闘う社長の再起編

夢を実現すべく再起に向けてエネルギーを充填する日々の記録

波乱の上期

2007年09月30日 22時55分30秒 | Weblog
またまたテンプレートを変えてみました。
シンプル過ぎず、インパクトがあり過ぎずと思っていますが
なかなか思うようなテンプレートが見つかりませんでした。

さて、明日から10月、下期の始まりです。
今日は、体調が思わしくないという事もあり、上期の反省をしていました。
それと同時に事業計画書の変更も...

上期には、様々な企業さんとコラボして進める計画も立てていましたが
トップの交代や相手企業さんの撤退など、外的要因が大きく影響しましたね、
もちろんそれらを考慮はしていましたが、予想をはるかに超えてしまいました。
まだまだ自分の予測の甘さを痛感しています。

しかしながら、明るい材料もありました。
自社製品を待っていてくださる企業様が出現したり、
現在唯一共同して進めている中国企業との連携で、新たな展望も見えてきました。

上期はあまりにも他の企業さんを当てにし過ぎました、全く私の失策です。
やはりしっかり売り上げを上げるには、自力であげないと。
またコラボするにも、うちの会社が決定的に主導・牽引しないといけない事も
痛感するに至りました、同じ立場では事が進まないのです。
まぁ「自分以外は当てにするな!」という事でしょうか。

またこの半年で高い教育費を払って勉強する結果になりましたが
まぁ会社が傾くまでには至っていないので、
下期できっちり仕事して、勉強した分だけ賢くなった成果は出したいですね。
We will We will rock you!です

私なんかもそうですが、起業してから昨年あたりまで
方々で「コラボ!コラボ!」と言われ続けてきましたし
実際、産学官でコラボするために、
大学などと交流も深めてきましたがどうもうまく行かない。
結局、実業のパートである企業が牽引していかないと
学や官と同じ立場でやっていては、実現する事が難しいという事ですね。

そういう流行にも左右されず、自社の強みを生かしたモノ作りを
粛々とやっていた方が、時間がかかったとしても堅実ですね。
でもまぁ疑いを持ちつつやっていた事が結果的にはよかった、
のめり込んでいたらどうなっていたことやら

さて、明日からはまた気持ちを入れ替えて頑張るしかありませんね。
志を貫徹するには、まだまだ道のりは遠いです。
水前寺清子さんの歌じゃありませんが、「千里の道も一歩から」です。
そして「あなたのつけた足跡にゃきれいな花が咲くでしょう」です!
ワンツー♪ワンツー♪休まないで歩け♪


今日目に付いた記事:
 ・ニュージーランドとグアムでM7クラスの地震
  地球規模で起こる何かの予兆でなければ良いのですが・・・

今日の気持ちステータス:

今日のオススメサイト:
 ・永観堂
  秋・京都・紅葉とくれば「永観堂」です。ここの紅葉は本当に見事!!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ソフトの不具合で3時間格闘

2007年09月30日 13時41分01秒 | Weblog
「まだ暑いなぁ」と言っていた先週前半、それが1週間で急激に涼しくなって
急に秋めいてきました、今日なんかは長袖シャツが欲しいくらいです。
涼しくなってきたのは、とっても良いことなのですが、
私個人としては急激な温度変化、特に暑い→寒いは、
持病に多大な影響を及ぼすので辛いものがあります。

さて昨夜、パソコンのテレビ録画用のスケジューラが異常終了。
何度起動しても異常終了してしまうので困ってしまいました。
私の場合、仕事をしている時間が長いので、テレビを次々録画しておいて
仕事を終えた後にまとめて視聴したり、深夜番組を録画しておいて
空いた時間にみたりするので、録画できないという事態は大変困ります。

一旦、コントロールパネルで同ソフトをアンインストール後、
再インストールしたのですが、同じ現象が起こりました。
仕方ないので、再度アンインストール、Programfilesディレクトリの下にある
関係するファイルを全て削除し、更にレジストリの関係するデータを削除。

PCを再起動して、再再度インストール。
ようやく正常に動作できるようになりました! しかし、ここからが大変!!
「設定」が残っています!!
私は大抵のソフトをディフォルトのままの設定で使用することがありません、
最適な動作ができるように、必ずカスタマイズします。

