ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 習性を知る! ③ 』

2015-05-31 11:13:52 | 日記

             


2~3日前の事である!!!
早朝、「イワチドリ」に水やりをしていると我がお友達がやって来た・・・
「ヘボ」ちゃん女王蜂である。。。。。
見ていると齧り切った栗の朽木を齧り出した!!! それでも上手に柔らかい朽木を捜しそれを齧る・・・
可哀想なので交尾期オトットキにしている朽木を持ち出して来て傍に置いて遣った・・・
2度目来た時、今度は新鮮な朽木に集中!!! アッという間に齧り数回クルクルと記憶飛行をして飛び去った!
慌ててカメラを持ちに行った・・・
椅子を備え付け構えるもののその後は来ていない・・・

こんなのを2匹も観てしまったのだから堪らない!!!

遣り掛けていた松のミドリ摘みはもうそっち退け!!!!! 作業に力が入らなく、集中力に欠けた!!!
今年は、全体的に気候が半月近く進んでいるので平年より営巣が早いかも知れない?
何故なら、5月初旬、「アカンバチ」が、朽木を齧っていた・・・ こんな年も珍しい!
餌にしている「夏櫨」の開花もアッという間に満開になった。
が、今年は、天敵:「アカンバチ」野郎の飛来が少ない!!! この住宅街にコイツが入り込んで来て毎年の事だが苦労している。
女王蜂の頃退治して置くと地域住民の死傷事故対策にも貢献できる・・・・・yの勤めだと思っている・・・

我が家では、「栗の朽木」を庭木に何本か立て掛けスズメバチやアシナガバチの巣造りの手助けをしている・・・  
何と言ってもスズメバチ族の初期営巣にはこの「栗の朽木」が最高で杉や檜の皮:外皮より数段優れていると思っている。
奇妙にも「コガタスズメバチ」は、寧ろ、この「桧皮」の方を好むから不思議だ!!! 
こんな観測や写真撮影が出来るのも後数年位かも知れない!
6月中に「スガレ追ひ」の餌、「ウグイ」が手に入ればと準備万端である!!! Oさんとも会話が始まり出し幾分ソワソワし出した!!!  
無理もない、アシナガバチの巣はもう大分大きくなっている!!! 餌運びも快調のようだ!

何より庭仕事が一段落したので、ホッとすると同時に、次への節目時となった・・・
明日は、ヘボちゃん飼育箱の清掃を始めよう・・・

そうそう、昨夜の鹿島戦は、快調に先取点が散れたものの、何時ものように集中力の欠如から同点、前半終了間際のロスタイムに至らぬファールから零れ球を押し込まれ苦しい戦いとなった・・・途中でアナが
スタンドが揺れています! 地面も揺れています!!!と放送があり、あの熱気でと思い込んでいたが、テロップが出て、大地震である事が解った!
幸い、事無きを得たが、鹿島スタジアムは大分揺れたようだ!!!
口択部島の噴火と言い、日本列島は、今、地球的規模の天災に見舞われていて、こういう人間が集まるイベントには十分な備えが必要だと思っている・・・
松本からも2000人近いサポーターが応援にかこつけ、鹿島スタジアムは久し振りに満員に膨れ上がった!
戦いには負けたが、こういう付帯的効果を松本山雅は、各地で起こしているからその影響力は大きい!!!
何とか頑張ってこの波及効果を続け続けて欲しい!!!
元日本代表監督:岡田武さんが、今治で私的サッカーチームを起こしたが、10年後にこのような効果を狙った日本を代表するチームにしたい!と、報道されていたが、素晴らしいと思った!
政府が進めている踊る円安、デフレ効果より余程実利性があると感心している・・・
日本各地でこのような小さな自力上げ経済効果を展開することが本当の経済活性化につながるのでは?と、TV観戦しながら感心していた・・・
それにしても踊るスタジアム、地面も踊る!!!、何事もなく良かった! 日本各地の球場では一時試合を中止した程の地震だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

      『 習性を知る! ② 』

2015-05-26 14:04:13 | 日記

             


今年の「夏櫨」への「アカンバチ」の飛来数は少ない!!!
昨年が最高だったが今年は極々僅かだ!
これまでに「アカンバチ」8匹、そして「コガタスズメバチ」1匹捕まえただけ・・・
朝夕の活動が活発だが、この時間帯、待ち構えていても時間の浪費を続けている!!!

「夏櫨」は最高の開花を見せ、流蜜も豊富のようだ!!!
何故か?
「アカンバチ」の吸蜜の回数を見ていると僅か2~3花でで飛び去っている!!!
流蜜根はウルウルに満たされているのだろう!
そして、彼等の餌の中心はこうした蜜源である事が解る!
蜜蜂の飛来も少ない!!!
ヘボちゃんに至っては、まだ、確認できていない・・・ 夏櫨の上空を飛んでいるのを見ただけで・・・
この画像は昨年撮ったもので、貴重な存在だ!!!!!

