ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 山の飼育場の飼い蜂、その後・・・ 』

2017-08-30 09:12:42 | 日記

             


今年の飼い蜂はスタート時点の遅れ、そして不作?等で散々だった!
盆までに何とかなり、終盤は超デカ巣:巨大巣に悩まされ、骨箱とのミスマッチも手伝い気に行った移植作業にはならなかった。
岩盤地帯の変形巣は異常な変形で楕円だったリ超変形、縦長だったり横長だったりで苦戦した!!!
一番参ったのは、河原の反乱地帯にあった超デカ巣で目方にして1kgは超える超大物!!!
家まで帰ると超デカ骨箱はあったのだがそんな事は出来ず20cmを超える骨箱に合わせる為長手方向を鋏でジョッキンジョッキン!、荒れ狂う攻撃蜂をよそ眼にどうにか骨箱に収めたが蓋をする時は叩押し気味だった!!! 
ヘボちゃんにも石訳ない!と思ってはいたが作業の流れでどうする事も出来ずこの巨大巣を見守る事にした・・・

昨日、その後の観察に出掛け、入れ込んだ12巣がどうにか通っていたのでホッ!!!
流石超最高な環境地帯故12時近くだったがブンブンの通いで安心を得た!!!超巨大巣も中身は判らないが同じように通っていたので移植は成功したのだろう・・・
家の1級品と同等な通いを呈しているので一応成功したのだろうと思う・・・

中に小動物が飼育箱の回りを肘食った痕があり何時の時点かこの修復をしなければならない!
三宅式ペール缶仕様なので中身を食べられるとことは先ずないがこの地には貂や鼬、アライグマ等が多いので時々飼育箱を壊される・・・
ニホンミツバチは壊滅状態にされた!!! 恰好の餌なのだろう?

今年は、変巣ばかりで骨箱入れに悩まされたが、何とか収め帳尻を合わせていたが、内心心穏やかではなかった!
何れも巨大巣ばかりで生掘りにも苦戦したし骨箱入れに難儀した!!! こんな年も珍しい!!!
岩盤地帯で必ず大きな石の欠片や巨石にブツカリこれ等で巣型を変形にしていたのだ!!!
こう言うのに限って素生のイイヘボちゃんで強大巣へと展開させていた!!!
晩秋、結果や如何に?

刈り込み作業が終わったら山の巣の通い撮影に行って来た。
オモロイ画像が撮れるに違いない!!! その日も近付いて来た・・・

昨日はこうしたその後の実態を見れ内心気分で帰って来た・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

     『 刈り込み作業・・・ 』

2017-08-29 08:49:01 | 日記

             


連日連日暑い日が続く・・・
8月も下旬になるいうのに日中は30℃を超えるから老い耄れにとっては厳しい!!!
其処で作業実態:内容を変えている・・・
10時位から2時間、夕方は4時から暗くなる目で!!! 正味4~5時間がイイ所だ! 大した作業量でもない!!!
先日の夏風邪もこうした暑さ、気温激変から生じたのだろう?
こんなノロノロ運転でも脚立の動かし方を極力効率よく動かしているので作業内容の密度は高い!!!
この手法は歳老いてから生み出した!
何と言っても準備作業に時間が掛かり刈り込み作業より苦戦を強いられて来た!
要は足場の準備が一番重要でこの設定次第で作業内容の中身が決まると行っても過言ではない!
多くの木々は木丈が3~5mはあるので専ら12尺の脚立を使う。 この脚立が中心だ!!!
小型の7尺も使い易いがこれでは多くの場合寸足らずで用が足りない!
大型15尺は若かりし頃はよく使ったが余りにも大きく移動セッティングが大変で歳老いた老い耄れには荷が重い!!!その代わり脚立高所からの落下を恐れ、婆や子供達からの進言もあり手の届かないてっぺんの処理は庭師さんにご足労願い処理して貰う事に切り替えた!!!
何と言っても安全第一!!!!!
本来は総て任せたい所であるが、
  ①.自分でも木作りをしたい
  ②.脚立の上:高所での作業に危険を憶えるようになり出した・・・
  ③.高価な庭師代!!!!! 30万円近い庭師代を稼ぐ?
等々の理由で体が動く限り継続する事にしている・・・

木作りの醍醐味は、何と言っても赤松の手入れにある!!!
実に大変な作業だが時間を掛け出来上がったか月には何とも言えない充実感:遣り甲斐を感じる!!!
赤松は、色々な理由で2本は庭師に任せているが、夫婦松だけは今でもオイラが遣る!!!  1本遣るのに10日(作業時間6~7時間×10日)近く掛かる!!! 晩秋の赤松の手入れは鋏を使わず専ら指先だけで行うので大変な作業だ! 剪定とヒネ葉取り。これで時間が掛かるのだ!!!
思うに赤松は何本も植えるモノではない!!! 事情に銭食い虫!!!  