PCのモニタはテレビと基本的に表示メカニズムが違うので
PC上でテレビと同じ色を出すには、微妙な設定も必要です。
それに録画するための設定や、テレビのチャンネル設定、
動画の出力設定など細かく設定しないと、使い物になりません。

結局、再々度インストール後、1時間半かけて設定を完了。
最初のインストールからは約3時間もかかってしまいました。
それでブログを書くのをあきらめて、寝ましたよ。

テレビ録画ソフトの不具合の原因はわかりませんが
多分、ソフトの不具合で、レジストリへ異常なデータが書き込まれ
それが悪さして起動できなくなっていたみたいです。

いつも使っているソフトが急に使えなくなると本当に困りますね。
同じソフトを造っている企業として、
自社の製品にこのような事が起こらないように肝に命じて
仕事をするようにしなければなりません。



今日目に付いた記事:
 ・障害者権利条約に日本署名 国連で高村外相
  日本の障害者に対するあらゆる事柄は、先進国とは思えないほど遅れています

今日の気持ちステータス:

今日のオススメサイト:
 ・障害者施策ホームページ
  机上の空論が多いですね~、実際の障害者の声が全然届いていません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沈黙は金

2007年09月28日 22時48分13秒 | Weblog
先日、あるテレビ番組を見ていて、浦島太郎が玉手箱を開けてお爺さんになった後
鶴になって飛び去ったと初めて知りました!
今まで「こうだ!」と思っていたものが、違うと知ることはなかなか興味深いです。
それにしても、亀から始まって鶴で終わるか...縁起モノなんですね。

またこれも今日テレビで知ったのですが、朝青龍という人、
モンゴルにはすごく貢献しているのだとか。
自費で公園を整備したり、モンゴルに貢献した人の銅像を立てたり、
貧しい地区に学校を建てたり。 沈黙は金、男の美学でしょうか。

以前、このブログでも書いたのですが、
俳優の杉良太郎さんもベトナムの貧しい村に学校を寄付したりと
本人は何も語らず、でも実は素晴らしい貢献をしている人は沢山居ますね。

野球選手にも、素晴らしい貢献をしている人たちが沢山おられます。
ヤンキースの松井選手、阪神タイガースの赤星選手、ソフトバンクの和田選手等
別に宣伝するでもなく、ただ黙々と貢献をしています。

アメリカ風の教育に触れた者たちは、多分、主張する事こそ素晴らしいと
教育されている面がありますが、それも時と場合によります。
何でも下手にベラベラ喋るのは価値がありませんし
本当に貢献する気持ちがあるなら、別に主張する必要はありませんからね。

悲しいかな、私達は私達の知りえた情報からしか相手を判断することができません。
その相手が、とてつもなく素晴らしい事を行っている人でも
それを知らなければ、「変な人」と一言で片付けてしまうかも知れません。

従って、今持っている情報から判断した結果が如何なる結果であろうとも
新しい側面を知りえた時に、それを受け入れる心の余裕を
持っていなければなりませんね。

つまり生理的に合わないとか、嫌い!というような感情だけで
排除してしまうような姿勢は、人間の目を曇らせてしまう事になりますね。
そして、見聞きした情報に踊らされない事も大切でしょう。

最後に、一休さんの話だったと思いますが、
ある日、ボロボロの僧衣を着てあるお屋敷に行ったところ
有無を言わさず追い返えされました。 次に立派な僧衣をまとって
先ほど追い返されたお屋敷に行くと、うやうやしく頭を下げ
丁寧に奥に通された時に一言「あなた達が頭を下げているのは私ではなく
私がまとっている法衣にだ」と言ったという話が残っています。
見た目だけで判断してはいけませんね


今日目に付いた記事:
 ・トヨタの燃料電池車、大阪―東京間を水素補給せず完走
  これは凄いですね~、さすがトヨタ!!

今日の気持ちステータス:

今日のオススメサイト:
 ・新編 日本書紀
  これをじっくり読んでみたいんですけどね・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

政府は死に金使い

2007年09月27日 23時43分11秒 | Weblog
ビルマが大変な事になっていますね。
日本人ジャーナリストが軍の発砲した流れ弾に当たって亡くなられたとか。
軍事政権は「ミャンマー」と言っていますが、やっぱりビルマでしょう。
それにどうしても「ビルマの竪琴」のイメージが強いですからね。

軍のような武器を公的に持っている組織は、
必ずシビリアンコントロールの下に置かないと
権力と武力が一体化すると、もう誰も暴走を止められなくなります。

戦前のように、統帥権が内閣から隔離された天皇の直属の機関である場合も
非常に危険ですね、それは歴史が証明しております。
結局、陸軍大臣である東条英機が総理大臣になった事で
軍がシビリアンコントロールから離れ暴走しましたからね。

ミャンマーの軍事政権には、中国政府の後押しが強いので
スーチーさん達の民主化運動はなかなか成功していません。
ビルマが軍事政権であろうが、民主政権であろうが
他国の事情を云々する事は意味がありませんが、
自国民に発砲するような政府が、果たしてまともな政府といえるのか!
私は強い憤りを感じますね。

それに輪をかけて、そんな政府にODAを実施している日本政府の姿勢にも
強い憤りを感じます。日本がビルマに拠出したODAの一部が、
ビルマ国民を撃つ武器に変わっているのですから。

日本政府の借金が秒単位で増え、GNPも世界2位から大きく順位を下げ
国民の最後の砦である生活保護を求める人達を切り捨てて
病気で苦しむお年寄りから、医療費をムシリ取ってまでも
ODAを実施する事が本当に国益になるのか?はたはた疑問である。
自国民が滅んでもODAを続けるのか!

対中国のODAなんか、疑問というより怒りを覚える。
宇宙開発・軍事技術開発は日本より進んでいるし、
中国の強引な東シナ海での資源開発なんかは、日本にとって百害あって一利なし。
そんな政策の国にODAを行う意味があるのか?!
お人よしも大概にせい!と言いたい。

日本政府も行政も生きた金の使い方を全く分かっていない。
民間企業が政府や行政のような事をやったとしたら、たちまち倒産だ。
まともな企業なら、生きた金の使い方を日々考えている。
全く政府や行政の金の使い方は、殆どが死に金のようだ。


今日目に付いた記事:
 ・<民間給与>06年は435万円、9年連続減少…国税庁統計
  こんな状態で、高い経済力を維持できるのか!?

今日の気持ちステータス:

今日のオススメサイト:
 ・政府開発援助サイト
  ODAの実態を知ってください!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10年後のソフト業界

2007年09月26日 23時24分35秒 | Weblog
今日はお客さんと打ち合わせができて良かった。
うちより大きい企業さんに同伴してもらったせいもあって
一部上場企業の偉い方と、直接お話させてもらう機会を頂き感謝です。
やはり一部上場企業の上の方は、考えておられることが大きいですな。

うちのような零細企業では、志や夢は大きいものを持てても
現実を省みると、やはり厳しいですからね。
しかし、志や夢がパワーの源になっていますから
気持ちのパワーだけは、一部上場企業のトップの方よりありますよ

その成果は? 良い成果が得られたとはいえませんね。
私達の提案は、大きい企業には大変有効なのですが
大きい企業は、なかなか動くには腰が重いし、
小さい企業は、小回りが利く企業が多いですが
その効果は小さいし、かなり負担となりますから難しいところです。

現在、ソフト業界は慢性的な技術者不足、
このまま行くと、10年後には技術立国どころか、
経済に行き詰まりが出てくるのは、目に見えていますから
今から様々な対処を講じておかないと、
10年後にいきなり対処し始めてももう遅い。

こと技術者に関しては、すぐに使いものになるわけも無く
それなりのスキルを付けるには、かなり時間がかかります。
この点は、職人さんの世界と変わりありません。

3・4年でやっと「まぁ仕事ができるかなぁ・・」のレベルで
5・6年になってやっと一人前、しっかり提案できてモノづくりが
できるように7・8年は必要です。まぁ個人差はありますがね。

