比企の丘

彩の国・・・比企丘陵・・・鳩山の里びと。
写真、文章はリンク自由。

秋の志賀高原・・・草津道ぶらり・・・志賀高原湖沼群・・・一沼

2020-12-01 | 信濃の国は 北信濃・善光寺平
信州上田の・・・六文銭の写真帳

北信濃10月・・・志賀高原・・・にプチドライブ・・・
志賀高原麓の山の内温泉郷から国道292号線を渋峠方面に向けて紅葉観光。

志賀高原に向かって高度を上げ、ループ橋を過ぎ、志賀高原湖沼群に入り草津街道から見える一番目の沼・・・
一沼(海抜1460m)・・・ところで池と沼と・・・どう違うのだろう?








※撮影日は10月20日。


※コメント欄閉じています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭からの贈り物・・・柚子をジャムにしました・・・

2020-12-01 | 美味しいブログ ウチ飯 手作り 食材
庭からの贈り物・・・柚子です・・・ことしは生り年ではないので気にしないでいたら葉っぱの陰にいて結構穫れました。
ほとんど、親しい人にあげてしまいますが、まだ残っているので少しジャムにしました。


ユズは皮ごとスライスして中の種を丹念に丹念に根気よく外します。ペクチンは不要です。砂糖はお好みで。

レンジでいちど掻き回して20分、柔らかめの方が食べやすいようです。

ジャムに、お湯で掻き回して柚子茶に、柚子紅茶に、柚子味噌に・・・

2007年11月13日のブログに掲載した柚子ジャムの作り方のイラストです。


※コメント欄オープン。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の志賀高原・・・草津道ぶらり・・・志賀高原湖沼群・・・水無池

2020-11-30 | 信濃の国は 北信濃・善光寺平
信州上田の・・・六文銭の写真帳

北信濃10月・・・志賀高原・・・にプチドライブ・・・
志賀高原麓の山の内温泉郷から国道292号線を渋峠方面に向けて紅葉観光。
志賀高原に向かって高度を上げ、ループ橋を過ぎ、志賀高原湖沼群に入る最初の池・・・

池は見えませんが国道際に案内板、駐車場が・・・水無池・・・海抜1380m。

水はあります・・・小さな池です。いくら雨が降っても水があふれないことから呼ばれた名前といいます。





国道際の駐車場から200mばかりで池畔に。
※撮影日は10月20日。


※コメント欄閉じています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の志賀高原・・・草津道ぶらり

2020-11-30 | 信濃の国は 北信濃・善光寺平
信州上田の・・・六文銭の写真帳

北信濃10月・・・志賀高原・・・にプチドライブ・・・
志賀高原麓の山の内温泉郷から国道292号線を渋峠方面に向けて紅葉観光。

志賀高原に向かって高度を上げ、ループ橋を過ぎ、蓮池、琵琶池に至るすぐ手前の道路わきの風景。

沓打名水公園のあたり・・・このあたりはむかし追分と呼ばれ草津街道と発哺温泉を経て秋山郷に至る街道の分かれ道だったようです。

名水公園まではパス、あたりの紅葉、黄葉を見て・・・




※撮影日は10月20日。


※コメント欄閉じています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月の猫ビタイ園芸・・・ケイトウが咲いてます

2020-11-30 | 趣味の園芸
ケイトウです。
いつのまにか咲いてました。コボレダネが発芽したのでしょう。



※コメント欄閉じています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安曇野の秋を探して・・・八方尾根・・・黒菱平から・・・戸隠山方面を山座同定

2020-11-29 | 山が好き
信州上田の・・・六文銭の写真帳

北信濃10月・・・北安曇野・・・白馬村・・・にプチドライブ・・・
八方尾根・・・ゴンドラリフトを乗り継いで・・・黒菱平へ。
八方尾根黒菱平から東を向いて山座同定・・・

左の山塊が戸隠山連峰・・・中央やや右が飯縄山、手前の擂鉢状の山は一夜山・・・山の中の集落は白馬村北城の青鬼集落

左端が妙高山・・・乙妻山、高妻山・・・戸隠山連峰。眞下の川は松川。集落は信濃森上駅あたり。その奥に姫川。
>
※撮影日は10月16日。

★北信濃10月・・・北安曇野白馬村のプチドライブ・・・はこれにてオワリ。

※コメント欄閉じています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHK朝のテレビ小説・・・作曲家古関裕而の伝記的ドラマ・・・『エール』が終わりました・・・

2020-11-28 | 本・テレビ・映画
NHK朝のテレビ小説・・・作曲家古関裕而の伝記的ドラマ・・・『エール』が終わりました・・・
古関裕而(1903~1989年)・・・昭和の時代に主にポピュラー音楽の世界で活躍した生涯5000曲といわれる作曲家。楽器を使わず作曲して譜面を書き、一度に3曲ぐらいの曲想を浮かべていたという伝説もあります。
明治時代の後半、福島市の呉服商の家に生まれ、少年時代から青年時代、作曲を独学で学び、福島ハーモニカソサエティーで作曲、編曲、指揮などを。そのころ仙台に在住した金須喜之進(リムスキーコルサコフに師事)に作曲法を学びました。山田耕作の推挙によりコロンビアの専属になり、クラシックから大衆音楽に作曲を転換。太平洋戦争中は文化人は軍に協力する立場をとり、古関も多くの軍歌を作曲しました。この活動により戦後、精神的に打撃を受けた様子がドラマでは描かれています。

