比企の丘

彩の国・・・比企の丘・・・鳩山の村びと
拙ブログの記事のリンク、写真の転用はご自由に。

ミカンの花が咲く・・・比企の丘

2017-05-22 | 比企の丘から

お隣りの家の庭のミカンの木に花が咲いています・・・夏ミカンです。


※コメント欄クローズしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信州安曇野・・・桜の花の咲くころの・・・白馬村の小さな公園から

2017-05-22 | 信濃の国は

信州・・・北安曇野白馬村北城・・・白馬駅近く・・・国道から少し入った小さな公園から・・・桜の花とアルプスの風景です。
※ブログ「比企の丘から」のギャラリー公開です。
信州上田の・・・六文銭の写真帳・・・


ここは奥信濃・・・桜の花の季節は五月初旬。アルプスはまだ雪。

五竜岳。

八方尾根、唐松岳、不帰の嶮。

白馬連山の鑓ヶ岳、杓子岳。


※撮影日は5月2日 Panasonic LUMIX DMC-FZ100。


※コメント欄クローズしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五月の庭・・・ナスタチューム(金蓮花)を植えた・・・花として美しいが葉っぱがピリッと辛くて美味い

2017-05-21 | 趣味の園芸

ナスタチューム(金蓮花)・・・フウロソウ目ノウゼンハレン科、友人に実生の苗をいっぱいもらったのいっぱい植えた。
草花として楽しめるが、花や葉をサラダなどに乗せて食べられる。

いま流行りのパクチー(タイ語、英名でコリアンダー、中国語で香菜)、JA野菜直売所で苗を4鉢。セリ目セリ科
テレビの料理番組でよく見るので植えて見た。使い方は知らない。ネットでレシピを検索して研究してみよう。

パセリ・・・です。洋食の飾りについているの。不思議に食べないんです。でもパセリが乗っているとホッとする。
ウチでも食べないンですが庭の飾りです。二年草。


※コメント欄クローズしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信州安曇野・・・雪の八方尾根・・・JR大糸線E127系が・・・柳の芽吹く松川橋梁を渡る

2017-05-21 | 鉄道・駅の風景

信州・・・北安曇野白馬村・・・桜の季節の白馬山麓。
白馬岳大雪渓あたりを水源とする松川の河原・・・柳が青めき、あたりいちめんパステルカラーのウス黄緑。
※ブログ「比企の丘から」のギャラリー公開です。
信州上田の・・・六文銭の写真帳・・・

雪の八方尾根を背景に大糸線松川橋梁をわたるE127系100番台電車
※撮影日は5月2日 JR白馬駅~信濃森上駅間 Panasonic LUMIX DMC-FZ100。


※コメント欄クローズしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彩の国・・・冬の比企丘陵・・・散歩の思い出・・・ミヤマホウジロ君との出逢い

2017-05-20 | 生き物大好き

比企の丘の山歩きです。
巌殿観音、物見山、東松山市民の森。鳩山の石坂の森・・・

石坂の森・・・
入口から橋を渡りT字路を右に、越辺川の支流、唐沢川の源流地帯です。
小さな山の斜面から水が滲み出して小さな渓流になっています。
渓流は源流からのわずかな水を集めて静かに流れています。
渓流を詰めて真っ直ぐに坂道を登ると東松山市民の森の尾根道に、
左に折れて山の斜面を登っていくと「見晴らしの丘」、「夕焼けふじみが丘」に至る尾根道に。
小鳥の囀り、ゲラのドラミングが聞こえてきます。

ミヤマホウジロ君(♂です)と出遭うことができました。
※撮影は3月27日 Panasonic LUMIX DMC-G7 H-PS100~300mm。軽量三脚Manfrotto Befree。
ミヤマホウジロ・・・スズメ目ホウジロ科ホウジロ属、16㎝前後、中国東北部、朝鮮半島、ロシア沿海州で夏期に繁殖、日本には冬に主に中部以西に飛来、関東への飛来数は少ないので見る機会はめったにない。ミヤマと名前がつくが深山にいるわけではない。食性は植物中心だが昆虫、蜘蛛類も食べる。

※コメント欄クローズしています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信州安曇野・・・桜の季節・・・白馬アルプスオートキャンプ場から・・・白馬連山と松川の清流

