きっと、いいことあるよね!

文字が小さい方は右上の設定で変更できます。
母と息子(keke)の二人暮らしは19年になりました。

もったいないから繰り返す汁の巻

2017-03-25 | ぶきっちょさんの家事一般
恥ずかしい料理画像ですが。。。(^_^;)


昨晩は冷凍餃子を煮込んでのうどん。

味は見栄えほど悪くなかったんですが。。。これだけで終わってしまいました。

kekeは前夜残りの麻婆豆腐とつけ麺(自分で買ったもの)を食べると言うので、買い物をしないで終わらせてしまいました。

そして、この「うどんつゆ」にはある秘密が。。。


まず煮卵を作り(それは高山なおみさんの煮卵のレシピです。レシピはこちらにありました。)
その煮汁を昆布だしで薄めておでんを作り(画像はナシ)、それを食べ終わっておでんの汁を捨てるのがもったいなくて、捨てられず冷蔵庫に保管しておいたものを使って、うどんを作ることにしたのです。(^_^;)

冷たいご飯があったら、おじやを作ったらおいしいかも~と思って汁を残しておいたら、うどんになっちゃった、という訳です。

具材がないのも淋しいので、冷凍しておいた餃子を投入、お弁当に使いきれなかったほうれん草(火曜日にゆでてかつおぶしと醤油で和えた、もう傷みそうなもの)も投入~、コーンは夏にふかしてむいていたのが、もう冷凍庫でしもやけになっていたのをもったいないので投入しました。うん、さすがにコーンはもうおいしくありませんでした。(反省)

ブログに載せるんだったらもっときれいに撮ればよかったですね。(^_^;)ほうれん草を上に乗せたらもう少し見栄えがしたかもしれません。
最近、料理と仕事しかしてないので、他に話題がありません。あとは数独ぐらいでしょうか、まったく狭い世界で生きてます。

数独は中級のはずなのに、昨日始めたものはまだ数字が3つしか分からず、停滞しています。数字が最初から開いている割に埋まらないんです。でも、逆にどこか開けばグググっと開くと思うんですけどね♪
600円で買った本も、お風呂の中で6割がた解いたので、頭の回転にはなっているでしょうか。数独もだいぶ慣れてコツがわかった気がします。(^_^;)


お弁当は人から見られる可能性があるので、きれいに盛り付け。オホホ
(お昼は一口カツ弁当です。)
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の晩ごはん(春巻き)

2017-03-23 | ぶきっちょさんの家事一般
復活。(^O^)
伝票も会計事務所さんの所に持っていけて、ひと段落です。

今、ブラジルの鶏肉が話題になっています。
今まで肉も値段を比べてスーパーで一番安い肉を買っていたのですが、「少しでも国産の肉を買って国内の人の役に立とう」と思って、最近肉屋さんで国産肉を買うこともあります。(牛肉は高いので国産は買えませんが)

それで気がついたのですが、肉屋さんで買う肉はダメになるのが早い。
いつだか鶏肉も2日後に異臭(?)がして捨てたことがあります。
「量り売りだからパックに比べると菌がつきやすいのかな~?」と思って、スーパーの肉の方がもちがいいな~・・・と思っていたのですが・・・もしかしたら抗生物質とかそういう関係なのかな~?と思ったりもして。。。

それでは、今日は食事の写真を載せましょう。(^_^;)


ジャン。
これはお昼に作ったラーメン弁当です。前の日に多めに作った野菜炒め(少しあんかけ風)と軽くゆでたラーメンを持参します。それからスーパーで買ったラーメンの素も一緒に持参します。
ラーメンの素をポットのお湯でとき、朝ゆでた麺と野菜炒めを乗せてできあがりです。


夜はまだ残っている野菜炒めを、もう一度フライパンで温めて、とろみをつけて中華丼にしました。
煮物も前日作ったものです。
ピンクの飲みものは、梅酒(去年つけた)をぶどうジュースと水で割ったものです。
アジのたたきは半額でゲット。

