工藤鍼灸院・院長のひとりごと2

栃木県真岡市(ハローワーク向かい)
電話 0285(83)3182
真岡のはり屋さん!どんな症状でもご相談ください!

お灸でイボ取り

2016年05月25日 18時44分40秒 | 工藤鍼灸院の出来事
お灸は外科的な使い方もできます。イボ取りの様子です。



焼き切るお灸なので最初は熱いですよ(笑)。



しばらく焼くと、イボが退縮して真っ黒に焦げます。



さらに焼き続け、すっかりカサブタになったら終了です。



カサブタが治ればイボのないお肌の出来上がり。皮膚科での液体窒素による冷凍凝固法より比較的お手軽に出来ます。

お灸って面白いでしょ( ^ω^ )
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

関東少年サッカー大会栃木県大会 組み合わせ

2016年05月25日 11時50分56秒 | 工藤家の日常
第2回関東少年サッカー大会栃木県大会の組み合わせが決まったようです。1&2回戦は6月4日、3&4回戦は6月5日、準決勝&決勝と5位〜8位決定戦は6月12日に開催されます。

『第2回関東少年サッカー大会栃木県大会 組み合わせ表』(栃木県サッカー協会)

第6シードのHFC.ZERO真岡はFブロックに入りました。芳賀地区からは第16シードのエスペランサMOKAさん、FC中村さん、JFCファイターズさん、亀山SCさん、おおぞらSCさん、FC真岡21ファンタジーさんの7チームが出場しています。



HFC.ZERO真岡の1回戦の対戦相手はしおやFCヴィガウスさん。U12リーグ前期を2部で戦っていた強いチームです。子ども達には最終日まで残れるようにがんばって欲しいです(^^)

チーム内での競争も激しく、我が家のおチビも6年生に食らいついていくのに必死です。常に危機感を抱いてトレーニングに取り組めている様子なので、ベンチに入れても入れなくても彼にとってはプラスの環境だと思います。
サッカーが好きで仕方がない、教わることや覚えることのひとつひとつが楽しくて仕方がない、そんな時期です。親としてはそんな姿をそっと見守り続けたいと思っています。

自分の子が出ようが出まいが、私は試合を観に行くんですけどね(笑)。ZEROの子ども達が必死に戦う姿をしっかり見届けたいと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アスレタスパイクは耐久性に難あり?

2016年05月24日 19時05分56秒 | 工藤家の日常
4月9日の発売日から娘が使い始めたアスレタスパイク。お手入れのことも考え、本革仕様のトップモデルであるO-Rei Futebol A001ではなく、本革&人工皮革のテイクダウンモデルのO-Rei Futebol T001をチョイス。練習と試合の併用になるので、耐久性が良さそうなテイクダウンモデルを選ぶのが無難かなぁと思っていたので一安心。それから1ヶ月ちょっと使用したところです。




人工皮革のミックス仕様とはいえアッパー前部は本革なので、結局お手入れは必須(笑)。練習後はブラシで土を落とし、軽く拭き上げて次の練習に備えておりました。娘もこのスパイクを随分気に入っているらしく、珍しくお手入れにも一生懸命取り組んでおります。
その様子を何となく眺めていたのですが…あれ?ポイントの減り具合、おかしくない?



つま先のポイントが異常に減ってます。常に前傾姿勢なのはいいことなのですが、まだ使い始めて1ヶ月ちょっと。ポイントの減り具合が早すぎない?
他のスパイクはこんなに早く消耗しないです。プレデターもDSライトも3ヶ月くらいはポイントが保ちますし、減り方もほぼ均一です。



アスレタのスパイクはポイントの耐久性に難ありでしょうか?うーん、安くはないスパイクだけに、今後のことも考えてしまいます(・ω・)ノ
それでも娘が気に入って使っているので、試合用にもう一足購入することにしました。これからは練習用と試合用で分けて使わなくちゃねσ(^_^;)
プレデターやルコックのアルジェライト4がまだ数足残っているので、それも練習で履いておくれ。

我が家の倉庫を漁ったら、おもしろいスパイクが出て来ました。



アディダス F10 2007 TUNIT、それにF10 2008 TUNIT!もう10年近く前のスパイクです( ^ω^ )

長男が小学生の頃使っていたモデルですが、赤の2007は未使用。サイズもぴったり!これ履いたら目立つぞー(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アウェー初勝利!

