♪あなた知ってる?~広島~

タイトルを川内康範先生の歌詞をヒントに変えてみました。
HP「広島ぶらり散歩」編集履歴は変わりませんが。

わが家のスノーフレークの開花

2017年03月25日 08時55分56秒 | いまだ初心者園芸
わが家のスノーフレークが咲きだしました。
鉢やプランターに植えたままにしていますが、ことしも咲きだしましたので
玄関塀の処に出して、撮影しました。


下からみてみました。


(わが家の過去の)スノーフレーク

3月25日(安芸区のわが家付近)天候:くもり

コメント
この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

南区:広電カープラッピングバス

2017年03月24日 08時30分47秒 | 乗り物関連
国道二号線(南区出汐附近)でみた「広島電鉄カープラッピングバス」です。

昨年安佐北区でJRバスのカープラッピングバスを走行中の車から見たのですが撮影できなかったのです。
3月19日山口に行くのに国道2号線を(息子運転の)車の中から、こんどは広電のカープラッピングバスをみたのです。
今回は、信号が赤になって止まったこととデジカメを素早く出すことができ後ろから撮影できましたので
画像的には後ろからしか撮影できず満足できませんが頁を編集しました。
(広島電鉄のweb siteにデザインされたバスの図面の掲載がありました)

(裕編集の)(広島電鉄)カープラッピングバス

3月24日(安芸区のわが家付近)天候:はれ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中区:広島市章のみのマンホール蓋

2017年03月23日 08時42分39秒 | マンホール蓋
中区江波でみた(広島市)市章のみが鋳込まれたマンホール蓋です。
いままで市章のみのマンホール蓋を6種類見ていましたが、
このマンホール蓋は、模様が違いました(のでこれで)市章のみのマンホール蓋は7種類になりました。

(裕編集の)(広島市)市章のみのマンホール蓋

3月23日(安芸区のわが家付近)天候:くもり

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

東広島市:寺家駅完成記念碑

2017年03月22日 08時12分47秒 | 記念碑等
3月4日 JR西日本山陽本線に開業した寺家(じけ)駅前に建立されている「寺家駅完成記念碑」です。


碑文にある寺家の由来
『太古より人が住み、修行の場としての寺院が多く点在していたので「寺家」と言う地名になったと言われています。』とありますが、地名辞典には違う説の記載があがありましたので、編集頁に書きました。
また、碑文の中にある寺家村について
『寺家村』は中世・近世での呼称で、
町村制施行後の近現代では、寺家村+西条東村=寺西(てらにし)村⇒(他町などと合併して)西条町⇒(分立して)寺西村⇒寺西町⇒西条町⇒東広島市と変遷してきていますので調べてみました。

(裕編集の)寺家駅完成記念碑

3月22日(安芸区のわが家付近)天候:はれ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

東広島市:新駅・寺家駅

2017年03月21日 08時35分04秒 | JR駅舎
3月4日 に、JR西日本の山陽本線の西条駅~八本松駅間に開業した「寺家(じけ)駅」です。
わが町JR中野東駅から3駅先のこの寺家駅を撮影に行きました。


橋上駅で南北を繋ぐ自由通路を合わせ備えています。

自由通路に人・(自転)車分離が採用されていました。今までみてきた県内のJR駅での自由通路では(わたしは)はじめてみました、
南北の両駅前の賑わいはこれからだなという状態でした。

(裕編集の)JR寺家駅

3月21日(安芸区のわが家付近)天候:あめ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わが家のシンビジウム(きょうもまた)

2017年03月20日 08時48分29秒 | いまだ初心者園芸
温室の中で小さな鉢で精いっぱい咲いた“メロディーフェアー”です。
シンビジウムですので、しばらくの期間花を楽しめそうです。


昨日の記事で紹介した玄関の処に出していた中の
“メロディーフェアーの花”を近づいて撮影しました。


(わが家の過去の)シンビジウム(メロディーフェアー)

3月20日(安芸区のわが家付近)天候:くもり

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

わが家のシンビジウム温室から出す

2017年03月19日 06時43分27秒 | いまだ初心者園芸
温室の中に窮屈に入れ冬養生をしていましたが、
温くなりましたので、数鉢を温室から出し、
寂しかった玄関の処に出しました。


レモンアイスの花、黒い点々はアブラムシの被害です


(わが家の)シンビジウム

3月19日(安芸区のわが家付近)天候:くもり

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

わが家なりのイチゴ鈴なり

2017年03月18日 08時00分21秒 | いまだ初心者園芸
仏壇の花の管理がわたしの役割になっており、毎朝、外の水栓で水を変えるのです。
その時、食べられるイチゴがあると1個、2個食すのです。
これからはしばらく?毎日食べられるかなと思いながら撮影しましたが。
きょうも1個食しました。


(過去からのわが家の)イチゴ

3月18日(安芸区のわが家付近)天候:はれ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中区:(基町交番前)被爆樹木・クスノキ

2017年03月17日 08時43分46秒 | 被爆樹木
中区基町の基町交番斜め前にある「被爆したクスノキ」です。
*この被爆したクスノキは、(いまも残っている)被爆した樹木の中では一番のノッポさんだと云われています。


このクスノキは、爆心地から1,090mにあります。


JR新白島駅からぶらり散歩しながらこの被爆したクスノキ、そして、市営住宅駐車場の被爆したクスノキの新しくなった被爆樹木の標識を撮影しようと思っていたのです。
その途中に撮影したのが、昨日このブログで紹介した「スターハウス」でした。

(裕編集の)(基町交番前)被爆したクスノキ

3月17日(安芸区のわが家付近)天候:はれ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中区:(県営基町住宅)スターハウス

2017年03月16日 09時00分21秒 | 建物等
中区基町の県営住宅群の中で、Y字型(星型)をしている「(通称)スターハウス」と呼ばれている住宅棟を取り上げました。
*県営住宅群が、老朽化などから廃止され、順次解体されてきています。
県営住宅の解体が進んでいるようで、取り上げたスターハウスのほとんどが退去している住宅棟で、
最後に見た棟にはまだ住人が居られるようでしたが、間もなく退去され、基町のスターハウスは解体されることでしょうからいまのうちに見学されたらと紹介しました。


スターハウスは、三面採光も可能で通風採光に優れるていますが、北向き住戸がある、隣の住戸内が見えてしまう、形状が複雑で建設コスト高となるなどの欠点もあります。

(裕編集の)(基町県営住宅)スターハウス

3月16日(安芸区のわが家付近)天候:はれ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

安芸区:(わが町の小学校)被爆アオギリ二世

2017年03月15日 07時58分07秒 | 瀬野川町附近
安芸区中野の中野東小学校校門入った根際に植樹されている「被爆アオギリ二世」です。
昭和20年8月6日(当時)基町(もとまち)の逓信病院中庭【爆心地から1,300m】で被爆しました。
のちに中区中島町の平和記念公園に移植され、その種から育てられた被爆アオギリ二世です。

*広島市都市計画局は、昭和63年度から広島市内の全ての市立小中高校を対象にして配付をはじめ、配布が完了していることを平成16年9月新聞報道で知りました。

平成16年撮影


(裕編集の)(中野東小学校)被爆アオギリ二世

3月15日(安芸区のわが家付近)天候:くもり(ちょっぴりしぐれる)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

西区:(ふくしま保育園東側歩道)被爆カイヅカイブキ

2017年03月14日 08時55分55秒 | 被爆樹木
西区福島町のふくしま保育園東側歩道にある「被爆したカイヅカイブキ」です。
*戦災復興土地区画整理事業により1957年西隣の保育園から移設されたそうです。


爆心地から1,900m
傾いて成長していますので、つっかえ棒があります。


新しくなっている被爆樹木標識を撮影し、周りの状況等も撮影しましたので、頁を更新しました。
(裕編集の)(福島町)被爆したカイヅカイブキ

3月14日(安芸区のわが家付近)天候:くもり

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安佐北区:「河戸帆待川駅の由来」モニュメント

2017年03月13日 08時51分36秒 | 記念碑等
安佐北区亀山のJR河戸帆待川(こうどほまちがわ)駅前広場に建立されている「“河戸帆待川駅の由来”モニュメント」です。

*由来板によると
『初代天皇・神武天皇が日向の国から東征のおり、安芸国に行宮されました。
その場所を埃宮と言い、その地が可部の庄の四日市あたりと伝承されています。※この地に流れる川に帆待川があります。・・・・』
※一般的には、
埃宮(えのみやとは、神武天皇東征の際、行宮 (あんぐう) の置かれたとされる所。現在の安芸 郡府中町にあたるとされています。


(裕編集の)河戸帆待川駅の由来モニュメント

広島ぶらり散歩「神武天皇伝承関連」編

3月13日(安芸区のわが家付近)天候:くもり

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(可部線延伸新駅)河戸帆待川駅

2017年03月12日 09時03分53秒 | JR駅舎
今年3月4日 に、JR西日本の可部線の延伸部分の中間駅として開業した「河戸帆待川(こうど ほまちがわ)駅」です。

*安佐北区区役所に近い位置に中間駅が設置されることになり、
新可部駅(仮称)とされていましたが、新駅の名称は、廃線に伴って無くなった河戸駅と駅付近を流れる(神武天皇につながる伝承がある)帆待川を併せて名付けられたようです。


2017年3月8日撮影

(終着駅の)あき亀山駅を撮影して、ぶらり散歩しながら誓立寺、徳行寺などを横目に見ながら(≒800mの)ここ河戸帆待川駅に行きました。

(裕編集の)JR河戸帆待川駅

3月12日(安芸区のわが家付近)天候:はれ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(可部線延伸新駅)あき亀山駅

2017年03月11日 08時19分23秒 | JR駅舎
先日(3月4日) に、JR西日本の可部線の延伸部分(単線電化)の終着駅として開業した「あき亀山駅」です。
*2003年12月1日に廃止されたJR可部駅~JR三段峡駅間(単線無電化)に“安芸亀山駅”があったことから混同しないようにと平仮名で「あき亀山駅」と名付けられたと聞いています。位置的にも違っています。


3月8日12時12分着で降りた時小雪が舞っていました
(すぐにやみましたが)


(裕編集の)JRあき亀山駅

3月11日福島第一原発事故いまだ収束に至っていません。
(安芸区のわが家付近)天候:はれ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加