そして、それでも野菜炒めが残っていたので、翌日の晩に春巻きにすることを思いつきました。
春巻き・・今まで人生で数回作ったことがありますが、毎回揚げる時にものすごく油がはねます。

野菜炒めの残りに炒めたもやし・ニラ、春雨を入れてカサを増やしました。春雨に水分を吸わせれば今までのようにははねないのでは?と思って入れてみたのです。

春巻きを作った証拠写真。


割ときれいに仕上がりました。(^_^;)
春巻きの皮を1/4に切ったものを、春巻きを包む具の下にしいて、二重にしてみました。そんな工夫もあり、いつもほどにははねませんでした。最初に巻いた春巻きは、なぜか両端から中身が出てしまい、あわてて巻きなおしたので不格好になってます。
春巻きがちゃんと形になるかどうか自信がなかったので、失敗してもkekeが食べられるように麻婆豆腐も作りました。(^_^;)

でもまぁまぁおいしかった。
春巻きはともあれ炒めた野菜を巻いてしまえば春巻きっぽくなるようです。

2本で十分におなかいっぱいになりました。(^_^;)
半分(4本)は冷凍してみました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ほめてもらえることもなく。

2017-03-21 | 日記
はぁ。。。(ーー;)

今日も経理の仕事はほとんどできないまま終わった。。。

あれやれ、これやれ言われてさ・・・何ひとつ褒められることはなく。

ちょっとうっかり間違えればキャンキャン言われてさ。
(だったら自分でやりなさいよ)

家に帰れば、汚れたお皿がいっぱいついていて、今日も夕飯は9時半。

添加物の本を読んでから少しでも手作りを心がけていますが、そのストレスで早死にするんじゃなかろうか。

一生懸命「周りの人に感謝しよう」とか「今日もおいしく食べたぞ」とか、自分を奮い立たせてふんばっていますが、ふと振り返ると、誰ひとり感謝されることもなく、何一つ褒められることもありません。


孤独です。


もう10時半か・・・
これから1日の中で一番楽しい就寝時間です。

本当に寝ることが楽しみです。

明日こそお皿を洗わねば。。
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

石原さんのTVを見て・・・

2017-03-20 | 巷の話題

お昼に作ったケチャップチャーハン。

夜も何か作ろうと思ったけれど・・・サボってしまいました。^^;
本なんか読んだり、TVを見たりしてウダウダ過ごしてしまいました。

TVは石原元都知事の百条委員会とやらの生中継でした。
前から気になっていたのは、石原さんの歩き方が父の晩年の歩き方ととってもよく似ていることです。
父も生きていれば同じぐらいの年だから、そういうものなのかもしれませんが、父のことが頭にとてもあって、言葉が出るたびに何を言うのかとハラハラしてしまいました。
その言葉が適切かどうかわかりませんが・・・「今さら過去のことを言ってもしょうがない、これからの事を考えれば」という気持になってしまうのです。

せめて・・・責めるより、やわらかく本当のことを覚えている範囲で尋ねるぐらいが精一杯なのでは・・・という気持になってしまうのでした。

父と比べては失礼なのかもしれませんが・・・父も自分の言葉を否定されたりというのが結構堪えてしまうような時期がありました。本当に失礼なのかもしれませんが、こんな答弁していると寿命がほんとに縮んでしまうのではないかと心配です。
誰かが責任を取るとしても、もっと他の人なのではないのかなぁ・・・?と思ってしまうのです。。。そう思う私が変なのかな。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

「全思考」/北野武さん

2017-03-19 | 読んだ本
最近毎日窓から空を見ているが、やはりこの頃は朝焼けの空がボヤけていると思う。
建物の隙間からわずかに見える遠くの朝焼けの色がボヤけている。

今日もチラチラ空を見ながら、すっきりと青い空だったら「出掛けなきゃ」と思ったかもしれないが、こうしてだらだらしたまま、過ごすのだった。

ゴロゴロしながら読んだのは「全思考」北野武さんの本である。
これまた読みやすい本で、昨日接骨院で待っている間からチラチラ読んでいたのだが、読み終えてしまった。

北野武さん、すなわちあのビートたけしさんが、映画監督のオエライ人になった今も、時々わけの分からないかぶりものをかぶってTVに出ているのが不思議で不思議でならなかったが、この本を読んでそれが解明した。
北野武さんは、偉くてお金持ちでみんなから称賛されてお高く留まっているのがどうやらキライな人のようである。世界のタケシになってからも「タケちゃん」と言われてお茶の間に愛されている存在であることをヨシとしたい人なのだ。(というのはあくまで本を読んだ私の感想です、実際にタケちゃんと呼ばれたいとは書かれてません。)

シリアスな映画監督と、かぶりものの二束のわらじを履いていたい所が何となくこの方のかわいらしさのような気がする。どこか照れ屋さんなところがあるのでしょう。本を読むと、武さん尊敬する師匠もそういう照れ屋的な所があったそうである。

外国では映画監督の北野武さんしか知らないファンも多くて、日本ではコメディアンというのが本当か嘘(あれは別人)かで論争もあったそうである。中でもフランスの北野武ファンクラブの会長と副会長さんにも、「日本ではコメディアン」というのを信じないので、武さんじかじか、自分のVTRを送って「自分はコメディアン」だと教えてあげたそうだ。それでもまだ信じないので、日本に呼んでかぶりものをしてTVに出ている自分の姿を生で見せてあげたと言う。

やなせたかしさんもそういう姿があるけれど、本当にお金があるというのは、自分のお金を使って自分がどう楽しむかを考えるのではなく、このお金でどうやって人を楽しませようかなと考えるのだろう。だから人から好かれてますますお金がたまるのではなかろうか。と思うと、いっぱい稼いだお金で自分だけがおいしい思いをして「これはオレの実力だよガハハ」なんて言っているのは、金持ちとしては二流なのだ。(もっとも稼げない私はさらに四流・五流でありますが・・)

「オレ様を誰だと思ってるんだ」なんて、やなせさんも武さんも言わないだろう。そんなことを言う必要もない。
だって、思うようににふるまっていれば、その魅力でみんなが認めてくれるから。

お金なり地位があることで・・・自分を認めさせようとする傾向の人もいるけれど・・本当の魅力とは・・・黄門様の印籠のように出すものではなく、出さない所にあるような・・・それはもうお金のある・ナシではない。それはその人の・・・生き様みたいなものではなかろうか・・・?

あるがままの自分を受け入れられたら、あるがままの人も受け入れる。
そして心に余裕をもって、ニコニコとできたら。。。


この本によると、武さんの映画は「分かる人に分かればいい」というスタイルのようである。でもたまにお客受け(ヒット)するような映画も作ることにしているそうだ。お客が入る映画も作ろうと思えば作れるよってアピールもしたいし、スタッフもその方が楽しいからだって。

3連休半ばなのに、もうこんな時間になっちゃった。
さて、お墓参りの準備でもしようか。。。。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

「TOKYO RIVER」柴田 徹之さん

2017-03-17 | 読んだ本

先日、富士山を見に行った後に買ったものです。
kekeへのお土産。ぶどうサイダーと山中湖の天然水。

水は・・・普通のミネラルウォーターという感じ。

前回買ったミネラルウォーターは「うぉ~~やっぱり富士山のふもとの水は味が違うワイ!」という感じでしたが、今回買ったこのミネラルウォーターは、おいしいはおいしいけれど、スーパーのミネラルウォーターと同じような味がします。(私の味覚なので不正確かもしれません。。。)


そしてまた図書館で富士山写真の本と河口湖山中湖の本を借りてしまう私。。。
なんか実際に写真を撮りに行くと、高速が怖かったり、暗いのが嫌だったりするので、家でこうして富士山の本を見ながら、次回を夢見るのが一番楽しい至福の時間なのかも。。。。


そんな中、富士山の本の隣に、このような本がありました。

TOKYO RIVER。
東京のあちこちの川の風景の写真です。(^_^;)
都内の方の川はビルが並ぶ風景や、どぶ川みたいな場所の写真、多摩の川の写真は自然広がる川の写真が撮られています。
同じ東京の川でも、いろんな風景があるんだな~と改めて思ったりして。夕暮れ時のオレンジの川の写真、夜の寒々しい青ざめた色の川の写真、いろんな色で「川」が表現されているのです。

