縄奥ニュース・音楽まとめサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

退職金一時払いのワナ 妻に離婚切り出され折半されることも

2015-07-31 16:35:37 | 珍事件・事故・その他・コラム
退職金一時払いのワナ 妻に離婚切り出され折半されることも

2015年7月31日 7時1分

NEWSポストセブン

 企業側が運用した退職金の受け取り方には大きく分けて、退職時に「一時払い」として一括で受け取る方法と、「年金」方式で分割して受け取る方法(いわゆる企業年金)の2つがある。多くの企業では退職者がどちらの受け取り方がいいかを選べるようになっている。

 では目の前に「一時払い」「年金」の選択肢がある時、どちらを選ぶのが得なのか。

 一時払いのメリットとして、年金方式に比べて手取り総額が大きいことが挙げられるが、それ以外にも、住宅ローンの前倒し返済など、定年退職直後のまとまった出費に対応できる点がある。

 しかし、それが時として落とし穴にもなる。ファイナンシャルプランナーの山崎俊輔氏が語る。

「手取り総額が大きくなると知って一括でもらう人が増えているが、それを浪費してしまう人が多い。

 ある製薬会社の部長クラスの人は60歳で定年退職した時に企業年金の半分にあたる1250万円を一時払いで受け取りましたが、豪華海外旅行に費やして数年で使い切ってしまったそうです。

 すべて一時金で受け取っていたら間違いなく、それも使っていたでしょう。自分で計画的に取り崩していけない人には年金方式が望ましい。定期的に振り込んでもらい、“限られたお金を大切に使う”というかたちになりますから」

 また、ファイナンシャルプランナーの益山真一氏は「夫婦仲が悪い」場合も注意が必要だと語る。

「退職金を一括でもらったと同時に離婚を切り出され、妻に一時金の半分を持っていかれてしまうケースもあります」

 一度に多額の現金が手に入ると、それが離婚のきっかけになりやすいのだ。

 2007年には、離婚した際に妻が夫の年金の原則半分を受け取れる「離婚時の年金分割」が導入され、熟年離婚の引き金になるのではないかと話題になったが、この制度で対象になるのはあくまで結婚期間中に夫が支払った保険料に応じて受け取る年金(厚生年金の報酬比例部分)に限られる。企業年金は含まれないので離婚後の企業年金は基本的には「夫のもの」となる。

 さらに「制度が変わるリスク」にも注意を払う必要がある。前述のシミュレーションはあくまで現行制度に基づくもの。前出・山崎氏が指摘する。

「昨年、厚労省の社会保障審議会(企業年金部会)では、退職所得控除の縮小が議論されました。たとえば、現状は勤続43年なら2410万円、38年なら2060万円の控除枠を引き下げ、1500万円くらいから課税する可能性もある。年金方式に関係する公的年金等控除縮小の議論もあるが、一時払いのほうに先に網を張られるのではないか」

 社会保障分野において現役世代の負担増が取り沙汰される中、「高齢者が優遇されている」という批判を避けるために、サラリーマンの退職金が狙い撃ちされるというのだ。

 控除の縮小が実施されれば「一時払いで受け取っても、自分で投資して殖やさないと、年金方式に比べて損」(山崎氏)という状況が生まれる。投資が面倒、自信がないという人には年金方式の利点が大きくなる。

「第3の企業年金」制度創設も含め、最新の情報に注意しながら、慎重な判断が必要となる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国ネット民 災害時冷静な日本の被災者評価し自国民を批判

2015-07-31 16:23:22 | 珍事件・事故・その他・コラム
韓国ネット民 災害時冷静な日本の被災者評価し自国民を批判

2015年7月31日 7時0分

NEWSポストセブン

 閲覧回数が10億を超えるとされる韓国の巨大掲示板サイト「イルベ」(正式名称は「日刊ベスト貯蔵所」)。韓国版・ネット右翼の巣窟とされ反日的な書き込みの多かったサイトだが、最近は「日本を見直した」という言葉や日本を褒める書き込みが増加している。

 とくに目立つのが、訪日した韓国人が日本の公共サービスなどに感激して日本びいきとなるパターン。もちろん、日本賛美ばかりではなく、イルベには反日的な書き込みも多数ある。例えば、あるネット民がトヨタ製ハイブリッド車の乗り心地や燃費の良さを賞賛すると、こんな反発があった。

〈あえて日本の極右企業の車を買うのか? 先祖の恨みは感じられないのか?〉

〈日本人どもは侵略を反省しないばかりか、独島(トクト、竹島の韓国での呼称)をよこせと言っている。これは、将来、チャンスがあれば、侵略するという意思であり、未来への宣戦布告だ。日本製品はなるべく使わず、日本旅行にも行ってはならない。自分が日本に支払った金が、将来、銃弾や爆弾となって我々の土地に落ちてくるということを肝に銘じておけ。日本は、必ずまた侵略してくる〉

 少々、誇大妄想気味な感じもするが、当の韓国人からこんな真っ当な反論が飛び出した。

〈今がいつの時代だと思っているんだ。数十年前に植民地支配をされたからといって不買運動をするのか?〉

〈日本製品を全く使ってないやつだけ悪口を書き込め。俺は日本製カメラを使っているから悪口は言えない(笑)〉

 ちなみにこの後、即座に〈俺も(笑)〉というコメントが次々と寄せられた。

 近年、韓国ではセウォル号事故やMERS(中東呼吸症候群)騒動など社会的混乱が続く。韓国のネット民は、災害時に大騒ぎせず冷静に事実を受け入れる日本の被災者を高く評価する一方、返す刀で自国を批判する。

〈日本とは民度の差が大きすぎる〉

〈韓国と日本では取り組み方が違う。韓国では、大騒ぎすると補償が大きくなるが、日本は黙っていても、政府が理解して補償してくれる。韓国では声の大きいやつが強い〉

 心配が募るあまり、こんな悲観的な書き込みも見られる。

〈セウォル号事故一つとっても、国が半年以上も混乱した。正直、韓国で日本のような地震や津波、原発事故のようなことが起きたらどうなっていることだろうか。想像もしたくないが、おそらく国家が転覆するであろう〉
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベトナムの有名女性歌手、機内のエチケット袋を息子の“トイレ”にして罰金

2015-07-31 16:20:51 | 珍事件・事故・その他・コラム
ベトナムの有名女性歌手、機内のエチケット袋を息子の“トイレ”にして罰金・・ネットで物議醸す

2015年7月31日 8時43分

FOCUS-ASIA.COM

ベトナムの有名女性歌手、レー・クエンさんが今月16日、ベトナム航空の国内便に乗った際、同乗していた4歳の息子にエチケット袋の中に小便をさせ、「機内の秩序を乱した」として、400万ドン(約2万3000円)の罰金を科されていたことが分かった。台湾・中央社の30日付の報道として、中国・環球網が同日伝えた。

報道によると、レー・クエンさんは飛行機が着陸態勢に入った後、この騒動を起こした。乗務員がトイレを使うよう求めても聞こえないふりをしたという。同行していた男性の友人も同額の罰金を科された。

レー・クエンさんの様子は同じ便に乗り合わせた人が撮影し、顔を隠した写真とイニシャルを交流サイトで公表。しかし同国のネットユーザーたちはすぐにこの人物がレー・クエンさんだと特定した。

この騒動はネット上で物議を醸し、一部には、「機内を汚していないし、仕方ないのでは」と擁護する声も上がった。しかし「トイレを使えばいい。乗務員の言葉を無視したことは許しがたい」といった意見が多数を占めたという。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「隣の肥満乗客のせいで負傷」、座席巡り航空会社を提訴 豪

2015-07-31 16:18:10 | 珍事件・事故・その他・コラム
「隣の肥満乗客のせいで負傷」、座席巡り航空会社を提訴 豪

2015年7月31日 9時36分

CNN.co.jp

(CNN) 「太った乗客の隣に座らされたせいで、体をよじり続けて背中を痛めた」――。オーストラリアの男性がこのほど、アラブ首長国連邦アブダビのエティハド航空を相手取ってブリスベンの地方裁判所にそんな訴訟を起こした。

裁判書面によると、原告のジェームズ・バソスさんは2011年10月にドバイ発シドニー行きの便のエコノミークラスに搭乗。割り当てられたのは太った乗客の隣の座席だった。この乗客は頻繁に咳(せき)込んで、「口から液体をはき出していた」という。

バソスさんは客室乗務員に何度も頼んで一時的に乗員用の座席を利用させてもらったものの、結局は自分の座席で長時間を過ごす羽目になり、隣との接触を避けようと体をよじり続けなければならなかったと主張。そのために背中を痛め、それまであった症状も悪化したと訴えている。

これに対してエティハド航空側は、隣に座った乗客が肥満だったり咳をしていたりすることは珍しくないと反論、同社に責任はないとして請求の棄却を求めた。

しかし裁判所は同社の主張を認めず、バソスさんの健康診断を行うよう命じた。

もしこの裁判でエティハド航空側が敗訴すれば、肥満乗客に対する対応の是正を迫られる可能性もある。航空会社の中には、肥満の乗客の搭乗を断ったり、複数の座席を予約するよう求めているところもある。

エティハド航空の声明では、12月にバソスさんの健康診断が行われることになったと述べ、「この問題は早期に決着できると確信している」とした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

52歳女性が刺され死亡 逮捕男、娘にストーカー行為などトラブル

2015-07-31 08:04:16 | 憎むべき性犯罪

52歳女性が刺され死亡 逮捕男、娘にストーカー行為などトラブル

フジテレビ系(FNN) 7月30日(木)19時38分配信
同じアパートの男に襲われ、52歳の女性が死亡した事件で、男は、この女性の21歳の娘にストーカー行為を繰り返すなど、度々トラブルを起こしていた。
近所の人は「特に若い人に興味があるみたい。娘さんがターゲットだった」と話した。
63歳も年下の女性に、つきまとい行為を繰り返していた84歳の男が、最悪の事態を引き起こした。
事件が起きたのは、29日午後4時半すぎ。
現場は、長崎市内のアパートだった。
1階に住む川上 ミツ子さん(52)が、実家に戻っていた21歳の娘と2人でいたところ、突然、男が刃物のようなものを持って部屋に侵入してきた。
川上さんの娘は「いきなり男が侵入してきて刺した」と話した。
そして、男は、川上さんの胸のあたりを刺し、娘は外に逃げ、助けを求めた。
通報を受けた警察官が現場に駆けつけると、川上さんは、部屋の中で胸から血を流して死亡していた。
そして警察は、アパートの2階に住む大山 幸太郎容疑者(84)を、殺人未遂の現行犯で逮捕した。
大山容疑者について、近所の人は「お酒飲むと、気性が荒くなる。(アパートの前で)火を使っていろいろ燃やして、警察に補導されたこともある」と話した。
近所で、度々トラブルを起こしていた大山容疑者。
川上さん親子も標的になっていた。
近所の人は「(以前)娘さんが1人でいた時、(大山容疑者が)『いきなり入り込んできて、卑わいなことを言って怖かった』と」と話した。
2014年2月、大山容疑者は川上さんの娘に卑わいな言葉をかけたとして書類送検され、起訴猶予処分となっていた。
ところが、その後も娘に、つきまとい行為を繰り返していたという。
相談を受けていた人は「娘さんにストーカーみたいなことして困ると(聞いた)。娘さんがターゲットだった。(川上さんの)家の中入ったり、お金をやるから来なさいとか」と話した。
それだけではなく、7月中旬には、川上さんの自宅のドアをたたくなどして警察から厳重注意を受けた大山容疑者。
近所の人は「お母さんにつきまとう感じだった。わたしたちとしては、どっちに興味があったかハッキリわからない」と話した。
そして、29日に事件は起きた。
同じアパートの住民は、「(娘さんは)『お母さんから助けてもらった』と。(川上さんは)風呂場で刺されたみたい」、「母子家庭で(娘さんを)育ててこられた」などと話した。
事件当時、川上さんは、自宅の玄関に鍵をかけていなかった。
調べに対して、大山容疑者は「殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認していて、警察は、殺人容疑に切り替えて捜査している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東大大学院講師に賠償命令 セクハラなどで1100万円

2015-07-31 07:38:44 | 憎むべき性犯罪
東大大学院講師に賠償命令 セクハラなどで1100万円

07:01神戸新聞

 兵庫県内の大学に勤務する女性講師が、指導役だった東京大学大学院講師の40代男性からセクハラやパワハラを受けたとして、慰謝料など約1200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が30日、神戸地裁であった。寺西和史裁判官は「公私を問わず女性の存在を否定し人格を踏みにじった」などとハラスメントを認定し、約1100万円の賠償を命じた。

 判決によると2012年まで約2年にわたり、首を絞めるなどの暴力やセクハラ行為を度々繰り返し、女性に心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症させた。また、出張先で宿泊代や食事代を女性に支払わせ、気に入らないことがあれば未明まで女性を罵倒し続けるなどした。

 提訴前、女性の代理人弁護士がハラスメントを指摘すると、自身が理事を務める学会から女性を一方的に解任したこともあったという。

 寺西裁判官は「女性は学位取得のため論文完成が必要で、実績があり共同研究者の男性には逆らいにくい関係にあった」とした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中学生が女子高生を強制わいせつ 容疑で春日署が逮捕