戦争協力者という批判を多くの文化人が受け、高村光太郎は岩手県花巻市郊外のあばら家に隠棲、火野葦平はのちに謎の自殺をしています。
戦中、戦後の作曲で特に私の心に残っている曲を三曲選んでみました。


   暁に祈る
        作詞:野村俊夫 作曲:古関裕而 歌:伊藤久男 1940年
あゝ堂々の 輸送船
さらば祖国よ 父母よ
遙かに仰ぐ 宮城の
空に誓った この決意

あゝ傷ついた この馬と
飲まず食わずの 日も三日
捧げた命 これまでと
月の光で 走り書き

★「暁に祈る」・・・二節目と三節目です。劇中でこの歌の生まれた経過が描かれています。作詞の野村俊夫は古関の同郷の友人、7回の提出でようやく軍部に認められたというが・・・あゝ堂々の輸送船・・・どれだけ多くの兵隊さんが戦いに向かう途中で敵潜水艦に沈められ海の藻屑になったであろうか。悲壮感漂う三節目の歌詞は軍が認めたのは疑問。野村俊夫はのちに「湯の町エレジー」「東京だヨおっ母さん」のヒット曲を。


   とんがり帽子
        作詞:菊田一夫 作曲:古関裕而 歌:川田正子、ゆりかご会 、1947年
緑の丘の麦畑
おいらが一人でいるときに
鐘が鳴りますキンコンカン
鳴る鳴る鐘は父母の
元気でいろよという声よ
口笛吹いておいらは元気


★NHKラジオドラマ「鐘の鳴る丘」の主題歌です・・・敗戦後の大都会・・・空襲で家や父母、身寄りを失った戦災孤児、浮浪児たちが街に溢れていました。そんな子どもたちの収容施設の物語り。人々はこのドラマから浮浪児と呼ばれた戦災孤児たちに温かい目を向け心を寄り添わせました。



  長崎の鐘
        作詞:サトウハチロー 作曲:古関裕而 歌:藤山一郎 1949年
召されて妻は天国へ
別れてひとり旅立ちぬ
かたみに残るロザリオの
鎖に白きわが涙
なぐさめはげまし長崎の
あゝ長崎の鐘は鳴る


★原爆被曝した長崎大学永井隆博士の著書「長崎の鐘」を映画化する際に作られた主題歌の二節目です。永井博士が原爆投下後の廃墟で見た奥様は黒い塊と化しロザリオの鎖のみ残っていたといいます、サトウハチローは永井博士からこの本を贈られ全霊を込めて作詞。古関は長崎を訪れイメージをまとめ前半の短調から後半の長調に変調してゆく祈りをこめた鎮魂歌にし、クラシックと大衆歌謡を融合させた格調高い藤山一郎の絶唱はこの歌を100年200年、この世に核兵器が無くならない限り歌い継がれる名曲にしました。

コメント欄オープンしています。
・URL無記入のコメントは削除します。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

安曇野の秋を探して・・・八方尾根・・・黒菱平から・・・白馬連峰南の方向・・・五龍岳

2020-11-28 | 山が好き
信州上田の・・・六文銭の写真帳

北信濃10月・・・北安曇野・・・白馬村・・・にプチドライブ・・・
八方尾根・・・ゴンドラリフトを乗り継いで・・・黒菱平へ。

黒菱平から白馬連峰の南の方向・・・五龍岳・・・


※撮影日は10月16日。


※コメント欄閉じています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬野菜・・・10月3日に播種の・・ホウレンソウ・・・順調に育ち・・・間引き菜をいただいています

2020-11-28 | 趣味の園芸
10月3日に種を蒔いた・・・法蓮草・・・順調に育っています。

間引き菜をいただいています・・・サラダホウレンソウですからサラダで食べられます。

10月25日の写真です。


※コメント欄閉じています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

拝啓・・・安倍晋三様

2020-11-28 | ニュース、新聞、テレビから
拝啓・・・安倍晋三様・・・総理大臣を辞められて、早くも3ヶ月になりました。静かにお過ごしのことと思いましたが・・・
また、新聞紙上にお名前が出てきましたね。

総理大臣在任7年8か月、日本の政治史上、最も長期にわたるお務めだそうです。
美しい日本を取り戻す」「戦後レジームからの脱曲」などという抽象的なキャッチコピーを掲げての登場、一度は頓挫しましたが再度の登場。いろいろありました。
長く在任したこと、自民党が多数を占めているということから当然です・・・小選挙区制、自民党内の勢力関係でしょうか。
経済、外交が・・・どうのということは・・・私にはワカリマセン・・・ほかの人が総理をやっていたとしても・・・ワカリマセン。

