きっと、いいことあるよね!

文字が小さい方は右上の設定で変更できます。
母と息子(keke)の二人暮らしは18年になりました。

ヒトリ家ナカ

2016-05-30 | 女だから思ったこと
今週の土日はこれという用事がなく、ヒトリ家ナカ(ひとり家の中の略のつもり)で有意義に過ごすつもりだった。

なのに・・なのに・・気がついたらもう月曜になってしまった。
この週末いったい何をしていたのか振り返ると。。。

・旅行にかぶる帽子を買う。
 いろいろ試着して40分ぐらい迷ったあげく、やっと購入。

・旅行に履いていくズボンを買う予定だったがやめた。
 家で着てみた結果、家にあるホットパンツとスパッツでいいやと思う。
 自分は下着売り場が大好きなのでついつい行ってしまう。そこで「スハダ」という名前の下着が売られていて、それがとても気持ちよさげでいいなぁと思った。(でも高い)

・部屋を片付けるつもりが片付けられず。
 この前ガスの点検に来た人に「ガス台や換気扇を(安全のためにも)きれいにした方がいいですよ」的なことを言われるが(←ハズカシイ)。。。やっと片付いたのは大量のゴミ袋だけ。。。

・週末の作りおき料理をいろいろ作るはずが肉じゃがを作って終了。
 罪悪感を感じ月曜の朝(今日)にハンバーグとロールキャベツを作ってみた。(画像ナシ)

・図書館で借りた本を返す。
 日曜の夕方、ギリギリにどうにか返す。

         :

こうして書いてみると、土曜日曜あれだけ時間があったのに、いったい何をしていたのだろう。しかも日曜の午後は昼寝までしてしまった。

私はお気楽人間なので「○○しなくては」という目的があっても、休みたいと思うと、そちらが全てにおいて最優先されるのだ。さすがはB型である。

その日気ままの風まかせ。
今日も明日もあさっても好きなことを自由ににしよう。
残りの時間は好きなように楽しむのだよ。(^o^)丿




kekeが早くに寝てしまい、一人で夕飯。
刺身の手巻きと肉じゃがで。量もこんなものでちょうど良い。


今日のお弁当ハンバーグ弁当。
ハンバーグの玉ねぎだけ前の晩に炒めておいた。
肉じゃがにほうれん草のあえもの、甘酢きゅうり、卵焼き。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

謎の電話

2016-05-29 | 日記
朝起きて、何気に携帯を見ると、着履が何回もある。

私は基本、知り合いも友達もいないので、こんなに着履が来ることはない。
これだけでギョッとしてしまったが、相手先の番号が更に知らない番号なのである。

知らない番号からは受信しない設定になっているので、知らない番号の着履だけが何回も残っているのである。
普段は「きみ悪いな」と思うだけなのだが、こんなに何回も掛かってくると気になってくる。
この前クラス会もあって急に誰かがどうにかなっちゃったとか、急に誰か友達が携帯を無くして新しい番号から掛けているとか何か思わぬことが起こっているのだろうか。

う〜ん・・・(ーー;)
でも知り合いが私に夜何回も電話をかけてくるような用事って何だろう。
間違いとか詐欺でこんなに同じ番号に何回も掛けてくるものなのかなぁ。。。
そしてその何回も同じ携帯から着履があった後に、また知らない番号から最後に1回掛かっているのである。

よっぽどの用事があって、自分の携帯がつながらないから家族の人の携帯から電話したのだろうか。
謎は深まるばかりなり。

私は朝それを見つけると、「緊急の用事」かもしれないと思い、近くの公衆(電話)ボックスに向かった。
外から掛けることにしたのは、万が一相手が詐欺とかストーカーだとやっかいだからである。

その相手の番号に折り返しかけてみたが、留守電である。
留守電に何と入れたらいいかも分からない。相手が詐欺かもしれないからである。

最後に掛かってきた見知らぬ番号にもかけてみた。
するとその持ち主は電話に出た。

「もしもし、こちらの番号はどなたですか?」と私は尋ねる。
向こうは寝ぼけマナコで「はぁ?」と言う感じだったので、「昨日着履があったのですが。」と私は言う。
向こうは「かけてませんよ。」と言うので(電話ボックスにはかけてないかもしれないが、私のには掛けてるじゃないか)と思いつつも、「それですか、それでは間違いですね。」と言って電話を切った。

