「 九州 ・ 沖縄 ぐるっと探訪 」

九州・沖縄・山口を中心としたグスク(城)、灯台、石橋、、文化財および近代土木遺産をめぐる。

長崎県黄島 ・ 黄島風景  「 島の水資源 」

2018-02-17 00:33:49 | 離島めぐり







島には川がないため
溜め井戸がいくつかある
離島の離島の
貴重な水資源



長崎県黄島 ・ 黄島風景  「 島の集落 4 」

2018-02-16 00:30:53 | 離島めぐり







台風や
暴風雨が来ない日は
静かで
のどかな
島の風景




長崎県黄島 ・ 黄島風景  「 草刈りの道 」

2018-02-15 00:35:02 | 離島めぐり







黄島は他の島に比べて
きれいに草刈りがされて、
気持ちのいい島である。

その黄島の洞岩窟へ続く道の入口に
いつも草刈りをしていた人の碑がある

〇〇君
この世でも汗をかき
あの世でも汗をかいているのだろう

といったコトバが彫られていた

港で島の人に聞いたところ、
兄弟でいつも島の美化に携わっていたが、
その弟が病気で亡くなった。
いつも汗をかきながら草刈機で
草を刈っていた弟のことを想って
兄が建てた碑だという。



長崎県黄島 ・ 黄島風景  「 島のお寺 」

2018-02-14 00:14:26 | 離島めぐり







黄島にある唯一のお寺が 「 延命院 」 である。
島の行事の中心となっているのが延命院。
真言宗のお寺だが、この寺も、数多くのヒミツを持っている。

創建は元禄2年(1689)というから300年以上前。
本尊は護摩の灰で製した秘仏で、
弘法大師の作として伝えられる弁財天である。
黄島で亡くなった旅の僧が伝えたというが、
明治時代には、高野山金剛峯寺から認定証も授かっている。
 
このほかにもマリア観音像らしい仏像が2体あるという。
島の洞岩窟に観音様が祀られているので、
観音様でも不思議ではないのだが、
五島列島と言えば、隠れキリシタンの里として知られるので、
島を歩いて探したが野崎島や久賀島のような
キリシタン墓地を思わせるものは見当たらなかった。


長崎県五島市  「 夜の福江商店街 」

2018-02-11 00:29:55 | 離島めぐり






夜8時を過ぎると
ほとんどの店のシャッターが降りる
離島の中心街



長崎県黄島 ・ 黄島風景  「 島の集落 ( 石垣 ) 」

2018-02-08 00:43:22 | 離島めぐり























強い雨風に
負けないように
石で築かれた
防風壁




長崎県黄島 ・ 黄島風景  「 島の郵便局 」

2018-02-04 01:35:31 | 離島めぐり



「 福江黄島簡易郵便局 」 と書かれた看板












島でたったひとつの
郵便局



西郷隆盛と南の島 「 奄美大島 ・ 沖永良部島 」

2018-02-03 11:45:41 | 離島めぐり



奄美大島の龍郷町にある 「 西郷隆盛流謫跡 」 の碑








島女房の愛加那と暮らした龍家














龍家の敷地内に建つ愛加那の碑文








奄美大島の龍郷町役場前







沖永良部島にある 「 南洲神社 」















沖永良部島の伊延港にある 「 西郷隆盛上陸の地 」 碑












昨日、NHKで 「 西郷隆盛 ~ 島での誓い 」 が放送された。
その中で紹介された奄美大島、徳之島、沖永良部島は、
それぞれ数回にわたってグスクや灯台などの探訪で訪れているが、
グスクや灯台が目的だったので、西郷隆盛に関したものは少ない。
だけど、かき集めた途切れ途切れの記憶が写真の中で甦る。


長崎県黄島 ・ 黄島風景  「 島に咲く草花 」

2018-02-03 03:33:33 | 離島めぐり







それはまるで
沖縄県の八重山地方に生息する
オオタニワタリのようであった




長崎県黄島 ・ 黄島風景  「 地蔵の道 」

2018-02-02 02:32:37 | 離島めぐり







かつて
お寺にあった地蔵さま
それが廃寺になり
こうして
別な場所に
並んでいる




長崎県黄島 ・ 黄島風景  「 島の集落 3 」

2018-02-01 11:28:01 | 離島めぐり







狭い島道に
家が向き合って
建っている

人が支え合う
島を見ているようだ







長崎県黄島 ・ 黄島風景  「 溶岩洞窟へ続く道 」

2018-01-31 00:18:21 | 離島めぐり







きれいに
脇道の草が刈られた道を
木のトンネルに向かって
歩いて行く






長崎県五島市 ・ 五島風景 「 芋干し 」

2018-01-30 11:47:28 | 離島めぐり






















五島の冬の風物詩と言っても過言ではない 「 芋干し 」 。
これが、かんころ餅に変わり、焼酎へと変わる。
五島の人たちの食生活を支える芋である。



長崎県黄島 ・ 黄島風景  「 かつての豪商の屋敷跡 」

2018-01-29 00:20:39 | 離島めぐり







建屋は跡形も無いが
かつて漁業で隆盛を誇った家だと聞いた

その頑丈な塀の造りと
用いられている素材から
その主が思い起こされる



長崎県黄島 ・  黄島風景 「 島で唯一の川 2 」

2018-01-26 01:45:13 | 離島めぐり
















以前にも掲載した写真だが、
その時は海から伸びる川と思いきや、
海から入り込んだ海路だった。