縄奥ニュース・音楽まとめサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

あなたはいくつ当てはまる? 自然と男性に好かれる女性の特徴5つ

2018-01-28 11:56:11 | 女性向き記事・コラム
あなたはいくつ当てはまる? 自然と男性に好かれる女性の特徴5つ



2018年1月27日 13時0分

Googirl

いわゆるモテテクを使わなくても、自然に男性を惹きよせる女性っていますよね。モテたい女性からしたら、男性を惹きよせるコツを知りたいものです。
ということで今回は、自然と男性に好かれる女性の特徴について紹介します。普段から計算しなくても自然に男性を惹きつける女性のポイントはこれ!
普段から気配りができる

気配りができる女性は、やはり男性に好かれやすいもの。ただ合コンとかでこれ見よがしにサラダを取り分ける気配りとかではなく、人が見てないところでも気が使える人のこと。たとえば、オフィスの廊下にゴミが落ちていたらスルーせずに拾って捨てるとか、飲み会の時にさりげなくみんなの分の靴をそろえるなど。
そんなさりげない気遣いができる女性は、やはり魅力的です。男性も自然に惹かれますよ。
表情が豊か

無表情だと、どうしても淡白や冷淡なイメージを持たれやすく、男性も近寄り難いもの……。自然と男性を惹きつける女性って、みんな表情が豊かですよね。表情が豊かだと、表情だけでもある程度感情が相手に伝わるもの。
だから会話中、相手も「ん? この子何考えているんだろう……」とならずにスムーズにコミュニケーションが取れるので、男性からしても接しやすいのです。話していて楽しいのは、無表情な女性よりも表情豊かな女性ですからね。
相手との時間を大事にする

一緒にいる時にスマホをいじらず、相手との会話に集中する女性って、やっぱり好印象を持たれます。「え? 会っている時にスマホいじらないなんて、簡単じゃない?」と思う女性もいるでしょう。でも意外とこれ、徹底できている女性って少ないもの。
相手の男性がトイレに行っている間にスマホをいじり、男性がトイレから帰って来たら慌ててスマホをバッグにしまう……なんて経験もあるのではないでしょうか? 慌ててバッグにしまうところを見てしまった男性からしたら、「他の男性とLINEでもしてたのかな?」「知られたら困る相手なのかな?」などいろいろ考えてしまい、良い気分はしないでしょう。
気になる男性と一緒にいる時は、緊急の要件以外はスマホへの返信はひかえましょう。
おっとりしている癒やし系

いるだけで場が引き締まる、緊張感をもたらす人って会社に一人はいますよね。そういう人は確かにかっこいいけれど、モテからは遠いかも……。自然と男性に好かれる女性は、どちらかと言えばおっとりしている癒やし系が多い気がします。
話し方もゆっくり、いつも穏やかで優しい感じがする女性は、同性からみても癒やされる存在ですよね。
言動から堅実そうなイメージが抱ける

普段の言動から堅実そうなイメージが抱ける女性も、男性から好感を持たれやすいように思います。一緒に仕事をするにも信用できるし、恋愛においてもうわついた感じはせず、信頼できる存在です。
危なっかしい女性もそれはそれでモテたりもしますが、アラサーの落ちついたお付き合い、となると、やはり落ち着いた女性の方が人気は高いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

失恋は実はメリットいっぱい?悲しい破局がもたらす4つの素敵なこと

2018-01-12 13:10:56 | 女性向き記事・コラム
失恋は実はメリットいっぱい?悲しい破局がもたらす4つの素敵なこと



2018年1月10日 12時15分

cocoloni PROLO
【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情146】


大好きな彼に別れを告げられたら、この世の終わりのように感じる女性もいるでしょう。でも、失恋ってただ悲しいだけじゃなく、経験したからこそ得られることもあるんです。
そこで今回は、失恋があなたにもたらすメリットをご紹介します。


■自分のダメな部分を見つめ直せる

彼のことを心底嫌いになり、自分から彼をフった場合、別れた後に自分のダメな部分を見つめ直したり、彼がどれだけ大事な存在だったかを深く考えたりすることは、まぁそうないでしょう。

でも、愛する人にフラれたときは、イヤっていうほど反省したり、彼とのステキな思い出を反芻したりしてしまうはず。

人によっては食欲もわかず、部屋でずーっと泣きじゃくりながら「私があんなことを言わなければケンカにならなかったのかな…」とか「連絡が取れないし、きっともう会えないんだろうな…」なんて考えちゃうのでは?

