ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 アッという間の年に・・・ 』

2017-12-30 22:01:46 | 日記

               


アッという間に1年が過ぎようとしている・・・
暮に来て思い立ったOlympus党にノメリ込む羽目になりこの1週間は購入手続き、その受け取り、思いもよらないトラブル等による返品処理等々で時間の浪費をしてしまった・・・
強で、購入手配した総てが手元に来たのでこれから正月休みに掛けそのマスターを・・・、と思っている。
昨今老いが酷い所為か?取説の理解に苦戦、難航している!!!!!
総てに亘り機器類がハイテク化している事もあり又不親切な取説も多々ありそう言うモノが原因していると言えよう・・・
若かりし頃、某社で取説総てに亘ってコーチした事があった!!!
其処に流れていた思想は、取説の基本とは、「小学生5~6年生が解読できる内容!!!」だった。そう言う難易、複雑な文書表現であったはならない!!!と言う事だった。
毎日思い出しながら汗汗拭き拭きで解読している・・・ この思想から程遠い文章表現が多過ぎる!!! 

今日はツインストロボSTF-8が遣って来た!!!
此方は内容そのものがそれほど複雑でも無い故か?一読で、略、マスターした! 表現もy的だった! 

これで最低限のカメラボディー:E-M1 Mark Ⅱ、レンズ:30mmマクロレンズ、ストロボSTF-8が揃い最低限の遊び、練習が出来る!!! ボディーの扱い方をマスターし春先に備えよう!!! 

E-M1 MarkⅡは価格帯からするとPentax K1、 Canon 5D Mark Ⅲ~Ⅳ 並の仲間であるが、その造りたるややや貧弱で玩具的感はイガメナイ!!! だが、機能は寧ろOlympus に軍配が上がる!!!
yのように蟲専門のカメラ使い人間からすると此方から入って行った方がシャッターチャンスに恵まれていただろう? とはいってもこう言う機能が付き出したのはついつい最近の事!!! 
時代の流れと運不運の出会いと言う事になる・・・
夕方、昆虫写真家海野和男さんの小諸日記を読んでいたらOlympus E-M1 Mark Ⅱ をベタ褒していた!!!
同じく、昆虫写真家:尾園さんの湘南日記も欠かさず見ている・・・
このサイトの画像は目を見張るモノがありこのレベルで蜂族の諸挙動を掴み取れるようになったらなァ~~~、と夢抱きながら拝見している・・・
カメラ技法にも一日の長がある上、実にストロボ使いが上手なので載せている画像は冴え渡っている・・・
簡単に言えば尾園さんの画像に感化され今回の思い立ったOlympus機導入と相成ったのかも知れない?

E-M1を使っての夢は無限遠でかなりのテーマを抱えている・・・
飛翔画像のプロキャプチャーモードカメラ内深度合成、高速連写、また、このタイプのカメラやレンズを使っての「蟲の眼レンズ」構成、そして、最直近で購入した物故レンズOMD 20mm、38mmマクロレンズを使っての顕微鏡画像への挑戦も見逃すわけにはいかない!!!
「蟲の眼レンズ」ツイン・スレーブストロボを使う構想は5年前に出来あがっていたが僅か一寸したカメラ螺子が無い為お蔵入り・・・ これも復活させたい!!!
多分、こうした流れで法外の画像が撮れる筈だ!!! 
我の娘、今は東京で孫娘2人を育てているママさんだが、婆が大病を患ってから、折ある毎に爺のチャレンジ性を買ってくれ元気なうちに遣り残しを作るな!!!!と、側面から励まし後押ししてくれて来た・・・
こんな後押しもあっての挑戦である・・・ 


また、2日前、もう何10年来の友人、百ちゃんから電話を貰った。
このブログを見てくれていてOlympus への挑戦に激励を頂いた!!!
百ちゃんは、博学な上ヘボちゃんやカメラ等に卓越したノウハウを持っていてこれまでも一目置く所が多かった・・・
昨今は体を患い目下趣味の世界でカメラ、写真撮影にノメリ込んでいる。 10月だったか撮影の帰り道我が家に依りPentax 645Z の腕前を見せてくれた!!!
Penntax 645Z はこの世の存在する最強のデジタルカメラでその撮像素子馬鹿デカク画質たるや特上でその存在感は大きい!!! ただデカ過ぎるのが最大の難点か?