しかも私達の仕事は、設計・製作・テスト・保守などの段階に分かれていて
設計ができるようになるには、最終製品のしっかりしたイメージを描ける
技術者でないと、しっかりした設計ができません。

最終製品がイメージできるには、様々な経験や様々なパターンのトラブル
また当然の事ながら、コンピュータの性質などを熟知する必要があり、
それと同時に、お客さんの業務をしっかり理解し、ニーズを把握する能力が必要。
つまりお客さんと、しっかりコミュニケートできる事が大前提となります。

そういう熟練した技術者が10年後には減る一方で増える要素がない。
だから今から、熟練した技術者を育てるか、信頼してアウトソースできる
企業との信頼関係を構築しておく必要があるます。

ところが10年後を見ていない企業がまだまだ多いですね~。
企業に今、体力があって体力勝負で乗り切れても、10年後はどうでしょうかね。
私は、本当にソフト業界の10年後を心配しているのですが・・・


今日目に付いた記事:
 ・ハイテク技術で最短距離飛ぶ「新航法」27日から本格運用
  技術というものは、このように人類のために使うものだ!

今日の気持ちステータス:

今日のオススメサイト:
 ・IT用語辞典
  ここも時々お世話になっております
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一人でも辞職が嫌だと言ったら?

2007年09月25日 22時37分05秒 | Weblog
今日、安倍政権総辞職を受けて首班指名がありましたね。

その時、ふと思ったのですが、一人でも「辞職するのが嫌だ」と
言い張ったらどうなるんでしょうかね?
総理大臣の権限で罷免するんでしょうか?

それじゃぁ総理を除く全閣僚が「辞職するのが嫌だ」と言ったら
全員を罷免するんでしょうか?
ははは、様々なパターンを考えると切がありませんな


それはさておき、明日は久々に早朝から出かけなければなりません、
お客さんにご提案をもっていって打ち合わせ。
最近、夜遅くまで仕事しているので、寝坊しないようにしなければ。

最近、ご提案を聞いて頂けるようにはなってきているが、
どうも目だった成果につながらない。
どこに問題があるのかと、いろいろ考えて改善をしてきていはいるが・・・
アイデア自体は悪くないと思うのですけど、今一パンチが足りないのか。
さてさて、明日はどのようなこたえになることやら。


今日目に付いた記事:
 ・「風邪で仕事がはかどらない」の損失は? コンタック研究所が発表
  これはなかなか面白い研究だ!

今日の気持ちステータス:

今日のオススメサイト:
 ・株式会社ココロ
  この会社のコンセプトは面白い!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しいメール

2007年09月24日 22時56分34秒 | Weblog
自民党の党4役が決まりましたね、まぁそれぞれ派閥の領袖揃い。
総裁+サポートする4役というより、殆どトロイカ体制じゃないんですかね。

しかし面白いのが、京都選出の伊吹さん(1区)と谷垣さん(5区)が
入っている事です、民主党でも前原さん(2区)が副代表になっていますから、
今、京都が熱いというところでしょうか。
おっと共産党国対委員長の穀田さんも京都(比例区)だ。

まぁ京都選出の議員さん達には、立場や主張は違えども、
国民の事を良く考えて活躍して頂きたいと願っています。


さて、面白いくない話はそれまでとして...

今日、非常に勇気付けられるあるメールを頂いた。

うちの会社でも、せこせことフリーソフトなどを作っては発表していますが、
フリーソフトという性質上、サポートもないし、基本的に問い合わせも
受け付けていません。
従ってどれだけの人に使って頂いているかなどは全く不明。
気に入った人には継続して使ってもらっているだろうし、
使わずすぐに削除されているかもしれません。

そんな中、ある企業さんから、うちの会社のフリーソフトを使っているが
大変気に入っているので、「製品版が出たら導入を検討したいのだが
製品版が欲しいのだがまだ発表されないのか」というものだった。

有難いですね~、うちのソフトを継続して使って頂いている上に加えて
製品版に期待を寄せて頂いている。もう涙、涙です。
こういうメールを頂くと本当に励みになると同時に
最大限、そのご期待に応えて、早急に製品版を充実させて
リーズナブルな価格でご提供したいと思いますね~。

