ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 神秘な世界!!! 』

2014-11-30 22:43:40 | 日記

               


以前にも見た事があり、その時も、実に、神秘の世界に引き込まれた!!! 
その時期が何時だったか?忘れてしまったが記憶のかなりの部分に残っていた・・・

そして、一昨日、「イワチドリ」の鉢造りに出掛けた折、陶芸教室の先生の部屋で、またまた、見たのだった!!!
紛れもなくyにとってはお馴染みの「鬼灯(ほおずき)」だった!
「スガレ追いひ」をしながらこの群生地には、毎年、出合っていた。
今年も仰山取り今軒下に吊るしてあるが我が家の秋の風物詩の一角を担っている・・・




「鬼灯」は非常に好きで、初秋から晩秋に掛け、木々の下でこの赤い袋を見るとついつい手を出したくなる!!! 

所で、一昨日見たのはこの「鬼灯」が何とも言えない神秘の世界を醸し出していた!!!!! 
以前にも写真だったか?実物だったか?この神秘の世界に出会った事があり、頭のかなりの部分に残っていた!
  それはこんな代物だった!!! 



ウウ~~~ン!!!
凄いなァ~~~!!! 神秘的だなァ~~~!!!  
今年も山で見て来た「鬼灯」!、そして家に持ち帰った「鬼灯」!!!、どうしたらこのような様相を演じてくれるのだろう?
先生に聞いて見た・・・
「薬品処理をしているのですか?」
先生曰く「いやいや自然に今の時期まで自然界に置いておくとこうなるんですよ!!!」と・・・
  

正直の所、青天の霹靂だった!!!   
何と言う美しさだろう?
yも自然界でこのような姿を見て見たい!!!
「写真をどうしても撮りたい!」と先生に言うと、先生は呉れると言う・・・   
して、こうした画像をドンピシャリのカメラ Sigma DP-3 Merrill で撮影した!  
何とも言えない神秘の世界に引き込まれる!!!  

昨日は、自然界でお目に掛ろう!と敢えて時間を割き出掛けて見た。

しかし、そこで見たのは数ヵ月前採取した姿其の侭だった! 

どうしてだろう?
狐に抓まれた状態に陥った!!!!!

思うに、「鬼灯」にも何タイプかの種類があり、このように変身するものと、そうでないモノがあるのでは?・・・
何とも不思議な世界を垣間見た!!! 
 
明後日、先生と行き会うので聞いてみよう・・・  




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

     『 御苦労さん!!! 』

2014-11-30 09:35:19 | 日記

             


かなり強い雨が降る中、岐阜:下呂から東大生が遣って来た!
博士論文を書く為に必要なヘボちゃん個体と巣盤回収の為にだ・・・
今年の天候不順がたたり博士の卵さんは飼い蜂の多くを死なせてしまったと言う・・・
yの所でもそうだったが、住宅地の里山での飼育は多くのコロニーが潰れた! こんな年、珍しく、30数年間して来て初めての出来事だった!
しかし、どういう訳か?山の飼育場はこういう現象が見られなかった!!! 山中で涼しいが為と思われる!!!  
涼しい所が如何に重要な条件であるかが判る!!!

この所の雨の連続で強制飼育場:ガラ温(サテアン)内の通いは一気に終焉へと向かい出した。
陶芸:鉢造りでこの3日間ガラ温に見入らなかったので内部変化を認知していなかったが、東大生が来る故、ガラ温内の死に蜂の清掃等してこの事が判った。
考えて見ればもう12月!!!!! 終焉に向かっても当然の話!!!
東大生が必要とする生きた働き蜂50匹/各コロニーと言う条件が満たされるだろうか? 一寸心配だったが、終焉を迎えたコロニーと雖もこの位の数は居るはず!!!
雨の中色々と工夫しながら東大生は働き蜂の収集をしていた。
9巣のコロニーから50匹づつ集める作業、大変だっただろう・・・
多分コロニーに依っては残り蜂がワッと噴き出た事だろう? こういう時に刺される事が多い!!!
2時近くまで掛った!

yの今日の作業は、貯め込んである画像の編集と整理、Hp の書き込み等・・・
刺されでもし、応援する余裕はなかった・・・ 
午後からはJ-1 最終戦のTV 観戦!!!
ガンバ大阪や浦和など、そして贔屓にしている甲府FC東京も気になっていた。

東大生が帰宅後、少々、時間がとれたので「鬼灯(ほおずき)」の観察に出掛けた・・・
実は、自然の神秘!!!!!、トンデモナイ発見をしてこの世の神秘に曝されていた!!!
陶芸教室で先生が持参した網目状の「鬼灯」を見たのだ!
今、この神秘現象に曝され!、絶景画像の撮影を試みている・・・
この現象を山の自然生息地で見たいがための山行きであった・・・

だが、残念ながら山の残存「鬼灯」でこの神秘状態を見る事は出来なかった!!!
何故だろう?
多分、種類の違いだろうと思われるが、先生に聞いてみようと思っている。 この神秘「鬼灯」は明日にでもカキコしたいと思っている・・・


東大生は無事帰宅できたであろうか? 安房峠越えの山岳道故大変な労力だ!!!
研究生活も御苦労さんの事で頭が下がる!!!
研究用の資料調達に貢献出来たのが嬉しい!!! 自慢でする訳でもないが、このような飼料供給が出来るのはyと美濃屋さん位で今年のような異常気象連続の年には、貴重だったに違いない?
飼育蜂残存と個体管理を識別している御仁は少ない!!! また、多くの蜂狂は飼い蜂を、皆、食ってしまう!!!
雨で山の飼育場の4巣の回収が出来なかった事が惜しまれる!!! これは超巨大コロニーに仕上がっていた!!!
1日も早い研究成就と博士号取得を願ってやまない!!!

