暇つぶしです

私が思いついた事を書くだけのブログです。

都合の悪い事を

2017-04-23 18:18:07 | Weblog
 都合の悪い事を

 ホリエモン(元ライフドア社長)が、『教育は洗脳だ』という本を書いたらしい。
 で、その本の中で、『学校で、授業で、ビデオを見せられて、退屈だから、眠くて、あくびをしたら、教師に、3発殴られた』という、エピソードを書いて、『だから、学校は、ダメなのだ』と書いていたらしいのだけれども。
 
 『他者がなければ、自己は、無だという事を、覚えておきなさい』(『神との対話』)なのだよね。
 教師ともめる事によって、自分の意見、考えが、教師と違う事を、認識出来る訳であって。
 教師ともめなかったら、自分の意見、考えが、どういう考え、意見なのかが、分からない、ということで。

 アメリカで、『高卒認定資格で、高卒資格を取った人と、高校を普通に卒業した人とでは、学力を同じとしても、高校を普通に卒業した人の方が、生涯給与が高い』という論文を発表した人がいるらしいが、と。

 ネットをやっている人(2ちゃんねる住民)なら、『それは、当然だ。コミュニケーション(会話)能力が違うから』と言うであろう、と。

 自分と異なる、他者と接する事によって、自己について、定義出来る。
 
 就職試験を受けて、失敗する事によって、自分は能力がない人間であることが、確認出来る、分かる、ということで。
 就職試験を受けなければ、自分は能力がない人間である事が、分からない、ということで。
 他者の存在によって、自分の不完全さ、そして、自分がどういう存在であるかが、分かる、ということで。

(続き)
 何の話をしているのだっけ。

 『思い出すだけで、腹が立つ事を言われた』という理由で、会社を、辞めた人がいるらしい。
 『思い出すだけで、腹が立つこと』が何か、分からないが。
 でも、その人、それが理由で、会社を辞めて、今でも、再就職先が見つかっていない、(らしい)と。
 『思い出すだけで、腹が立つ事』を言われても、それを、引きずらない事が、大事である、ということで。

 都合の良い事だけしか、起きない、人間関係、付き合いなんて、ないと思う、ということで。

 AKBだって、変な大勢の男性と、(笑顔で)握手しないと、いけない、と。
 きゃりーぱみゅぱみゅだって、コンサートで、笑顔を振りまいて、手を、振らないといけない、ということで。

 笑っているから、いつも、笑っているからと言って、楽な、仕事であるという訳ではないのだよね。
 いつも笑っていなければならないということは、大変な事、仕事なのだからして、と。

 人の笑顔だけを見て、勘違いをする人達が、大勢いる。
 でも、そういうものではないと思う、ということで。

(続き)
 キリストは、『神よ。お許し下さい。彼らは、自分が何をしているのか、分からないのです』と自分が、磔の刑にされている時に言ったという。

 他者に対する、批判を緩めるという事だと思う。
 他者も、自分も、不完全な人間、存在であるという事を認めなさい、と。

 『自分が被害者だ』と思うから、耐えられなくなる。
 『自分は、被害者であり、加害者だ』と思えば、許せる様になる。
 『被害者としての自分ばかりを信じるのは止めなさい』と思うのだけれども。
 
 全ての事は、『被害者であり、加害者なのである』と。
 そういう認識に立たなければならない、と思う、ということで。

(続き)
 『お金があれば』働かずに、消費だけをしていられるのに、という人達が大勢いる。
 
 でも、『(一人暮らしで)働かないで、消費だけで、もちろん、学校にも、行かないで』をすると、人は、死にたくなるものらしい、ということで。

 他者との関わりなしに、幸福を得る事が出来ないのが、人間というか、生命らしい、と言う事で。

 だから。自分と異なる他者は奇跡なのである。
 自分だけでは、分からない事を、教えてくれるのだから、と。

 『自己を定義する試み』。それが、大事である、ということで。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« データが読めない? | トップ | 完璧な中の不完全さ »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL