縄奥ニュースまとめサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

デヴィ夫人 北村晴男弁護士の「第一夫人」発言に大激怒「弁護士として最低」

2016-10-18 10:57:02 | 芸能・スポーツ
デヴィ夫人 北村晴男弁護士の「第一夫人」発言に大激怒「弁護士として最低」


2016年10月18日 7時0分

トピックニュース

17日放送の「好きか嫌いか言う時間 3時間SP」(TBS系)でデヴィ夫人が、弁護士の北村晴男氏に激怒する場面があった。

番組序盤「よその夫婦のイザコザでで好きか嫌いか言う時間」と題し、スタジオに集まった14組28人の「イザコザ夫婦」が、さまざまな夫婦間のトラブルを明かした。

その中で、妻が夫の浮気を疑っているという1組目の夫婦のイザコザに関連して「男女の友情は成立する?」というテーマで出演者が議論した。

「成立する」と主張する北村氏は「男はさかりのついたネコじゃないんだから、女性だったら誰でもいくっていうわけじゃない」「(女)友達だっていっぱいいる」と持論を展開した。

一方、デヴィ夫人は「成立しない」と考える妻に賛同し「北村さんがなんでそんなに味方するのか、全然わからない」と煽った。デヴィ夫人は、妻帯者が妻の許可もなく、ほかの女性とふたりきりで飲みに行くのはおかしいと訴える。

意見が分かれた北村氏とデヴィ夫人は激しいバトルを展開したが、北村氏が「(スカルノ元大統領には)第一夫人もいたんだろ!」と言い放ったことで、事態が一変する。

デヴィ夫人は勢いよく立ち上がり「いません!言っとくけどいません!」「私は三番目の妻だったかもしれません、でも一緒には住んでませんから!」と激怒。さらにデヴィ夫人は、大声で「あなた弁護士として最低ですね!」「さっきからあなたの言ってることおかしいです!」「スゴいおかしい、何言ってるんですか!」と北村氏にマジギレしたのだ。

一方、北村氏はイザコザを抱えている夫婦に向かって「夫婦になったら昔からの女性の友達を全部切り捨てなきゃいけないってことはないですから」と持論を展開。しかし、ヒートアップしたデヴィ夫人は「あります!」「あります!」と声を張って連呼し、北村氏の発言を遮った。

怒りが収まらない様子のデヴィ夫人は北村氏を指さし「この方(北村氏)はね、男の浮気は許すものだって、私の例まで言ってるんですよ」と主張。北村氏が「そんなことは言っていない」と否定するも、「言ってるじゃないですか!」「おかしいわあなた!最近呼ばれるからって、いい気になるんじゃないですよ!」と叫び続けた。

尋常ではないキレっぷりのデヴィ夫人に、南海キャンディーズの山里亮太は「このテンションでいくと、もうこのあと誰もしゃべれないです」とツッコミを入れ、その場をおさめていた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国の違法な性別鑑定、支払... | トップ | 二重国籍「選択義務履行まで... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。