これを見ながら、わざわざ遠くまで行かなくても写真って楽しめるんだよな~なんて思ったりもして。
東京の川の写真集なんてなかなかいいアイデアですよね。
場所を選ばなくても、カメラの色合いを変えながらいろんな川の表現を楽しめるとは新しい発見です。

でも夜に一人で淋しい所をあまりプラプラしたくないので、こういう写真は撮れないかな。。



今日はピザを作りました。(^_^;)
ピザソースはこちらのレシピを参考に混ぜました。


社長から偶然もらった信玄餅。
kekeに見せると「TVで見たことがある」と言い、食べてみるそうです。
今まではチラッと見ても「要らない」と言うだけだったのに、最近やはりどこか変わったような気がします。

山中湖の天然水、開けた飲みかけを会社の冷蔵庫に忘れてしまったようです。><
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

OROのケーキの話。

2017-03-16 | 今の会社
OROが来た。

今頃になって請求書を持ってきたのだった。
私は内心ムッとしていたが、もう幾ら注意してもこの調子なのでもう何ンにも言わなくなった。
そのうちそのまま請求するのを忘れてしまえばイイと思っているが、あいつもちゃっかりしていて、こうしてまた今月もとっくに締め切りは過ぎているのに電話一本の断りもなく持ってくるのだった。

「sakeさん1人ならケーキでも買ってくるのにな。みんなだとお金掛かるからサ。」などと、また調子のイイことをほざいている。

「そう言えば、横浜においしいケーキ屋さんがあるそうですね。」と言うのは、ORO曰く、横浜にすっごくおいしいケーキ屋さんがあり、自分は横浜に行ったら必ずそこでケーキを買って来るんだとか。名前はハーブスというお店らしい。
一度機会があったら行ってみようかな~と思うのだが、そこまでケーキに興味も無いワタシ。。。味もよく分からないし。

「ここらだとどこのケーキ屋さんがおいしいですか?」と言うと、OROは「自分の好きなのは××だね」と言い、○○がおいしいって言う人もいるけどサ等とも言い、どこそこの公園の隣のあのケーキ屋、あそこは全然甘くないの、と言うので「私はそういうのが好みかも」と言うと、甘くないケーキなんて意味ないじゃんと言う。
そして、紅茶なのに砂糖も一本ドボドボ入れるのだった。

「私は最近富士山にハマッてるんです。」と言うと、「富士山?どこで見るの」と言うので、「山中湖に行きました」と言うと、「そんなトコまで行かなくてもいいでしょ」と言い、八王子のみなみ野の新しい道から見えるよ、などと言う。

OROがあそこのここのどったらかたらと説明するので、「あぁあそこで見えましたっけ、どこに車を止めればいいんですか。」と言うと、「駐車場なんてないよ」と言い、「走りながらあぁ~富士山がきれいだなーと見ればイイじゃん」と言う。


それじゃ意味ないんだよ。。。(-_-;)

そしてOROはそこらにイタリアントマトの工場があって、そこだと少し安くケーキが買えるんだよ、アウトレットなんだ、と言う。

へぇ~話のタネに行ってみたいような気もするけど、私500円も出してケーキ買うほど興味がないって言うか。。。それでも工場っていうなら行ってみてもいいのかも。。。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

先日の富士山と白鳥の写真などをもう少し・・(^_^;)

2017-03-15 | DSC-RX100M2

カメラマンさんがいる所で撮った富士山。もうちょっと右向きがよかったですね。(^_^;)


