人ぞ知る私は動物好きなので、仕事に合間に動物園のライブカメラ見たり
動物関連のテレビ番組は殆ど把握していて、見られる時には見て
無理そうな時は録画しています。

今日、「地球・ふしぎ大自然」(再放送)というテレビ番組で
アナホリフクロウの生態を放送していました。
アナホリフクロウ」って知っていますか?
アメリカの草原地帯(プレーリー)に棲んでいる珍しいフクロウです。
プレーリードッグなどと生息域が重なっています。
(関西にも森野福郎という珍しいフクロウがいますが関係ありません

普通フクロウというと木の上で生活していますが、
アナホリフクロウはプレーリードッグの穴など地面に生息しています。
これが大変可愛らしい生き物です、地面をちょこまかと走り回るかと思えば
空に飛び上がってホバリグ、一転急降下して獲物を取る。
私が特に好きなネズミの天敵ではありますが、
なかなか賢い戦法と軽い身のこなしで餌をゲットします。

アナホリフクロウだけではなく、多くの動物たちは人間がまだ
チンパンジーなどと分岐する以前からそこにいるわけです。
人間の方が後からやってきて、ほかの動物たちが棲めない場所に変えてしまう。

今年、熊の出没のニュースが秋から初冬にかけてたくさん流れました。
「熊=怖い」、多くの無知な人はそう思っているかも知れません。
でも一番恐ろしいのは人間です、熊じゃない。
熊は他の動物を絶滅させたり、むやみに殺したりしません。

以前、こちらでも少し書いたのですが、日本で最後の1匹の狼は
私の生家のとなりの村、東吉野村(奈良県)で殺されたのです。
私はその哀れなニホンオオカミの銅像を見た時、
人間の無知と愚かさを再認識しましたね。
狼はよほどの事がない限り家畜などを襲わない。
むしろ、自然の生態系の中で様々な動物の数を一定に保つ役割をしていました。

何とか人間の知恵をもってして、野生動物と共存できないものですかね。
また今年500匹もの犬が放置されるという事件もありました。
カス同然の人間が金儲け目当てだけに翻弄された結果です、
金に目が眩んだ奴らには、犬たちの心臓の鼓動など聞こえてないのです。

来年も動物たちの受難は続くでしょう、とっても悲しいことですが。
何故なら、自然や動物への畏敬の念を忘れ、
止め処もない無知と生命に対する尊さを忘れているからです。
しかし私はたとえ1件でも今年より悲劇が減るように心から願って止みません。


今日目に付いた記事:
 ・「師走」景気拡大いずこへ 歳末のアメ横/天神橋筋
  紙の上の好景気などクソくらえだ!

今日の気持ちステータス:

今日のオススメサイト:
 ・奈良県吉野町
  私の生家があるところ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスプレゼント♪

2006年12月27日 01時14分10秒 | Weblog
今日は朝から仕事が進まずイライラ、全くコンピュータがいう事を聞いてくれない。
コンピュータ同士の通信だから、手順は決まっている。
でも、途中でエラーが発生したり、相手側から突然応答がこなくなったり、
また相手から手順を無視した手順できた場合など、
あらゆる事に対処しないといけない

いろいろテストしているうちに、この場合、あの場合と異常な場合を想定して
テストをしてみると、必ずうまくいかない場合がでてくるのだ
頭は湯沸し器状態、もうそうなると冷静な判断ができなくなるから
またまた想定外の事が起こるという悪循環だ

そういうイライラの中、突然玄関の呼び鈴が鳴る、
イライラしている最中、誰にも邪魔してもらいたくないのに
しつっこく呼び鈴が鳴る。 「チェッ!」仕方ないから応対に出る

「郵便局です、小包です、判子をお願いします」
「???」(小包を送ってくる心あたりがない)
とりあえずあて先は確かにうちである。誰からだろうとみて見ると、
いつもこちらのブログにコメントを頂いている佐藤様からだ。

早速、小包を開けてみてビックリ
佐藤様が来年ご出版されるご本を、早々に送って頂いたのだ。(写真)
それにはご丁寧なお手紙が添えられており、感激

以前、佐藤様がすでにご出版されている「リーダーの暗示学」
拝読させて頂いたが、いわゆる一般のコーチング本とは違った切り口で
大変興味深かかったので、来年ご出版されるご本も購入するつもりであった。
そこにご本人より直接ご本を送って頂き、大変嬉しかったですね
私にとってはとっても嬉しいクリスマスプレゼントになりました。
あらためて佐藤様に御礼申し上げたい

残念ながら今日はとっても多忙でご拝読する時間が取れなかったのだが
是非とも早く読ませて頂きたいと思っている、楽しみです。


今日目に付いた記事:
 ・NTTと日本技術者連盟、企業の技術情報を動画で紹介
  う~んこのアイデア!今実現しようとしているサイトの内容と一部重なる
  やっぱり体力があってマンパワーのある企業には先を越されるな