けど、それってすごく大事だと思うんですよね。自分の欠点を自覚して改善しなければ、次の恋でも同じことをして失恋するだろうし、何よりも自分自身が成長しないですから。

また、別れてしまったからこそ、相手のいいところが見えることもあります。あなたにとって彼がどんな存在だったかをしっかり考えて、出会えたことに感謝しましょう。

失恋で深い心の傷を負ったかもしれないけど、それは自分が変わるきっかけにもなるんです。そこから立ち直ったときには、自分をアップデートしたうえで次の恋に臨めますよ。

■見失ってた大切な人が見えてくる

恋愛中、“彼”最優先の日々を過ごしてる女性って、彼以外のものが見えなくなり、周りの大切な人をおざなりにしてる場合も多いもの……。
恋に夢中で家族や友達、そして自分など、大切にすべき存在を後回しにする人もいますよね。

けど、失恋して目の前から彼がいなくなると、他の人が見えるようになり、その優しさに気づいたりするのでは?
そして大切にすべき人たちに対し、ひどい態度を取っていたことに気づくはず。

失恋したら、きっと周りの人があなたを精神的に支えてくれるでしょう。彼はいなくなっても、あなたは一人じゃない、ということをまざまざと思い知らされるはずです。

自分を支えてくれる周囲の人に心から感謝し、想う時間にしてください。そうすればきっとあなたの心はもっと豊かになります。

■また出会いのトキメキを味わえる

ひとつの恋が終われば、次の恋を始められるもの。また恋愛初期のあのトキメキを味わえる、と考えるとワクワクしてきませんか?

「彼は私のこと、どう思ってるのかな?」「食事に誘ってきたってことは、脈ありかしら?」とあれこれ悩む、あの一番楽しい時期を想像してみてください。

もちろん失恋から立ち直るまでに、かなり時間がかかってしまう人もいるでしょう。でも、いつか必ず前向きになれる日がやって来ます。

そうしたら、きっと素敵な恋に落ち、彼と別れたことをむしろ感謝したりするかもしれません。失恋は悲しいだけじゃなく、次の恋の楽しみをくれるんです。

■運命の人なら、また恋に落ちる

失恋すると「悲しい」の一言だけでは表現できないくらい落ち込む女性もいるでしょう。でも、もし彼が本当に運命の人だったら、きっと再会できるし、また恋に落ちるはず。

世の中、別れたけど復縁して結婚までいくカップルもいますからね。たった一回のさようならで本当に離れる関係なら、彼は運命の人じゃなかったんですよ。

「失恋して荒れてた気持ちが落ち着いたけど…やっぱり彼のことが諦められない」というのなら、素直にそう伝えてもいいと思います。

彼があなたの気持ちに応じるのなら、相手も復縁を望んでいたのかもしれませんし。(もしかしたらあなたが連絡する前に彼から連絡が来るかもしれないし。)

離れられない関係ならば、必ずもう一度つながります。失恋は彼が運命の人かどうかを教えてくれるきっかけという可能性も。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひど過ぎる!私が体験した「最悪なクリスマス

2017-12-15 16:36:11 | 女性向き記事・コラム
ひど過ぎる!私が体験した「最悪なクリスマス



2017年12月15日 11時0分

セキララ★ゼクシィ

もうすぐやって来るクリスマス。多くのカップルにとって、1年のうちでも最大級のイベントといえるクリスマスに、悲惨な体験をしたという人も少なくないようです。

20~30代の女性に「クリスマス、もしくはクリスマスイブに、「悲惨な恋愛体験」をしたことはある?」と聞いたところ、「ある」と答えた人は22%。どんな悲惨なクリスマスだったのか、ご紹介しましょう。

■クリスマスなのに…彼の浮気や二股、大ゲンカなんて!

<クリスマスに浮気&二股疑惑>
●「クリスマスに一緒にいる約束をしたのに、夜の10時くらいには用事があると言われ解散。後から知った話、違う女の子と会っていた」(21歳)
●「高校生の頃、気になる先輩とクリスマスに会う約束をしたのですがなんと3時間も現れなかった。今考えれば二股されていたのではと思います」(31歳)
●「付き合っていると思っていた相手に本命から連絡が来たらしく、遊んでいる最中に本命のところに向かって行った」(28歳)
●「友人カップルとダブルデートをしていたのですが、気が付くと彼氏と友人が隠れて手をつないでいました…」(26歳)

<クリスマスにケンカ>
●「多忙な彼を気遣ってプレゼントなしの約束をして、当日サプライズで気持ち程度の手袋をあげたら不機嫌になった」(33歳)
●「クリスマス当日にケンカになり、旅行に行くはずが行けなかった」(27歳)
●「家にサプライズでケーキを準備していたので、食事を終えて2軒目に行かず早く帰ろうと彼を促したらケンカになった」(30歳)
●「初めての彼氏とのイルミネーションデートで、彼から『寒いから帰ろう』とひと言。それ以来、クリスマスにイルミネーションがトラウマです」(27歳)

