♪あなた知ってる?~広島~

ことし、タイトルを川内康範先生の歌詞をヒントに変えてみました。
HP「広島ぶらり散歩」編集履歴は変わりませんが。

安佐南区:(孤円山)教宗寺

2016年12月09日 08時00分16秒 | 「神社寺院等」編
安佐南区相田に創建されている「(孤円山)教宗寺」です。

孤円山・教宗寺は浄土真宗本願寺派のお寺です。
1573年正伝寺の弟子・成忍が開基しました。その後子孫相伝えて正伝寺役僧となり寺務に従事していました。
1824年第十一世光輝のとき正伝寺持地に一宇を建立しそれを寺中・教宗寺と称していました。
1879年寺名山号を公称したそうです。



(裕編集の)孤円山・教宗寺

12月9日(安芸区のわが家付近)天候:くもり

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安佐南区:安川架橋の正伝寺橋

2016年12月08日 09時06分02秒 | 「橋梁」編
安佐南区上安2丁目と安佐南区相田4丁目を繫ぐ安川に架かる「正伝寺橋」です。

正伝寺橋は、2径間の鋼桁橋です。
この正伝寺橋は、昔鷹狩りに来た殿様が通った橋ということで「御鷹野橋(おんたかのばし)」と呼ばれていたそうです。
この辺りも藩主浅野氏の鷹狩の場所だったのでしょうね。


(裕編集の)正伝寺橋

12月8日(安芸区のわが家付近)天候:はれ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安佐南区:鶏頭原薬師堂

2016年12月07日 08時22分54秒 | 「神社寺院等」編
広島市安佐南区上安に創建されている「鶏頭原薬師堂(けいとうばら やくしどう)」です。

*安芸国守護・武田氏の滅亡後、行基作と伝わる本尊薬師如来を上安村・野村氏の境内に移したといわれ、
薬師堂は、元禄年間(1688-1704)六代野村正悦が創建したと記録されているそうです。


境内設置の由来碑を読むと、
この後訪ねた“安の目薬”の由来にもつながる記述がありました。

(裕編集の)鶏頭原薬師堂

12月7日(安芸区のわが家付近)天候:はれ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

広島湾:(海上保安庁)測量船くるしま

2016年12月06日 09時36分51秒 | 「乗り物関連」編
第六管区海上保安本部の観測船「HS27くるしま」を取り上げました。
宇品海岸の宇品波止場公園根際の海上保安庁広島海上保安部桟橋(通称・六管桟橋)で係留されていたところをみました。

*海洋情報業務用船「海底地形の測量、海流や潮流の観測、海洋汚染の調査などを行っています。」と海上保安庁は云っています。


(裕編集の)(海上保安庁・測量船)くるしま

12月6日(安芸区のわが家付近)天候:くもり

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

広島湾:海上保安庁:巡視艇しまぎり

2016年12月05日 08時59分24秒 | 「乗り物関連」編
第六管区海上保安本部の巡視艇「PC83しまぎり」を取り上げました。
宇品海岸の宇品波止場公園根際の海上保安庁広島海上保安部桟橋(通称・六管桟橋)で係留されていたところをみました。

(裕編集の)(海上保安庁・巡視艇)しまぎり

12月5日(安芸区のわが家付近)天候:(靄っている⇒)はれ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

棕櫚竹にも冬養生

2016年12月04日 12時08分37秒 | 「いまだ初心者園芸」
棕櫚竹(シュロチク)は一般的に寒さに強いと云われていますが、
昨年の冬は簡易温室を造らなかったので、雪が降った時はブルーシートを被せたりはしたのですが寒さに参っていたようです。

ことしは、画像のようにビニールシートを巻き付けて冬養生を施しました。


わが家の過去のシュロチク

12月4日(安芸区のわが家付近)天候:雨になってきました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わが家のオタフクナンテンの紅葉

2016年12月03日 09時24分11秒 | 「いまだ初心者園芸」
ナンテンは「難転」と云うことから縁起の良い木とされ、鬼門または裏鬼門に植えると良いなどという俗信がありますよね。
わが家の玄関前には土がありませんので、鉢物ということで、お多福ナンテンを置いています。
ことしも紅葉していますので撮影しました。


2004年5月27日撮影


(わが家の)オタフクナンテン

12月3日(安芸区のわが家付近)天候:はれ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島湾:(海上保安庁)巡視艇あきかぜ

2016年12月02日 08時58分35秒 | 「乗り物関連」編
昨年、陸軍桟橋跡記念歌碑を撮影に宇品波止場公園に行こうとしたときみたのが、海上保安庁桟橋に係留されていた船の中にここで取り上げたCL(20メートル)型巡視艇「あさかぜ」もあり撮影していました。 2010年11月グランドプリンスホテルで開催された「ノーベル平和賞受賞者平和サミット」での警備でこの巡視艇が待機しているところを撮影し、頁を編集していました。今回、頁を更新しました。
(裕編集の)(海上保安庁・巡視艇)あきかぜ

12月2日(安芸区のわが家付近)天候:はれ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何処へ行っても:(下関競艇場)孝養の像

