亀井幸一郎の「金がわかれば世界が見える」

マクロな要因が影響を及ぼす金(ゴールド)と金融の世界を毎日ウォッチする男が日常から市場動向まで思うところを書き綴ります。

買い(フレッシュ・ロング、ショート・カバー)に転じたファンド

2017年05月27日 20時26分24秒 | 金市場
昨日取り上げたCFTC(米商品先物取引委員会)発表の5月24日時点でのファンドのポジションは、重量換算で3週連続で合計205㌧減っていたロング(買い建て)が増加に転じ、前週は増えて3月21日以来の規模にまで膨らんでいたショート(売り建て)が減少となっていた。結局、ネットでは103㌧のロングの増加となった。さすがにトランプ政権の先行き懸念を無視できなくなってきたということだろう。今週はFOMC議事 . . . 本文を読む
コメント

クシュナーに金ショートポジション、巨人広島戦

2017年05月26日 23時23分30秒 | トピック
トランプ大統領の娘婿ジャレッド・クシュナーは今や夫婦ともに大統領上級顧問。選挙戦中から対外的な問題を彼が中心になって切り盛りしていたと見られたことから、ロシア関連で何かあっても不思議はなかろうと思われてきた。したがって、日本時間の今朝から報じられた「ロシアゲート」の関連して捜査対象になっているとの話は、さほどのサプライズでもない。マイケル・フリン前大統領補佐官の動きには、何らかの“忖度”もあったと . . . 本文を読む
コメント

NY金、目先は弱気のファンド

2017年05月24日 21時31分25秒 | 金市場
日本時間明朝3時に公表されるFOMC議事録要旨。本来であれば「議事録」なので、5月2-3日の会合で話し合われた内容となる。ただし、一方で3週間後のFOMCに向けた市場センチメントのいわば“地ならし”的な意味合いもある。したがって、過去3週間に発表された経済指標や出来事を勘案して、多少内容を盛ったり削ったりという修正が施されることもある。足元の状況からは、議事録の内容に米長期金利がどう反応するかが . . . 本文を読む
コメント

外遊中にも高まっている国内でのトランプ包囲網

2017年05月23日 23時11分56秒 | トピック
中東歴訪中のトランプ大統領。昨日は、注目のイスラエル、ネタニヤフ会談。さすがに選挙戦中に掲げた「米国大使館をテルアビブからエルサレムへ移す」という公約は封印せざるを得なかった。国際社会の暗黙の了解は、エルサレムの中立化で秩序を維持するというもの。いかに破天荒なトランプ大統領とはいえ、この問題に踏み込むことはできなかった。 米大統領として初めてユダヤ教の「聖地」嘆きの壁に行き、いわば参拝の形をとっ . . . 本文を読む
コメント

24日からメモリアルデー以降に日程変更

2017年05月22日 10時10分30秒 | 国際情勢
さてコミー前FBI長官の議会証言を行うことで議会上院情報特別委員会と本人の間で合意済みとなっており、先週末にここに24日の予定とした。その後、トランプ大統領が外遊から戻ってからということで、修正が行われたようで週末に「メモリアルデー(退役軍人の日)」以降に変更がされた。メモリアルデーは5月最終週の月曜日。今年は5月29日となり、ちょうど1週間後。 その後の報道では、新たにFBIはホワイトハウス高 . . . 本文を読む
コメント

目が離せない5月24日

2017年05月19日 23時55分43秒 | 金市場
先日ここに捜査当局を敵に回したトランプ大統領だが、結構まずいことになりそうといったニュアンスで書いた。これからロシアンゲート事件は、内部から、いろんな情報がもたらせることになるのだろう。その中には、大統領が言う“フェイク”(でっちあげ)もあろうが、一方で本来ならば一部の人間しかアクセスできない情報もあるのだろう。足元で辞任した国家安全保障補佐官だったマイケル・フリン氏について、トルコのロビイスト . . . 本文を読む
コメント

跳ね上がったといっても、まだ10台のVIX

2017年05月18日 21時35分10秒 | 金市場
踏ん張っていたNY株がついに、というか、目立って売られた。5月9日のここにVIX指数が1993年12月以来の10割れとなったことを取りあげた。その際に自分なりの解釈として、この指数は先を示すものというよりも「遅行指数」であり、早い話が、株価の後追いで数値が動いていると解釈しているとした。その際に、2営業日連続で10割れとなったことは、2006年11月にあった1回切りということを取りあげた。実は、そ . . . 本文を読む
コメント

米大統領選前の低水準に戻ったドルインデックス(ドル指数)

2017年05月17日 23時24分17秒 | 金市場
16日のNY市場では、ドルが全面安状態となった。ドル円が113円を割り込んだきっかけは、4月の米住宅着工件数および許可件数のいずれも予想を下振れたこと。そこに、昨日も取り上げたトランプリスクへの警戒が加わったものと思われる。 もっとも、日本国内では主にドル円に関心が向くことから、このところ大勢的な認識はドル高円安というものだったと思われる。16日は円を含めドルが全面安になったことで国内でもド . . . 本文を読む
コメント (1)

実現が遠のくトランプ目玉政策

2017年05月16日 19時36分10秒 | 国際情勢
またまたホワイトハウスがらみのネガティブ・ニュース。すでに報道に詳しいので重複は避けるとして、日本時間の早朝にワシントン・ポスト電子版が伝えた内容でなるほどなぁと思ったのが、本文をそのまま抜き書きすると、次のような箇所。 “I get great intel. I have people brief me on great intel every day,” the president sai . . . 本文を読む
コメント

過去3週間の金市場でのポジションの推移

2017年05月15日 21時21分26秒 | 金市場
NYコメックス金先物のロング(買い建て)が、先週末発表分で大きく減少した。もっとも、市場環境と日々の値動き、出来高、取組の推移から減少は読めたので、関心はどの程度減ったにあった。いずれもオプション取引を抜いた数字だが、5月9日までの1週間でネットで約4万枚(1枚=100オンス)、重量換算で123㌧の減少でこの時点でネットロング(買い越し量)は15万0006枚、466㌧となっている。昨年のBrexi . . . 本文を読む
コメント