<ディナーがコレ!?>
●「婚活で知り合った人と初めて会ったのがクリスマスイブでした。待たされた揚げ句、空いている店もなく、ファストフードで済まされました」(38歳)
●「出掛ける場所は彼がサプライズで決めてくれていたが、その後のプランが立っておらず、ディナーがどこも行列で結局ファミレスになった」(23歳)
●「ディナーの予約をしたと言っていたのに、予約がされてなくて、ファストフードだった」(30歳)
●「好きだった男友達とデート。しかし相手はデートだと思っていなかったみたいで、連れて行かれたのはおじさんばかりの居酒屋だった」(29歳)

<こんな日に体調不良…>
●「クリスマスディナーを予約してくれていたのに、胃腸炎になり断念した」(31歳)
●「初デートした相手と人生初ワイン。気付いたら記憶がなく、家にいた」(35歳)
●「クリスマスに今の夫にノロウイルスをうつされて、そこから寝込んだ」(27歳)
●「素敵なお店でコースを食べながらシャンパンを飲んでいたら、最高に気持ちが悪くなって雰囲気を台無しにしてしまった」(31歳)

<納得できないドタキャン>
●「学生の頃、金欠という理由で彼にクリスマスの予定をキャンセルされたが、その年末彼は一人で海外旅行へ出掛けていました…」(28歳)
●「彼の家に泊まる予定だったのに、クリスマスイブの夕方『今日、お母さんが来るらしいから泊まりは無理』と言われた」(30歳)

■楽しく盛り上がれる相手とハッピークリスマス☆

あああ…どれも読むだけで泣けてくるエピソードばかり! 「クリスマスにケンカ」はちょっとした考えのズレで起きたものみたいだけれど、クリスマスという街中がカップルだらけの日に「浮気&二股疑惑」は精神的ダメージが大きそう。皆さん、お察しします…。

そして、中にはこのような意見も。
●「彼は小売店勤務なので、クリスマスはもちろん私の誕生日(2月3日)、彼の誕生日(バレンタインデー)などは忙しくて休めたことがありませ~ん(汗)」(31歳)

この方の彼のように、頑張って働いてくれている方々がいてこそ!のクリスマス。
“最悪なクリスマス”にならないように、浮気疑惑のあるような彼とは早めにバイバイして、楽しくハッピーな一日を過ごすための計画を立てたいものですね。そして、体調管理も万全に…!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダメ男を呼び寄せる…!非モテ女子に共通する5つのだらしないポイント

2017-12-12 16:48:10 | 女性向き記事・コラム
ダメ男を呼び寄せる…!非モテ女子に共通する5つのだらしないポイント



2017年12月12日 11時0分

愛カツ

「どうして自分には彼氏ができないんだろう…」そう考えたことがあるという女性は少なくないはず。周りから見たあなたが高嶺の花である場合もありますが、そんなことはごく稀。今回は、非モテ女子に共通する5つのポイントをご紹介いたします。

■1:身だしなみに無頓着


髪形や服装、メイクまで、女性の身だしなみを挙げていけばキリがありませんよね。しかし、オシャレを楽しむ女性にモテない人はいません。自分を良く見せるため、自身のモチベーションを上げるためにも、女性にとってオシャレは必要不可欠なことなのです。

身だしなみに自信がないと、猫背になり顔も俯き、とても暗い印象になってしまいますよね。性格を明るくするためにも、ある程度身だしなみを整えることはとても大切なことなのです。
■2:自分の趣味にのめり込む

趣味が趣味の域を超えている“オタク”。マンガオタクやゲームオタクはよく耳にしますが、他にも自分の趣味に必要以上にのめり込んでオタク化してしまう女性も多くいます。好きなことに対し一生懸命になる姿勢はとても良いのですが、周りを寄せ付けないほどののめり込み方は人との間に壁をつくってしまいますよ。

趣味が仕事になるということもあるため趣味にのめり込むことを全否定するわけではありませんが、他の人といるときは行き過ぎた趣味の話はしないなど、相手に合わせた付き合い方が必要ですね。
■3:相手の意見に否定的

相手の言葉に「でも…」、「それだと…」と“否定”から入ってしまう人、いますよね。自分に自信がないため、心配事に対して「大丈夫だよ!」と言われても素直に受け取れないのです。落ち込んでいるときだけならまだしも、いつでも否定的な考えで生活していると性格もネガティブに…。

一緒にいる人も疲れてしまいますよね。たまには言われた言葉を素直に受け取り、まずは「ありがとう」と感謝の気持ちを述べられるようになりましょう。自分に自信満々のナルシストになることはありません。相手の気持ちを素直に受け取るということが大切なのです。
■4:自慢話が多い

何かにつけて自慢してしまうのは、女性に多い特徴かもしれません。今はSNSも流行し、自慢したいことをリアルタイムで更新できる時代にもなっていますよね。しかし、事あるごとに自慢話を聞かされる人の気持ちになってみてください。「また始まった…」と思われてしまうのも仕方ありませんよね。

