ぼくの近代建築コレクション
東京の都心と下町を中心に、戦前に建てられた古い建物の写真を投稿していきます。
 




東京歯科大学。千代田区三崎町2-9。1985(昭和60)年2月24日

JR水道橋駅のすぐ北にある東京歯科大学水道橋病院の旧ビルである。前の道路は白山通り。撮影時はまだ東京歯科大の校舎という認識が一般的だったと思う。東京歯科大は1981(昭和56)年9月に千葉市美浜区に移転しているので、写真はすでに「東京歯科大」ではないが、それはこの原稿を書いている時点で分かった。
写真の校舎は1929(昭和4)年11月に落成した。当時は「東京歯科医学専門学校」。設計:森山松之助、施工:大阪橋本組。森山は大正期に台湾の官庁舎を幾つも手がけ、帰国後、建築事務所を開設して多くの民間建築等を設計したという。東京歯科大のようなモダンな建物も他にあったのかもしれない。
森山の作品として当ブログでは、東京弁護士会(霞が関)、寿ビル(神田神保町)、米井ビル(銀座)、丸嘉ビル(銀座)、朝日石綿工業(銀座)を収録してある。

上左:1983(昭和58)年9月
上右:1985(昭和60)年9月15日
左:1983(昭和58)年9月

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 研数学館/西... 栄泉湯、理容... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。