暇人映画

映画嫌いが映画を見まくる地獄のサーキット

ウィッチ・マウンテン/地図から消された山 Race to Witch Mountain

2017年08月09日 22時18分18秒 | 洋画>★★★
2009年/米/アンディ・フィックマン監督/ドウェイン・ジョンソン アレクサンダー・ルドウィグ アナソフィア・ロブ カーラ・グギノ キアラン・ハインズ チーチ・マリン
2017年8月7日 テレ東午後のロードショー〔夏休みスペシャル/パニックアクション!〕

【あらすじ】
アメリカ大陸西部に、UFOが墜落した。政府はこれを極秘裏に回収すべく、墜落ポイントを封鎖、メディアにも嘘の情報を流す報道管制を敷く。墜落現場には直ちにUFO課の課長ヘンリー・バーク(ハインズ)が急行した。
一方こちらはラスベガス。UFO博開催中で、UFOオタクで賑わってます。そんな中タクシードライバーのジャック・ブルーノは、セス(ルドウィグ)とサラ(ロブ)というティーン兄妹を拾う。ところが彼らはなんと、墜落現場から逃げ出した宇宙人だったのです! 彼らは母星から特別な使命をもって来訪し、地球を救う任務を帯びているという。もちろんそんなことは信じちゃいないジャックだが、兄妹を狙う鎧男やらヘンリーらから追われ兄妹を護り奮闘。UFO博で講演をするため訪れていたアレックス・フリードマン(グギノ)の協力も得て、二人をUFOが隠してあるというウィッチマウンテンに向かう。果たしてジャックらは兄妹を護りきり、地球を救うことができるのか…!?


ディズニー作品。1975年「星の国から来た仲間」のリメイクだそうな。ロック様はこんな作品にも出てるのか…。
あらちょっとこの白ブタちゃん、どっかで見た可愛い奴…と思ったらクリス・マークエット。こういう子は見逃さないのね。さすが俺!
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心の旅 Regarding Henry | トップ | ジュラシック・ワールド Jur... »

コメントを投稿

洋画>★★★」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL