工藤鍼灸院・院長のひとりごと2

栃木県真岡市(ハローワーク向かい)
電話 0285(83)3182
真岡のはり屋さん!どんな症状でもご相談ください!

リスペクトの気持ちを忘れずに…

2017年01月23日 21時37分17秒 | サッカー馬鹿
イギリスがEUから離脱したり、アメリカの新大統領にトランプ氏が就任したり。世の中は驚くような出来事が時々起こります。
サッカーにおいてもそれは同じで、特にジュニア年代の試合では想定外のいろんな出来事が起こります。ルールをしっかり把握していなければいけないですし、それらのジャッジを担当する審判員の皆さんは本当に大変です。

サッカー競技規則の第12条「ファウルと不正行為」には『味方競技者が意図的にゴールキーパーにキックしたボールにゴールキーパーが手で触れた場合』はファウルであると記されています。いわゆるバックパスをGKがどう扱うかの問題ですが、これは皆さんご存知ですよね。
数日前に行われたフランス・リーグ1のパリサンジェルマンvsナントにおいてこんなプレーがあり、それに対してイエローカードが提示されたのですが・・・。



足で扱っていたボールを意図的に頭でゴールキーパーへ返していますが、ゴールキーパーはボールを手では扱わず足で返球しています。それでも主審はこのバックパスを出した選手にイエローカードを提示し、間接フリーキックで試合を再開させています。
このプレー、バックパスの扱い方が問題なのではなく、あえて頭でゴールキーパーへボールを渡すという行為そのものが「反スポーツ的行為」とみなされたわけですね。ルールブックにもしっかりこう記されています。

『ボールがインプレー中、競技者が競技規則の裏をかき、意図的に策略を用いて味方のゴールキーパーに頭や胸、膝などでボールをパスする。ゴールキーパーがボールに手で触れたか否かは関係しない。競技者は、第12条の条文とその精神に反した策略を試みるという反則を犯したのである。プレーは、間接フリーキックで再開される。』
(第12条「ファウルと不正行為」)

この場合は結果的にゴールキーパーが手で扱ったかどうかは関係なく反スポーツ的行為での反則、というわけです。こういう反則もしっかり頭に入れていて、咄嗟の判断でしっかりジャッジ出来た審判は本当に凄いと思います。
今シーズンのJリーグもいろんなプレーが飛び出して、様々な判定を巡るトラブルが起こることと思います。文句のひとつも言いたくなるシーンに出くわすこともあると思いますけれど、審判へのリスペクトを忘れず、出来る限り審判のジャッジを尊重出来るサポーターでありたいと思っています。

思ってるだけでこっそり文句くらいは言うかも知れませんが(笑)、度が過ぎないように。一応、自分への戒めです(・∀・)

ちなみにルールに沿ったゴールキーパーへのバックパスって頭や胸は当然OKですけど、体のどこまでが許されているかご存知ですか?実はルール上は「足首より下で意図的にパスしたとき」はゴールキーパーは手で扱えないことになっているため、そのまま解釈するなら脛(すね)まではOKなんです。実際のところ脛はかなりグレーゾーンですが、膝や太ももは確実に問題ない部位。こういうプレーはまず見られないでしょうけど、知っていればより深くサッカーを楽しむことが出来ます(^^)b
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DAZNの実力は・・・

2017年01月23日 14時30分52秒 | サッカー馬鹿
DAZN関連のリリース、この週末いろいろ出ていたみたいです。

『DAZNのJリーグ視聴に関するよくある質問【Jリーグ】』(Jリーグ公式)

『DAZN、Jリーグ中継の詳細発表、カメラ増設やハイライト。見逃し期間延長も検討』(AV Watch)

著作権管理はDAZNではなくJリーグが行うそうで、スカパーが管理していた昨季までと違い各クラブの映像使用がある程度自由化する可能性が出て来ました。
中継カメラ台数はJ1が9台、J2が6台、J3が4台。J1の注目カードは16台に増やす方針だそうです。メインカメラ、各ゴール裏に1台ずつ、そしてピッチサイドカメラ・・・1試合4台あれば必要十分だと思います。むしろカメラ台数を増やすよりも、フレームレートを高くするとかサーバの強化にお金をかけたほうがいいような気がします(;^^)