今でも不思議に思うが現役の頃はよく遣っていたと思う!!!
どうやって時間を探し出していたか?記憶にないが兎に角土日だけでコナシテいた!!! 
パワーがあったんだろう? 確か雨の日でも遣ってきた記憶は新しい!!!

こうして、後7~8日遣れば一位の刈り込み作業も終わる!!!
庭先も綺麗になりつつある!!!
近所さんからはこの界隈一の庭だ!!!褒め称えられている・・・ 御世辞か?観光庭めぐりに入れたら?等と煽てる御仁もいるがそういう事は好みではない!!!
婆が退院して来る頃までには出来上がった庭になっているだろう・・・ そう言う庭を婆に見せて遣りたい!!! 
殊の外自然が好きな婆だから!!! 

さて、午前中の作業を開始するか・・・ 昨今は、気力だけで生きている!!!  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

     『よく遣った!!! 』

2017-08-27 23:37:05 | 日記

             


町田と言えば都内だがすぐ近くだ!
その昔は環八を使い渋滞する道をノロノロ運転で行ったものだ!!!
昨今は高速が開き横浜まで難なく行かれる!!!

今年の開幕戦は横浜FCだった。
開幕戦とあり仲間総動員で横浜まで出掛けた。 その時随分と便利になったものだ!と感じた。
町田戦には当地から2000人を超えるサポーターが馳せ参じた!と言う・・・
入場者数が4000人そこそこだから約半数が松本から出向いた事になる!
数年前だったらyも出掛けていたに違いない!!!
昨今は固い道を少々歩くと脚の関節が固くなり歩き続けるのに難儀する! 少々の時間腰を下ろすと回復するのだが、また歩くと固くなる!!!
結構厄介な痛み故遠方へは余程の事でない限り遠慮する事にしている・・・
また、歳を考えると老い耄れが騒ぎ立てる程の事でもないので遠隔地は専らTV観戦に切り替えた!

町田戦も序盤から攻勢に出て圧倒し続けた・・・
こう言う動きは上位陣でも同じで早期に得点できるか否かでそん日の勝ち点が決まる!という傾向が強くなっている・・・
先端を走る湘南や名古屋戦もそうだったが、得点に結びつく決定力が転がり込むか否かでその日の勝敗が決まる!!!と言う連続である・・・
決して悪くは無いのだが、思わぬミスから失点する!!!と言う傾向が続いていて上位陣から勝ち点が取られていない!!!
しかし、町田戦は前半得意のセットプレーから工藤~高崎と渡り山本が決めた。見事な速攻で鮮やかだった。
この勢いは後半も続き、今度はコーナーキック:パウニーリョ~高崎、高崎の絶妙なヘッドで追加点を上げる!!!
この2点で実質勝負あった!!!
後半ロスタイムに例の悪病神が参上、1点身無駄な点を遣ってしまったが楽勝ムードだった!!!!
此処にセルジーニョが居てくれたらもっと楽に展開していただろう・・・
こういうムードの時点でダビィや新潟から鈴木武蔵を迎い入れたのは心強い!!!
今週末ホームで徳島を見迎え撃つ!そして、東京ベルディーアウェー戦。 此処を叩く事が出来ればPO戦参加も夢ではなくなる・・・
此処だけは何とか実現させて遣り、終盤戦へと結び付けたい!!!
残り試合12試合となりいよいよ佳境に入って来た!!!
どの試合を見てもそうだがウッカリ献上点を抑える事が出来さえすれば7/12試合がホーム戦!!! かなり優位に戦える!!!筈だ。
このチームには終盤大事な所で失点する!と言う疫病神を背負っているが気の緩みさえ無ければPO権確保は出来る筈だ!!!
ホーム戦が7戦もある!!!これも強みで勝ち点+3を取り続けたい!!!
走り続けられれば勝ち点は自ずと転がり込んで来る!と見ている・・・ そして、武蔵、ダビィのサポートも欲しい!!!

yの予測では今週末ホーム戦徳島、来週のアウェー戦東京ベルディー戦がターゲットを握っていると!と見ている・・・
ここぞ!!!!と言う対戦相手を打ち吞めさせられれば滑り込みになるだろうがPO戦参加の権利が得られるだろうと踏んでいる・・・
それが徳島と東京になる!!!