嬉しいことや楽しいことがあると、つい周りに聞いてもらいたくなるのは人間の性。とは言え、あっちにもこっちにも同じ自慢話をして歩く必要はありません。「この子と付き合ったら、いろいろなところで話されるのかな…」と男性は不安になってしまいますよ。
■5:品がない


最近、言葉遣いや仕草に品がない女性が増えてきています。それは、女性も社会に出ることが増え、男性に負けるまいと虚勢を張った結果なのかもしれません。しかし男性からしたら、どんなに仕事が出来ても、上司だとしても、女性は女性なのです。男性は、やはり品のある女性を好みます。

一緒に食事に行って下品な行動を取られ、恥ずかしい思いをするのは男性の方なのです。デートに誘われたいのなら、品のある言葉遣いや仕草を心がけるようにしましょうね。

いかがでしたか?特別かわいいわけではないのになぜか男性にモテモテ!という女性は意外と多いものです。そんな女性達に共通するのは、“明るい性格”や“きちんとした身だしなみ”、そして“相手への気配り”です。あなたも以上のポイントに気を付けて、非モテ女子を卒業しちゃいましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガード固すぎでもう無理…「男性が好きだけど恋を諦めた瞬間」とは

2017-11-05 16:31:39 | 女性向き記事・コラム
ガード固すぎでもう無理…「男性が好きだけど恋を諦めた瞬間」とは



2017年11月5日 12時0分

愛カツ

好きな人がいると、「どうにかこちらに気持ちを向かせたい」と思いますよね。しかし、男性がいくら「好きだ!」と相手を想っていても、「もう無理…頑張れない…」と、諦めてしまう瞬間があるようです。それはどのような瞬間なのでしょうか。

1、相手に恋人がいたとき

好きな女性には別の恋人がいた…そんな辛いことはありませんよね。

特に、その2人の付き合いが長い、自分が入り込む隙もないような関係を築いているという場合、2人を引き離してまで自分の気持ちを押し通して良いのかと考えてしまう男性多いのではないでしょうか。

中には、「恋人がいても関係ない」と、自分の気持ちを押し付け強引に距離を縮めていこうとする人もいるかもしれません。

そういう男性は、女性の反応を見て「自分にもチャンスがあるかも」と期待して行動をおこすことが多いようです。

もし、あなたにその気がないのであれば、他の男性に期待を持たせるような行動はしないように心がけることが大切ですね。
2、物理的に距離が遠いとき

どんなに好きでも物理的な距離が遠く、頻繁に会うのが叶わないという場合、諦めることを選択する人が多いようです。

単純に、会えるときに会えないという事実が「つらい」と感じてしまうのですね。

“会わない”のと“会えない”のとでは、心の余裕もまったく違ってきます。

そのため、「遠距離なら諦める」という選択をするのは、ごく自然な流れなのかもしれません。

とは言え、お互い想い合う気持ちが大きければ遠距離恋愛をすることも不可能ではありません。

彼の好意に気付き、あなたの気持ちも同じだったときには、遠距離で頻繁に会えないことを覚悟し、一歩踏み出してみるのも良いのかもしれませんね。
3、友だち以上の関係になれないと感じたとき

どうアピールしてもこちらに気持ちが向いている気配がないと感じたとき、好きな女性のことを諦めてしまう男性はとても多いようです。

特に、「性別関係なく友情は成立する」という考えの女性が相手だと、1度“友だち認定”されてしまった男性が恋人になるのはとても難しいですよね。

そんな女性から「友だち」と強調されてしまっては、心が折れるのも頷けます。

さらに、男性のアピールにも全く気付かない、かなりの鈍感女性が相手であっても同じこと。

男性の好意を、「友だちだから良くしてもらっている」と思い込んでしまっている女性には、「これ以上頑張っても無理なのかもしれない…」と感じてしまうのですね。
おわりに

いかがでしたか?

女性は「好きです」、「付き合ってください」とストレートに告白されるのを夢見ていますが、現実にはそこまでハッキリと気持ちを伝えることができる男性は少ないです。

できるだけ傷つくのを避けたいと思う男性は、「これならOKしてもらえるだろう」と、ある程度の自信を持ってから告白する“石橋を叩いて渡る”タイプが多いのです。

男性に告白させるためには、告白を待っているという雰囲気を女性が作ってあげるのが早いのかもしれませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男性がぶっちゃけ!「飲み会で嫌われる女性の行動」4位は泥酔する、1位は…

2017-10-18 09:21:35 | 女性向き記事・コラム
男性がぶっちゃけ!「飲み会で嫌われる女性の行動」4位は泥酔する、1位は…



2017年10月17日 20時38分

CanCam

飲み会といえば、男女の距離を縮める絶好の機会……しかし、イマイチ恋愛に発展しない(泣)。そんな悩みを解決するべく、飲み会でやりがちなNG行動について調査!

参考にしたのは恋愛・結婚マッチングサービス「pairs」が男性たちに行ったアンケート。さっそくランキングを見てみましょう!
(c)shutterstock.com

◆飲み会で印象が良くなかった異性の行動は?

5位 途中で帰宅する(548票)

●「飲み会でどストライクの美人がいたのですが、最初から不機嫌な顔をしていて、ついに途中で『私帰るわ~』。いくら美人でも自己中すぎて許せません」(28歳・IT系)
●「たとえ盛り上がりに欠ける飲み会でも途中退場はありえない。以前、実際に帰ってしまった女子がいたのですが、一気に場の空気が冷え込みました」(30歳・メーカー勤務)

なるほど……確かに「体調が悪い」「飲みすぎてしまった」などのやむをえない事情ではなく、単純に「つまらない」という理由で帰るのはあまりにも大人げないし、失礼な行為。いつも楽しい飲み会ばかりではないと思いますが、少しはガマンが必要ですよね。

4位 泥酔する(631票)

●「清楚な雰囲気でイイな~と思った女の子が、いつの間にか泥酔して店の外で寝転がっていた。一気にだらしない印象に変わり、ゲンメツしました」(29歳・コンサルタント)
●「若い子ならともかく、いい大人が泥酔していると『自己管理できない人なんだろうな~』と思いますね。女性だったら絶対彼女にしたくないタイプ」 (28歳・商社勤務)

男女問わず泥酔した人は大抵厄介なものですが、女性に関しては「はしたない」「品がない」等、“女としてのイメージダウン”につながるようです。まわりの雰囲気に流されて飲みすぎてしまうこともありますが、くれぐれも自分の限界を超えないように!

3位 特定の男性とばかり話す(640票)

●「その男を狙ってるのがミエミエですよね。『自分は相手にされてないんだな』と悲しくなります……」(29歳・銀行員)
●「せっかくの飲み会だし、いろんな人と話したほうがいいと思う。特定の異性=自分だったとしても気分が悪い。周囲に気をつかえない子はムリですね」(32歳・医師)

これは合コンでよく見かける光景だけれど、男性にはかな~り不評。確かに、こういう女性がいたら周囲はシラけちゃいますよね……。あからさまなアピールは本人にもドン引きされる恐れがあるので、ほどほどにしておきましょう!

2位 特定の女性とばかり話す(671票)

●「最初から女性だけでおしゃべりしている一団がいて、『あ~今日はイイ男がいないってことか……』と悟りました。あれはテンション下がりましたね」(27歳・SE)
●「女同士で仲良くするのもいいけれど、男の存在を無視されるのはキツい。だったら女子会をやればいいのでは?」(30歳・スポーツインストラクター)

こちらも3位と同じく、合コンにありがちな光景。たとえ悪気がなかったとしても、女性だけでかたまっていると男性はなかなか会話に入れないもの。「協調性がない」「コミュニケーション能力が低い」とキビシイ意見もあったので、心当たりのある人は気をつけて。

1位 スマホばかりいじる(1,110票)

●「飲み会で隣に座った子が最初からスマホをいじっていて、“話しかけるなオーラ”がスゴかった。興味がないなら来なきゃいいのに……」(27歳・塾講師)
●「かわいくて性格も良さそうな子なんだけど、話している最中にちょいちょいスマホをチェックしているのが気になった。あれって相手に失礼ですよね」(35歳・マスコミ関連)
●「スマホばかり見ている子がいて、画面をのぞいたらTwitterで飲み会を実況中継していた。ネタを提供するために飲み会やってるわけじゃありません」(28歳・営業)

ダントツの1位は「スマホばかりいじる」。イマドキの飲み会ではスマホで写真を見せ合ったり、話題になったキーワードを調べるなど、なにかと出番が多いので「手元に置いておくのはOK」という意見が多数。しかし、度が過ぎると「飲み会を楽しむ気がない」と見なされ、印象は最悪に! 手持ちぶさたになったらスマホを触る、というクセがある人は注意しましょう。

ちなみに、6位~10位は以下の通り!

10位の「料理を取り分ける」は、飲み会でモテる女子で2位になっていましたが、こちらにもランクインしているのが興味深いですね~。しかし票数を見ると「印象が悪い(59票)」「印象が良い(687票)」で、肯定派がかなり多いようです。

6位 説教する(545票)
7位 あからさまなボディータッチ(495票)
8位 飲み物をこぼす(148票)
9位 お酒を勧める(133票)
10位 料理を取り分ける(59票)

そして、ランキングをまとめると以下が“飲み会での3大嫌われ女子”といえそうです。

□自己管理ができていない(4位「泥酔する」、8位「飲み物をこぼす」)
□あざとい(7位「あからさまなボディータッチ」、10位「料理を取り分ける」)
□他人に気をつかえない(1位「スマホばかりいじる」、2位「特定の同性とばかり話す」、3位「特定の異性とばかり話す」、5位「途中で帰宅する」、6位「説教する」、9位「お酒を勧める」)

全部当てはまる人は少ないと思いますが、ひとつやふたつ心当たりがある人は多いのではないでしょうか。

また、自分ではその気がなくても、よかれと思って意見したことが「説教」と捉えられたり、盛り上げようと勧めたお酒が「迷惑」になっている可能性も。

一度、飲み会でのふるまいを自己チェックして、モテ女子を目指しましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「生理的に受け付けない」という女よ 性格の悪さを自覚してるか?