宇都宮徹壱さんのDAZN評も非常に興味深いです。

『自宅のTVでDAZNのJリーグ中継を視聴してみた!』(YAHOO!ニュース)

ただ、まだ私は安心してはいません。私がよく読んでいるNFLジェッツファンの方のブログには、DAZNの公式が見解を二転三転するさまが詳細に記されています。これを読むともしやJリーグ中継も・・・という疑念が拭えません。

『【必見】話題の DAZN(ダゾーン) を契約してみた』(JETS狂の宴)

全試合放送のはずが全試合の3割程度、ライブ放送するはずの試合が見逃し配信のみ、放送予定だったコンテンツを放送しない、公式に問い合わせたら「放送するなんて最初から言ってない」という回答、権利の関係で一部の地域では視聴できない映像がある、退会しようとしてもサイト上に退会ボタンがない場合もある・・・などなど、DAZNの対応はかなりいい加減。スカパー!時代とは桁外れの額でJリーグと契約してくれたDAZNには感謝していますけれど、同じような問題がJリーグで発生した場合、J開幕直後から大混乱になること必至です。かなり不安なので、私もDAZNに対して疑問に思うことを直接ぶつけてみたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DAZNによるJリーグ中継がスタート

2017年01月22日 19時43分42秒 | サッカー馬鹿
我らが栃木SC、今日は必勝祈願があったんですね。おチビとサッカーやって遊んでたらすっかり忘れてしまいましたσ(^_^;)
栃木フットボールマガジンに無料記事がありましたよ( ^ω^ )

『【無料記事】【フォトレポート】栃木SC 2017栃木SC必勝祈願祭にファン・サポーター1200人が集結。』(栃木フットボールマガジン)

今季もまたJ3で戦う我らが栃木SC。情報源が極端に少ないカテゴリなので、栃木フットボールマガジンの情報は非常に助かります。有料サイトですが、それ以上の価値のある情報ばかりです。昨シーズン登録されなかったサポーターの皆さんも、ぜひ今シーズンはご購読ください( ^ω^ )
今シーズンのユニフォームの写真をいただいたので、掲載させていただきますね。撮影してくださったサポーターの方、ありがとうございます( ̄∀ ̄)



元々アスレタ信者なのもありますけど(笑)、私は好きですよ、このデザイン(・∀・)



おチビとのサッカーで右足思いっきり捻りました。
どうもこんばんは、右足首若干腫れてる院長でございます(笑)。



さて、本日はですね、今シーズンJリーグ中継を配信するDAZNについてちょっと思ったことを書いてみようと思います。皆さんはご登録されました?

【DAZN】

本日午後、J2千葉とJ3琉球のニューイヤーカップ初戦が開催されました。DAZNによるJリーグ有料中継の一発目となったこの試合。ライブ配信をスマホで観た感想は、「意外と大丈夫そう」。

『JリーグDAZNニューイヤーカップ 沖縄ラウンド 千葉vs琉球 試合結果』(Jリーグ公式)

海外サッカーをパソコンで観るとものすごく動画がカクカクするし、よく動画が止まる印象しかありませんでした。サッカー以外の競技もそれは同じで、実はJリーグ中継もそうなのではないかと内心すごく心配していたんですけど、今日の試合をライブ配信で観た限りは昨シーズンまでのスカパー!オンデマンドと大差ない印象を受けました。
試合終了後には5分少々にまとめられたハイライト動画の配信もありました。これは嬉しいところ( ^ω^ )

スカパー!でやっていたようなその日に開催された全ての試合のハイライト番組は今の所未定らしいです。そういう番組制作までやってくれれば文句ないんですけど…。
ちなみにですが、スカパー!ではJリーグのハイライト番組は引き続き放送予定だそうです。様々な関連番組も放送してくれるようですが、それだけのために新しいサッカーパックに加入するかどうか…悩みどころではありますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新人戦県大会 グループリーグ

2017年01月21日 21時29分05秒 | 工藤家の日常
新人戦の栃木県大会がはじまりました。芳賀地区準優勝のHFC.ZERO真岡、初日のグループリーグはFCみらいさん、FCプリメーロさん、ヴェルフェU12さんと同組です。4チーム総当りのリーグ戦を行い、1位の1チームだけが2日目の決勝トーナメントへ進みます。



第1試合、FCみらい戦。



HFC.ZERO真岡 2-0 FCみらい



第2試合、FCプリメーロ戦。



HFC.ZERO真岡 2-0 FCプリメーロ



第3試合、ヴェルフェU12戦。勝った方がグループ1位です。



HFC.ZERO真岡 0-3 ヴェルフェU12



最後は力の差を感じる完敗でした。悔しいですが、これが今の実力。グループリーグ2勝1敗の2位で終わり、残念ながら2日目には進出できませんでした。



まだまだ足りないところがたくさんありますけれど、これから1年でどこまで伸びるか楽しみなチームです(^^)

















対戦していただいたチームの皆さん、ありがとうございました。そしてヴェルフェU12さん、明日の2日目もがんばってくださいね。
コーチの皆さん、そして審判部の皆さん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大物GKが来た

2017年01月20日 18時27分13秒 | サッカー馬鹿
昨日の信濃毎日新聞に興味深い記事がありました。村井チェアマンがJ3からの降格制度について言及したというもので、U23チームを別リーグ化する構想も明らかにしています。

『サッカーJリーグ・村井チェアマン、J3降格制度に言及』(信毎web)

村井チェアマンが明かした構想通り進めば、J3からの降格制度が始まるのは最短で4年後。J3設立のきっかけがJ2からの降格クラブがJクラブではなくなるという不安を払拭するためだったことを考えると、将来的には4部リーグ相当のJカテゴリが出来る可能性もあると思います。
普通に考えればJ4の設立でしょうけれど、個人的にはJ1の上にJプレミアリーグを設立し、J3が実質的な4部相当というピラミッド構成が望ましいと考えています。



さて!!



今日はもうこの話題ですよ!J2山口へ移籍した吉満選手の穴を埋めるGKの獲得が決まりました。昨年は長野でプレーしていたジョニー・レオーニ選手です!ようこそ栃木へ!

『ジョニー レオーニ選手 AC長野パルセイロより完全移籍加入のお知らせ』(栃木SC公式)

個人的にはJ3で一番欲しかった選手です。スイス国籍ですが何ヶ国語かしゃべれるらしく、ポルトガル語もOKという話を聞いていたので、渡辺通訳を残したってことは・・・と期待してはいました。でも本当に獲りに行っていたとは(;゜∀゜)



昨シーズンは4月に長野へ加入したものの、実戦から半年以上離れていたせいか(2015年夏から無所属状態だったようです)出場は第15節から。その後は1試合だけ欠場しましたが、リーグ戦15試合、天皇杯1試合に出場。抜群の安定感を誇るセービングで長野の窮地を数多く救いました。



長野に加入当初はこんな記事も出ていました。

『J3長野に電撃加入。元スイス代表GKレオーニが演出した伝説のジャイアントキリング』(YAHOO!ニュース)

『J3長野入り「FCチューリッヒの救世主」レオーニ。Youは何しに日本へ?』(football webmagazine Qoly)

昨シーズン、日本へは単身赴任でプレーしていたジョニー・レオーニ選手ですが、家族も含めて日本が大好きになったようで、長野退団後も日本でのプレーを熱望していたようです。

『J3長野退団の元スイス代表守護神。家族を愛する男がJリーグ残留を熱望する理由』(フットボールチャンネル)

ジョニー・レオーニ選手はこのインタビュー記事の中で「目標は都会でクラブを見つけること」と語っているので、宇都宮が都会であることが認定されたと言っても過言ではないでしょう(笑)。
まだ32歳、あと10年はプレーできる!このまま引退まで栃木でプレーして欲しいです。ジョニー・レオーニ選手、一緒にJ2へ行きましょう(^^)

強化部よくがんばった!今シーズンも戦えるぞ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お帰り!松田正俊!

2017年01月19日 12時03分06秒 | サッカー馬鹿
新体制発表会を前にした本日、今シーズンのチームスタッフ新体制が発表されました(^^)

『2017シーズン トップチームスタッフ体制のお知らせ』(栃木SC公式)

あー、ヘッドコーチあっさり発表しちゃうのね(;^^)
松田新ヘッドコーチは栃木SCをJリーグへ導いてくれた選手のひとり。昇格を決めたアルテ高崎戦でも2ゴールを決めてくれました。つい最近の出来事のように思い出されます( ;∀;)





あの頃は栃木県全体がJリーグ昇格に向かってひとつになっていたような気がします。
今求められているのはあの雰囲気を取り戻すこと。みんながひとつになって戦うこと!



渡辺ブルーノ英男通訳が残留しているのを見ると、もしや外国人選手が・・・という淡い期待を抱いてしまいます(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地元出身選手が新加入!

2017年01月18日 19時06分08秒 | サッカー馬鹿
今季新加入の二戸選手が所属していた県1部のAS CASAが、Jリーグ入りを目指すクラブとして本格的な活動を開始するそうです。クラブ名を若干改称、ホームタウンは現在の活動拠点がある小山市のようですね。

『【クラブ情報】クラブ運営会社名・チーム名称・エンブレム変更のお知らせ』(FC CASA公式)

これでJ参入を目指し活動する県内のクラブはすでにJクラブとなった栃木SC、JFLの栃木ウーヴァFCに続き3クラブ目(ちなみにですが、ヴェルフェたかはら那須はJFL参入を目指すクラブと公式サイトで明言しています)。
20年前の話なので私もよく知りませんが小山市はワールドブリッツ小山の件がありましたし、今度こそJ参入に向けて着実に活動して欲しいと願っています。栃木県のサッカー界がもっと盛り上がることに期待したいですね!



はいこんばんは。変わらず栃木SCを応援します、院長でございます。



我らが栃木SC、本日も新加入選手の発表がございました。地元栃木県日光市出身、駒大の副将でボランチだそうです。ようこそ・・・っていうか、お帰り!(笑)

『種岡岐将選手 駒澤大学より加入のお知らせ』(栃木SC公式)

今季の関東大学リーグ(全21試合)に19試合出場し1得点。大学ではMF登録(ボランチ)、市立船橋で過ごした高校時代はセンターバックの選手だったようで、昨シーズンは出場全試合スタメンで4-2-3-1のボランチとして出場している様子。おそらく守備的な選手なのだと思います。昨年の大学の選手紹介がありましたよ。

『FORZA 駒沢選手紹介 種岡 岐将(MF・4年)』(pdf)

一番新しそうなプレー映像、昨年11月6日の関東大学サッカーリーグ1部第21節の国士舘大戦がありました。#6のキャプテンマークが種岡選手です。



あまりボールに絡んだプレーはありませんでしたが、オフ・ザ・ボールの動きを見ているとやはり守備的なプレーヤーという印象です。大卒ですからね、即戦力として期待したいです(^^)



そしてこれはなんとなく情報を聞いていましたが、ヘッドコーチが交代するようですね。現職の鈴井ヘッドコーチは大分のアカデミースタッフに就任するそうです。

『鈴井智彦ヘッドコーチ 大分トリニータアカデミースタッフ就任のお知らせ 』(栃木SC公式)

スポーツカメラマンからコーチに転進した異例の経歴の持ち主だった鈴井ヘッドコーチ。ジャーナリスト出身のコーチという異色の人材は非常に貴重でしたが、育成に定評がある大分のアカデミーでの活躍も非常に楽しみ。子ども達に多くの経験を伝えられる、鈴井さんにしか出来ない仕事に期待しています(^^)ノシ

さて、新しいヘッドコーチにはうわさ通りクラブOBのあの方が就任するのかな?こちらの公表は新体制発表会の場でしょうか(^^)b
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

U15リーグ 第1節

2017年01月17日 17時30分59秒 | 工藤家の日常
日曜日、U15リーグが早くも開幕いたしました。昨季は得失点差で2部昇格を逃すという非常に悔しい思いを味わったHFC真岡、新チームの公式戦初戦です。