2017-05-20 | 信濃の国は

信州・・・北安曇野白馬村・・・桜の季節の白馬山麓。
白馬アルプスオートキャンプ場
※ブログ「比企の丘から」のギャラリー公開です。
信州上田の・・・六文銭の写真帳・・・

白馬村北城・・・白馬大橋を渡った松川左岸。



白馬連山と松川の清流。
※撮影日は5月2日 Panasonic LUMIX DMC-FZ100。
白馬アルプスオートキャンプ場・・・65台収容のオートキャンプ場、要予約、駐車料無料、テントサイト料、入場料は有料。

※コメント欄クローズしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彩の国・・・比企の丘・・・平和資料館の散歩の思い出・・・森の宝石・・・ルリビタキ君に逢いました

2017-05-19 | 比企の丘から

冬の比企の丘の山歩きの思い出です。
巌殿観音、物見山、東松山市民の森。鳩山の石坂の森・・・
そして比企丘陵のランドマーク・埼玉県平和資料館の展望塔です・・・標高130m、高さ41m。
浅間山、草津白根、榛名、谷川、赤城、日光白根、男体山、筑波山、東京スカイツリー、新宿副都心、
大山、丹沢、富士山、奥多摩、奥秩父の山々まで360度一望です。

比企の丘は・・・野鳥の王国です。
瑠璃色の美しい小鳥・・・ルリビタキ君に遭いました。


※撮影は3月27日 Panasonic LUMIX DMC-G7 H-PS100~300mm。軽量三脚Manfrotto Befree。
ルリビタキ・・・スズメ目ヒタキ科科、14cm前後、本州中部以北、四国山地で夏に繁殖、冬に南、低地に移動。関東平野では冬鳥。食性は雑食で植物の種子、昆虫類、節足動物など。
瑠璃・・・サンスクリット語のプラークリットから、金緑石(ラピスラズリ)。紫がかった鮮やかな青色のことをいう。半貴石ラピスラズリを粉砕して作った顔料、英名でウルトラマリン。


※コメント欄クローズしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信州安曇野・・・桜の季節の白馬村・・・絶景スポットの駐車場・・・サンサンパーク

2017-05-19 | 信濃の国は

信州・・・北安曇野白馬村・・・桜の季節の白馬山麓の風景です。
※ブログ「比企の丘から」のギャラリー公開です。
信州上田の・・・六文銭の写真帳・・・

信州・・・安曇野の春は五月・・・コブシも桜も桃も水仙も菜花も一挙に咲き誇ります。でも山はまだ冬です。
白馬三山です・・・長野方面から山を越えてこの風景を見るとき感激します。

白く光る山稜は八方尾根・・・手前の山稜は五竜岳から続く遠見尾根
小川の堤防に・・・コブシ、サクラが咲いています。
※撮影日は5月2日 Panasonic LUMIX DMC-FZ100。
サンサンパーク白馬・・・車中泊可能な大型駐車場(大型トイレ完備、売店、食堂、食器洗い場無し)。長野県北安曇郡白馬村堀の内15750番地。県道33号線(通称オリンピック道路)。

※コメント欄クローズしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五月の・・・北アルプス・・・安曇野・・・白馬連山と・・・平川の鯉のぼり

2017-05-18 | 信濃の国は

信州・・・北安曇野白馬村・・・白馬山麓の風景です。
※ブログ「比企の丘から」のギャラリー公開です。
信州上田の・・・六文銭の写真帳・・・

五竜岳、唐松岳の直下から流れを発する平川(糸魚川水系)、鯉幟がはためいています。
後方は八方尾根、白馬三山です。


※撮影日は5月2日 Panasonic LUMIX DMC-FZ100。


※コメント欄クローズしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彩の国・・・冬の浅羽ビオトープ・・・散歩の思い出・・・ジョウビタキ君との出逢い

2017-05-18 | 生き物大好き

彩の国の坂戸市・・・浅羽ビオトープ・・・散歩。
坂戸市鶴舞がむかし田園だったころ、あたりを潤していた鶴舞川。浅羽ビオトープに流れ込む水門です。
鶴舞川はこの水門から浅羽ビオトープの中に入って、やがて高麗川に流れこんでいきます。