・・・と思ったら、どなたかが左隅に現れました。カメラマンさんから「お~いそこはダメだよ」と言われましたが、聞こえないようです。

富士山がほんのり赤くなってきたところへ、カモ(でしょうか?)が走って、逆さ富士を乱します。
「カモか~」とがっかりするカメラマンさんたち。


富士山をバックに白鳥。
エサを探して食べているので、首を起こす瞬間を狙って撮ったものです。


立ったり歩いたりもするんですね。


場所を変えて、こちらは白鳥がたくさんいる場所。
エサがあるようです。車を止めてから少し歩かないとならない場所です。


エサを探しに泳ぐカモの姿も。


ある地点で、白鳥もカモも一斉に戻っていきます。(何だか不思議な光景)


並んだ白鳥のボート。

一昨日はモノクロでアップした場所です。

ボート屋さんのメニュー。

今になって気がつきましたが、これは4:3の比率で設定してましたが、富士山撮りは3:2とか、もっと横長で撮ればすそ野もきれいに撮れてよかったかもです。(^_^;)多い分には切り取れるし。。
あとホワイトバランスもいろいろやってみると、いろんな色の富士山が撮れたような気がします。

せっかく車で行くんだから、三脚使ってみたらもっとしっかり撮れたのかな~?


また富士山ロスになりつつあり、うっかり買ってしまいましたが。。。。
なんと・・!半分以上は富士山登山のコースや服装、携帯品などの記事でした。orzちゃんと立ち読みしないで買ってしまった。アホ。
今更返品もできず。バカバカ。。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

あれから。。

2017-03-13 | 健康とか病院とか
昨日は、帰りの高速から肩がパンパンに張って、「温泉に入ったのにこれじゃたまらんなー」と思ってましたが、家に帰ってからは悪寒と頭痛がハンパなく、横になりました。

いったいどうしたの?!(+o+)と言う感じで驚きです。


すごく悪寒がするのでお風呂に入るも、やっぱり温まりません。
コタツに入っても温まりません。

頭痛もガンガン痛くなって、どうしたんだろう???と横になっても眠れず・・・・。


一晩明け、今日はお風呂に入ると普通に身体もあたたまり、おそるおそる会社に行きましたが、肩こりはやや残るものの、風邪でもなさそうです。(^_^;)


車を買ってから「運転練習」と言う名前であちこちをグルグル運転しました。
都内も(すごい朝っぱらなので車があまりない時間帯です)、グルグル回って大抵6時間ぐらいは運転していたので、山中湖ぐらいなら大丈夫だろうと思ったのですが、赤信号でちょいちょい止まる一般道路と、止まれない高速はやはり負担が違うのかもしれません。

何となく想像で大月過ぎればあと少し・・と思っていましたが、そこから先の道中がまた遠い。。。
行く時に高速のどこかで「気温2度」と書かれたランプが光っていたのは覚えています。
河口湖を過ぎた辺りから「動物注意」の看板がライトに照らされ・・・闇夜でそれを見るのは何となく怖いものですね。(^_^;)

結構着込んでいきましたが、寒い中写真を撮った後に、温泉に入ったりそのまままた服をすぐに着て・・っていうので体温調節もおかしくなったのでしょうか。(+o+)


前回会った方は夜中に広島から来て、日帰りで帰ると言うお話だったのですが、特別体力気力がおありな方だったのかもしれません。(-_-;)まねるのには無理が。。
富士山をあきらめた訳ではありませんが・・・もうこういうハードな日帰り旅は考え直すことにしました。

今考えているのは、電車やバスで河口湖まで行き、そこからレンタカーを借りて回るのが無難かな~(^_^;)なんて思います。
そしたら、帰りは電車で座れれば眠れますものね。

河口湖だったら電車も高速バスももう少し遅くまで出ているので、日没の写真なら日帰りでも撮れそうです。


本当にあれは何だったのでしょう。
温泉の後の高速運転がまずかったのでしょうか。未だに謎です。
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

sakeの歩窓から(日帰りで山中湖) 長文です

2017-03-12 | DSC-RX100M2
今日は・・・行き当たりばったりです。

朝早く目が覚めました。「今なら行ける・・・」
ちょっと億劫でしたが、行くとしたら今かもしれないと思ってそのまま家を出ました。

ガソリンもほぼ満タン。
天気は晴れ(の予報)。

雪もないのは「絶景くん」の動画で分かっています。

山中湖へ直行です。(^_^;)