12月中旬には、また、廃巣:コロニーの回収に来る・・・ 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

     『 ア~~~、忙しい!!! 』

2014-11-28 23:55:11 | 日記

             


先一昨日から陶芸教室へ・・・ 
年はとっても次から次へ遣り残しが迫って来ている!!!
愛栽のイワチドリ今年も順調に生育し来春開花が見込まれる!!! そして、無理言って DS さんから特注品を5~6鉢購入した!!!
これ等も開花が見込まれる!!!
多分、スペシャル品故ギョッとする花が咲くのでは?と想像する!!!
こういう別格品にはそれに相応しい土台:鉢が肝心!!!
ここ数年自作の「手捻り鉢」を使う事にして来た・・・
今年の作陶、鉢造りは予定より遅れてしまい一寸慌てている!!!
松本山雅が予想外に奮闘し自動昇格と言う栄誉を受けこれに踊らされて陶芸が遅れてしまった!という言い訳?

1年間のブランクはあったが、体が覚えていてここ2~3日一寸したコツを覚え能率が50パーセント上がった!!!!! 
これまで1日6個が限界だったが、ここ数日10個の鉢と受け皿が作れている。
能率が上がると同時に作品の質が別格向上した!!! 
自分でもこのコツがはっきり自覚できるから不思議だ!!!
この分だと暮れまでに10日間通えば目標の100個製作が実現する!!! 
この目標、実現性が高くなんとかなりそうな雰囲気・・・
年内には50~60個焼き上がるだろう?

そして、イワチドリの植え替えも始めたい!!!と、思っている。
毎年正月明けからしてきたが極寒に時期故かなり苦しい!!!
年内に半分でもしておけば大分助かる!!!!!! 
この作業、明日から開始予定…
陶芸と植え替えが同時進行で進む・・・ 





来春4月にはイワチドリの開花が見られるだろう・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

     『 柿簾・・・ 』

2014-11-27 22:55:54 | 日記

               


もうかれこれ半月前の話になるが英ちゃんが渋柿を持って来てくれた!
よくよく見ると我が家の渋柿と似ている!!!
婆が皮剥きをし吊るしておいた。
庭仕事をしている間中盗み食いをしこのツルシンボウを食べた!!! 矢張り我が家の渋柿と同じ種類だった!
どの位盗み食いをしただろう?
今では上の方に僅か残っているだけだ!

所で我が家の柿は?と言うと、抱き付くほどの木に成長!!!!!
これが近所迷惑能代モノと化す!!!
枝は伸びるは!、日陰をつくり過ぎるで手に負えなくなっていた!!!は!!!
昨年一昨年と危なっかしい木登りをして強い剪定を繰り返した!
当然の事ながら柿等生らなくなった。

遅かった秋の到来、柿の葉が落ちると柿の実が目立つようになり、剪定に遭わなかった枝にポツポツと付いていた。
松の剪定をしながらコイツを捥ぎ取ろうと!離れや物置の屋根の攀じ登り悪戦苦闘して捥ぎ取った!!!
その数凡そ200~250個?
これを婆が皮剥きをする・・・ いわゆるツルシンボウ造りだ!!!
過っては500とか1000個単位で作ってきた経緯がある・・・
婆の柿簾は、実に、見事で我が家の秋の風物詩となっていた・・・
数こそ少ないが、3年振りに我が家に柿簾が出来た!!!



勃々食べ頃に!!!
頭の黒い老い耄れ鼠が毎日のように狙っている!!! 
正月までにはかなりの数が減るだろう? 

この柿、確か子供が入学時、記念樹として植えたような気がする!!!
年の経つのは実に早い!!!
もうもう巨木として我が家の老木になりつつある!!!
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

     『 ウウ~~~ン? 』

2014-11-26 23:12:11 | 日記

             


「 goo 」のブログ書き込みグタグタと色々書いているが、前々から気になっていたことがあった!!!
「goo」の無料版、3/14を持って終了と言う小さな書き込みだった!!!  
以前にもこうしたハプニングがあった。その時は致し方なく、「ヘボのアルバム」(続編)で繋ぐ事にした経緯がある!!!
この時も突然の出来事だったので慌てたが時既に遅し!!!!!で、継続不可能だった!!!
今回のハプニング、どうやらこの延長路線にあるのかも知れない?
pensanに書き込み「虎の巻」を教えて貰ったが、この手法何時まで続けられるか判らない?  

他のサイトに変更するか?有料の「goo」にするか?と言う決断が近い将来に迫っている・・・
無料版、3-14を持って終了と言う書き込み。。。ワン・サイドの通知なので何となく嫌な予感がする!!!
yの友人で打ち切りで苦労した御仁も居てこのての行為が時たまあるからブログの無料版に飛び付くと痛い目に遭う!!!事も情報としてある!!!
   商いの一端として使っている御仁には要注意と考えるのが妥当だろう?  

さてさて、老い耄れ爺、これからどうしようか?  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加