今日の気持ちステータス:

今日のオススメサイト:
 ・国立科学博物館
  このサイトもいろいろ楽しいですよ~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

企業もイロイロ

2006年12月26日 00時07分07秒 | Weblog
まず最初に頭に来た話。

クリスマスのプレゼントを甥(東京)と大変お世話になった方(仙台)に
22日にお送りした。
プレゼントの大きさが違うので、甥宛はクロ○コメール便で、
知り合い宛てはゆうパックにした。

24日午前中に知り合いから「プレゼントが着いた」との連絡、
一方24日夜、弟からまだプレゼントがが着かないとの連絡。
同じ日に送ったのだが...おまけにクロ○コメール便が先を送り
それを送った後、ゆうパックを送った。

ようやく今日(25日夜)、弟からプレゼントが届いたと連絡があった。
同じに日に送ったものが、より遠方の仙台に1日半も早く着いている。
どう考えてもおかしい!!
それで同センターにクレームをつけたら、ホームページにかかる日数表があるから
そちらで確認してくださいとの応えだった

確認してみると「うん?京都~東京は4日」と書かれている。
確かに書かれているが、コンビにに持っていた時にはそんな説明なかったし
センターの応対は、言葉は丁寧ながら
明らかに「はなっから日数表をみない方が悪い」との雰囲気
続きはここで書けるような内容ではないので省略して・・・
全く頭に来る内容だった、もう二度と頼まんし皆んなにふれて回ってやる!


次は良い話。
うちの両親が知り合いへのご進物を買いに、今日、某百貨店に出かけた。
いろいろ買い物をして、最後にその百貨店の地下の一保堂さんで買い物をした。
代金を払う時、「このポイントカードは年末までが有効期限だ」と
親切に教えて頂いたとの事。 同じ百貨店の他のフロアで買い物をしたのに、
誰もそんな事を教えてくれなかったらしい。

そんな事は些細な事かもしれない。
しかし、うっかり有効期限を忘れている場合もあるし
うちの両親のように、老齢でシステム自体を理解していない人もいる。
そこで、一保堂さんの方のように、一声掛けて頂ければ大変ありがたい。

それにしても一保堂さん、以前、宅配して頂いた店の方といい
百貨店の店員さん(アルバイトかもしれないが)といい、
とっても親切で気持ちのいい応対である。
真実は不明だが、こういう企業のトップの方は
多分しっかりした社員教育をされているのだと想像してしまう。
またまた一保堂さんのファンになってしまいそうである。

同じ企業でも悲喜交々、「人の振り見て我が振り直せ」
接客において、大変勉強された1日であった。


今日目に付いた記事:
 トヨタ国内販売シェア、過去最高へ・06年
  もう一人勝ちの感がありますね~
  どうすればこのような企業に育つのでしょうね・・・

今日の気持ちステータス:

今日のオススメサイト:
 ・トヨタ自動車 財務データ
  トヨタ自動車 決算報告
  興味のある方は、これらを見るとトヨタ自動車の凄さが実感できると思いますよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お寺の門前のクリスマスツリー

2006年12月24日 00時06分50秒 | Weblog
もう嫌だ~!! といきなり言っても読者は何の事かわからないですね、
さっきまでこのブログを書いていたんです。
Firefoxを使って書いていたつもりが、ネットスケープだと分かりました、
何故なら、また異常終了して「Netscape」と表示されたからです。
もう最低なブラウザです、クソNetscape! もう二度と使ってやらないからな!!
(でもソフトのテストでは使わないといけないんだよなぁ
とちょっとだけ気をとりなおして...

今日は朝から運動の一日で、トータル30km走ったり、
ストレッチしたり金トレしたり...

ん~、やっぱりめげていますね...

結構昼間は暖かかったので、冬至やクリスマスという雰囲気ではありませんね
私の中でのクリスマスのイメージは
「あたり一面の銀世界、雪が深々と降り積もって、夜は雪の降る音しか聞こえない
 雪の中に見える窓からは揺らめく淡い光、中を覗けば暖かそうな暖炉があり
 その前では子供達の歌声、暖炉の前には大きなクリスマスツリー、
 そして夜はふけていく」って感じ、ちょっと古臭いかなぁ~

学生の時、オーストラリアのサンタクロースがお決まりのコスチュームで
サーフィンをしているイラストを見て、ちょっとしたカルチャーショックを
受けたのですが、今日昼間ジョギングしている時に見たお寺の前に飾ってある
クリスマスツリーを見た時もちょっとしたカルチャーショックを受けましたね
多分、小さい子供がいるから飾っているのでしょうが、
お寺にクリスマスツリーはあまりにも不釣合いですね。