2017-10-16 15:09:38 | 女性向き記事・コラム
「生理的に受け付けない」という女よ 性格の悪さを自覚してるか?



2017年10月16日 14時0分

愛カツ

こんにちは。婚活・恋愛コンサルの菊乃です。出会いがない女性から多くの相談をいただきます。30年生きてようが40年生きてようが男友達がほぼ皆さん居ません。

しかしよくよく聞くとすべての人が出会っていないわけでもない。同僚男性から食事に誘われた、婚活パーティーで男性から連絡先を聞かれたなど出会いがある場合もある。

「なんかピンと来なくて」
「ちょっと清潔感がなくて」
「なんか生理的に受け付けない」

といって断っているのだ。付き合えとはいわないけれど試しに会わないと分からないことはあるはずなのに。

誘われたことも迷惑そう。勇気をもって誘ってくれたことへの感謝の気持ちもない。

相手から何かをやってもらうことが当たり前になり、「気を使ってくれない」「服装がダサい」「禿げてる」「話を聞いてくれない」「●●してくれない」とクレクレと相手への要求ばかり。

好きな人と結婚できると信じたい女たちは、その気持ちを悪い方に暴走させる。

「好きな人と付き合いたい」
「たった一人の運命の人と出会いたい」

という大義名分のもとに

「生理的に受け付けないんです」

と罪のない男を嫌う。出会いの場で露骨に迷惑そうなのを態度に出す。デートをドタキャンをする。LINEを教えなかったりする。教えてもブロックしたりする。

これっていじめと同じなんだけど。気に入らないからという理由で、心を傷つける暴力行為をしているのだ。

自分が出会いがないかわいそうな女だと気が付けない。「恵まれない人が悪いことをするはずがない」「弱者は清く正しい」という思い込みでもお持ちですか?

そりゃ~、出会いの場では競争はある。でもね、彼氏になりえない男を雑魚扱いしてイジメる女がいい男の前でどんなに取り繕おうが利己的なのは「性格の悪さ」として雰囲気に出るんだよ。

合コンや婚活パーティーなら人によって態度を変えるのはかなり目立つ。主催していてもすぐわかる。

いい男はそういう女を避けて、どんな男性にも最低限の礼儀をわきまえて接する誰にでもニコニコしている女性とくっつくのだよ。

好きな人と付き合いたいというなら、あなたが好きな人があなたのことを「ステキな女性だ」と思ってもらえるようになれ。気配りできる男がいいなら、自分も釣り合うようになれ。

人を嫌う理由に「生理的に」などと言っている大人がまともな男と出会えるわけがないだろう。

出会いがないと嘆く女性の多くが、初めに「彼氏になりえる」「その他人間のオス」で仕分けをし「好みじゃないけど友達としてならいい人」みたいな中間のカテゴリーがない。

男というだけで身構えていて、男性と親しくするのに特別な理由が必要と思っているのだ。ある方は男友達が多い女性を「軽い女」「媚びてる」とか思っておりました。明治生まれじゃあるまいし。

品定めを辞めてまずは男友達を増やそう。男性との接し方になれるほど、いい男と出会えるようになるよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これぞ大人の女!年下男子が惚れるアラサー女の魅力

2017-10-15 16:28:27 | 女性向き記事・コラム
これぞ大人の女!年下男子が惚れるアラサー女の魅力


2017年10月15日 11時0分

Nosh


アラサー世代に入り、もはや年上男性は皆既婚……。となれば、年下男性にいこう!と思いきや、「おばさんだから……」と諦めてしまっている方、多いのではないでしょうか?

「女は若けりゃいい!」そんなことありません。今回は年下男性が惚れる年上女子の魅力についてご紹介します!


■すべてを受け入れてくれる包容力

「包容力のある年上が好き。かっこ悪いところも“大丈夫だよ”って受け入れてくれる寛容さが一緒に居て安らぐんだよね。家庭では癒されたいから、そういう年上女性がいいな。」(25歳/商社)

日々、会社で戦っている多忙な男性にとって、恋愛や結婚に求めるものは安らぎ。

相手が年下だと自分がリードしなくちゃ!と背伸びして疲れちゃうのでしょう。

それゆえ、かっこ悪いところを見せても笑って許してくれる包容力のある年上女性に魅力を感じるのですね!