【3部Aブロック】
HFC真岡
ボニート
三島中
明治中
若松原中
陽西中
佐野日大中
宮の原中
南犬飼中

前期は9チームによる1回戦総当りのリーグ戦。A、B、C各ブロックの上位3チームが2部昇格をかけて戦う後期へ進むのかな?レギュレーションがイマイチよくわかりません(;^^)

HFC真岡はベンチメンバーを含めても14人しかおらず、一応ベンチ入りしている#9娘は負傷中でまだボールも蹴れない状況。実質的に13人しか選手がいません。選手交代もままならず、本職のGKすら不在という苦しいチーム事情ですが、前期はとにかくこのメンバーで勝ち抜くしかありません。みんながんばれ!

第1節、ボニート戦。



HFC真岡 1-2 ボニート

初戦は黒星スタートとなりました。うーん、内容的には悪くなかったように見えましたが残念。ボニートさんには確かU13リーグ時代にもボッコボコにやられているそうなので(私は記憶にないんですけど・笑)、それを考えればみんな成長しているのだと思います(^^)
まだ1試合が終わったばかり。残り8試合、しっかり戦って後期に進めるようにがんばりましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第2の人生

2017年01月17日 11時29分17秒 | サッカー馬鹿
J3の他チームも着々と今季に向けた準備を整えているようです。FC琉球は早くも今季最初のトレーニングマッチを開催したようです。中国の強豪相手に勝利したようですが・・・。

『トレーニングマッチ結果 1/14(土)』(FC琉球公式)

相手が2人も退場したようですし、この結果だけでは何とも言えませんけれど、琉球は昨シーズンもJ3では珍しく内容のあるサッカーを展開していたチーム。今季も侮れませんね。



さて、昨日のリリースですけれど、今シーズン限りで引退した赤井選手・・・じゃないか、赤井さんが栃木SCのフロント入りという嬉しい発表がございましたね(^^)

『赤井秀行選手 現役引退ならびにフロントスタッフ就任のお知らせ』(栃木SC)

『第二の人生「栃木に恩返しを」栃木SCの赤井さん J昇格後初の職員転身』(下野新聞)

いろんな方面から様々なオファーがあったと聞いています。その中から栃木に残る選択をしてくれたのが非常に嬉しい!栃木が大好きなんでしょうね( ;∀;)
今までは選手としてでしたが、これからはスタッフとしてサポーターと一緒に栃木SCが地域に愛されるクラブチームに生まれ変われるよう、力を貸してください(^^)



そして赤井選手と同期入団、栃木をJリーグに連れて来てくれた戦士がまたひとり、ユニフォームを脱ぐことになったようです。

『川鍋 良祐選手 現役引退のお知らせ』(ガイナーレ鳥取公式)

栃木で印したプロ初ゴール、忘れませんよ。ありがとう、そしてお疲れ様でした。



そしてもうひとり、元栃木SCの選手が現役引退です。

『近藤祐介選手 現役引退のお知らせ』(AC長野パルセイロ公式)

栃木でも強烈なインパクトを残してくれました。お疲れ様でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

便利なんだろうけど

2017年01月16日 19時08分42秒 | ネフローゼ日記
およそ2ヶ月ぶりの腎臓検診で久しぶりに自治医大へ行ったんですけど、1月4日から受診システムが変わったそうで。



患者案内システム(´・ω・`)

昨年までは診察券を受付けの機械に入れるとビロビローっと受診票が出て参りまして、それを持って採血をして診察を受けておりました。



この端末に表示されたバーコードを採血の際に読み取らせたり、診察時間が近づくとブザーが鳴ったり。



診察の順番が来るとなぜかドリカムの曲が流れたりします。ちなみに曲は『未来予想図Ⅱ』でした。

きっと何年経ってもこうして変わらぬ気持ちで♪
過ごして行けるのね、あなた(主治医)とだから♪

いや、早く会えなくなる方がいいんですけど。



病院側にはメリットがあるのでしょうけれど、私は以前の方がよかったです(^_^;)

あ、少し尿たんぱく出てました。昨日の新年会が原因でしょうか(゚ω゚)
またおとなしくキャベツと春雨食べてます。少し油断するとすぐこれだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加