この冬、浅羽ビオトープの鶴舞川河畔の定点にいたジョウビタキ君です。


※撮影日は2月26日。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の信州・・・リンゴの花の咲くころ・・・上田市・倉升から・・・太郎山が見える

2017-05-17 | 信濃の国は

春・・・信州上田市倉升・・・林檎の花咲くころ。
※ブログ「比企の丘から」のギャラリー公開です。
信州上田の・・・六文銭の写真帳・・・

林檎の花の咲くころ・・・リンゴはバラ科リンゴ属の落葉高木樹。





林檎畑から・・・上田市民のこころの山・・・太郎山(1164m)が見えます。

上田市倉升・・・上田市神畑と諏訪方の間の山地、くらます山の傾斜地ではリンゴ栽培が行われています。
1937~1951年まで金城炭鉱ががありました。そのご警察の射撃訓練所、現在はくらます山散歩道。さと山広場。
※撮影日は5月5日 Panasonic LUMIX DMC-FZ100。


※コメント欄クローズしています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彩の国・・・冬の浅羽ビオトープ・・・散歩の思い出・・・ジョウビタキのお嬢さんとの出逢い

2017-05-17 | 生き物大好き

彩の国の坂戸市・・・浅羽ビオトープ・・・散歩。
坂戸市鶴舞がむかし田園だったころ、あたりの田んぼを潤していた鶴舞川。
その鶴舞川が高麗川との合流点の河川敷の浅羽ビオトープの中に入って、やがて高麗川に流れこんでいきます。

林の中ではジョウビタキのお嬢さんがこの枝から枝へ。


※撮影日は2月24日。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の信州・・・上田・・・稲倉の棚田・・・山桜が咲き・・・田植えの準備が始まる

2017-05-16 | 信濃の国は

春・・・信州上田・・・稲倉の棚田の風景。
※ブログ「比企の丘から」のギャラリー公開です。
信州上田の・・・六文銭の写真帳・・・

「日本の棚田百選」・・・「稲倉の棚田」幟がはためき・・・緋寒桜が咲いています。

稲倉の棚田・・・日本アルプス・・・上田盆地・・・の風景。

山桜が咲くころ・・・田植えの準備がはじまります。

稲倉のあたり…林檎の花がが咲いています。


※撮影日は5月4日 Panasonic LUMIX DMC-FZ100。


※コメント欄クローズしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信濃の春・・・林檎の花びらが~

2017-05-15 | 信濃の国は

春・・・信州上田・・・林檎の花咲く神科の風景。
※ブログ「比企の丘から」のギャラリー公開です。
信州上田の・・・六文銭の写真帳・・・


林檎の花びらが・・・



林檎畑から烏帽子岳(2066m)が見えます。
※撮影日は5月4日 Panasonic LUMIX DMC-FZ100。

リンゴの花びらが ・・・(1952年 小沢不二夫作詞、米山正夫作曲 美空ひばり歌)
※いまから65年以上前に後に昭和の歌姫といわれる美空ひばりが15歳のときに歌った「リンゴ追分」の一節です。たった6行の歌詞、クラシックでも演歌でも民謡でもない。ラジオドラマの挿入歌。レコードがミリオンセラーとなり後世に残る名曲になりました。

※コメント欄クローズしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彩の国・・・比企の丘・・・平和資料館の周りの森・・・沼の中にコガモがいた

2017-05-15 | 生き物大好き

比企の丘の山歩きです。
巌殿観音、物見山、東松山市民の森。鳩山の石坂の森・・・
そして埼玉県立平和資料館の森。
ここは物見山直下、平和資料館と子ども自然動物園との間の谷あいの中にある大きな沼です。


コガモがまだいました。
※撮影は4月4日 Panasonic LUMIX DMC-G7 H-PS100~300mm。軽量三脚Manfrotto Befree。
コガモ・・・カモ科コガモ属、34㎝~38㎝、カモの種類では最小種、ユーラシア大陸北部で夏を過ごし、秋早くに飛来し、春遅くに北に移動する。日本ではどこでも見られる冬の渡り鳥。

※コメント欄クローズしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加