2016年05月23日 20時42分51秒 | サッカー馬鹿
昨日の富山戦、私はとちのきファミリーランドで子ども達のお相手をしながら富山シティエフエムでラジオ中継を聴きながら応援しておりました。ネットラジオは便利ですね、教えてくださったみなさん、ありがとうございました(^^)b



ゴールシーンは素晴らしいのひと言。早い時間帯にこうして先制点を奪えた点はとても良かったですね。ただ、その後はかなり押し込まれる展開が続いたのも事実。結果的に無失点に終わりましたが、富山に復帰した西川選手が外しまくってくれたおかげでもあります。ディフェンスに関してはまたしても課題が山積みでしょうか。

それでも、好調富山相手にアウェーで勝ち点3を奪えた点は大いに評価に値するところ。とにかく勝利を素直に喜びたいです(^^)v
必死に戦った選手達はもちろん、現地で選手達の背中を押してくれたサポーターの皆さんに感謝です!ありがとうございました!



さて。



本日行われた流通経済大とのTMは3−1勝利だったようですね。失点が気になるところですけれど、しっかり3得点を奪えているので一安心です。

『5/23(月)トレーニングマッチ vs流通経済大学<試合結果>』(栃木SC公式)

ラジオとハイライトから得た情報では、富山戦は内容的にはさほどよくなかった印象を受けました。今日のTMはどうだったのでしょうか?内容も良く勝利を収めるというのは非常に難しいですけれど、そこを目指してしっかりトレーニングを積んでいただきたいものです(^ω^)

ところで、公式の写真で#26を付けているのは西谷選手?
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ネズミの国より楽しいよね

2016年05月22日 20時52分16秒 | 工藤家の日常
朝から町内会のごみ拾いでした。



練習が10時からだったおチビも手伝ってくれました。ありがとうね( ^ω^ )

午前中はお仕事をしまして、お昼におチビのお迎え。今日の練習はチームで井頭公園のアスレチックでした。



たまにはこういう体の使い方もいいよね( ̄▽ ̄)



お昼過ぎに終了。なぜか子ども達を連れてとちのきファミリーランドに行くことに。



お昼を買いにコンビニに寄ったらペヤング買って来た子が。「お湯入れないと食えないぞ」って言ったら「え!そうなの!?」というお返事σ(^_^;)
ZEROのこの年代の子は個性的でおもしろい子が多いなぁ(笑)。



はい到着。



絶叫マシンが苦手な子は別の乗り物へ。



みんな楽しそうでなにより( ^ω^ )



それにしても今日は暑かった(°_°)



でも子ども達はみんな元気いっぱいσ(^_^;)



鯉に餌あげて。



自分達もおやつ食べて。



閉園まで3時間、たっぷり遊びました。



このくらいの時間がちょうどいいかな。



楽しかったね( ^ω^ )



またいつでも連れてきてあげるよー、ネズミの国より近くて楽しいよね(笑)。



はい、明日からまたお勉強にサッカーに、全力で取り組みましょう( ´ ▽ ` )ノ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの対戦!

2016年05月21日 20時36分11秒 | サッカー馬鹿
我らが栃木SC、明日はアウェーで富山との対戦でございます。

J3では初対戦となるチームが多い中、富山とはYKKとアローズ北陸合併前からJFL時代を共に戦い、共にJ2昇格を果たし、長くJ2の舞台で切磋琢磨して来た間柄。個人的にはある意味で「戦友」のような意識を持っております。
富山がJ3降格後はしばらく対戦しておりませんでしたが、Jリーグ入り後の戦績は栃木の7勝3分3敗。大きく勝ち越しておりますが、J3での経験は昨年の積み重ねがある富山に分があります。我々がJ3での戦い方に苦しんでいるよう、昨シーズンの富山は同じように苦しみ、1年でのJ2復帰を逃しました。今季はその悔しさも抱えてのシーズンであり、前節首位秋田にPK一発で敗れるまでは無敗で2位をキープしておりました。



強風の影響で中止となった1試合があり、我々よりも1試合消化試合が少ない中、勝ち点は我々よりも3ポイント多く獲得している富山。栃木としては上位勢に離されぬよう、何としても勝ち点3を持ち帰りたいところです。

そして、富山といえば飯田選手。08シーズン、大卒新加入だった頃の飯田選手はこんなに若かった(^^)



今シーズン31歳になる飯田選手。まだ今季は出場ゼロですが、彼は息の長い選手になりましたね。おっちゃんは嬉しい(笑)。


http://www.kataller.co.jp/member/players/01.html

そして長らくYKK、富山の象徴的存在だった朝日さんは今季からコーチに就任していたんですね。昨シーズン限りで現役を退いたことを知りませんでした。彼は素晴らしい選手でした。
これは余談ですが、同じくYKK、富山の象徴的GKだった中川さんは今シーズンから松本山雅のGKコーチに就任しております。往年の名選手との名勝負、昔の古き良き思い出ですね・・・。