9月、10月は遣りたい事が山積していて今から計画的な予定組が必須だ!!!
どういう手順を取ろうか?
今日から、また、刈り込み作業をシコシコと始め出した・・・ 日中は病を恐れヘボちゃんと同じ休みを決め込み暗くなるまでの小時間を勝負時間と決めている・・・後2~3日遣ると全容が見えて来る・・・ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

     『 絶不調のぶり返し!!! 』

2017-08-27 08:57:20 | 日記

               


10kg入り大袋に入っていた米の蟲を除去していると頭が重くなり出しそして腕や膝小僧等節々が痛み出した!!!
何となく微熱があるみたいだ!!!
米の蟲退治が終わるとバタンキューーーーー!!!!! 何もする気が起こらない!!!
予定していた庭木の手入れは棚上げだ!

それからこう言う頭が重い、膝間接等が痛む日が3日も続いた!!!
元々医者嫌い!!! 依って医者へ行く事はしない。
倅が心配して微粒感冒薬を買って来てくれた。 これでも心配してくれている・・・
この微粒感冒薬のお陰か?節々の痛みが無くなった!!!

正常の戻ると戦中派はセコセコし出す!!!
幼い頃植えつけられた訓練みたいなものでこれは生涯無くす事は出来ないだろう!!! 生活習慣病見たなものだ!
小雨が降り出していたが何となく「スガレ追ひ」に出掛けて見たくなった・・・
庭木の手入れをするには病み上がりで少々負担!!!!!
家を出て山に差し掛かると小雨は大粒の雨と化し本降りになり出した!!!
こう言う日は有難い!!!誰も山に上がって来る用の気配はない!
山の雨避け小屋に潜り込む・・・東屋みたいなものだ。
此処でこの周辺に餌を4~5個撒き、東屋で早い弁当を食べ出す。
殊の外「イチゴミルク」のソフトドリンクが美味しかった! 最近好んで熱中症防止に飲んでいるドリンクだ。
簡単なムスビ風御握りも美味しかった。
すると弁当と同じく開いていた餌に餌取りが来た! それが2匹も!!!
最近教わったばかりの紙縒りを使って見た!巧い具合に2方向へ飛ぶ・・・が雨脚が強く、新兵器の距離でも雨粒に捕まってしまう!!!
超超短くして或る地点までの方向を得た!

雨脚は一層強くなり「スガレ追ひ」どころではなくなった。
12時少し前だったが帰る事にした!!!
収穫はオモロイ場所にヘボちゃんが居る事だった。 オモロイ場所とはいっても毎年トライしている知己の場所で言わば蛍のケツ!!!
後日のお楽しみ!!!!!

家に帰っても病み上がりの所為か?なんとなくやる気が起こらない!!!
婆の病院へだけは出掛けなくチュアァ~~~!!!

後期高齢者の代表格みたいな歳になったので昨今体調が怪しいと無理して動かない事にしている・・・
誰に聞いても言う事は同じで歳と共に体の部品が彼方此方痛み出して来ているという・・・ もうもう中古物件見たいな存在だからこれも致し方ない!!!

昨日も庭木仕事をするには体調がキツイので「スガレ追ひ」に行く事にした。
前日の続きで遊べれば?
雨上がりの所為かヘボちゃんの来方は非常に弱く随分と無駄の時間を費やした。
前日飛び込んだ場所に面白いヘボちゃんが付いた!!!
狙いのヘボちゃんは1匹も付かず反対方向へ飛ぶのと右奥へ深くジャングルを超えながら入る2匹だけだった。
奥深くは余りにもジャングル過ぎ諦め広い河原の出るのを狙った。
右に折れ高く舞い上がったかと思ったら其処から急降下!!!
巣かな?
林の中からは開けた場所は明る過ぎ、また、低い場所の飛び方向が読めない・・・
持って出てゲットした!!!
何となくピンちゃんポイ?巣穴はそこそこの穴をしていた・・・

アメリカでは9月に入りジリジリと馬鹿暑く、ギラギラ太陽が続く事をインディアンサマーと言う・・・
この時期のヘボ追いは実に難しい!!!
日本でもこの時期に入り出し、毎年、初秋のスガレ追いは成績が悪い!!!
ギラギラ太陽に悩まされ紙縒りが全く追従出来なくなってしまうからだ!!! この傾向はお盆頃から既に始まっていた・・・
昨日の午後はインディアンサマーに悩まされ逆光、空に出る紙縒りは全く追従出来なかった。
そして時折アカンバチに悩まされ、気力を失う!!! 場所の選択も悪かった!!!!!
先日宮ちゃんと遊んだ続き、背面斜度60度の急坂へ・・・
こう言う場所は光線と空が逆効果に作用し成す術もない光線状況を作る・・・
半ば諦めかけ帰ろうとしたイチカバチかの飛ばし!!!!
案の定空高く舞い上がり光線との戦いを見え隠れする紙縒りを追跡…
下の出て高く舞い上がったヘボちゃんが7~8m先へ急降下?

