ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 終焉を迎えた“ミドリ摘み”!!! 』

2013-05-31 22:34:50 | 日記

             


早いモノで5月も終わりだ!
昨日梅雨入り!!!と報じられていた。
が、今日は一転して真夏日となった。 そして、1週間、晴天が続くという!!!
梅雨?????
何となく狐に抓まれた感!!!
今年の天候は、皆目、読めない!!!

去り行く5月!!! に合わせるかのように赤松のミドリ摘みが終焉を迎えた。
明日、小木を2時間も遣れば我家にある赤松5本が総て終了する。 
正直、ホッとする!!!
この作業がある内は、「夏櫨」に来ているお客さんを観察する事さえ儘ならない!!!
今年のように“スズメバチ”族が来てくれないと待ち時間が無駄になる。 遣るべき仕事がある内は、落ち着いて待ち切れない!!!
多分、今迄の経験からすると、朝方か?夕方近くに来ている事になる。 仕事がある時は、この時間帯が割けない!!!
明日から当面、かなりの観察が出来ると思う・・・

この所「夏櫨」が満開になり、物凄いニホンミツバチが押し寄せて来ている。
家の中に居ても羽音が凄まじい!!!
コイツ等のお陰で夏櫨も秋に向かって実を付ける!!!
同様、ツリバナ、ハナイカダ等が実をワンサカ付け出している!!! 後3週間もすればウメモドキも咲き出す!!! ウメモドキは、季節を知らせる夏告げ木だ!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

     『 ウグイ!!! 』

2013-05-30 23:53:41 | 日記

              


y所のコンピュウターシステムはデスクトップパソコン2台で構成されている。
親機にしているパソコン、電源が入らなくなり、暫く、苦戦!!! 
御医者様に出さなければならないのだが、子機の方で何とか繋いで居る。
昨夜は、親機から発信しているルーターがストライキを起こし、インターネットが繋がらなくなってしまった。
こう言うトラブルは度々起こる。
原因はなんだカワカラナイ!!!
最初にこのトラブルに陥った時Pensan師匠に見て貰った。が、この時も直ちには修復できず苦戦した。 そして、電源を落とし、お茶時間(30分前後)をしていると回復する事が判った。
ルーターが固まる!!!というトラブル? 

以来、この現象が起きた時は、モデム、ルーターの接続端子を総て切り、修復に努めている・・・

が、この手法、段々に時間が刈るようになり、数時間程度では、回復してくれない!!!  

泣く泣く、時間を掛けて運を天に任せている・・・ 
24時間後、漸く、修復した!!! 



前置きはこの位にして、
頼んでおいた「スガレ追ひ」用の餌:「ウグイ」が、漸く、手に入った。
10数年前は、幾らでも買えたし、また、釣る事も出来た。 夕方になるとよく釣りに出掛けたモノである!!!
4~5年前から投網師のおっちゃんが捕れないという理由から入手が出来なくなってしまった。
親友のGomiさんの紹介でおばちゃんの紹介を受けた。
そして、3年程ここから「ウグイ」を買うようになった。 そして、友人やOさんのモノも調達して来た。
所が、ここも怪しくなり出し、昨年は不漁で目処が立たず佐久まで出掛け僅かな「ウグイ」を買い求めショボショボ使って来た。

今年、
駄目元でおばちゃんに電話すると「明日来なさい!!!」と!!! 5月20日の事だった。
先ずは、10㎏冷凍庫に収めた。 
そして、昨日、残りの20㎏を頂きにOさんと行って来た。
yは、運良く、今年、20㎏を調達した事になった!!!  
暫くは、これで息が繋げる!!!

犀川、梅雨時になり上流に大雨が降ると川が濁り、途端に獲れなくなるという・・・
今日、この辺も強い雨が降った。 多分、川は濁り出したに違いない!!!
そして、今年は、早い梅雨入りだという・・・
タイミングよく調達出来た事に!!!!!!

Oさんもニコニコ顔で持ち帰った。
ソリャぁ~そうだろう? 昨年は、二人で7㎏を山分けしてシコシコ使っていたからなァ~~~
梅雨が明けると「スルメ烏賊」は大きくなるという!!!
その時期を狙って1箱買えば餌に準備は完了する!

