きっと、いいことあるよね!

文字が小さい方は右上の設定で変更できます。
母と息子(keke)の二人暮らしは18年になりました。

kekeとドライブ

2016-10-15 | 息子keke
毎日kekeはおにぎりを2個持っていく。

お昼を誰かと外で食べることもあるし、そうでない時もある。
誰かと昼食を共にする時は、おにぎりは持ってかえって家で食べるのである。

昨日はそのおにぎりが4個出てきた。
そのうちの2個は今日の昼、食べずに持って帰ってきたものである。
あとの2個は前の日の弁当のおにぎりであった。

kekeがチンをして食べようとするので、前の日のおにぎりはもうお腹を壊すから捨てなよと私は言う。
kekeは「もったいない」「まだ食べられる」「今日は寒かったから平気」と言うが、おにぎりよりお腹を壊した方の医者代の方が掛かるからもう捨てるとkekeを説得する。

その後で今度はペットボトルの飲みかけのジュースが3本出てきた。
「なんでこんなに飲みかけがあるのだ?」と言うと、「毎日誰かしらジュースを買ってくれるので、その人の前で他のジュースを飲むのは失礼だから飲みかけのがいくつもたまった」と言う。そして一番古いジュースを飲んでいる。

そして翌朝。
仕事に行こうとする時に「昨日残ったジュースを置いていきなさい」と私は言った。

「どうして!」
「私が飲むからだ。」

それでもまたそれを持って仕事に行こうとするので、「お腹を壊すから一晩放置したのはもう飲まない方がいい」、捨てろというと、kekeがまた怒る。

そして「こんな人生が・・・」どったらかたらと文句を言いながら家を出る。


昼間そんなことを思い出しながら「私も口やかましかっただろうか」と少々反省する。
おにぎりはともかく、ジュースは前の日から放置しているものを自分なら飲むし。

いや、一晩冷蔵庫に入れずに放置しているのが気に入らんのだ。
・・・・いや自分もそう言う時はよくあるのだが。。。。


夜、kekeが帰ってきた。
バイクは妹の所に置いてきたそうである。

「バイク乗って帰ってきたのかい?」と尋ねると、「車が通っていて怖い所は歩道で押して帰ってきた。」と言う。そして、傘とカバンを持って乗れなかったから駅のコインロッカーに入れたままだ、車を出してほしいと言う。

ほれ、きた!
すぐに行こう、と私も喜んで出かける。
kekeとドライブ。

駅の周りは車を止められなかったので、kekeがロッカーから出すまで、周りをぐるぐる回って3周目にkekeの姿が見えた。
kekeはそれから、通勤ルートを車で通ってほしいというので、車で一緒に通った。
途中(ここは狭いなぁ・・)と言う心配な箇所もあるが、後半はここならバイクも楽だろう、と言う道が広がった。
私は自分がバイクに乗ったことがないからよく分からない。

「でも最悪歩いて帰らない距離ではないから、無理して走らなくていい。」と2人で話した。歩いても2時間で歩ける、どうにかなるだろう、と言うのが私達の結論である。

「私の車と交換してもいいよ。」と言うと、「それはもっと危ない」とkekeは言う。
そして右を曲がってしばらく行き、「こんな時間でも会社に電気がついていたらやだな」と言いながら、教えてくれた。しかし電気は消えていて、暗くてよく分からなかった。

「うちの会社と同じ方向だから、あまり雨がひどい時は車で乗せてくよ。帰りも待ち合わせすればいい。」と言うと、帰りはバスで帰ると言う。

妹には何か手土産持って行ったの?と言うと、ジャックダニエルとこの前ライブに行った帰りに東京駅で買ったお菓子を持っていった、と言う。

「気がきいてるじゃん。」
「そのぐらいは。」

kekeは今さらもっと交通の便がいい所にすれば良かったなどと言い、バイク通勤を考えたことを後悔していた。私も正直、事故で大怪我をするぐらいなら他の仕事でもいいかもと思う。自分がバイクを乗ったことがないので、それがどんなに危ないかが分からないのだ。いったいバイクに乗っている人の何パーセントが事故に遭うのだろう?!そんな事になったら、一生後悔するに違いない。

でも、そのことは言わなかった。
心配だけれども、それもkekeの選んだ人生だったから。
その時はその時で、それを受け入れるしかないのだった。
何も言えないのだった。

