工藤鍼灸院・院長のひとりごと2

栃木県真岡市(ハローワーク向かい)
電話 0285(83)3182
真岡のはり屋さん!どんな症状でもご相談ください!

花火大会!

2016年07月23日 22時45分41秒 | 工藤鍼灸院の出来事
真岡の花火大会、今年も当院の駐車場でみんなでワイワイ、楽しく観覧できました。起こしいただいたみなさん、本当にありがとうございました( ^ω^ )



花火観ながら花火(笑)。



子ども達は自分で花火やる方が楽しいですよねσ(^_^;)



また来年も起こしください( ´ ▽ ` )ノ



ありがとうございました( ^ω^ )



明日はお休みさせていただきますm(_ _)m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラモス解任に思う

2016年07月22日 21時41分15秒 | サッカー馬鹿
横浜FCのように健康問題での監督交代はあったものの、Jリーグクラブでの純粋な解任というのは今シーズン初でしょうか?FC岐阜のラモス監督がついに解任となりました。

『監督交代のお知らせ』(FC岐阜公式)

FC岐阜が打ち出の小槌を手に入れて以降も成績面ではパッとしませんでした。お金がないと昇格できないのは確かですけれど、昇格はお金じゃ買えないんですよね。そもそも成績以前にいろんな問題が出ていたみたいですけれど。

『FC岐阜・ラモス監督解任の背景。肖像権と知事への直訴、成績不振以外でも問題』(フットボールチャンネル)

クラブ経営ってのは難しいもんですが、ただひとつだけ確実に言えるのは、継続性のないクラブ、将来のビジョンがないクラブは強くなれないということ。

今季の我らが栃木SCには「J3優勝」という絶対的で明確な目標があります。そもそも私は昇格ありきのクラブ運営には反対ですけれど、もう後戻りが出来ない今季はとにかくそこに向かって突き進むしかありません。
このまま勝ち点を積み上げればJ3優勝は現実味を帯びてくるでしょう。もちろんそうでなければならないです。入れ替え戦に回ったら、それは失敗を意味します。絶対に優勝しなければならないです。

そこまではいい。

じゃ、来季以降はどういう方針でクラブ経営を進めるのでしょうか?J2復帰を果たしたら、今度は地域に根ざしたクラブ、地域の人々に愛されるクラブになるための活動をより活発化させていただきたいです。
これはもう考えにくいですけれど、また「J1昇格」を旗印に無理な補強に進んだりしたら、このクラブに明るい未来はないと思っています。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ケガに気を付けて・・・

2016年07月21日 15時09分03秒 | 工藤家の日常
お昼前後ちょっとだけ時間があったので、中学3年生にとって最後の大会、芳賀郡市中学校総合体育大会サッカー競技を観に行って参りました。



1回戦の2試合目、後半途中から観戦。この試合にはジュニア時代にHFCのみんなと一緒にプレーしていた選手がふたり出場・・・しているはずが、ひとりは先週骨折してしまったそうで欠場でした(゜A゜)
大会前のケガは悔しいでしょうけれど、彼はまだ2年生なので来年がありますから、まずはしっかり治してね。

試合中にも接触プレーで重傷を負う選手がいて、ピッチの側まで救急車が入る事態に。



将来のある年代ですからね。不可抗力ですから仕方がない面もありますけど、本当にケガだけには気を付けて欲しいです。

1回戦の3試合目も途中まで観れました。



一応サッカー部員の娘もチームのお手伝いをしてました。



仕事の都合もあって私は前半だけで会場をあとにしたのですが、その後再び救急車を呼ぶ事故があったらしいです。みんな本当に気を付けてね(;゜∀゜)
明日は2回戦と準決勝、あさっては3位決定戦と決勝が行われます。観に行きたかったけど・・・ちょっと難しいなぁ(;^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Jリーグ×DAZN×NTTグループ 共同記者発表会

2016年07月20日 19時56分08秒 | サッカー馬鹿
今日午前、Jリーグ、DAZN、NTTグループによる共同記者会見がありました。内容はもう皆さん存知の通り、三者による超大型契約に関するものです。

『リーグ、DAZN、NTTグループ  「スマートスタジアム事業」協業契約締結 ~スタジアム・ホームタウンのICT化で、日本のスポーツ界に新たな感動と体験を~【Jリーグ】』(Jリーグ公式)

『JリーグとDAZNが10年間の放映権契約を締結 ~2017年からライブストリーミングサービス「DAZN」で明治安田生命J1、J2、J3を全試合生中継~【Jリーグ】』(Jリーグ公式)

『Jリーグ、大型放映権契約により中継製作費保有・動画権料を負担。コスト削減で安価な価格に』(フットボールチャンネル)

契約は2017年から10年間で総額2100億円、変動性ではあるものの、10年間で年平均210億円という破格の契約内容。その他の条項もJリーグにはメリットしか感じられないような内容です。
DAZN側は欧州のリーグ戦が開催されていない春秋時期のコンテンツとしてJリーグを選んだということなのかも知れませんが、それにしても好条件過ぎて恐ろしいくらいです(笑)。ただ、そうだとすればJリーグの開催時期はこのまま春秋制で固定されるでしょうから、開催時期の議論は当面収束するものと思われます。

