工藤鍼灸院・院長のひとりごと2

栃木県真岡市(ハローワーク向かい)
電話 0285(83)3182
真岡のはり屋さん!どんな症状でもご相談ください!

榊選手を獲得!

2017年06月28日 16時51分39秒 | サッカー馬鹿
夏の移籍ウインドーが開く前ですが、待望のFWの獲得が発表されました。元札幌、先日までオーストリアのSVホルンでプレーしていた榊選手、ようこそ栃木へ!

『榊 翔太選手 SVホルンより完全移籍加入のお知らせ』(栃木SC公式)

『本田実質オーナーのSVホルンFW榊翔太、栃木に完全移籍加入』(ゲキサカ)

榊選手は2シーズンをオーストリアで過ごし、42試合7得点を記録しています。SVホルン入団時の映像がありました。



今月上旬、栃木の練習に参加していたようですね。SVホルンを契約満了となり、フリーでの移籍となったのでしょうか?オーストリア2部からJリーグ3部への移籍はキャリアアップになるのか、それともダウンになるのかよくわかりませんが、札幌時代のプレーはとにかくよく走る選手という感じ。とても好印象です(^^)

公式戦出場は7月22日(土)のホーム相模原戦以降となります。オーストリアリーグは5月に終わったばかりですし、まだ疲労も残っているでしょから、徐々にチームに馴染んでもらえればと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大人になったね

2017年06月27日 20時02分06秒 | 工藤鍼灸院の出来事
定期テスト中の娘、テスト勉強のためサッカーの練習を休んでいました。練習休んで勉強してるなんて初めてじゃないでしょうか?サッカー馬鹿も受験生なんだなぁと今更ながら思った次第です。練習休んだからにはお勉強しっかりがんばってくれ(笑)。



はいこんばんは、院長でございます。



不思議なことがあるもので、同じような患者さんが数人続く時がございます。

以前ご来院いただいていた患者さんに久しぶりに来ていただくことはよくありますけど、前回の治療が小学生や中学生の頃で、10年近く経って再びご来院いただくというケースが何件か続いています。

小学生の頃はお友達感覚でおしゃべりしていましたが、昔の面影が色濃く残っていても患者さんはもう立派な大人です。「○○くん」「○○ちゃん」という呼び方は当然「○○さん」になりますし、昔のように近い距離感での接し方は出来なくなります。
ついこの間までかわいらしい子どもだったのに、彼や彼女らが立派な大人になるほど長い時が経ったんだと思うと、何となくムズ痒いというか(笑)。表現し難い不思議な感覚ですね。




サッカー馬鹿3号の小学生は足を痛めて治療中です。今週は練習お休みかな?勉強するといいよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鍼灸はがん治療に有効?

2017年06月26日 23時05分54秒 | 鍼灸・東洋医学
先日お亡くなりになられた小林麻央さん。連日テレビでこのことが報じられていますね。あの日以来、朝から晩まで目にしない日はないくらいです。様々な報道が飛び交う中、こんな記事を発見しました。

『小林麻央さんのため、神にもすがる思いだった海老蔵 酵素風呂、鍼灸院…』(AERA dot.)

>海老蔵は歌舞伎役者が足しげく通う都内の鍼灸院を夫婦で訪れ、
>麻央さんの快復を願い、パワーストーン店で石も購入。

鍼灸治療でがんを治すことは出来ませんが、鍼灸は不定愁訴の軽減や体調管理などQOL(生活の質)の向上に力を発揮します。おそらく小林麻央さんもその目的で鍼灸治療を取り入れていたのではないでしょうか。
今現在、当院でもQOLの向上を目的としてがん患者に対する治療を行っていますが、当院でのがん患者への鍼灸治療は以下を条件としています。

①患者ご本人に告知済みであること
②患者自身が病状を把握していること
③患者自身が鍼灸治療を希望していること

重ねて言いますが、鍼灸でがんそのものを治すことは不可能です。しかしながら、鍼灸治療を取り入れることで様々な症状の軽減が期待できますし、人間の尊厳を守ることに寄与出来ます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒かった…

2017年06月25日 21時15分51秒 | 工藤家の日常
今日は午後から娘と東京の方へ行っておりました。雨こそ降りませんでしたが、今日は寒かったですね。半日外で過ごしましたけれど、夕方以降は半袖だと寒くてカゼひきそうでしたσ(^_^;)



ご飯食べて帰ります。ガストなんて本当、久しぶりよ。



私は全メニューの中で一番塩分の低いものをチョイス。これで塩分1.3gだそうです。やったぜ、これなら安心して食べられます( ^ω^ )
食事制限がありますからね、食べたいかどうかより塩分が低いかどうかが大事(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

U15リーグ後期 第4試合

2017年06月24日 19時29分35秒 | 工藤家の日常
U15リーグ後期も折り返し地点の第4試合。HFC真岡イレブン、ここまでの3試合は1勝1分1敗。2部昇格のためにはもう負けられません。
第4試合のお相手は前期の対戦時に2-3で敗れている南犬飼中さんです。



HFC真岡 0-1 南犬飼中



試合を支配しながらもゴールが遠く、逆に数少ないチャンスを決められて敗れてしまいました。同じ相手に2連敗、痛恨の敗戦です。



これで1勝1分2敗となりました。2部昇格のためには2位以内にならなければなりませんが、もう自力で2位を確保するのは難しい状況です。残り3試合に勝利した上で他チームの結果を待つしかありません。非常に厳しい状況に追い込まれてしまいましたが、とにかく残りをすべて勝たなければ…。



HFC真岡イレブン、ここが正念場。みんながんばれ。



試合終了後、娘は県トレ選考会へ。



疲れはあったようですが、楽しく参加できたようです。昨年度は秋に骨折し、3ヶ月後に復活した途端に靭帯損傷で県トレを辞退と散々なシーズンでした。今年度こそは最後までしっかり参加できることを願っています。まずは選ばれなきゃねσ(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小林麻央さんのご逝去に思う

2017年06月23日 16時59分57秒 | 気になるニュース
歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの妻でフリーアナウンサーの小林麻央さんがお亡くなりになりました。乳がんを公表してから1年、闘病は2年8ヶ月にも及んでいたようです。享年34歳、若すぎます…。

『小林麻央さん亡くなる』(NHKオンライン)

『【市川海老蔵さん会見全文】小林麻央さん最期に「愛してる」 』(ホウドウキョク)

14時半からの海老蔵さんの会見を観ましたが、亡くなった小林麻央さんも残されたご家族の皆さんも、本当に気の毒で仕方がありません。心よりお悔やみ申し上げます。

NHKの記事によると、平成24年にはおよそ7万4000人が新たに乳がんと診断されているそうです。国立がん研究センターが発表した5年相対生存率は、がんが乳房にとどまっている場合は98.9%だった一方、別の臓器などに遠隔転移している場合は33.7%。乳がんは早期発見、早期治療で治せるがんです。ぜひ定期健診も活用して欲しいですけれど、定期健診も万全ではありません。体表に近い部位に出来るのでセルフチェックで発見できる可能性が高いがんですから、日頃からチェックを習慣とし、何かしらの変化に気付いた際にはすぐ適切な医療機関を受診してください。

もっと生きたい、生きていたいと願う人がいる一方で、今日は小学校からこんな連絡が入りました。



その子に何があったかはわかりませんが、ぜひ今日の海老蔵さんの会見を観て欲しい。あなたは誰かに愛されています。あなたを愛している人が必ずあなたを支えてくれます。
別に学校なんて行かなくていいし、これから先の人生の方がずっと楽しくなりますよ。立ち止まったっていいじゃない。とにかく死なないで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうした?

2017年06月23日 09時41分43秒 | その他
今朝からずっとリードが付いたまま彷徨ってます。



心当たりのある方、飼い主さんにご連絡をσ(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いわきFCの衝撃

2017年06月22日 19時42分21秒 | サッカー馬鹿
昨日は各地で天皇杯2回戦が開催されました。J3勢の結果は以下となり、勝ち残ったのは長野のみ長野と沼津となりました。
※沼津の結果が抜けていました、訂正します

広島 3-2 鹿児島
浦和 3-2 盛岡
FC東京 1-1(EX0-0、PK4-5) 長野
神戸 3-1 富山
清水 4-1 北九州
京都 0-1 沼津

そして栃木県代表の栃木UVA FCはJ1川崎に0-2で敗れています。格上の相手に対して力の差を見せ付けられた試合だったようです。

川崎 2-0 栃木UVA FC





その他、各地でJクラブが敗れる波乱が起きたようですが、一番の衝撃は札幌がいわきFCに敗れたことでしょうか。

<iframe src="https://www.facebook.com/plugins/video.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fiwakifc.official%2Fvideos%2F444264445931146%2F&show_text=0&width=560" width="560" height="315" style="border:none;overflow:hidden" scrolling="no" frameborder="0" allowTransparency="true" allowFullScreen="true"></iframe>

いわきFCの本気が伝わって来る試合です。

栃木もいわきFCとは二度ほどトレーニングマッチを行っていますけど、3-4、1-1という結果で勝ったことがありません。レベル的にはもはや県リーグのチームではありませんね。というか、すでにJクラブをいろんな意味で凌駕しているのかも知れません。



しっかりとした理念を持ったクラブですね。バックアップ体制も素晴らしい!
3回戦は7月12日。いわきFCの快進撃に期待したいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブレイディに会いに行く

2017年06月21日 19時22分39秒 | アメフット馬鹿
皆さんはトム・ブレイディという人物をご存知でしょうか?残念ながら日本では知らない方がほとんどだと思います。ブレイディはNFLのニューイングランド・ペイトリオッツという強豪チームのエースQBであり、スーパーボウル制覇を5回も成し遂げている名実共にNFLのレジェンドです。今現在、NFL史上最高のQBのひとりと評されています。
今のサッカー界で例えるならメッシやC.ロナウドのような存在だと思っていただければ間違いないはずですが、彼らとの決定的な違いは叩き上げの選手であるという点。ドラフト6順目、199位という決して高くない評価でのプロ入りでしたが、たった一度のチャンスをものにして2年目からスタメンを勝ち取り、それから16年ずっと負け越したシーズンがありません。



彼を知らなくても、彼の奥さんであるスーパーモデルのジゼル・ブンチェンをご存知の方は多いと思います。日本での知名度は奥さんの方が圧倒的に高いかも知れませんね。



ちなみにですが、2013シーズンに楽天でプレーしたユーキリス選手はブレイディの義兄にあたります。

そんなレジェンドが「アンダーアーマー2017 トム・ブレイディ・アジアツアー 」の一環で日本に滞在しており、本日有明コロシアムでQBクリニックを開催しました。

『スーパーボウル5度制覇 トム・ブレイディ選手 来日決定 「アンダーアーマー2017 トム・ブレイディ・アジアツアー 」のお知らせ』(アンダーアーマー)

私、NFLも大好きなんですけど、ミーハーではないので試合以外の選手にはさほど興味はありません。ただし、めったにお目にかかれないNFLのスター選手となると話は別。ベンガルズファンの私にとっては同じAFCのライバルチームの選手ですけど、それでもブレイディだけは見てみたい!

というわけで、午後からお休みをいただきまして、行って参りましたよ、有明コロシアムへ。
本当は天皇杯2回戦で川崎に行く予定で空けてたんだけどなぁσ(^_^;)



凄まじい風雨の中、必死に到着。



グッズ売り場はもう人だらけでした。



17時30分、予定通りブレイディ登場。



早速クリニック開始。高校生、大学生、そして社会人から選抜されたメンバーらしいです。Xリーグでプレーする有名選手もちらほら。



意外とちゃんと指導してくれてました。
ほぼ全編動画も撮りました。全国のQBの皆さんの参考になると思いますので、後ほどUPしますね。



丁寧な指導には人柄が滲み出ますね。
デフレートゲート事件とかいろいろな疑惑がある選手ですけど、全然いい人でした。



一緒にアジアツアーを巡っている息子さんもプレー。
奥さんは来てないのかな?