お互いの意地と意地がぶつかり合う明日の試合ですが、我々は負けません。富山の攻撃的サッカーに耐え、必ずや勝ち点3をいただきます。選手達はやってくれると信じていますよ!
富山へお出かけのみなさん、ぜひ楽しんできてくださいね!留守番組の分もよろしくお願いします(^^)ノシ

さて、今宵は海街ダイアリーのテレビ放送がございます。広瀬すずの華麗なサッカーシーンを堪能しましょう(^∀^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジュニア&ジュニアユースのトレーニングマッチを覗いて来ました

2016年05月21日 16時25分32秒 | 工藤家の日常
HFC真岡はおおぞらSCさんと、HFC.ZERO真岡U12はおおぞらSCさんのU13と、HFC.ZERO真岡U11はエスペランサ総和U11さんと鬼怒自然公園でトレーニングマッチでした。お昼休みにご飯食べながら見て来ましたよ(^^)



U11はエスペランサ総和さんにかなりやられてました(;^^)



総和さん、ZERO杯に参加してくださったU12と同様、素晴らしいサッカーをしますねー。



ZEROのみんなも必死に走ってました(^ω^)



いろんな経験を積んで成長して欲しい世代です。



まずはコーチの指導をしっかり聞いてね!



U12はおおぞらSCさんのU13に挑戦。



HFCの中1はふたりだけなので、そのふたりも加わり11人制でやってました。



中1のふたりはなかなか公式戦に出場できないので、こういう実戦の場は貴重です。



ふたりとも持ち味を出せたかな?



6年生もずいぶんがんばってましたよ(^^)b



6年生もジュニアユースを相手にいい経験が出来たのではないでしょうか。
おおぞらSCさんに感謝です、ありがとうございました。m(_ _)m


ジュニアユースは次週、U15リーグ後期の初戦がございます。



後期の日程自体はもう始まっており、ここまでの勝敗表はこんな感じらしいです。



リーグ戦序盤は結構混戦になっているのかな?



最初の対戦相手は鬼怒中です。HFCにも鬼怒中の子がいます。いい試合をしたいですね(^^)



新たなメンバーも加わり、競争はさらに激しくなった様子です。



みんなの力で2部昇格を果たしましょう!



ジュニアユースは明日は丸一日オフなのかな?
しっかり身体を休めてリーグ戦に向けたいい準備をしてください(^∀^)



コーチの皆さん、審判部の皆さん、炎天下の中お疲れ様でした。
子ども達ががんばれるのもみなさんのおかげです。いつもありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新生なでしこのメンバーが発表されました

2016年05月20日 16時17分24秒 | サッカー馬鹿
6月2日、5日にアメリカ代表と国際親善試合を行う新生なでしこジャパン。高倉新監督によるメンバー発表が行われ、監督から選考理由等が語られました。



代表に選出されたのは以下の20名。個人的にはINAC神戸の杉田選手、日テレベレーザの籾木選手が選外だったのはちょっと残念ですけれど、予想通り若手中心の選出となりました。
なお、佐々木前監督時代の主力だったベテラン勢で構想に入っているのは宮間選手だけだそうで、今回はコンディション不良で選外となっているとの説明がありました。



【GK】
1.山根恵里奈(ジェフL)
18.池田咲紀子(浦和L)
12.山下杏也加(日テレ)

【DF】
2.有吉佐織(日テレ)
6.宇津木瑠美(モンペリエ)
5.川村優理(仙台L)
4.熊谷紗希(リヨン)
19.佐々木繭(仙台L)
3.村松智子(日テレ)

【MF】
10.阪口夢穂(日テレ)
7.中島依美(I神戸)
17.杉田亜未(伊賀)
15.高木ひかり(神奈川相模原)
8.千葉園子(ハリマアルビオン)
14.中里優(日テレ)
13.増矢理花(I神戸)

【FW】
9.大儀見(永里)優季(1.FFCフランクフルト)
11.菅澤優衣香(ジェフL)
16.岩渕真奈(バイエルン・ミュンヘン)
20.横山久美(AC長野L)