多くは松本空港に出向きFDAの機影撮影に没しているという・・・ 山の帰り道マクロ画像も見せて貰ったが並の写真家とは訳が違っていた・・・
近々、県展に出品した「蝿取り蜘蛛」の絶品が県下を回って松本に来るという・・・ この時、見せて貰う事になっている・・・
そして、電話だったが、機材購入、昆虫撮影の為の機材:三脚のヒント等呉れた・・・
近場に名人が要るのでこれからも門を叩く事になるだろうが、嬉しい助言を沢山してくれた!!!
機会があったら後を付いて回りたいものである・・・

こんなハプニングの連続で指折り数えたら今年も明日で終わり!!!
長いようで短かった・・・
これからどんな年を迎えるか?余り先の事は読めないが、来年はワンワンと身辺整理を中心に落ち着いた年を迎えたいモノである・・・
今年1年、このサイトを訪問してくれたサポーターさんに感謝申し上げたい・・・ 来年はどんな年になるか?よくは読めないが平々凡々の年であり続けて欲しいモノである・・・
     と言う端境期を迎えた年末である・・・

皆様、どうかよいお年をお迎え下さい!!!  
来年もどうか宜しくお願いします・・・  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

     『 見直した!!! 』

2017-12-27 11:28:05 | 日記

               


昨日から中国製アダプター:KIPON:EM-MFT AFについてケチを付けて来た・・・
事実、全く動かないのだから致し方ない!!!
AMAZONを通して、また直に総代理店:焦点工房へもクレームを出しておおいた!

先程、焦点工房から電話があり丁重な解説と言い訳が・・・・・
電話していて見直した!!!  
そこには御尤もな解説と丁重な謝罪があった。
内容はこうだ!!!
そもそも、こう言う類の商品は親会社であるCanon等は好まざる行為のようでそのノウハウの総てを公にしていない!!! 依って一寸したマル秘のノウハウ部分について技術情報が欠ける為こう言うハプニングが起きる!!!と言う・・・
コンパチメーカーは百も承知でコンパチ品を発売していてトラブル発生の都度言い訳的謝罪をして来ているという・・・
今回の場合、Canonの相当品に当るレンズには対応しているが、一部該当しないレンズもあるという!!! そして、サードメーカー:Sigma等のレンズには全く対応していないのでAF:オートフォーカスが効かないだろう!!!!と・・・
これで総てが解明した!!!
焦点工房の担当者さんも恐縮していて謝罪!!! これで総てクリヤーになった。

こう言う事が購入前に判っておれば何ら問題ないのだが業者さんにしてみれば不利になるような事は敢て事前情報を流さない! 

実は、Canonレンズは非常に高価で極々一般の人は買い難いだろう! Lレンズともなると15~30万円が当たり前で、一寸特殊レンズになると50万円、100万円もする!!! 中々手に負えない代物だ!!!
依ってサードパーティーのSigma さん等がカバーしてくれている・・・ 昨今、Sigmaレンズも捨てたモノでもない!!! 中には純正より優れたレンズも存在している・・・
今回はSigmaレンズは対象外のようだった!!! 事前情報が全くないのでこう言うハプニングとなる・・・


yからの情報でPentaxレンズは小型でも明るく良いレンズが多いので是非マイクロ4/3(フォーサーズ)用アダプターを開発販売して欲しい!!!と懇願して置いた!
検討して見るという事だった・・・

ここでクレーマーyは感心した!!!
よくぞ電話をして来てその詳細情報を話してくれた!!!
満更捨てたモノではなくこの行為に感服した!!! 寧ろ、顧客満足度(CS)的にはyをKIPONの虜にさせた!!!
是非、Pentaxレンズのアダプターを開発して頂ければ直ぐにでも購入したい!!! そういうファンになったのだ!!!
災い転じて福となす!!!等はこう言う事だろう・・・
こう言うアダプターがどしどし開発販売されれば多くの消費者は喜ぶだろう!!!

今日は朝から清々しい情報が得られ気分がイイ!!!
AMZONとKIPON(焦点工房)の間でも今回の返品手続きをスムースに勝利してくれるだろう? (甘いかな?)
押し迫った暮れの一寸したハプニングでした・・・ それにしても対応がイイと気分も晴れやかだ!!! 