NTTグループとの契約はスマートスタジアム事業の展開における協業契約らしいです。全国のスタジアムのwi-fi環境整備・情報サービス提供などを含めたICT化事業(これがスマートスタジアム事業らしいです)が急速に進むことにより、スタジアムにおける観戦のかたちが多様化し、より多くの観客がスタジアムに足を運ぶきっかけとなるはずです。

難しいことはさておき、要するにネット環境さえあれば今まで以上にJリーグを楽しめるようになる!ということだと解釈すれば間違いありません(笑)。

地上波放送は今までと同程度は確保するようですし、スカパーをスパッと切ってしまうようなこともおそらくないと思います。CSはスカパーが担当し、スカパーオンデマンドは廃止してネットを中心とした配信はDAZNが受け持つ、というのが当面の理想的な役割分担でしょうか?どういう形態でこの事業が進んで行くのかに注目したいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Jリーグがパフォームグループと大型契約を締結!

2016年07月20日 11時24分37秒 | サッカー馬鹿
村井チェアマン、大仕事をやってのけましたね。Jリーグは英動画配信大手パフォームグループと来年から10年間で2000億円という超大型放映権契約を結ぶことで合意したそうです。

『Jリーグ放映権2000億円、英社と契約 スマホに配信』(日経新聞)

『Jリーグ放映、ネット中心に 主契約先、英社・NTTに』(朝日新聞DIGITAL)

現在スカパーと締結している契約は年間30億円。地上波を含めた年間合計額でも50億円程度でした。それが10年で2000億円という超大型契約へと移行するわけです。これにより以下のような点を中心にJリーグを取り巻く環境が大きく変わりそうです。

・テレビではなくネット配信中心のコンテンツになる
・J3も含めた全試合のネット配信が可能
・安価な月額設定が可能
・テレビの都合がなくなるので、試合に関する事項のクラブ優先権が増える
・海外へのJリーグの露出が増える
・スタジアムのWi-Fi環境等のインフラ整備が進む
・著作権はJリーグにあるため、各クラブが動画を自由に配信できる
・各クラブへの分配金が増える(特にJ1クラブ、J1:J2=2.5:1の割合)
・2ステージ制を廃止し年間王者を決める方式に戻せる

いいことばかりじゃないですか(;゜∀゜)

Jリーグとパフォームは以前から水面下で交渉を進めており、6月にはある程度の具体的な内容がともなう記事もちらほら出てきていました。

『J放映権争いは携帯キャリアによる代理戦争か。リーグは未定を強調も水面下で交渉進む』(フットボールチャンネル)

記事によると、現行のスカパーオンデマンドが月額およそ3000円なのに対し、パフォームのオンデマンドサービスは月額1000~1500円程度になるとのこと。サッカー以外のコンテンツも視聴でき、しかも今までの半額以下となれば、Jリーグのファンやサポーター以外の新規層の取り込みにも期待できます。

近いうちにJリーグが正式な記者会見を開くそうなので、まずはそれを待ちたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HFC真岡 夏休みジュニアユース体験練習会のご案内

2016年07月19日 18時42分16秒 | サッカー馬鹿
我が家の子ども達がお世話になっているHFCが小学6年生、中学生を対象とした夏休み体験練習会を開催します。興味がある方は公式サイトをご覧ください。

『2017年度ジュニアユース練習会案内.pdf』

『2017年度ジュニアユース体験練習会申込書.pdf』

HFC真岡公式サイト

1stユニフォーム。



2ndユニフォーム。



チームジャージ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

U15リーグ最終戦 その2

2016年07月19日 11時31分09秒 | 工藤家の日常
後半になるとモランゴさんが息を吹き返す展開に。



お互いに負けられない一戦は徐々に熱を帯びて行き、やや荒れてしまいました。



心は熱く、頭は冷静に。



右サイドからのオフサイドギリギリの飛び出しに付いて行けず失点。



左サイドを突破されて連続失点。



あっという間に3-2と1点差に詰め寄られました。
直後にはGKと1対1の場面を作られる大ピンチ。



スパイクの裏が相手の足に当たり一発レッド。残り20分を10人で戦うことに・・・。



ところがスペースが出来たのが幸いしたのか、パスもドリブルもよく繋がるようになり、HFCに追加点が生まれました。



4-2となり、最後まで粘り強く守り切り試合終了。



これでU15リーグ3部後期の日程が終了しました。上位の最終順位は以下となりました。

1位 イデアA 5勝1敗1分 勝点16 +10
2位 モランゴ 5勝2敗 勝点15 +29
3位 HFC真岡 5勝2敗 勝点15 +7

この結果、イデアAさんとモランゴさんが2部昇格を決めました。両チームの皆さん、おめでとうございます(^^)
後期に残った全8チーム、どこが昇格してもおかしくないくらい実力的には拮抗したリーグ戦でした。その中でしっかり勝ち点を奪い、ゴールを量産したのだから、この2チームの強さは本物だと思います。