テクニックがあってクレバーな選手、走れる(持久力とスピードがある)選手、チームのために戦うことができる選手、代表への思いが強い選手を呼んだとのこと。ここから2019年フランス大会、2020年東京五輪に向けての競争が始まります。一年後、このメンバーが半分残っているかどうかはわからない、選外の選手にもチャンスはあるとおっしゃっていましたが、なでしこリーグ2部からも選出していることからもかなり幅広く試合を見て選手を観察して選んだことが伺えますし、下部リーグでプレーしていてもチャンスはあるというメッセージにもなったはずです。これはなでしこリーグでプレーする多くの選手にとって励みになると思います。



再び世界と戦えるチームになるため、そして多くの女子選手の希望となるよう、監督の手腕や選手の奮起にぜひ期待したいです(^^)v
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スパイク補修にチャレンジしたものの…

2016年05月19日 18時12分32秒 | 工藤家の日常
おチビが愛用しているスパイクはアディダスのパティーク、プーマのエヴォスピード、そしてアシックスのメナスとリーサルスナイパー3の4種類。



その日の気分で選んでいるようで、特にそれを履いたからどうだとか、このポジションではこれとか、そういうことは全然考えていない様子です(笑)。



その中でもお気に入りはリーサルスナイパー3とパティークみたいなんですけど、パティークのつま先が剥がれてきたらしく、直して欲しいとお願いされました。



洗ってからブラシで隙間に詰まった土や芝生を出来る限り取り除き、さてどうしたもんかと考えました。修理に出せば修理費は結構なお値段になりますし、スパイク専用の補修キットもそこそこのお値段。
これ意外と瞬間接着剤でいけるんじゃない?と思い立ち、早速試してみることにしました。



はい、大失敗(´・_・`)

たっぷり染み込ませた時点で謎の煙が大量に出て(笑)、瞬時にガッチガチに固まりましたσ(^_^;)
あの煙はヤバかった。吸い込んでたら死んでたわ(笑)。



結局何も出来ずパティークご臨終。こうなることはわかっててやったのでいいんですけど、やっぱり補修するには専用の用具を使うべきですね(・ω・)

それにしてもあの謎の煙はなんだったんでしょう((((;゚Д゚)))))))
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

大幅なルール改正があったようです

2016年05月19日 11時22分54秒 | サッカー馬鹿
3月5日に開催された国際サッカー評議会において、2016−2017競技規則の改正が行われました。新ルールは6月1日から施行されますが、おそらくJリーグをはじめとした日本国内のサッカーリーグでは来シーズンから導入されることになるものと思われます。
訂正:今日のJFA理事会で、J1は7月2日のセカンドステージ第1節から、J2は7月3日の第21節から、J3は7月3日の第15節から、JFLは6月18日のセカンドステージ第1節から、なでしこリーグ1部は9月10日の第12節から、なでしこリーグ2部は9月18日の第13節から、プレナスチャレンジリーグは8月27日のプレーオフ順位決定戦から、JFA主催各種全国大会は原則7月23日から、上記以外の協議会では遅くとも2017年4月1日から新競技規則を採用するという発表がありました。

『キックオフは前に蹴らなくてもOK。大きく変わるサッカーのルール。変更点を10のポイントで解説』(フットボールチャンネル)

変更点は以下の10点。

1.「決定的な得点機会の阻止」はレッドカードが出なくなるケースも
2.キックオフはどの方向に蹴っても良い
3.審判は試合開始前に選手を退場にすることができる
4.延長戦時には4人目の交代が可能
5.アディショナルタイムをとる理由が追加
6.アドバンテージシグナルの変更
7.審判団へのビデオアシスタントについて
8.主審を殴ったら相手に直接FKが与えられる
9.ピッチ上で治療を受け、そのままプレーも可能に
10.ゴールキックはボールを静止させなければならない

7に関しては設備の問題もありますから、日本では国際大会以外では関係ない変更点だと思います。通常のリーグ戦で一番影響が大きいのは1と2でしょうか?

1はボールにプレーしようとした、もしくはボールへ向かう競技者にチャレンジしていた場合、「決定機会の阻止」が一発レッドではなく警告になるという変更です。これによって特にゴールキーパーの退場が激減するのではないでしょうか。フィールドプレーヤーがGKを務めるというシーンは今後はなかなか見られなくなるかも知れませんね。

2に関しては、センターサークルに1人しかいなくてもキックオフが成立するようになりますから、ゲーム開始時の戦術の幅が大きく広がる可能性があります。どの程度試合に影響が出るかはわかりませんが、突き詰めていくと面白い試合の入り方が出て来るんじゃないかと期待しています。

審判がこの新ルールにアジャストするのも大変そうですが、変な揉め事を起こすきかっけにしないように我々サポーターもこの変更をきちんと把握しておかなければなりませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加