時空を超えて Beyond Time and Space

人生の断片から Fragmentary Notes in My Life 
   桑原靖夫のブログ

花の後先

2017年04月23日 | 午後のティールーム

明日何が起こるかわからない昨今、少しだけ世俗の世界から離れようと出かけた所。
さてどこでしょう。前方の桜はそろそろ散り始めています。
近景には五重塔のような建物が。 

さらに歴史を感じさせる古い建物。

ここまでに分かれば、合格?

そして、正解は。

蔵王堂には秘仏、金剛蔵王大権現が鎮座。「権現」とは仮の現れという意味。
御三体は釈迦如来、弥勒菩薩、千手観音菩薩を意味しているとされるが、異様な青色で憤怒に満ちた形相は訪れる人々をひたすら圧倒する。それはただただ悪を許さない「威厳」に満ちている。今の世が必要とするものかもしれない。 花の季節はそろそろ終わりに。その先にに見えてくるものは。

国宝仁王門修理のため、2012年から10年、期間限定のご開帳です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加