現在開発中のソフトは今月中に完成の予定ですから、
次のテーマは、ご期待頂いている製品版に取り掛かろうと思います。

実は、そのソフト製品版の雛形はもうできているのですが、
今月中に出来上がるソフトの製作過程で、多くのノウハウが蓄積され
それが製品版に反映できると、更に良いものができますから
是非、ノウハウの反映をさせたいと思います。

この有難いと思う気持ちを大切にして、さらにいろいろ便利なものを
提供していきたいと気持ちをあらたにするものです。


今日目に付いた記事:
 ・優良企業500社
  ベスト10に京都の企業が2社も入っています。

今日の気持ちステータス:

今日のオススメサイト:
 ・イーバンク銀行
  最近、この銀行を使うことが多いです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あ~おもんない!

2007年09月23日 21時56分12秒 | Weblog
今日、茶番の自民党総裁選書で、予定通り福田氏が選ばれました。
今朝も、現在の自民党の派閥について辛口のコメントをしていたコメンテーターが
ワイドショーで、「今の自民の派閥はもはや昔の派閥と違う」と言っていましたが、
確かに、早々と福田氏支持を表明した派閥の領しゅうの下品な事!下品な事!
まるで砂糖に集まるアリのように、勝ち馬に群がるヤカラのようです。
それでも、今日、総裁選びが終わったのですから
早く国会を正常化して欲しいものです。

それより面白かったのが、「たかじんのそこまで言って委員会」という番組で
ムネオハウスで有名になった鈴木宗男氏(元北海道開発庁長官、現新党大地党首)
が、外務省にハメられたいきさつを、元共産党の筆坂秀世氏が暴露。

共産党に外務省の内部文書がもたらされた後に、
改ざんされたニセ文書が届いたやり方を克明に話していました。
また共産党も、外務省にハメられた事も。
へん、いまだ奈良時代や平安時代と同じ事を役人がやっている!
しかしこのあたりの話は、どこやらの茶番の総裁選びより余程面白い。

全く話が変わるが、相撲も面白くないね~。
悪役の朝青龍が不在な中、序の口から幕内までの各段の優勝者で
三段目以外は全部外国人力士!!
幕内の優勝争いも、白鵬と旭天鵬のモンゴル勢、あ~面白くない!!
まさに今の世界における日本を象徴しているような形だ。

まだ朝青龍が出場していたら、憎ったらしいしいほど強いし
巡業サボり疑惑に端を発したゴタゴタがあった後だけに
まだ違う意味での面白さがあったのになぁ~。
あ~面白くない!面白くない!!



さて、面白くない話は置いておいて...
今年はやはり暑い日が長くつづいているせいか、うちの朝顔はいまだ満開。
本当に今年は長い間、朝顔が楽しめて、私としては嬉しいのですが・・・
写真でしかお見せできないのが残念ですが、写真でお楽しみください。


今日目に付いた記事:
 ・<長寿>双子姉妹が100歳の誕生日 福島・二本松
  きんさん・ぎんさん以来の快挙では?

今日の気持ちステータス:

今日のオススメサイト:
 ・磯谷利恵さんのご遺族のページ
  名古屋市の磯谷利恵さんが殺害された事件のご遺族のページです。
  もしご遺族の趣旨にご賛同される方は、是非、陳情書作成にお力を!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自民の奇策!小沢総理誕生

2007年09月22日 22時40分54秒 | Weblog
いよいよ明日、下手な茶番劇である自民党総裁選挙が行われますね。
麻生氏でも福田氏でも、どちらにしても政局はかわらないのであるから、
早く国会を正常化して様々な審議を始めて欲しいものである。
一体、政党助成金は何処から出ていると思っているんだ
ちゃんと国民のために働けよ!!