蜂狂にとって、餌:「ウグイ」や「スルメ烏賊」は、生命線!!!
ヘボちゃんが、最も好む餌で勝負をかけないと「スガレ追ひ」も危うい!!!!! 
この第一関門が突破できた。  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

     『 カマキリの赤ちゃん!!! 』

2013-05-28 22:44:48 | 日記

             


滔々、カマキリの赤ちゃんが剝けた!
体長3~4mm、赤ちゃんが軒先に居た。 ヘボの飼育箱の胴内にウロウロしていた!!!
チビ~癖に矢鱈と動き回る!
身体つきは、まだまだ、小さいが、一丁前に動き回っているから驚かされる。
こんな小さい時期、何を食べているんだろう? 一寸、深く観察して見たくなった。

そして、思い付いたのは、コイツを例の超マイクロレンズを使って撮影して見たくなった。

先日からマスターレンズには、Pentax 70mm Limited を使い出した。
焦点距離が長くなるに従い焦点深度は兆浅に!!! 依って、撮影は超超難しくなる!!! どうやら AF から手動に切り替えた方が作業がし易い。
何枚か撮って見たが、矢張り難しかった!!!
中に一寸イケそうなのがあった。

この撮影技術が成功するようになれば、昆虫の世界は一気に解明、各パーツの形態が読み取れるようになるので、蟲族に一気に馴染み易くなる・・・
この夏、技術確立を図り、蟲達の解明に一矢を報いたい!!!  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

     『 夏櫨(なつはぜ)・・・ 』

2013-05-27 23:11:35 | 日記

             


この所の温かさで庭の「夏櫨」が咲き出した。
「夏櫨」は、風鈴状の花を下向きに咲かせ、一枝に房状に沢山の花を持つ!!!
この花に魅せられたのはもう彼是10年も前になる。 放蜂の出掛けた際、美ヶ原の急傾斜地で咲いているのを見た。
標高2000m近い高所だったので、木丈は小さく「つつじ」かな?とさえ思わせた。
数年して近くの山でかなり大きな「ネジキ」に交じってこの「夏櫨」が咲いているのを確認。 根回しをして置いた。 巧く再根が生えてくれたらと・・・
そして、2年間にわたりこれ等の庭植えを試みた。
「ネジキ」は素晴らしい方向を放つ白いススラン状の吊花を持つ素晴らしい木だったが、移植は困難の極め不成功に終わった。 しかし、「夏櫨」は活着に成功、半分程が枝を伸ばし年々花を沢山付けるようになった。
そして、よくよく観察していると、人間の鼻では感じ取る事が出来ないが、多くの昆虫族憧れの蜜源をなしている事を知る!!!
何種類もの蟻さん、花蜂、蜜蜂君、各種のアシナガバチ、スズメバチ族が訪問する事が判って来た・・・
老い耄れ爺のスズメバチ観察のフィールドは、この「夏櫨」という訳・・・
この所、「蟲の眼レンズ」での撮影の多くは、ここに集まる蟲君達である・・・

その「夏櫨」が咲き出した!!!  

昨日は暗くなってもニホンミツバチが群団を作って吸蜜に来ていた。
今朝、6時起きをして「夏櫨」に向かう。 どんな蟲君達が来ているか観察する為だ!
朝からチンチンと騒がしい羽音を響かせていたのはニホンミツバチだった。 「ヘボ」ちゃんや大型スズメバチは来ていないか覗き込んでいたが今朝の段階では確認出来なかった。 最も15分前後見て居ただけだったが・・・
早く、松の芽摘みを終え、観察時間を多くしたいと思っている・・・

「夏櫨」は、年々、木が惚けて来て沢山の花を付けるようになった。
今年は、今までで最高の出来を示している・・・
この「夏櫨」を撮影していると体長3~4mmの「カマキリ」の赤ちゃんを発見!!!
余りに可愛いので、コイツ等の後を暫く追い掛けた・・・ この模様は、明日、紹介したい・・・

蒸し暑い中、玄関先の門被り松の手入れに入った・・・
木丈があるので難航している・・・
4日間で終えたい・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

     『 大願成就? 』

2013-05-26 21:47:06 | 日記

             


ホームでJ-2サッカー、富山戦があった。
富山からのサポーターも含め10000人のサポーターが参集!!! 日中の熱い中熱戦が繰り広げられた!
結果は、船山のハットトリックで30で辛勝した。

勝ったものの、前半から危なっかしい試合運び!、危ない場面をかなりあった。
「遣られたか!!!」と、思われた場面も何回かあったが、危なっかしい守備、どうにか0点に抑え、勝ち点を捥ぎ取ったという試合だった。
相手の油断から岩沼がボールを奪い取りクロスを上げるとそこへ船山が飛び込んで来て綺麗なシュート!!! これで勢いに乗った感があった。
逆に、相手に得点を許していたら、またまた、敗着という内容だった!!!
奴素人的には、ウハウハの気分だが、y的には、先の東京べルディー戦、負けはしたが千葉戦の方が中身のある試合だと思った!!!

どうにか勝ち点を捥ぎ取り、面目を確保出来た!!!と、言う内容だった。

こんな訳で勝利はしたが、念願だったホームで勝利!!!
一寸調子付きたくなり易い中身となった!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加