■たまに見せるあどけなさ

「大人っぽすぎると近づきがたいけど、そんな人がふとあどけない表情を見せたりすると一気に親近感がわく。子供っぽさを残した可愛い年上なら生意気な年下よりもずっと魅力的だよ。」(26歳/損保)

何もかもが“大人”だと年下男性から見るとまるで別世界の住人。どんなに魅力的な女性でも憧れ止まりで恋愛対象にはなれません。その距離を縮めるのがあどけなさ。かわいい笑顔や無邪気な言動で親近感を演出しましょう。


■年下にはないセクシーさ

「やっぱり年上の魅力ってセクシーさでしょ!服装もダイレクトに足を出すミニスカとかよりも、ちょっと丈があって隠している方がセクシーで好き。下着とかも大人っぽいやつそうでそそられる!」(24歳/広告)

セクシーさはまだまだこれからが全盛期。スタイルをキープできていれば若い子に勝てるスペックになりえます。おばさん体型にならないよう、しっかりメンテナンスしておきたいですね。


■自分を成長させてくれる知性

「今の彼女が仕事の相談をすると、いつも有効なアドバイスをくれるんだよね。そういう知的で一緒にいていい刺激をくれるような年上の女性となら結婚したいな。」(27歳/コンサル)

「わかんなーい!」が可愛いいのは若いうちだけ。歳を重ねるごとに教養や知性が魅力になっていきます。特に人生の伴侶として選ばれるなら、一緒に色々なことを話し合えて彼の支えになれる女性でしょう。相手の話をよく聞き、的確なアドバイスができるよう見分を広めていきましょう。


■安定感抜群の落ち着いた雰囲気

「俺、キャピキャピしている子苦手で……。だから落ち着いた雰囲気の大人の女性が好きなんだよね。結婚生活も落ち着いたものにしたいから安定感がある年上の人がいいと思っているよ。」(28歳/メーカー)

若さは確かに失っていきますが、その分、安定感や落ち着いた雰囲気は出しやすくなっているはず。家庭に安定を求める男性は多いので、それこそが年上女性の魅力になるのです。無理に若づくりしてキャピキャピしても痛いだけ。それよりも落ち着いた女性を目指す方がずっと魅力的だと思いますよ。





アラサーに入るとめっきりモテなくなる……。確かにそれはなきにしもあらずです。でも、魅力あるアラサー女子なら年下男性だって大歓迎! あの頃の可愛さをそのままに大人の魅力をプラスしてぜひ、アラサーからの恋愛も積極的に楽しんで。年下男子を虜にしちゃいましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男が絶対に手放したくない「イイ女の共通点」

2017-10-15 16:26:54 | 女性向き記事・コラム
男が絶対に手放したくない「イイ女の共通点」



2017年10月14日 16時59分

TABI LABO

自分は完璧な女性と結婚することができた、と振り返るSteven Aitchison氏。そんな彼がブログで、男性が手放すべきでない女性の特徴を紹介しています。

生涯の相手になるかもしれない人を見過ごさないためには、どうしたらいいのでしょう?男性にとってはもちろん、女性にも読んでもらいたい記事です。
01.
頭がキレて会話上手

頭がいい女性、素晴らしいですね。自分より頭がよくても問題ありません。人それぞれ、秀でている部分は違う。会話が上手で、いつも自分を刺激してくれる女性の姿は、すごく美しいと思います。
02.
どんな時でも「喜んで」
側にいてくれる

何をしていてもすぐ側にいてくれて、とても居心地よく感じてくれます。あなたの新しいアイディアだって、喜んで聞いてくれます。
03.
自信を与えてくれる

失敗したとき、物事をうまくできないとき、新しいことにチャレンジするとき、彼女は誰よりもあなたを応援してくれます。あなたがいかに素晴らしいか、どれだけ能力に溢れているかを教えてくれるでしょう。世界であなたが一番だと考えています。
04.
あらゆる場面で
サポートしてくれる

精神的にも、経済的にも、何があっても彼女はあなたを支えてくれます。あなたがやり遂げなくてはならないことは、全力でサポート。職を変えるにしても、窓を新しく取り付けるにしても、何にしても彼女はあなたの力になる準備ができています。
05.
品のある化粧

出かけるのに1時間も必要ありません。15分あれば、雑誌から出てきたみたいに綺麗になります。自分をどう見せればいいのか、上品に見せるにはどうしたらよいのかを知っているのです。
06.
見返りを求めない
優しさを持っている

誰かを助けることに一生懸命な彼女。ボランティアをするときも、まったく見返りは求めていません。いいことをしようという意識ではなく、ただ自分が何かをしたいという気持ちで動いています。
07.
ポジティブなパワーを
周囲にも与えられる