近場での飼育が巧く行っていない事が解る!!! 当然のことながら友を連れて来るような状態にはないようだ?
もう2~3日で松の芽摘みが終わる・・・
そうすると十分な時間が取れるだろうから更なる解明が進む・・・

それにしても昆虫観察にこの「夏櫨」は欠かせられない貴重な餌源である事を知る。。。。。
知り合いの昆虫写真家はフィールドを観察したり、飼育課に置く場合彼等の餌源を重要視している!
こういう場所に彼等は集まるからである!!!!!

また、スズメバチの場合、巣材源も重要な観察ポイントだ!
明日はこの件(くだり)を書いて見よう・・・ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

     『 ウウ~~~ン!!!!! 』

2015-05-24 10:20:10 | 日記

             


昨夜地元アルウィンで横浜マリノス戦があった!
待ちに待っていた横浜戦!!!
当然のことながら早くに入場券は売り切れ横浜から3000人近く来てくれた事もあって入場者数20000人規模のアルウィンは満員に膨れ上がった!
公式発表によると19805人と言う過って記録した事もない満員御礼の札止めとなった!!!
定員は20000にいと発表されているが、サポーターどおしのイザコザを恐れ観客席には何処も緩衝帯が設けられている! この為定員にはやや及ばないのが通例!!!!!
物凄い入場者数だった!

会場は試合前から双方の応援合戦模様!!!
流石J-1の常連ビッククラブのサポーター応援は堂に入っている!!!
様々な応援風景を披露してくれた。



写真が間に会い次第載せるとしよう!!!
一糸乱れぬ応援とライトを振り翳し、また、スタンド覆うほどの大旗を下から上にシフトさせ、ヤル気を奮い立たせる!!!
そして、極めつけは、試合開始前、青、白、赤の人文字でスタンドを人文字旗に埋め尽くす!!!というこれまで見た事もないパーフォーマンスを披露してくれた!!!

試合内容は、横浜の個の力に終始圧倒され、試合開始間もない時間帯にアデミユウソンに叩き込まれ機先を制止られた!

アデミュウソンはブラジル人で、弱冠21歳だという・・・  この面構を見て欲しい!!!

サッカー通の倅が言うに近い将来ブラジル代表に選抜されるであろう存在で注目すべき逸材だという・・・
最近入団したばかりで、早くも横浜のFWを勝ち取っている!!!
出鼻を叩かれ、意気消沈した松本山雅は、終始劣勢に回り前半2点、試合終了間際にまた1点追加され、完敗した!!!
言うなれば個の力に走り捲る小僧達は往なされ無残な敗北を期した!!!

しかし、アルウィンは4~5時間という長時間応援合戦で沸きに沸いた!!!

TVでは到底鑑賞できない光景に恵まれ冥途へのイイお土産になった!!!
これに勝るとも劣らない浦和戦が後半予定されているが、この戦いも満員御礼で膨れ上がるだろう?

予算18億円50億円の浦和では到底選手層の質に差が出ても致し方ないだろうが、サッカーは何と言ってもお金がモノを言うスポーツだ!!!
横浜は人件費にお金が掛け過ぎ過ぎ債務超過を余儀なくされている!!!!!!!
こん根度末から天然芝3面を持つ超高級の練習場から5億円の施設へ鞍替えする!と新聞報道されていた・・・
市民クラブは、身の丈に見合ったクラブ運営で我慢するしか生き残る道はないのかも知れない?
トヨタや三菱、日産、日立と言った日本を代表する企業がバックに付いていれば選手強化も適えるだろうが、貧乏市民クラブでは、別の生きる道を模索するしか生き残る方法は無いのかも知れない!!!

それにしても昨夜の合戦は、NHKでも報道され記憶に残る素晴らしい戦いだった!!!
惜しむらくは、力負けしたのが悔しい!!! 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

     『 習性を知る! ① 』

2015-05-22 08:59:41 | 日記

               


風薫る新緑の季節がやって来た!
諸々の野暮用でこれまで出来ていた作業が遅れに遅れている・・・
一番は「イワチドリ」の植え替え作業が予想以上に多かった事、思わぬ婆の看病等が主でその皺寄せは庭木の手入れ、猫の額ほどのセンゼイ畑の作業、トマトやキュウリの植え付け等に来た。
今、これらを掛け込みで遣っている!!!
取り分け庭木の手入れ赤松の「ミドリ摘み」は非常に時間が掛かるので適期を失いつつあるミドリ摘みは新芽が大分固くなり指の腱鞘炎を心配している!!!
そして、そして、これまでは観察十分だった「夏櫨」界隈の昆虫族の集結と彼等の観察及び大型スズメバチの捕獲殲滅作戦作業も十分に行われていない!!!
言うなれば時間不足から皺寄せが来ている!