いろいろな話題を残して・・・お辞めになりました。
・モリカケ事件・・・森友学園、加計学園
検察庁改正法案断念・・・黒川検事長・・・麻雀三昧
新宿御苑・・・櫻を見る会、その前夜祭・・・大宴会

櫻を見る会の前夜祭の会計が問題になってるようです・・・どうなるでしょうね。
※写真は8月28日辞任、会見のテレビ中継より。

安倍晋三(1954年~)・・・東京生まれ、本籍は山口県長門市、父は自民党安倍派の領袖安倍晋太郎元外務大臣。祖父は元衆議院議員安倍寛、大政翼賛会非推薦で当選、東条内閣打倒、戦争の早期終結を叫ぶ硬骨の士であったという。、母方の祖父は元総理大臣岸信介、大叔父は元総理大臣佐藤栄作。私立成蹊小学校、成蹊中学校、成蹊高等学校、成蹊大学卒業、CAヘイワード英語学校、ロングビーチ語学学校、南カルフォニア大学に学ぶ。1979年神戸製鋼に入社、1982年父安倍晋太郎外務大臣秘書官に。1987年当時の森永製菓社長の松崎昭雄の長女で電通社員の昭惠さんと結婚。1991年父晋太郎の急死により地盤を継いで山口一区から出馬し初当選、政界入り。
★看板、地盤、鞄・・・いわゆる三バンがすべて揃った血統証つきの三代続く世襲議員です。
ヤジの好きなかたです・・・2019年11月8日の予算委員会で立憲民主党の杉尾秀哉議員の質問中に「共産党」というヤジにはびっくりしました。ヤジは国会の花といいますが陣笠代議士じゃあるまいし、一国の宰相が総理席からのヤジ、品格、品質ともに疑問です。childishという評価もあります。

★桜を見る会の前夜祭の宴会参加費・・・一流ホテルでの会費5000円だそうです。どう考えても8000~10000円でしょうね。わたしの田舎高校の在関東会の会費は8000円です。報道では5年間で800~900万円の補填を安倍事務所で払ってたようですが、領収書は廃棄したとのこと。普通なら公職選挙法違反、政治資金規正法違反で逮捕までに至りますが・・・どうなるでしょう。

コメント欄オープンしています。
・URL無記入のコメントは削除します。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

田舎から野菜が送られてきました

2020-11-27 | 趣味の園芸
冬野菜の季節です。
信州の義兄から冬野菜が送られてきました。
夏から秋にかけて汗を流して作られらものです。


青首大根、上田みどり大根(上田地野菜)、聖護院大根(京の伝統野菜)。

松本一本葱(信州伝統野菜)・・・庭の土の中に埋めておけば春まで、少しずつ・・・掘っては食べ掘っては食べ・・・ることができます。
寒さの厳しい冬の信州では…こんな保存法はできませんが・・・関東では凍ることがないので、この保存法がfできます。
松本一本葱・・・白葱系ですが青い部分も美味しいです。


イタダキマス・・・丹精こめて作った人に、お天道様や大地に、生きものの命に・・・
※英語圏ではLet's eat・・・日本語の持つ意味はないようです。大切にしたい日本語、世界に発信したい日本語。

コメント欄オープンしています。
・URL無記入のコメントは削除します。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

安曇野の秋を探して・・・八方尾根・・・黒菱平・・・鎌池湿原から

2020-11-27 | 山が好き
信州上田の・・・六文銭の写真帳

北信濃10月・・・北安曇野・・・白馬村・・・にプチドライブ・・・
八方尾根・・・ゴンドラリフトを乗り継いで・・・黒菱平へ。

黒菱平から・・・白馬岳連峰・・・

黒菱平(1684m)にひろがる小さな高層湿原・・・鎌池・・・紅葉も草紅葉も・・・季節が過ぎて・・・

池塘・・・

わずかに・・・紅葉が・・・
※撮影日は10月16日。


※コメント欄閉じています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ師走・・・晩菊

2020-11-27 | 趣味の園芸
もうすぐ師走です。晩菊が咲いてます・



※コメント欄閉じています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安曇野の秋を探して・・・八方尾根・・・黒菱平から・・・

2020-11-26 | 山が好き 北アルプス
信州上田の・・・六文銭の写真帳

北信濃10月・・・北安曇野・・・白馬村・・・にプチドライブ・・・
八方尾根・・・ゴンドラリフトを乗り継いで・・・黒菱平へ。

ゴンドラリフトから・・・白馬連峰の白馬鑓ヶ岳、杓子岳が頭を出してきました。

黒菱平駅(1860m)・・・目の前に鎌池湿原が・・・

紅葉・・・
※撮影日は10月16日。


※コメント欄閉じています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬野菜・・・10月3日に播種の・・シュンギク・・・順調に育ち・・・間引き菜をいただいています

2020-11-26 | 趣味の園芸
10月3日に種を蒔いた・・・春菊・・・順調に育っています。

間引き菜をいただいています・・・まだ若いので柔らかでサラダで食べられます。

10月31日の写真です。


※コメント欄閉じています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加