2016年12月01日 09時06分48秒 | 「何処へ行っても」編
下関市長府松小田東町の下関競艇場にも建立されている加藤知彦作の「孝養の像」です。

*孝養の像を撮影しようと、建立場所を総合案内所で尋ねたのです。
森林浴広場に建立されていますということで、行ってみた時最初に目に入ったのが(昨日このブログで紹介した)白鳥居と赤鳥居でした。
孝養の像はとみましたがすぐにはわかりませんでした。
この孝養の像は樹木に隠れるように、あずまやが邪魔するようになっていたことからわからなかったのです。


(裕編集の)(下関競艇場)孝養の像

12月1日(安芸区のわが家付近)天候:(雨上がりの)くもり

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

何処へ行っても:(下関競艇場)住之江府浪宮

2016年11月30日 08時52分23秒 | 「何処へ行っても」編
山口県下関市長府松小田本町の下関競艇場内に鎮座の「住之江府浪宮」です。

*もともとは、海辺の集落のご祭神であったそうです。
以前は、(今は使われていない)東スタンドの裏側に鎮座していた祠を、
中央スタンド裏側の“森林浴広場”整備に合わせて改めて神社を奉建遷座し“住之江府浪宮”と命名したそうです。


(裕編集の)住之江府浪宮

11月30日(安芸区のわが家付近)天候:くもり

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何処へ行っても:下関競艇場

2016年11月29日 09時01分38秒 | 「何処へ行っても」編
(一社)全国モーターボート競争施行者協議会の施設紹介によると、
『ボートレース下関は、全国24場中20番目に誕生し、山口県の西部に位置する下関市長府松小田東町にあります。
主催する自治体は下関市で1954年10月22日に初開催し現在に至っております。』と紹介しています。

下関競艇場は完全分煙ではなく、1階オープンテラスは喫煙自由でそこここに灰皿が設置されており(丸亀競艇場、鳴門競艇場と違い)、1階オープンテラスでの観戦を(わたしは)早々に切り上げました。
さいわい、3階一般席は完全分煙になっていましたが、場内全体を完全分煙に出来なかったのだと思いました

三階一般席から水面をみました


(裕編集の)下関競艇場

11月29日(安芸区のわが家付近)天候:はれ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中区:被爆したアオギリ2016年11月26日

2016年11月28日 10時16分04秒 | 「被爆樹木等」編
11月26日13時を少し回っていました。くもり空になってきていました。
平和記念公園は秋の観光シーズンが終わったのでしょう団体客の姿はほとんど見ませんでした。
ここアオギリの回りは静かでした。アオギリの黄葉はいまいちの色合いをしていました。


被爆アオギリの近く西北側の公衆便所の解体工事(1,199万円)がはじまっていました。
画像では左側に仮囲いが写っています。


(裕編集の)(被爆した)アオギリ2016年

11月28日(安芸区のわが家付近)天候:くもり

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中区:平和記念公園2016年11月26日

2016年11月27日 12時03分12秒 | 「平和記念公園」編
昨日の13時少し前。はれからくもりに入っていました。
新聞報道で、来月から通称・原爆資料館の耐震工事がやっとはじまりことを知りました。
いよいよ、通称・原爆資料館南側から原爆死没者慰霊碑をみることができなくなり、撮影定点としていた場所からは仮囲いを写した寂しい画像に(この平和記念公園の四季の頁を続けておれば)2019年までなりますね。

今月はさすがに観光季節を過ぎたからでしょう、観光バスは一台も止まっておらず、観光客も少ないように思いました。
発掘作業もそろそろ終わりなのでしょう(土曜日で作業員はいませんでしたが)片付けが始まっているようでした。(画像は編集頁にあります)

原爆死没者慰霊碑前から広場(南側)をみました。


撮影定点からは発掘作業用仮囲で、広場は見えません。


(裕編集の)平和記念公園広場の四季(2016年)

11月27日(安芸区のわが家付近)天候:あめ


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

何処へ行っても:山陽本線長府駅

2016年11月26日 09時03分04秒 | 「何処へ行っても」編
山口県下関市長府松小田本町にある山陽本線の「JR長府駅」です。

*1901年5月27日山陽鉄道・厚狭駅~馬関駅間開通時に長府駅として開業しました。
2012年3月17日(現在の)橋上駅舎完成、自由通路開通の記念式典が開催されたそうです。

自由通路北口


(裕編集の)JR長府駅

11月26日(安芸区のわが家付近)天候:はれ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中区:「祈りの泉」の清掃作業

2016年11月25日 09時17分07秒 | 「平和記念公園」編
中区中島町の平和記念公園、通称・原爆資料館南側、いわゆる平和記念公園縦軸上に位置するように造られている噴水「祈りの泉」です。

*頻繁に平和記念公園を訪ねているわけではありませんが、昨年清掃作業がなされていた「祈りの泉」をはじめてみました。
こういう作業があって平和記念公園の噴水が清潔に保たれていることを改めて思う作業でしたので撮影していました。


2002年12月5日撮影の祈りの泉


(裕編集の)祈りの泉・清掃作業

11月25日(安芸区のわが家付近)天候:はれ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加