2015-07-30 16:56:41 | 憎むべき性犯罪

変態中学生が女子高生を強制わいせつ 容疑で春日署が逮捕


2015年07月27日 15時51分

 福岡県警春日署は27日、福岡県春日市内の男子中学生(14)を強制わいせつ容疑で逮捕した。調べでは、変態中学生は5月25日、自宅で、福岡県内に住む女子高校生=当時(15)=を押し倒し、馬乗りになって、泣き叫ぶ女子高生の胸や下半身を触るなど、強制的にわいせつな行為をした疑い。

=2015/07/27 西日本新聞=
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北九州市小倉北区清水1丁目 寝ている女子大生にいやらしい行為 逮捕

2015-07-30 16:51:01 | 憎むべき性犯罪
寝ている女子大生にいやらしい行為 容疑で小倉北署が大学生逮捕

2015年07月24日 11時42分
西日本新聞

実名報道して欲しいわ

 福岡県警小倉北署は24日、北九州市小倉北区清水1丁目、男子大学生(26)を準強制わいせつ容疑などで逮捕した。調べでは、大学生は20日午前3時30分ごろ、同市内の女子大生(20歳代)宅に侵入。寝ていた女子大生が抵抗できないのに乗じて、女子大生の身体を触るなどのいやらしい行為をした疑い。

=2015/07/24 西日本新聞=
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒグマ、観光客の車にのしかかる 知床 危険な遭遇を写真撮影

2015-07-30 11:03:12 | 珍事件・事故・その他・コラム

ヒグマ、観光客の車にのしかかる 知床 危険な遭遇を写真撮影


北海道新聞 7月30日(木)8時0分配信



レンタカーで母子グマを見物、1メートルまで接近

 【斜里】世界自然遺産・知床のオホーツク管内斜里町内で、人が乗ったレンタカーにヒグマがのしかかる姿が撮影された。けが人はなかった。知床は世界有数のクマの高密度生息地だが、知床財団によると、こうした写真の撮影は初めて。観光客とクマの接近とあつれきは遺産登録10年となる知床の長年の課題で、年々近づく距離に地元は苦慮している。

<写真と動画>知床半島・ルシャ地区 ヒグマ、野生の息吹

 斜里町の自然ガイド若月識(さとる)さん(44)が26日午後、同町ウトロ地区の中心部から約2キロの世界遺産登録地域内の国道で自動車内から撮影した。若月さんの車の前に停車していたレンタカーが約5メートル離れた道路脇の母グマ1頭と子グマ2頭を見物中、車を動かし約1メートルまで近づいたところ、体長約1・5メートルの母グマが路上へ。レンタカーに前足をかけて3度揺すったという。
「遭遇したら進路をふさがず、すぐ立ち去って」

 若月さんは「母グマは道を渡ろうとしたのを邪魔され、車をどけようとしたように見えた。視線の先には子グマがいた。守ろうとしたのかも」と話す。
 知床財団の増田泰(やすし)事務局長は「(写真の状況は)非常に危険。海外では餌付けされたクマが車のガラスを割って侵入した例もある。遭遇した時はクマの進路をふさがず、すぐ立ち去って」と話している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本部長訓戒処分を受けて退職した県警の小松雅美元交通部長(退職時は警視正)

2015-07-30 11:01:41 | 憎むべきいじめ

パワハラ処分の元交通部長、秋田県警察官友の会幹事長に


産経新聞 7月30日(木)7時55分配信

 部下へのパワーハラスメントを繰り返したとして昨年2月、本部長訓戒処分を受けて退職した県警の小松雅美元交通部長(退職時は警視正)が、警察官を激励する民間組織、県警察官友の会(藤井明会長)の幹事長に就任していたことが分かった。

 小松氏は藤井氏が理事長を務める県警所管の第三セクター、暴力団壊滅県民会議の専務理事に天下りすることが固まっていたが、今年2月に報道や県議会での追及で白紙になっていた。

 県警察官友の会の加藤良三事務局長によると、6月に藤井会長が「能力がある」との理由で小松氏を幹事にした後、他の幹事の了承を得て幹事長にした。幹事長は警察署や交番、駐在所などを慰問したり、県警察学校の卒業式に出席したりするという。

 処分時の県警の発表によると、小松氏は本荘署副署長、秋田東署長、交通部長を務めていた平成16年から25年にかけて、部下計10人に暴言を吐いたり、職務と無関係の業務を命じるなどのパワハラを繰り返した。本荘署副署長時代にパワハラを受けた地域課長=当時(48)=が自殺していたことも昨年発覚した。

 小松氏は25年11月に行われた県警の2度目の聴取翌日から体調不良を理由に休み、十分な調査ができないまま処分が決まっていた。小松氏の健康状態について、松尾友彦警務部長は2月25日の県議会教育公安委員会で「状況は変わっていない」と答弁していた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加