HFCは残念ながらあと一歩及ばず。得失点差勝負で昇格を逃してしまいました。取れるときにしっかり取っておかなければこういう結果になってしまいます。惜しかったとはいえ、結局はその辺の詰めの甘さを自覚しない限り、本当に強いチームにはなれませんね。
1部のチームが関東リーグに昇格すれば、もしかしたら3位で2部昇格があるかも知れません。もしそうなったら嬉しいですけれど、完全に他力本願ですし、そこには期待せず次に気持ちを切り替えて欲しいです。

それでも、HFCのみんなはよくがんばったと思います。足りない部分も確かにありますけれど、このリーグ戦を通して一回り成長してくれたのではないでしょうか(^^)
コーチの皆さん、審判部の皆さんにも感謝です。いつも本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

U15リーグ最終戦 その1

2016年07月19日 11時16分23秒 | サッカー馬鹿
16日の結果でイデアAさんが勝点16となり、一足先に2部昇格を決めています。
昨日行われたU15リーグ3部後期最終戦は残りひとつの昇格枠を争う大事な一戦。HFC真岡とモランゴさんとの一騎打ちとなりました。



モランゴさんはこの試合に勝つか引き分ければ3部優勝で2部昇格、HFC真岡が2部昇格を決めるには13点差以上のスコアでの勝利が条件です。HFCにとってはかなり厳しい状況ですけれど、最低限3位は確保しておきたいですし、前期の対戦ではモランゴさんに3―4で敗れていますから、ここは意地でも負けられないところです。



立ち上がりからHFCが攻勢に出ました。



先制点はHFC。



相手のディフェンスを中央から崩す見事なゴール!



ピンチではGKがナイスセーブ。



早い段階で追加点を奪いました。



これで2-0です。



前半は相手にリズムを渡すことなく、HFCが主導権を握り続ける展開でした。



給水タイムもしっかり活用。



猛暑の中、両チームとも必死に走っていました。



前半終了間際、PKをゲット。



しっかり決めて3-0で前半終了。いい流れです(^^)b









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栃木SCシーズンパスポートホルダー限定イベント

2016年07月18日 21時19分34秒 | サッカー馬鹿
このイベント、毎年第3日曜日にやってましたよね?私、ちょうど毎年その日は東京にいるので、ここ数年ずーっと参加出来ずにいたんですけど、今年は一日ズレてくれたおかげで行けました( ^ω^ )



監督や選手会長、そしてなぜか西村選手のあいさつに続き、サイン&写真撮影。



新旧#9の大石選手とロボ選手が大人気。ロボ選手の列は会場の外まで伸び、最後は列に並ぶことすらできなくなるほどでした。



残酷なもので、あまりサポーターが列ばない選手も。まぁこればかりはね、試合で活躍するしかありませんσ(^_^;)
数年前、誰も列んでおらずひとりポツーンとしていた某選手が、今はJ1クラブにいたりしますからね。わからんもんです。



トークショーあり。



利きドリンクあり。



オフィシャルフォトのプレゼントあり。



楽しいひと時でしたね( ^ω^ )



ファン投票1位はやっぱりキャプテン廣瀬選手でした。



帰りは選手やスタッフのみなさんとハイタッチ。



サービス満点でした。



選手、監督、スタッフのみなさん、ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ



そしていつもの皆さんにも感謝。
ひとりスタッフが写ってますけど(笑)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

難しすぎたかなぁ…

2016年07月17日 22時58分48秒 | 鍼灸師会・学会・勉強会
今日は経絡治療学会関東支部講習会があり、鍼灸院はお休みさせていただきました。

今日の講習会は今年度最後。私が担当させていただいたクラスの皆さん、1年間大変お世話になりました。
今年の私のクラスは、基礎科の講義としてはかなり難しい内容で進めてみました。各臓腑の病理病証をしっかり把握した上で脈診の講義に取り組みたかったからなのですが、少し難易度を上げすぎた感があり、私もかなり反省しています。難易度あげた分、理解度は下がってしまったかもしれません。しかしながら、来年度2年目の暮らしに行ったときには必ず今年の経験が役立つと思います。少し難しい内容になってしまっていましたが、自信を持って2年目のクラスへ進んでいただきたいと願っています。

来月は鍼灸経絡治療夏期大学もございます。私も毎年講師として参加させていただいておりましたが、春に大病しましたからね。今年に限っては3日間(講師は準備も含めて4日間)、朝から晩までずーっと講義にかかわる体力的な自信がありません。岡田会長にもご配慮いただき、今年はお休みをさせていただくことになりました。
申し込み用紙には私の名前も入っちゃってるんですけど(笑)、私はおりませんのでご理解くださいね。

10月からまた始まる平成28年度の関東支部講習会には例年通り参加させていただきます( ^ω^ )
コメント
この記事をはてなブックマークに追加