若い男の声だったので、おそらく自分の知り合いではないとみた。
こんなアホな電話をかけたので、また掛かってくるかもしれない。

時々こう言う事があるのでやっかいだが、基本的に登録してない番号は着信拒否にしているのでつながらない。いろいろ知り合いを思い浮かべてみるが、大抵携帯をなくしても他の誰かを通じて私にどうにか連絡を取ることは可能なはずなのだ。。。。

あまり何度もかかってくるようだったら、警察に相談してみるかもしれないので、本当の私の知り合いの方でしたら、携帯は折り返さないのでまずはショートメールで連絡ください。(^_^;)
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

ハンバーグを食べながら

2016-05-28 | 息子keke
今日は朝、採れたて野菜の店に行くと、72歳のいつもの方と山ガールさんがもう並んでいた。
72歳の方は私を見るなり、「今日はイチゴは買うのかい?」と言い、「私がイチゴはとっておくから、トマトを取っておいて」と言う。イチゴとトマトは人気があるから、両方は取れないから私はイチゴをアンタの分も取っておくから、トマトを取ってほしいと言うのである。

「トマトは誰それさんの小さいトマト、一昨日からやっと出始めたんだよ」と72歳の方は言い、誰ではなくて誰それさんの方のトマトの方が甘いからねと言うと、山ガールさんも「そうそう、この前山に持って行って食べたけど、皮も誰それさんの方がやわらかい」と言う。「肥料が違うんだよ」と72歳の方は言う。

そして開店。
山ガールさんがカゴを取り、72歳さんもカゴを取り、私も続いてカゴを取ってトマト売り場に急ぐ。山ガールさんと2人で探したが今日は72歳さんの言う「誰それさんのトマト」はなかった。
「ないよ!」と山ガールさんは言い、私も72歳さんに言おうとすると、72歳さんは「イチゴは取れたよ!」とカゴを指差している。

キャベツもじゃがいももまだ冷蔵庫にあったんだけど、また買ってしまった。(^_^;)行くとついつい買ってしまうのだった。


夜はkekeと外でご飯を食べた。そこでまた久しぶりにkekeと少し話すことができた。

車に乗るとkekeは「アンタの歌声のCDはかんべんしてほしい」と言うので「分かったよ」と言い、「それじゃ今、練習したい曲特集のCDにする。」と言い、「これでもネット友達は(お世辞かもしれないけれど)褒めてくれるのよ。」と言い、「だからまた練習するんだ、今、それが趣味なのです。」と言うと、kekeは「どうやって歌をネット友達に聴かせるの?」と言うので、「youtubeで限定公開(知り合いだけに公開)にしてるんだ」と言うと、「まぁそういうのもいいんじゃないの・・・」と言う。

「kekeは最近何が楽しみなの?」と言うと、「何もない。」と言い、「(ひとり)カラオケも前ほど楽しくなくなった」と言う。
「それじゃ1番楽しい時は何してる時?」と言うと「何もない」と言う。
「寝る時は?」「お風呂に入る時は?」ときいても「楽しくない。」と言う。

kekeは煮込みハンバーグで、私は普通のハンバーグにしたが、器が違うだけでほとんど内容は変わらなかった。
ハンバーグを食べながら、「五感を大切にするといいよ」と言う話をする。目で見えるものをあぁきれいだな、と思ったり食べるものをあぁおいしいなぁと思いながら食べると何となくいろいろ楽しくなってくるよ、と言うと、「アンタのご飯はおいしくない」と言う。

「そうだね、昨日のミートソースは塩が足りなかったね」と言うと、「あれはまだマシな方だった。」と言う。

ハンバーグを食べながら「それでもうちは恵まれた方だと思うよ。。。」と私は言い、「借金に追われているおうちもあるだろうし、病気の人がいるおうちもあったりするんだよ。」と言うと、kekeは意外にも「不幸だとは思ってない。生きなきゃならない意味が分からないだけ。」と言う。

そして言ってから「あ、不幸だって(いつも)言ってたんだっけ。」等と言う。
「そうだよ。」と私も言う。

帰りに「でもそうかもなぁ」と私は言い、「私は25でkekeが生まれたから、どうにかしなきゃと思って頑張ってきたけど、それがなかったら今のkekeと同じように思ったかも。」と言った。

それは本当のことだった。
私もkekeが生まれるまでは、ダランコダランコしてて、仕事なんていつも辞めたくって(とりたて大きな理由も無く)いつもいろんな事がうっとおしかった。お酒ばかりよく飲んでいた。

「でもアンタは子育てを全うできたからいい」とkekeは言い、「自分は(家族を持っても)全うできるかどうか分からない(だから持たない)」と言う。
「全うすればいいじゃない」と言うと「生きるかどうか分からないから」と言う。

何の為に生きていかなきゃいけないのかが分からないから、働こう!と言う気になれないのだそうだ。それでいて小心者なので「これでいいや」とも思っていない、だから何をしてても「これじゃいけない」と思っているから楽しめていないようである。(←今日の会話から想像できる私の推測)

家についた。
相変わらずキッチンは汚れた皿や鍋でなすすべがない。
kekeはこれを見ると「洗わなきゃと思うけど」と言い、「物理的にモノが多すぎて片付かない。」と言う。

ハァと私はため息をつく。
もうそろそろ外は暗くなる時間である。コンロの下のドアを開けると、まず目に映るのがスーパーの袋が山のように入ったエコバッグである。この中に入ったスーパーの袋を捨てることにした。
スーパーの袋はあとからあとから出てきた。なんとスーパーの袋(大きなサイズ)に要らないスーパーの袋をどんどん詰めて行くと丸まる2個分になった。何て量なんだ。。。いつも家にあるスーパーの袋を持参して、スーパーでは袋をもらわないで買い物をしているつもりなのに、どうしてこんなに溜まるのだろう。
kekeに「これからはエコバッグでスーパーに行くように」と言うと、「自分の袋はここには入れてない」等と言う。膨大なスーパーの袋はもう捨てることにした。そこの一角だけはきれいになった。

ハァ・・・でももう今日の片付けはこれでおしまい。。。。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お家騒動

2016-05-27 | 巷の話題
昨日TVをかけていたら、「花柳流のお家騒動」というのをやっていた。

しばらくTVを見ていなかったので、こんなことがあったとは知らなかった。そのダイジェスト版でだいたい事の騒動の内容が分かった。

その花柳流というののTOPの地位に居た女性にお子さんがなく、跡取りを叔父(人間国宝というようなすごい人)の孫にしようという内々の話もあったのだが、そのTOPの女性の葬儀の席で今まで右腕となっていたNo2の80歳ぐらいのおじいさんが突然「私が跡取りとなりました」と宣言してしまう。
そしてその跡取り宣言をしたおじいさんが、その人間国宝の孫さんを破門にまでして、裁判になったようである。(裁判では破門は認められなかったようだ)

ここで初めて話を知った自分が言うのもおこがましいが、こういう古来からの文化的なものの何代目というのは血筋がつながっている人が跡を取った方がいいのではなかろうか。。
たぶんその若葉さんという人の立場に自分がなったら、やっぱり血筋のつながった人に・・という思いがあると思うんだよね。

しかし今は平成時代だし、そのお葬式で跡取り宣言をした80歳ぐらいの人も今までの功績やらその流派への貢献もあるだろうから、まずは跡取りにしてあげて、でもその次の代は人間国宝のお孫さんにしてあげるようにしてあげたらどうだろう。

自分でその血筋とやらを無視しておいて、自分の後は自分の孫にゆずる??って、何かどこかおかしいような気がするのだが・・・。他人事ながら納得いかないというか。どうしてそうなるの?!と言う感じ。。


金曜日のお弁当。
週末に作った惣菜を少しづつ毎日詰めて、最後に残ったものを金曜につめた。
何となく豪華で食べるのが楽しくなった。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

