亀井幸一郎の「金がわかれば世界が見える」

マクロな要因が影響を及ぼす金(ゴールド)と金融の世界を毎日ウォッチする男が日常から市場動向まで思うところを書き綴ります。

断トツの運用パフォーマンスを残した金鉱株ファンド

2016年08月23日 23時49分27秒 | 金市場
年始から金価格が2月、3月と騰勢を強めるにしたがい金価格の数倍から10倍程度の値上りをしたのが主要金鉱株だった。5月中旬にはあのジョージ・ソロスが世界最大の金鉱山会社カナダのバリック・ゴールドを1-3月期に大量取得していたことが話題となった。その数、1940万株。ところが8月中旬に明らかになったのは4-6月期に107万株に持ち分が激減していたことだった。この間の値上りで利食ったということになる。 . . . 本文を読む
コメント

ジャクソンホールより米8月の雇用統計

2016年08月22日 16時19分11秒 | 金市場
今週は夏休み中ということもあり、他に材料が乏しい中でメインイベントとしてカンザス連銀主催の金融シンポジウムがある。ワイオミング州の避暑地ジャクソンホールで開かれる夏休み中のイベント。25日から26日まで3日間の予定で開かれる中日、26日にイエレン議長の講演が予定されている。 テーマは、「Designing resilient monetary policy framework for the . . . 本文を読む
コメント

総じて波乱なくFOMC議事録要旨は通過

2016年08月18日 23時44分35秒 | 金融市場の話題
結局、議事録要旨ではメンバー間の意見の相違が確認されることになったが、総じて当初声明文から受けた印象から離れるものではなかった。 多くのメンバーは経済の基調や労働市場、物価動向を評価するために追加の情報が必要とし、数名は利上げを再開する前にインフレ率の上昇を確認したいとの見方を示していた。その一方で、完全雇用に近いとの見方を示し何人かは早期の利上げを主張している。ただし、投票権を保持しているメ . . . 本文を読む
コメント

FOMC議事録もコミュニケーション・ツールのひとつ

2016年08月17日 19時08分45秒 | 金市場
昨夜は時間がなく、書けなかったことを少し詳しく書いてみよう。 16日のNY金市場(コメックス)は通常取引開始10分後に発表された7月の消費者物価指数(CPI)が予想に届かず、インフレを懸念する状況にないことを受け1360ドル台中盤まで買い進まれた。そして、その直後から急反落となった。引け値(清算値)は9.40ドル高となったが、一時は前日比マイナス圏に沈み、先週12日金曜に続き“行って来い”状態 . . . 本文を読む
コメント

17日のFOMC議事録待ち

2016年08月16日 22時57分47秒 | 金市場
今夜は日本時間の夜に入りスルスルとドル円が100円に迫り突破というイレギュラーな動きがあった。もっとも、ドル・インデックス(DXY)が94ポイント台に入ったので、ドル円だけの動きではなく、主要通貨に対するドル安という動きだった。何があったか背景は不明だが、とにかくドル売りの流れ。こうなると金も反応し、ジワジワと1340ドル台後半に水準を切り上げていた価格は一気に1350ドルを突破という展開に。相 . . . 本文を読む
コメント

再び陰りの米指標、行って来いの金価格、地政学的リスクの高まりetc

2016年08月15日 23時08分08秒 | 徒然(つれづれ)
雇用者数の増加が米国経済の明るさをイメージさせるのだが、7月中旬まで好調な発表が続いていた米国関係の指標が、ここにきて再び陰りを感じさせるものが続いている。そもそも先月29日に発表された4-6月期GDP速報値が前期比年率1.2%と予想の2.4%を大きく下回ったことが始まりだった。ただその懸念も、好調な7月の雇用統計でイレイズされて、なんだ大丈夫なのか・・・・と思わせた翌週には労働生産性の落ち込 . . . 本文を読む
コメント

今夜は貴金属軒並み高だが・・・

2016年08月10日 23時20分14秒 | 金市場
日本時間今夜のNYの貴金属全般が強含んでいる。金は、昨日発表された米4-6月期の労働生産性(速報値)が前期比年率-0.5%と予想外の低下となったことがきいた。市場は0.4%の上昇を読んでいた。これで3四半期連続のマイナスとなる。先週の雇用統計で明らかなように企業は人の採用を進めているが、その上での生産性の低下は先行き企業収益を圧迫する要素となる。精査すれば実は利上げどころではない・・・・というよ . . . 本文を読む
コメント

ジョン・ポールソンがトランプの顧問に

2016年08月09日 22時00分00秒 | トピック
さてさて今夜はあまり書くことはない。金市場もここにきていよいよ夏枯れ相場で、あまり参考にはなりませぬ。とはいいながら見てはいますが。 今朝は5時起きで市況をチエックしたあとオリンピックを流れで見ていた。体操の団体は、見た方も多いと思いますが、いやぁ~~見ていてどの競技よりドキドキもんで、予選で内村選手とか落下シーンを繰り返し映像で見せられているだけに、落ちはしないか、落ちはしないか・・・失敗し . . . 本文を読む
コメント

国内年金が金ETFを買っていたとしても不思議でもなんでもない

2016年08月08日 21時18分55秒 | 金市場
今回の米7月の雇用統計。5、6月と上方修正された上に25万5000人の雇用増となったことで過去3ヵ月の平均値は19万人強となった。5%割れの失業率ならば、十分で好調といえるもの。 結局この日のNYコメックスの金は、限月が12月物に変わっていることもあり通常取引(精算値)は1344.40ドルで終了。スポット価格は1330ドル台だったので、実勢的にはこちらで見るべきか。雇用統計の結果を受けドル高の . . . 本文を読む
コメント (1)

米7月の雇用統計2ヵ月連続の上振れ。17日のFOMC議事録に注意

2016年08月05日 23時26分42秒 | 金市場
さて皆が注目していた米7月の雇用統計。(非農業部門)の雇用者増加数いわゆるNFPは、なんと2ヵ月連続の大幅上振れとなる25万5000人となった。予想は17万9000人増だった。失業率は4.8%の予想に対し4.9%となった。雇用者増については5月が改定値の1万1000人増から2万4000人増へ、6月が28万7000人増から29万2000人増へとそれぞれ上方修正されることになった。 今週発表されたI . . . 本文を読む
コメント