何で落ちたんだろう? まさか? 
ダメ元で覗き込むと其処には大きな穴が!!! 先に宮ちゃんと追ったのはこれか? 
今年最上級の巣かも知れない?
これは結構な巣でこの辺を支配下に於いているらしい!!!  
こんな難場!!!誰が遣っても見付けられない!!! 印を付け帰り支度をした・・・
帰り際おもろいヘボちゃんを見た。 何回も試みるが、大方は先に見付けた方角へ・・・ この支配率は非常に高い!
そしてオモロイ方向は後日のお楽しみ・・・ 先日生掘りしたばかりの直ぐ上だ!!!
どうやらこの辺で昨年イイ巣が剥けたのだろう・・・ ヘボちゃんがコグッテいるから直ぐに判る・・・ 残す巣の存在を思い知る!!!  

急いで帰り、7時からの町田戦に挑む!!!
此処は絶対叩きたいライバルで昨年来の苦い思い出がある・・・
TV観戦模様は今夜・・・ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

     『 米の蟲・・・ 』

2017-08-24 11:19:07 | 日記

               


婆の入院で食生活が全く変わってしまった!!!  
無理もない料理1品すらできない老い耄れ爺、食に関して180度変わってしまった!!!
それでも生きていかねばならない!!! 毎日が遣りくりの連続である!!! 
幸いな事に野菜が大好きになり生野菜でどうにか生きている感じだ!!!
一頃、レタスが非常に美味しいん時期があった。が、最近では別に美味しいとも思わない!!!
代わりに、キュウリが美味だ!!!
我が家のセンゼイ畑でも連日のようにお化けキュウリが連発して撮れていた・・・
滅茶忙しいのでついついウッカリしているとジャンボ化する!!! それでも実に美味しい!!!
これに最近見つけたハムを付ける!!!
ハムと言えば小田急のハムは絶品だった!!! これに負けない位のハムを発見!これを少々と偽カニかまぼこを混ぜて食している・・・
自然食に近く何となくベジタリアン気取りで生き永らえている。

こんな不安定な食生活故、最近米を食べなくなった!!!
婆が居た頃の米がワンサカあり、この暑さで味が変わり処分に困っている。捨てるに捨てられず!!!まだ5kg近くある米の処分!!!
農家のお百姓さんの汗水垂らした思いを考えると無碍にできない!!!
お米は夏場を過ぎると味が変わる!!! これが不味い!!!と来ている!!! どうするのがイイのだろう?

そしてそしてだ!!!
まだ手付かずのお米が1袋あった。
先の米が不味いのでこれを開けると米虫が湧いて居た!!!
米蟲の詳しい事は判らないが、子供の頃我が家の米櫃にはゾウムシに似た米蟲が居たのを記憶している!!!
今回発見したのはこのゾウムシではなく蛾になるタイプだった!!!
まだ購入して1~2ヶ月しか経っていないが、どうして沸いたのだろう?
籾の中に卵が産みつけられていたのだろうと!思う・・・
つい3~4日前発見!!!
どうしたらいいか?按問画いていた・・・
今朝思い起ってこの処分を決行!!!
扇風機を今日にして風邪で飛ばす算段に出た! が、それ程効果ない!!!
米との選別も考えたが見落とし有り等でこれも儘ならない!!!
最後は洗う算段に出た!!!
これは確実の選別が出来、子も農家さんに負い目は無い!!! が、一人でこの米処理出来るだろうか?
乾くまでに何日か掛かるだろうが、カビの心配もある!!!
@3000~4000円ばかりのもだがお百姓さんの苦労を考えると主文に苦慮している・・・

思うに、最近の食糧を考えると暫く米買いは止めるべきだ!!!と思った。 1合も炊けば4~5食も食べ続けなければならなくなるのでこれも負担だ!!!
最近、食が極端に細くなり悪戦苦闘の連日である!!!
何かいい方法を考えなくては?  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加