明日も天気になぁあれ♪

2016-05-26 | 今の会社
朝、お湯の音で目覚めると、kekeがお風呂を入れていた。
今日はたぶん出かけるのだろう。

先に入る?先に入ってもいい?と尋ねると、先に入っていいという。
「今日はどこか行くの?」と尋ねると、はっきり行くとは言わなかった。

もう暑い。
まだ私はヒートテックの下着を着ているが、そろそろもう半袖でもいいのだろうと思う。

会社はサーバーの調子が悪くて、数日前から動きが悪いので、業者さんに相談するとそろそろ交換した方がいいのではという話である。2〜3万ぐらいならnanuさんが先に発注してもいいだろうというので、お願いした。

今日の昼もまた行けなくなってしまって、いっとき騒ぎになったがまた復活した。
課長がコンセントを直接抜きさししているので心配になって業者さんに電話すると、コンセントよりなるべく電源スイッチでリセットしてほしいとのことだった。でも復活してよかった。

午後からお客さんとの打ち合わせ。
今年初めて冷たい飲み物を出す。

天気はいいし、風も気持いいし、みんな笑顔。
今日もまたまた素晴らしい。(^o^)


昨日、また酢豚を作った。
ピーマンを買いに行こうかと思ったが、その代わりにゆでたスナップエンドウを使ってみた。

酢豚の豚肉を少しよけておいて、翌日とんかつにした。


そして今日はとんかつ弁当にした。
今日も甘酢きゅうりと、ごぼうとひじきの煮物。
最近よく作るポテトサラダ。(マヨネーズ入れすぎた。。)
最近卵焼きは2回分作って、半分冷凍しているが、この冷凍卵焼きが保冷材がわりになってGOODである。(念のため、また別に保冷材はつけています)


さすがに午後から暑くなり・・会社では冷房を入れる。(^_^;)
ヒートテックじゃ、もう暑いかな。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

あるがまま。。。

2016-05-25 | 今の会社
ここしばらく「あるがままを受け入れよう」と自分に言い聞かせているので、心の中で葛藤があまりない。


最近うれしいことは、日が沈んで暗くなる瞬間を楽しめることである。
車の中であったり、スーパーの帰り道であったりするのだが、夜が黒ばかりではなく濃い青であることがきれいなことだなァと思う。

昔の人はスマホもTVもなかったけれど、こうして自然からの恩恵を目や耳で楽しんできたのだろうなァと思う。

これからは今日こうしていることを愉しもう。
今日一日平和で悲しい出来事がなかったことを感謝しよう。

もっと子供の頃からこういう気持があったら、私はどんなに親に感謝して、親からもらったものをもっと大切にしてこれただろうと思うけれど、それも自分の証だから見ないフリもできないや。
もう両親はいなくなってしまったけれど、私がこうしていることをどこかで見ているかもしれない。


そんな日々だが、書くことが無いというのも何なので、最近の葛藤するほどではないが小さな悩み事をメモ書きとしておこう。

まずもうじき出かける某団体旅行である。
10年以上も旅行に行っていないので、心配が山積みである。

1.バス酔いが心配。
最近自分で運転するようになったので車酔いになってないが、たぶんバスではまたダメかもしれない。だが基本、薬はあまり飲みたくない。このはざまに心はゆれる。

2.つり橋が怖い。
その旅行の日程表ではつり橋を渡るイベントがあるようで、それでなくても高い所が怖いのに、正直最後まで歩いて渡れる自信がない。(子供時代の体育の授業のよう。。。)

3.服をどうするか。
基本、スカートばかりなので、ズボンを買わなくてはならないのか。夏用のズボンは白いのもあるけれど、もうお尻が薄汚れているのだ。(でもわざわざそのために買うなんて・・・と心がゆれる)

4.帽子
たぶん天気なら、屋外の予定が多いので帽子を買うかどうか。かわいいカンカン帽がほしいけれど、50代でかぶっている人をあまり見かけない。

5.写真
せっかくの旅行なので、あちこちの写真を撮りたいが、同行者を無視してそんなことしてていいのだろうか。(でも100枚しか撮れないから人をあまり撮っていられない)

6.枕
10年以上枕が変わったことがないので、たぶん眠れない。

7.食事
そんな状態なので、たぶんろくに食べられない。お酒も以下同文。
(まるで子供の頃の修学旅行みたいだ)

8.ドライヤーは持っていくべきなのか。(お風呂が混んでいたらどうしようなど)


こうして書いているうちに心配事の大半は団体旅行であるようだ。
そしてkekeが遠足や修学旅行が大嫌いだったのを思い出した。
いつの時だか忘れたが、泣くほど行きたくなかったようで、中学高校でもさんざ「行きたくない」とボヤいていた。

「何をそんなこと言ってるの」と言っていたが自分が当事者になるとほぼ同じである。
やっぱり親子なんだなぁと思う。

今度kekeが暇そうだったら「行きたくない」とぼやいてみよう。そしたらkekeは何と答えるのだろうか。

これも黙祷してあるがままだと受け入れたい。・・・・なるようになれと。
コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

ひとりたこ焼きの巻

2016-05-24 | ぶきっちょさんの家事一般
昨日は家に帰るとkekeの違う靴が出ていたので外出したようである。

朝から早く起きてきたりして、何となく(今日はでかけるんだな^^)と思ったが、その通りだった。
どこに行ったのかも知らんが、これがブログに書く様なニュースになる我が家である。

平和だ。

kekeが寝ているので、今日はひとりたこ焼きにした。
(kekeには牛丼を作った)

ひとりたこ焼きの図〜〜〜

まだ熱力が上がってないから写真に撮れるけれど・・・この後が忙しい。次々に裏が焼かれてこげるので、次々にひっくり返すのである。

ふぅ・・・食べた食べた。。。(残りは冷凍)

テーブルクッキングもいいですよね。(^_^;)
時々あのテーブルで揚げ物ができるのもほしいなぁと思うことがあります。
(でも後始末が大変そう・・・)
ひとりだとちょっと忙しいんですけどね。

今はこの平和を味わおうと思う。

最近、会社を出る時間が明るいのがうれしいな。


日曜日の横浜の写真。

赤レンガ倉庫。

お船の写真。

これは山下公園。

暗くなるまで待てませんでした。(^_^;)
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

最近の料理(トマトスパゲティ、アジの南蛮漬け)

2016-05-23 | ぶきっちょさんの家事一般
昨日は海をみよう!と思ってまた横浜まで車を飛ばした。

横浜はいい陽気で、人がたくさんにぎわっていた。

山下公園はイベントもあって、ベンチだけではなく、敷物をしいて座っている人も多かったぐらいだった。

あいているベンチをみつけて持ってきたお弁当を、夕暮れの山下公園で食べた。
海を見ながらゆっくり食べるつもりだったのに、何となくいたたまれなくて急いでしまった。

追いかけっこをしている外人の子供達、カップル・・・年配の観光者の人々。。。。

写真も何枚か撮ったけれど、やはりまた日が落ちる前に帰ってきてしまった。

写真・・よく見て選んでからアップしようと思ったけれどまだできてないのねん。。。(-_-;)


kekeにはハンバーグを焼いておいたので、レトルトカレーをかけて食べたようだ。

こういうことは考えようで「空しい」と思い始めると、全てが空しくなってしまうから、そんなことは思わない方がいいのだけど。。

やっぱり一人はさびしいのだろう。


でももちろん、これは自由との引き換えで、私はいっぱい好きなことをさせてもらっている。
たぶん、その方が(強がりでなくて)自分には合っているのだと思う。


このさびしい気持も、自分の隣に大切にしてしまっておこう。
ほんのちょっと苦いようなのがいいよね。^^v



土曜日、トマトからトマトソースを作ってスパゲティにからめた。
ソーセージはピザで使った残りもの。あとは玉ねぎとゆでた小松菜のくき。


これも作りおき料理。
アジの南蛮漬け、エビでサラダ。
せっかく作り置いたのに、土日で全部食べてしまった。
南蛮漬けは最近おいしくてよく作る。保存もできてお弁当のおかずにもいいので気に入っている。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

年を取るのがコワイ。。。

2016-05-21 | 健康とか病院とか
課長が精密検査から帰ってきて、今度ポリープの手術をするそうである。

何でも1リットルぐらいのマズイものを2時間ぐらい掛けて飲むそうで、それで消化器官をカラにして検査をしたのだそうだ。それを飲むのがとても大変だったそうである。

エーン。><
想像するだけでオトロシイ。。。

何たって私は食べる飲むが苦手なのである。
古くは幼稚園時代の「キライな野菜」を先生から口に入れられ毎日吐いていた以来、「食べなきゃダメ」「飲まなきゃダメ」に拒否反応(ヘド)が出てしまうのである。
あのバリウムも半分も飲めなくて怒られた。