でももしそれが2~3年続いて、その道が見えてきたら、モコはkekeにゆずっていいんだけどな。。。


カレーの残りで作ったカレーうどん。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンタの圧 | トップ | ワッカで大失敗 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (kao)
2016-10-15 09:20:29
ご子息がごぶじですように・・。
祈ります。けんかをしても
親子はおやこ、sakeさんがいかに
ご子息を大切にしているか
わかります。ほろりんとします。
大事なモコちゃんを譲ってもいいくらい
ご子息が大事なのですね。おやって
こうなんですね・・。ほろりんです。
バイクの心配 (mako)
2016-10-15 10:46:30
私もね、随分前に、息子が高校生の時の話です。
私には内緒で父親と相談して、京都の合宿所まで免許を撮りに行き、
学校には旅行と嘘をついたらしく。
気が付いたら全て事が運んだ後で、反対するにも後の祭り。
都合の悪いことには私は蚊帳の外。
で、今度は、或る日、仕事から帰ってくると、
塀の中にはカマキリの鎌のようなハンドルをしたバイクがあって・・。
これらの一連の出来事は全て父親の加担でした。
学校を卒業したら、いくらでも四つの輪の車に乗れるのにと、
どれだけ心配したことか。
sakeさんのお気持ちよく判りますね。
こんにちは♪ (みみ)
2016-10-15 17:07:14
10月なので夏とは違うでしょうが…
飲みかけのジュースは雑菌の繁殖が凄いらしいですよ。
お茶はまだしもジュースは危ないです。
(以前 飲み残しジュースで次男がお腹を壊しました!)

バイク事故は車ほど多いはないでしょう。
ただ事故れば大変。
そこだけは気を付けないとね。

おにぎりは・・・どこに置いてあったか?が問題。
熱を通せば一応は安心かな?
でも美味しさは半減以下かも
sakeさんこんばんは~ (takaちゃん)
2016-10-15 19:29:34
ドライブ、KEKE君の通勤路確認にもなって、よかったですね。
二輪車は総人口の10分の1程度の保有台数になっていますが、単純(一人1台保有として)に言って、70人に一人位の割合で、一年以内に事故っています。
恐らかすつもりは毛頭ないですが、結構多いと言えるのではないでしょうか。
しかしKEKE君は慎重派の様ですし、前にもコメントしましたが、もしもに備えて練習されることをお勧めです。
少しの練習(ポイント押さえ)で、随分上手くなるものですよ。
当県では、教習所や運転免許試験場で、一日教習などをやっています。
KEKE君嫌がるかな~。。。


>kaoさん (sake)
2016-10-16 15:26:42
kaoさん、こんにちは。
今日は朝からパソコンの調子があまり良くなく、失礼致しました。
まったく何か起こってからでは後の祭りなので、考えてしまいますが、本人が乗ろうと買ってきたのだから・・ね。
私は少々不便でも帰りは6時と決まっているので、kekeにゆずってもいいと思うのですが、本人が気に入らないようです。
そんなもののようですね。(^_^;)
>makoさん (sake)
2016-10-16 15:32:20
makoさんの息子さんもバイクに乗られていたんですね。
まだ高校生の頃なら、さぞかし心配されたことだろうと思います。25歳の息子でも心配ですから。。。
makoさんの息子さんはバイクがお好きで自分からサッサと免許を取られた・・行動力がある方なんですね。kekeは・・決してバイクが好きなわけではなくて、必要に迫られてやっているので、大丈夫なのかな~?と思います。

自分が乗ったことがないので更に心配なんですよね。今日は夜道でも目立つように腕に巻くピカピカ光る輪っかを買って行ったら、怒って放り投げていました。。。
2,000円もしたのに。。。
しばらくは家に帰ってくるまで心配しそうです。
>みみさん (sake)
2016-10-16 15:37:47
みみさん、こんにちは。
今日も休みの日なのに朝からゲーム三昧でバイクの練習のレの字もありません。
練習ぐらいすればいいのに。・・また言うと怒るので何も言いませんが、買ってきた光るわっかぐらいつければいいのにと思います。

蛍光塗料のベスト(ガードマンが着るようなの)では恥ずかしいからと思い、蛍光に光るわっかを買ってきたのですが、怒ってました。何なんでしょうね。
事故に遭ってからでは遅いのに。

飲みかけのジュースですか。
お茶とは違うんですね。結構うちは平気で飲みかけをまた飲んでいますからね、なるべく冷蔵庫に入れるようにしているのですが・・やはりジュースの方がバイキンも繁殖するんですね。
>takaさん (sake)
2016-10-16 16:17:35
takaさん、こんにちは。
休みの日に練習すると言ったのに、こんな時間になっても練習すらしません。
どうするんでしょうね!
朝から、買ってきた蛍光塗料の輪っかをつけるつけないで、ケンカしたので、余計練習する意欲がなくなったのでしょうか?!まったく言えばケンカになるから言いませんが、痛い思いをしてからでは遅いのに。困ったものです。

しばらくは帰ってくるまで心配の日々が続きそうです。いつになったらホッと肩の荷がおりるのやら。。
教習所で教習を受けるのもいいアイデアだと思いますが、ワッカでケンカになるぐらいなので、放っておくことにします。(ーー;)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。