今日のMOB

今日のMOB

高知のボクシングジムMTオリーブボクシングクラブの日記 11月 1日

2016-11-02 | Weblog
今日から11月気温もだいぶかわり運動をするにはいい時期である。もう少ししたら寒くなるがジムは人も多く熱気でかなり暖かい。今日の男女比率は女6男4でジョセイガ多かった。うちは女性が多いボクシングクラブであるが、最近若い女性の人たちも増えてきた。うちは決してアスリート思考ではないのでほぼダイエットの目的での入会であるが、それぞれ楽しくトレーニングに励んでいる。ボクシングフィットネスクラブと言えどある意味ボクシングクラブは社会的集団である。私は一番弱い部分を顧みることができない集団は非教育的であると考えているが、こういう格闘技の集団においては女性は特に気をつかわなくてはいけないと考えているが、そのことはうちの会員の人たちにも伝わっているのだろう、それゆえに女性会員が多いのだと思う。
まずこれはダメだと思うのは自慢話をする人間、しかも武勇伝ぽい話をこれみよがしにする。こういう話をする人間は世の中ではたいしたことがない、何も持っていないと理解しているが、うちのような社会人が集まるクラブはこういう人間がいるとまわりの雰囲気がわるくなる。そして目立ちたがり屋、自分はいかにすごいかと言うことをこれみよがしに見せようとするような人間、当たり前のことであるがここでは上半身裸でトレーニングすることは禁止、こんなこと当たり前だろと思うかもしれないが、格闘技などの目立ちたがり屋が多く、ちょっと何かが足りないような人間はこういう公共の場でも裸になるが、まともな常識のある人であればこういう人間がトレーニングしているだけで不快になる。それはたとえ子供であっても例外ではなく、うちのクラブは体育会のルールで運営しているのではない、社会のルールを基準に運営している。アウトローは常に灰色を好むが、しかしここでは灰色は黒、うさんくさいことはだめなこととみなし、秩序的に誰かがトレーニングに来にくくなったりいやな思いをすることがないように気をつけている。

さらに暴言、人が聞いていて聞き苦しい言葉をつかったり、ぶち殺すとか殺伐とした言葉を使うのも女性や子供がこわがるので、やめてほしい。基本的にここではこれをやらなければセーフだという考え方ではなく、女性や子供が多く在籍しているのだから、大人がしっかりとした倫理基準に立って行動する、そういう集団であるためにも責任者はきちんとした哲学がなければいけないと考えている。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高知のボクシングジムMTオリ... | トップ | 高知のボクシングジムMTオリ... »

Weblog」カテゴリの最新記事