ぼくの近代建築コレクション
東京の都心と下町を中心に、戦前に建てられた古い建物の写真を投稿していきます。
 





らんぶる
中央区銀座5-4
1986(昭和61)年5月11日

場所は外堀通りのすぐ東の裏通り(ソニー通り)で、日動火災のビルの裏になる。細い路地との角にあったから撮影位置を選べば建物の2面が撮れたわけだが、どうも考えが足りない。
喫茶店のジャンルで名曲喫茶というクラッシクのレコードを聞かせる店だということは知っていたが、入ったことはない。昭和23年の開業だというから建物も1948年に建ったものなのだろう。開店から10年くらいはレコードはSPの時代である。交響曲だったら両面で3枚位が必要だった。再生装置がどういうものだったのか気になる。やはり蓄音機だったのだろうか。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 秀吉ビル/銀... 足立ビル/銀... »
 
コメント
 
 
 
懐かしいです (おおずもう)
2008-04-09 02:23:10
新富生まれ、新富育ち、新富在住、京橋小学校卒業です。
小学生の時は新富や銀座一丁目辺りが世界の全てでした(笑)
写真を見てると子どもの頃に戻ったみたいで懐かしいです。
新金橋近くのトミー・リーアル・アドバイザーは特に子供のときは意味が分からなかったので今になりやっと不動産屋と判明して嬉しいです。
 
 
 
おおずもう様 (流一)
2008-04-10 14:55:08
当ブログへの訪問とコメントをありがとうございます。
ブログというツールのおかげで、気軽に古い写真を世間に発表できるようになりました。京橋や銀座の写真なら、おおずもうさんもご存知のものなのでしょうね。週に一度、当ブログを覗いていただければ何件か新しい記事をご覧いただけるようにしておきますので、よろしくお願いします。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。