昨日は、赤松の「ミドリ摘み」を遣る合間を見て猫の額ほどのセンゼイ畑に豆トラを入れた!
我が家の豆トラは1年にたったの1回だけしか稼働しないので効率が悪い上に最高潮の働きを出すのに毎年苦戦している。
昨日はエンジンが直ぐに止まってしまう!!!!!という如何せんどうしようもない事態に陥り、苦戦した!
昼休みの時間をおいて欠けてみると何とも覚束ないエンジン音で動かす事が出来たが本調子にはなれなく志半ばでホッテある!!!
今日も、また、再挑戦だが果たして巧くいくか?

さて、「夏櫨」に大型スズメバチが来るようになり既に「アカンバチ」6匹、「コガタスズメバチ」1匹を彼の世行きにした!!!

今時殲滅させておかないとこの住宅街は大変なことになる。
毎年、難無くここの住民が暮らせているのはyのお陰かも知れない!!!
昨年は「アカンバチ」30匹近く、「コガタスズメバチ」7匹を殺した!
それでもこうしてお零れが出て、生き残るから大変な生命力をもっていると思う!
この殲滅作戦には一寸したコツがあり、このコツが威力を発揮している!!!
言うなれば「習性を知る!!!」という基本中の基本!、を逆手にとっての殲滅作戦なのである!

今まで知る由もなかったが、この「夏櫨」は良質な流蜜が出ると見え、多くの昆虫達が蜜を舐めに来る!
スズメバチ族はこの蜜を子供達の餌にしているのだろう!!! 盛んに運ぶ!!!
これを発見したのは彼是10数年も前になるが、この事実を知り昆虫撮影、彼らの行動パターン、そして、捕獲作戦絶好の場所として君臨して来た!
昨日も松の「ミドリ摘み」をしながら「アカンバチ」の女王蜂を3匹も捕まえた・・・

< 続く・・・ >

昆虫達取り分けyの場合、スズメバチの観測をするのにフィールドを大事にしている!!!
虫達が集まり易いい聖域を見つけられれば虫達の生活状況がかなり解明できる!!!
yの場合、「夏櫨」は最も大事にしている生活環境で個々の居座っていればかなりの振る舞いが撮影出来る!!!
習性を把握する為になくてはならない環境の一つと考えている・・・ 言うなれば集い集まる昆虫酒場なのである。。。。。
こういう場所や樹木を知ることが虫達との付き合いをより色濃くする!!!
油虫が束になり場所も習性を把握する上で大事な場所である・・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

     『 戦闘開始!!! 』

2015-05-18 10:32:21 | 日記

             


2日ほど前から我が家の「夏櫨」が咲き出した!!!
この低灌木は昆虫族の活動を観察するのに最も適した木で鼻が咲き出すと大量の流蜜が出るのだろう?スズメバチや蟻、蜜蜂、アシナガバチを誘惑する!!!!!
何と言っても他の花では余り見られない「スズメバチ」族を集める才能を持ち合わせているからyのような素人写真家にはズクなしの撮影が出来極めて好都合だ!!!
ここに待ち合わせ、辛抱強く待っていれば何がしかの「スズメバチ」族の生態写真が撮影できる優れモノの低灌木である!!!
この話はもう、何年も前からこのブログで紹介して来ているので詳細説明は必要ないだろう!

「イワチドリ」の植え替えやらサッカー観戦、婆の看病支援等で庭仕事が遅れに遅れ、赤松の「ミドリ」摘みを一昨日から始め出した!
通常の年より10日遅れ!!!
適期を外れると芽が固くなり指先に負担が掛かり腱鞘炎を誘発させる!
正直、もうギリギリの所に来ている!
このミドリ摘みをしながら隣にある「夏櫨」を覗くと鈴蘭花が咲き出しこれに蜂さん達がやってき出した!!!!!
先陣を切るのはアシナガバチ、アカンバチだ!!!


アシナガバチはそれ程危害を加えないのでそのままホッテ置くが、アカンバチだけはこの住宅街に巣作っては困る存在だ!!!
出来るだけ早い内の退治して置くと何かと都合がイイ!!!
先日は栗の朽木に来ていた対象を捕獲、殺傷!!!
そして、昨日は何匹も来ている2匹をタモで捕獲、彼の世に行って貰った。引っ切り無しに来ているが、中々スバシコイ!!!
長年の経験でコイツ等を捕獲する技も獲得した。
これから庭木の手入れをしながら捕獲作業は続くが、昨年の28匹、それに6匹のコガタスズメバチ捕獲を更新するだろうか?

この捕獲作戦がyの蜂族との関わり作業となる・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加