IBMの栗原選手にパス。夢のような共演です。



最後は小学生とターゲットパス対決。



ここでも負けないブレイディ。



どんだけ負けず嫌いなんだ(笑)。



予定より15分ほど早く終了でした。



日本はアジアツアー最後の地。中国からの飛行機が遅れたそうで、お疲れだったんでしょうねσ(^_^;)



ありがとう、ブレイディ!
来シーズンは負けないぜ。



帰りにバス乗ろうとしたら、地下鉄&都バス乗り放題の切符落としてました。で、もう一度お金払って乗った地下鉄の乗り換えにも失敗(゚ω゚)
憎っくきブレイディめ。おまえは気を付けてアメリカ帰れよバカヤロー。・゜・(ノД`)・゜・。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

競技規則が改正されました

2017年06月20日 19時47分33秒 | サッカー馬鹿
国際サッカー評議会(IFAB)による競技規則の改正が行われ、その通達があったそうです。
日本においてはJFLでは7月8日の試合から、J1&J2では7月29日の試合から、J3となでしこリーグ1部&2部では8月19日以降、チャレンジリーグでは9月2日以降から適応となります。その他の都道府県の試合については原則7月21日以降から適応されます。

『2017/2018年競技規則の改正および国際サッカー評議会による重要な決定について』(JFA公式)



改正された競技規則は以下です。

1.交代枠が3から5へ
ただしトップリーグとA代表の試合は今まで通り3のままです。ここで言うトップリーグがどのカテゴリを定義してるのかですが、おそらく日本の場合はJ1となでしこ1部だと思われますから、来季からはJ2以下、なでしこ2部以下の交代枠が5になるかも知れません。

2.競技者の用具使用
競技者の保護や安全に直接関係する場合に限り、電子機器が使用出来るようになります。メディカルスタッフが処置の連携のためにマイクを使用する等が想定できます。

3.主審の決定をリスペクトしよう
すべての審判員の決定はリスペクトしなければならない、という条文が加えられました。誤審、もしくはそれが疑われる場合でも、常にリスペクトされなければならないということの再確認らしいです。
ジャッジの上手い下手はあると思いますけど、ルールは素人より絶対的に審判団のほうが知識は上。ルールの運用に関しては審判はよく勉強しているはずです。
誤審はあってはならないですけど、審判員も人間ですから間違いはあります。それも含めてサッカーだという解釈でしょうか。

4.メディカルスタッフ退席処分時の扱い
メディカルスタッフが退席処分となった場合、他に対処できるスタッフがいない場合はその試合に留まって治療できるようになりました。メディカルスタッフの退席処分…可能性はゼロではないでしょうけど、まずないでしょうね。

5.シンビンの導入
アイスホッケー等で採用されている一時退場制度です。ユース年代、年長者、障害者、およびグラスツールにおいて適応されるそうです。試合時間のおよそ10~15%程度(90分ハーフなら9分、80分なら8分)の一時退場が目安となるようです。

6.延長戦のハーフタイムに給水タイム
今まではサイドを入れ替えてすぐ後半開始でしたが、選手の健康を考慮して給水タイムを設けることが認められるようになります。

7.キックオフ時の立ち位置
キックオフ時に自陣にボールを蹴ることが認められるようになったため、キックオフをする選手のみ相手のハーフに立ち入ることが許されるようになりました。以前のルール変更時から今までほぼ黙認されていたグレーゾーンの行為でしたが、そこが明確にOKとなったという解釈でいいと思います。

8.セーブの解釈
セーブの跳ね返りを押し込むもオフサイドの判定でノーゴール、ということがありますが、「セーブ=GKの守備」という認識が一般的でした。これからはフィールドプレーヤーがゴールを阻止する行為もセーブと定義されますから、この跳ね返りもオフサイドの対象となることが確認されたことになります。

9.決定機の阻止①
ペナルティエリア内での反則の場合、ボールにプレーしていた場合はPKのみでカードなしとなります。

10.決定機の阻止②
プレーの方向がゴールに向かっていれば、GKや守備側競技者を抜くために一時的に方向をゴールの外に向けたとしても決定機として扱われるようになります。

11.PK時の反則について
GKとキッカーが同時に反則を犯した場合、PKが失敗もしくはセーブされたら両方の競技者にイエローカードが出された上でPKのやりなおし。PKが成功した際にはキッカーのみイエローカードが出され、守備側の間接FKで試合が再開します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加