この世の中満更捨てたモノでもない!!!  



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

     『 重たい腰・・・ 』

2017-12-27 09:25:45 | 日記

               


昨日は実に重々しい嫌な日だった!!!
朝からどんより曇り、時々、雪が舞う! 終日真冬日!!!
何となく気分も優れず頭も重い!!! また、風邪かな? 大事を取って炬燵に・・・・・
朝の内にKIPONのレンズアダプターの返品手続きをした。 宣伝文句とはかけ離れた商品でCanonレンズやコンパチ品Sigmaレンズでオートフォーカスが効かない!!! これ等のレンズをOlympus SE-M1 Mark Ⅱに使い為に購入した高級品だった。
Amazonの対応は早い!!!
直ぐ様返品を受け入れてくれた!!! Uメールで送り返す!!!

ヤレヤレ!!!!!、幾らかでも経済的な手助けをしようと思ったのが痣になった!!!
この世の中、それほど甘くない事を思い知った!!!

兎に角体を休め体力を温存!!!

夜、10時を過ぎてから年賀状の宛名書きと一寸したコメントを付して年賀状を仕上げる!!!
一頃は100枚を超えていたが最近は虚礼廃止?70枚止まりにしているがマンネリ化は免れない!!!
中には恩師や大大先輩への挨拶もある!!!
先輩達のお年賀でお気に入りが何枚かある! 
陶芸の先生、大芸術家で手書き絵は実に上手!!! 流石だと毎年感心する!!!
イワチドリの師匠宮本さん、此処のお年賀は最新作のイワチドリが満載されているので毎年楽しんでいる。
平林さんのお年賀、流石写真家だけあって群を抜いた画像が張り付けられている・・・
娘や孫達の年賀は夢や若々しさがあって清々しい!!!
しかし、95パーセントは月並みで実に詰まらない!!! お付き合いの何物でもない!!!
夜中1時に書き終え、風呂に入り寝床に着く・・・
これで今年の負担仕事が略完了した!!!!!

今年の冬はメッチャ寒く老い耄れ爺にはキツクなりそうだ!!! 巧く乗り越えなければならない!!!
サッカー仲間靖ちゃんと電話した・・・
今年は冴えなかったので忘年会はオミット!!!!! 新年になり飲もう!と・・・
30分近く電話したが悔いだらけのサッカーだった!!! サポーターも辛い!!!

今年も後僅かになったが、巧く乗り切り新年を迎えよう!  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

     『 お見事!!! 』

2017-12-25 08:52:29 | 日記

               


昨日の高校駅伝:都往路は圧巻だった!!!  
先ずは高校女子が準優勝!!! 長野では常連の長野東。
そして男子は常連校:佐久長聖が優勝!!!
こんな快挙は初めてでワクワクした!!!   
こんなにお目出度い事は滅多にない事で県民として拍手喝采だった!!!!
改めてオメデトウと言いたい!!!

さて、夜半から韓ドラ「オクニョ」を見て重い腰を上げた・・・
年々遅くなる年賀状造りだ!
遣り出せばほんの20~30分で出来るのだが、その腰が上がらない!!!
例年、年賀状は2部造る!!!
一つはヘボちゃんが画像入りで、もう一つは花:言わずと知れた「イワチドリ」で新花を選んで来た・・・
今年も20分程で作成、今夜印刷、宛名書きに入りたい・・・
宛名書きは手書きが基本でパソコン印刷をした事は未だ過って無い!!!
これが終わるとやっと今年の肩の荷が下りる・・・
今日は、イワチドリのメイン植え替えに目途を付け年末を迎えようと思っている・・・
昨夜の雨は恵みで気温がかなり上がりやや過ごし易くなった!!! こんな日が続いて欲しい!!!