ふぅ~、昼間の運動が利いているのか、もう眠くて眠くて・・・
この調子だと、明日あたり筋肉痛がやってきそうな雰囲気です、
明日は少し身体を休めるために、早朝ジョギングだけにしておきますが。

という事で、ボケNetscapeのおかげで気力が奪われたのと
眠気のために、今日はこのあたりでやめておきます、あしからず。


今日目に付いた記事:
 ・松下、ビクターを売却へ・ケンウッドと交渉
  松下も随分大胆な決断をしましたね。プロジェクトXも真っ青

今日のステータス:

今日のオススメサイト:
 ・SantaClaus.com
  こんなサイトもあるんですね! サンタさんもびっくり
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホンモノ

2006年12月23日 00時38分17秒 | Weblog
今日は来年の仕事についていろいろ考えた、とりあえず下期後半をどうするか。

でも何か来年に大きな出来事がありそうで・・・
これという確信はないのだが、何故か今からワクワクしてしまう。
このワクワク感は何なんだろうね~、良い方に転べば良いのだが。

今日「たけしの誰でもピカソ」っていう番組で破天荒な芸人をとりあげていた。
その中で藤山寛美さんも取り上げられていたが
あらためて寛美さんの器のデカさには感服させられた。
10数億の借金がありながら、他に借金で困っている人に惜しげもなく
ポンと1000万円を差し出す凄さ、その時寛美さん曰く
「わしは10数億借金があるから、1000万円なんて大した事無い」ですと。

道は違えども、寛美さんの人生の後半(前半は全く面白くない)は
本業に精一杯打ち込んだ美学には、見習うべきものがありますね。
「おまえ、お客様に見せたってると思ってんちゃうか、
 お客さんに見て頂いているちゅうことを忘れんな」名言ですな。
寛美さんはそれを忠実に守り通した、正にホンモノである。

私達に置き換えれば、「お客さんに売ったてると思てるんちゃうか?
お客さんに買うてもろてるちゅう事を忘れんな」です。
でも実際頭で分かっていても、心底この境地に至るにには
サービスというものの本質を見る目が必要だと思いますね。

また社内的にも同じような事が言えるでしょう。
トップは、従業員を使ってやっているというような気持ちでは絶対ダメです。
他の企業じゃなくて、うちの企業に来てもらって仕事をしてもらっている
という気持ちが大事でしょう。
そして従業員を大きく育てるのがトップの責任ですね。

今日またあらためて、自分自身の責任の重さを痛感した一日でした。


今日目に付いた記事:
 ・立ったままでも無理なく使えるウルトラモバイルパソコン「SmartCaddie EX」
  これはいろいろな用途に使えて便利そうだ。

今日のステータス:

今日のオススメサイト:
 ・天下一品
  あ~久しぶりに天一のこってりラーメンが食べたい~!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

本当にご飯が美味しく炊ける!

2006年12月22日 00時25分32秒 | Weblog
昼間の続きです。

昨日、お客さんのところに行った時、頂いた卵型のモノ(名称がわからない)を
入れてご飯を炊いたら、ご飯が普段よりも美味しく炊けた。

事の経緯は、昨日堺市にある企業さんに行った事は昨日書いた通りで
その時、お土産に卵型のモノ(名称不明)を頂いた。
何に使うものかとお尋ねしたら、特殊な加工がしてあって
それを炊飯器に入れてご飯を炊くと、ご飯が美味しく炊ける、
また、かなり汚れた水の中に入れておくと、かなり水がきれいになる
と説明されたのだが、大変お客さんに失礼ながら
まるで「これを身に付けると血液がサラサラになる」と同じような
眉唾なように聞こえ全く半信半疑だった。

まぁものは試し、あまり期待せず炊飯器に入れて炊いてみた。
炊き上がりは普段と同じ、別段、米が立っているわけでもない。
食事の前にとりあえず一口食べてみた。
「??・・・美味しい!!」思わず叫んでしまった。
二口食べてみる、今度はじっくり味わってみる。
普段、炊いているご飯より、甘みと米の美味さが引き出されていて
貧乏舌の私でさえ美味しく感じる、備長炭を入れた時より美味しく感じるくらいだ。

他の企業さんの製品であり、まだ売り出されていないようなので
どんなものかはお話できないが、全く不思議なモノである。
何故ご飯が美味しくなるのかも全くわからない、
その原理は特許らしいのだが、なかなかすごい発明である。
世の中には、まだまだ不思議で素晴らしいものがあるものだと
美味いご飯と秋ザケの塩焼きを美味しく頂いた。


今日目に付いた記事(後半):
 ・モナ・リザの声も再現 人気の着メロ配信サービス
  これは夢があってなかなか面白い!

今日のステータス(後半):

今日のオススメサイト第2弾:
 ・地球ドラマチック
  私が最近よくみる番組です、毎回様々なジャンルの話題で面白い
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加