以前から思っているの事なのですが、
常識から言えば衆議院与党の党首が総理大臣に選ばれますよね、
でも25日の首班指名で自民党や公明党も小沢さんを選んだらどうなるでしょう

そんな事が起こると思っていない衆議院では野党の民主党は大混乱するでしょうね。
急な事態に組閣も大変だ
政権運営も自公の反対でことごとくうまく行かず、
早々に解散総選挙となるでしょうね。

そうなると民主党への国民の目も厳しくなり、
またまた自公が2/3議席を確保するかもしれません。
国民の信用を失った自民党がまたまた安泰に政権運営ができるようにするには
このような奇策が必要かもしれません。

多分、福田氏が自民党の総裁に選出され、首班指名で総理大臣に選ばれる、
しかし、前政権のとんでもない総理辞任で、
政治的空白が生まれた尻拭いをしっかりやらないと、更に信用を失う。

それに民主党の巻き返しも強烈だ。
テロ特措法のタイムオーバーは確実、アメリカをはじめとする国々の
日本への風当たりも強くなる。
ひょっとすると、テロ特措法に代わる新法審議中に
テロ国家の指定を外してしまうかもわからない。

拉致問題を持ち出して抗議しても、テロ特措法のタイムオーバーで
引き上げた自衛隊の行動をタテにしてくるだろう。
テロ国家指定が外れると、経済制裁等もなくなるから
北朝鮮はますます軍事増強に走り、水面下での核開発も進む事になる。
極東アジアの緊張は一気に高まる可能性もあるわけだ。

さぁ来年、国際舞台の中で、日本の立場はどのようなものになるでしょうね~。


今日目に付いた記事:
 ・飲料水販売のカナダ企業、全純利益を国連に寄付
  うちの会社もこのような企業になりたいものだ。

今日の気持ちステータス:

今日のオススメサイト:
 ・裁判所
  たまにはこのようなサイトも見られては如何でしょうか?
  もう少ししたら裁判員制度も始まる事ですから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米政府にモノ申す!

2007年09月21日 22時30分26秒 | Weblog
世間様は、またまた3連休なんですね~。 私の分もゆっくり休んでください!

さてさて、先日、国連で国際テロに対して、海上阻止活動に参加した
8か国の貢献に対する謝意決議が国連安全保障理事会で採択された。
どうして今のタイミングか?
明らかに参議院で第1党になった民主党のテロ対策措置法延長に反対で
現状では、一時的にしても補給活動から撤収しなければならなくなるのは
目に見えているからだ。

どうせアメリカが裏で手を回して、こんな決議に至ったに間違いない。
日本包囲網を先んじて手を打ってきたのである。
アメリカの自分勝手なやり方や考え方には全く頭にくる。
アメリカでも素晴らしいモノや素晴らしい事が一杯あるが、
アメリカ政府のやり方には憤りを感じることが多い。

大体、現在のようにテロリストたちを活性化したのは
アメリカの自分勝手な政策が原因の一つでもある。
民主主義を中東に根付かせたい!? 民主主義のどこがそんなに偉いんだ?

中東には中東の人たちの論理があるし、アラブにはアラブのルールがある。
それを尊重する事こそ、真の民主主義である。
成り上がりものの偏った民主主義を押し付ける事が、民主主義ではない。

それに加担している日本ポチ政府もポチ政府だ。
まるでジャイアンの顔色をいつもうかがっているスネオのようである。
全ての事柄について賛成できない北朝鮮であるが、
こと外交については、論理を超越したり、様々なに揶揄されつつも
大国相手に一歩も引かな姿勢だけは、賛同できる点である。

国連にしても、United Nations=連合国、つまり第二次世界大戦の戦勝国が
主導する組織である、5大国に有利な組織であり決して平等な組織ではない。
その国連決議には、5大国の影響が強いので
今回の謝意決議も、明らかにアメリカの影響が大きいのだ。

日本も戦略的な外交交渉ができるような国にならなければならない。
マッカーサーを叱りつけた白洲次郎さんのようなエネルギーのある人が
外交交渉にあたるとよいのですけどね~。


今日目に付いた記事:
 ・外国人労働者「高度技能、門戸拡大を」・諮問会議調査会が提言
  今頃こんな事を言っている、言っている事が10年は遅い!!

今日の気持ちステータス:

今日のオススメサイト:
 ・フリー写真素材
  ここにはいろいろ使える写真素材がいっぱい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加