車を出して間もなくあることに気がつきました。
そうです・・・地図を忘れたのです。

でも寄り道をしなければ大丈夫、と思ってそのまま走ります。(いざとなったらスマホもあるし)

しかし正直、走りながら・・・怖かった!
夜の高速、上り坂も下り坂も分かりません。
道は見えますが・・・もっと明るいかと思っていました。
大月を過ぎてからも延々と道が続き、(本当にこの道でいいのかな、まさか通り過ぎてしまったのでは)と焦りながら走ってました。何しろ地図がないので、山中湖以外の所は分からないのですから。。。

やがて河口湖のICを通り過ぎ・・しかしそこからがまた怖かった。
見た目普通の幅の普通の道路、でも高速なのでしょうか?たしか70キロ?80キロ?道路だった?
とてもじゃないですが、そんなスピード出せません。。。

たぶんこの先二度とこの時間帯のこの道は通らないでしょう・・・・これが最初で最後の朝焼け富士になるかものようです。



それでも朝焼け富士山の撮影スポットらしい場所。「交流プラザきらら」




逆さ富士になりました。
実は肉眼ではこんなに赤く見えませんでした。(ホワイトバランスが曇りだったのかも)

隣で撮っていた方も「あまり赤くないね~」と言われてました。
少しもやがかかった感じで、薄いような気がします。
でも後で写真を見直すとこの写真が一番赤かったので、多少は赤くなっていたのかな?(^_^;)そんな感じです。


白鳥が泳いでいたので、コラボも撮ってみました。


白鳥にエサをあげていた方がいて寄ってきてくれたのです。(これカラーで撮ればよかったかも)

この後場所を移動しました。(^_^;)
前回来た時に、途中で白鳥をみつけた場所に行ってみました。
そこでは白鳥が何羽もいたので、バシャバシャ撮りましたが・・・↑もう白鳥のコラボもアップしたので省略します。(^_^;)
ここでもエサをあげている方がいらして・・・白鳥も近づいても全然逃げません。



トイレに行きたくなって近くの方に尋ねてみると「ここはないよ、もう少し先のセブンイレブンのとこだね」とのこと。
移動します。


外国人観光客の方もいました。


あひるのボートがいっぱい。


個人的に気に入っている写真。

温泉でも入って帰るかーと思い、「紅富士の湯」なる所に行ってみました。(^_^;)
こちらは一度行ってみたかった温泉です。
温泉に入りながら富士山を見ることができるという温泉です。

内心「でも女の露天風呂はどうなのかな~?」と思っていましたが、中のお風呂も露天からも富士山が見えました。
富士山の白い部分は全部見えて、その下も少し見えるぐらいでしょうか。

女の露天風呂はよく柵が囲まれていて、情緒がイマイチな感じがよくありますが、ここは面積が広いので柵は合っても、遠目で、岩なんかもあって、「柵で囲まれてますー!」と言う感じはあまりしません。露天も42度と37度のお風呂が2つあり、ぬるい方はいつまででも入ってられそうで、42度の方は「少し熱いかな?」と思いましたが、外気が寒いのでそれでもいつも家で入るお湯の温度みたいな感じです。
中のお風呂からも富士山が見えて、どうして窓が曇らないんだろう?と思いながら見てました。

前回悔やまれた白鳥と富士山のコラボ写真も撮れ、温泉にも入って満足満足と帰りましたが・・・温泉に入った後運転するのはちょっとハードですっかり疲れてしまいました。orz ←寝込みたいレベル。
前回は気がつきませんでしたが、やっぱり遠い。。。

(高速乗れば、ちょちょっと行って帰ってこれるでしょ)ぐらいな感覚だったのは間違いだったのかも。
高速も談合坂でカレーを食べましたが、それ以外はノンストップ。。。
温泉に入ったのに、すごい肩こり。。。。
高速乗りっぱなしはキツイんですね。(^_^;)

日帰りはハードだ。。。
もうちょっとおいそれとは行けないかも・・というのが今の気持です。(スタッドレスはどこへやら。。)
コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加