さてさて、重たい腰を上げようか? 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

     『 悪戦苦闘? 』

2017-12-24 11:54:06 | 日記

               


この忙(せわ)しい暮、事もあろうに悪戦苦闘必至のOlympus E-M1 Mark Ⅱ を購入!!! 時間の浪費とセットアップに悪戦苦闘している・・・
来たのはボディー、マクロレンズ30mm、Kipon の Canon レンズ対応のアダプタ、そしてミツミのカメラ螺子!!!
昨夜、ザックリ トライして見た・・・

30mmマクロレンズは珍奇な玩具で解像度は極めて低く果たして使いもにになるか? Olympusにはこうした玩具的レンズが多い!!!
中国製のKiponアダプターは昆虫写真家:尾園さんが推奨している内容とは程遠く、Canon、コンパチ品Sigmaレンズを引っ張り出し使って見たが謳い文句のAF(オートフォーカス)対応には程遠く、全く働かず、酷い買いモノとなってしまった!!! このアダプター、@30000円もする!!! 呆れ返ったのはマニュアルでも使えそうにないから参った!!! 中国製品の隠れた罠に引っ掛かってしまったようだ!!!  
こうした時間潰しは残された時間との勝負を迎える爺にとって実に悔しくこう言う紛いモノ扱いをしている企業に憤慨の念を抱かざるを得ない!!!
昨今、中国製と言うと優れモノが多くなってきている!!!が、未だこうした紛いモノを扱う企業も存在している事も事実だ!
これで99%Canonレンズ、及びコンパチ品のOlumpus OM-1への転用の道が断たれた!!!

さて、OM-1はと言うと中々小型でイイのだがCanonやPentax フルサイズの5D Mark ⅢやK-1等と比べ造りが貧弱で玩具の領域を出ていない!!! 何となく安モノ感を抱かざるを得ない!!!
価格からすると、略、同等品のカテゴリーだが手触り感、見た目間、そして造りの貧弱さは歴然としていて2流?3流メーカーだなァ~と!!!!!!  
しかし、謳い文句のカメラ内深度合成、プロキャプチャァー、フォーカスブラケット等には見張るモノがあり今後の応用実施に期待は膨らむ!!! 
果たして?
期待通りの働きをしてくれるか?
期待値が高いだけにその先の失望感も、また、付き纏う!!! それは、カタログ、ネット等で唱ってはいるが、その作例が殆ど無く何となく宣伝に振り回されている間はイガメナイ!!!
老い耄れに取って来年の大きな宿題の一つである!!!

こうして見て来ると、まだまだ、慌てて飛び付く程の代物でもないようにさえ思える?
どうやらyは昆虫写真家:尾園さんの画像を買い被り過ぎ見て来たようにも思える・・・ これから冬場トラップで寝た儘になっているヘボちゃん女王蜂登場願ってその真価解明にチャレンジして見たい!!!
新しい試みにはリスクが伴う!!!
お金もそうだが、先の無い老い耄れ爺には時間が肝要で余り遠まわりしている時間は持てていない!!! これが問題でこのバランスをどう見て行くか?が非常に重要になって来ている・・・

更に加う得るに、安いエツミのカメラ螺子だったが、寸足らずだった!!!
これはyの検討不足で、多分十分だったろうと思って購入したのだが、今迄使ってきたカメラ螺子とそう変わりなく沈没に終わった!!!!!  
それは、もう2年ほど前になるかスレーブストロボを2個使いツインのブラケットを考えていた。
画期的な小型ツインストロボでブラケットも自分で設計、中小企業に頼みバーの曲げモノをして貰った程だった・・・
その時はカメラの取りつける螺子が短く中断!!!
これを思い起こしての復活版だったが、矢張り螺子が短くカメラの底にブラケットを止める事が出来ずガックリ!!!
この冬の間に何とかしたい!!!
この長カメラ螺子さえあればスレーブタイプのツインストロボが完成し蟲の眼レンズや魚眼レンズにも使える画期的なツインストロボとなる!!! これは、顕微鏡的拡大レンズのストロボとしても使えるのでどうしても完成させたい!!!
高が螺子? されど螺子!!!!!
後4~5mm有ればの話であるが、惜しい!!!

老い耄れ爺は、こうした自作品を考えている時間が大好きで完成の暁万が一撮影に成功が見られればその時は最高の悦に入るだろう!!!!!
昨夜はこんな事を始め出したら明け方の2時になってしまった!!!


Olympus O-M1 を弄っての作業はまだまだ続く・・・
錚々、今夜は年賀状を仕上げなくちゃァ~~~!!!  色々と忙しい!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加