だからきっとそんな事はできないと思う。
そもそも手術ということさえまだ経験が無い。おそろしすぎる。

年を取ればいつかそういう場面に遭遇するのであろうか。
こんなことならkekeではないが生まれてくるんじゃなかった。
私でない別の誰かが生まれて全部代わりをやってくれたらもっと充実した素晴らしい人生があったに違いない。

振り返れば、生まれてきて本当によかったと言えるのだろうか。
それなりに自分でテンションをあげて「今日も幸せ」と口ずさんでいるけれど、世間一般的に幸せな人生なのかどうかはよく考えると疑問である。

※余談だが、この前の同窓会で私と同じように「毎日ご飯が食べられることが幸せ」と言っている女子がいて、彼女は旦那さんと別居中、子供が社会人になったら離婚するかもと言っている。同じ母子家庭のG子も「腕が動いて幸せと思いながら毎日ラジオ体操してる」と言っていて、私も含めて、淋しい境遇の者の方が幸せへの感度が発達するのかもしれない。(負け惜しみ?)

OMさんもG子も「その時はその時」と検査は受けないと言う。


その見つけてくれる機械も、腸に入る時が痛かったとか。(出す時はそうでもないらしい)
あぁ・・・想像するだけで恐ろしい。。。私にはムリ。。。
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

最近の晩ご飯(ゴーヤがないチャンブルーほか)

2016-05-20 | ぶきっちょさんの家事一般
最近は料理を食べることが一日の楽しみです。
作った料理をアップします。(^_^;)


これはこの前作った生揚げの炒め物です。
生揚げ、豚肉、にんじん、たまねぎ、さやえんどう(ゆでて冷凍しておいた)をニンニクや生姜のみじん切りと炒めて、テンメンジャン(+オイスターソースも少々)で味付けしました。甘めの中華風味噌味と言ったところです。
生揚げは甘めの味噌で炒めるのが好きです。


これは、賞味期限4日過ぎの豆腐が冷蔵庫から見つかり、まだ「未開封」モノで、開けてみても何となく食べられそうな感じ(指でこすっても豆腐が崩れない)だったので、思い切って自分ひとりで食べることにしました。ゴーヤチャンブルー風に炒めています。
ゴーヤがなかったので、冷凍庫にあったさやえんどうをゴーヤの代用として使っています。(ただ緑色がほしかっただけ。)
味付けは、酒としょうゆ、それからこれを作る前にたまたまカツオブシのだしを取ったので、そのだしの底に沈んでいたカツオの細かい粉(大きなだしがらは捨てました)ももったいないので入れました。使いかけのパックのカツオブシも入れましたが、新しいパックのカツオブシはもったいないので、わざわざこのためには開けませんでした。おいしかったけれど何と言ってもゴーヤがなかったのが玉にキズです。


この日はつまみばかり作りました。。。と言ってもピザ生地と餃子は冷凍しておいたものを焼いてます。手前はニラがそろそろ買って2週間なのでヤバイと思い、玉ねぎと豚肉でチヂミ風に焼いてみました。(^_^;)ミニクロワッサンも3割引だったので買って「おつまみパーティー」です。


昨日からはまっているのが、タケノコご飯もどきです。

それは炊かずにご飯と混ぜるだけです。

ごま油で豚肉とタケノコ(両方とも細かく切る)を炒め、砂糖・みりん・醤油で味付けした後に、ご飯を入れて炒めつつ混ぜます。味見をして足りなければみりんなり醤油なりを加えておしまい。あれば油揚げやシイタケ、にんじん等を混ぜても良いでしょう。ちなみに私は甘めに作るのが好きです。
(写真はありません)何となくですが、「中華おこわ」と思えば思えなくもない味のタケノコご飯です。


これは焼肉弁当。
ポテトサラダ、甘酢きゅうり、卵焼きに焼肉です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加