何においても、いいところを見ようとします。悲しいことが起きても、常に明るく考える。太陽みたいな彼女がいるだけで、その明るさが周りにも広がります。
08.
キャパシティが広く
付き合い上手

他人を批判せず、誰でも受け入れてくれるので、義理の家族も安心して紹介できる。人はそれぞれ違うことを理解しており、どんな人にも優しく接します。
09.
時間の使い方が上手

仕事に使うべき時間、家族に使うべき時間はしっかりと確保します。時間の活用が上手で、家族の中心となりみんなを支えてくれます。
10.
嫌味がまったくない
謙虚な姿勢

自分を理解し、何が自分を形成しているのかを分かっています。だからといって、周囲よりも自分のほうがすごいと思っているわけではありません。地に足が着いていて、とても善良。どんな人にでも、自分を合わせて付き合うことができ、平等と愛の精神を持っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11.5%が“母親の仕事の価値は0円”だが1200万円の試算も

2017-10-13 13:41:52 | 女性向き記事・コラム
11.5%が“母親の仕事の価値は0円”だが1200万円の試算も



2017年10月13日 11時0分

NEWSポストセブン


 9月22日付の朝日新聞の「声」欄に、ある生命保険会社が行った子育てを給与換算したらいくらかという調査で、男性の11.5%が“0円”と回答した結果が出たことに対して、「子育ての価値を0円だなんて」と憤慨する、62才主婦の投書が掲載された。

《経済を動かす、といった社会的に高い評価を受ける仕事はあろう。しかし、人としての土台をつくる子育ての評価が低い人は、棺おけも自分で入るのだろうか》

 この内容に母親たちは怒りを持って同調する。

「3時間おきに授乳、何をしてもやまない夜泣き…。心身ともにボロボロの状態が24時間365日続く。この苦しみに1円の価値もないんでしょうか」(0才の息子を持つ30才の母親)

「2才時の『イヤイヤ期』がつらかった。何をやっても『イヤだ!イヤだ!』と泣き叫ばれて精神的に追い込まれました。子供にとっても親にとっても、子育ては闘いなんです。必死で闘う日々を0円と切り捨てるアンケートには、大きなため息しか出ません」(6才の娘を持つ35才の母親)

 この調査とは、明治安田生命が行った「子育てに関するアンケート調査」である。育児に対して対価がもらえるとしたら、年収ベースでいくらかを、既婚の男女(20~59才)1032人に聞いたもの。

 その平均額は約237.5万円。男女別にみると、男性236.2万円、女性238.9万円。最高額「1000万円」と答える人がいる一方で、前述の通り、「0円」と答えた男性は11.5%も存在した。

 専業主婦の妻と5才の娘を持つ夫は、“0円だ”と感じた胸の内をこう明かす。

「こっちは朝から満員電車に乗って仕事に行って、仕事中、喫茶店でコーヒーを飲む時間もなく疲れて帰ってくる。それなのに台所には汚れたお皿が残っていたり、洗濯物が干しっぱなしだったり…。そんな状態で『今日はママ会があったから忙しくって』なんて言われると…。育児が大変じゃないとは思わないけれど、息抜きする時間もあるし、足し引きしたら0円になるんじゃないかと…」(39才の父親)

 児童心理に詳しい目白大学の小野寺敦子教授が分析する。

「男性の育児休暇や『イクメン』が浸透しつつある現代は、子育てを男女共同で行うことが当たり前になる過渡期です。そんな中でも『0円』と回答した男性がこれだけ多かったということは、彼らが『男性が外で働き、女性は家でご飯を作って子育てをする』という性役割分業意識が一般的であった両親や祖父母から影響を受けているということかもしれません。それは『育児なんかは妻が無償でするものだ』という価値観がいまだに根強いことの表れではないでしょうか」

 専業主婦になった女性は、やるせない心情を吐露する。

「妊娠をきっかけに、7年勤めた会社を辞めました。そのときの年収は300万円くらいかな。もともと専業主婦になりたかったから、今の生活には満足しています。けれど、こうやって『あなたの年収は0円』と言われると、私の価値って会社員時代よりもこんなに下がったんだ、とつらい気持ちになってしまいます」(2才の息子を持つ31才の母親)

 では、育児の適正な価格は“プロの目”から見るといかほどか。ファイナンシャルプランナーの中村芳子さんが言う。

「ベビーシッターの時給は最低で1600円から。ベビーシッターを朝7時から夜11時まで1日16時間雇うと、オーバータイムの時給アップや夜の授乳、夜泣きの世話を考慮しなくても、30日で76万8000円。年に5日くらいは休みをもらうとして、360日で921万円になります。

 もちろん、母親の仕事はそれだけではない。仕事の種類別に計算すると食器洗いや掃除などの単純労働は時給1000円、資産運用や栄養バランスを考えた食事作りなどの高度な労働は時給3000円。これで試算した場合、年収にすると1200万円を超える金額になります」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加