ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 過信? 』

2014-04-30 00:07:36 | 日記

             


J2、松本山雅富山戦が、富山市であった。
例によって英ちゃんや靖ちゃんが総ての段取りをしてくれる!
コチトラ、老い耄れ爺達は指示に従えばいいだけだ!!! 有難い話である!!!  

今日は、近い分、幾分、楽で、5時起きだった。
6時半の出立だと言う・・・
哲ちゃん夫妻が迎えに来てくれた!!! 例に依って4人の弥次喜多道中である!

諏訪からのバスは6時15分頃着いた。
既に大勢乗っていて我々で、略、満タン! 途中、豊科で5~6人乗せ高速で、一路、富山に向かう!
今日の天気予報は雨で、試合中の大雨を心配した。
しかし、妙高高原辺りから薄日が射してきた!!!  
ナンチョウにもこの天気が夕方まで持ってくれれば?と・・・

早朝の妙高山は残雪が多く素晴らしい眺めだった。
直江津を過ぎる辺りから天気は、益々、いい方に向かう! 

哲ちゃんとサッカー談議をしているとアッと言う間に富山に着く。
時計を見ると9時。
試合開始は、2時だと言うから5時間近く待たねばならない!!!
富山陸上競技場には既に大勢の山雅サポーターや富山のサポーターが三々五々集まり掛け賑やかだった。

早い分、並びの列は、前での方で、そこに携帯用の椅子を据え、腰を据え、デンと構える。
生ビールや焼き鳥、それにソーセージまで御馳走になりヨイヨイ気分になり掛ける・・・  
並びの3時間はアッと言う間に過ぎ去り、12時、会場に入れる!!!
英ちゃんや靖ちゃんは、イイ場所を知っていて、S席を取ってくれた。
ここは富山のサポーターと隣り合わせで、分離帯等無い! 実に、オオラカなもんだ!!!
そう言えば、待ち時間のスタ飯購入のサービスも中々なもんで、実に、お客を大事にしている! 椅子やテーブルまで用意されているのには驚いた。
北陸の人達は、オオラカで、サポーター同志の諍い等、全然、気にしていない!

会場は両軍のサポーターで見る間に塞がって行く。
そう言えば、先程外人さんが居て、英国からの客人だそうな!!!
EPSONで働いて居て、よくこのツアーに参加していると・・・ そう言えば、先日、栃木行きの時もお見掛けした!!! 
サポーターは、7:3~6:4の比率で、アウェーの山雅が圧倒していた!


しかも、富山は、現在、最下位で、このまま行けば、J3降格の筆頭格である!!!
そんなチームなので、誰しも松本山雅の勝利を予測していた!!! 老い耄れ爺とてそうで、之が為に参画したようなもんだ!
何時ものように松本山雅サポーター圧勝という動員数である! ザックリ4000人は超えていたと思われる・・・  山雅ゴール裏は埋め尽くされた!  
奴豪い数である!!!
   
公式発表では、入場者数6800数十人と報じられていたからこんな数が当を得ているだろう・・・
アウェーのゴール裏は、昨年より多くのサポーターで、略、満席状態、脇の芝生やスタンドまで埋まっていた・・・

しかし、試合内容は御粗末だった。  
松本山雅に何時もの切れ、精彩がない!!!
最下位チームにこの戦いでは? 誰しもそう思った事だろう!!!
前半は、00で折り返す。
後半に入り、両軍、幾分の動きが見え出したと思ったら富山に先行される!!! 
そして見る間に03と引き離され、敗着の色が濃くなった!
爺ばかりか多くのサポーター楽勝を想定して来ていたのにこの様では!!! 
怒り心頭だった。

残り時間10分となり、漸く、眼を覚まし立て続けに2点を返し、追い付くかに見えたが、時既に遅し!ロスタイム5分、猛攻を加えるものの、同点にする事が出来ず、痛い痛い敗着を期した!

ガックリきたのは、我々4人ばかりでは無い!!!
4000人を超えるサポーター、同じだったんだろう?
終了後のブーイングは、今まで聞いた事も無い激しいモノだった!
クラブ関係者や選手諸君、どう思ったか知る由もないが、最下位チームにこの低タラクでは、とてもジャァ~ないが、J-1等狙える筈もない!!!
奢りがあったのだろう? それとも、スキルがこの程度なのか?
 
不甲斐ない!!!
 
爺も怒鳴り捲った!!! 「ヤル気あるんかァ~~~!」と・・・ 
靖ちゃん等は応援ウェアーを脱ぎ捨て怒り心頭! 哲ちゃん、英ちゃんも同じだったから90パーセントを超えるサポーターは、同じ心境だったんだろう?

冷たい罵声を浴びせられた選手諸君の顔付きは引き攣っていた!!!
セメテモノ救いは、残り10分足らずで2点叩き出した根性!これだけは褒めたい!!! 
こういう力もあるのだから一寸した心の緩みから敗着を招いたのだろう・・・ こういう所を引き締めるのがリーダーの役割である!!! 最近の反りさんはおかしい?リーダーの失態の何物でも無い!!! 先に立つと言う事はそう言うモノだ!!!
上には上がある!、勝負の世界は厳しい!!! コレを乗り越えられて本当の王者と言えるのだろう・・・

考えさせられるアウェー戦だった! 
大勢のサポーターに超信頼されるチーム作りが急がれる!!! 
湘南は強いなァ~~~! それでもJ1~J2のエレベーターチームなんだ!
近県とはいえ、4000人を超えるサポーターには頭が下がった!!! 何しろホームサポータの5倍居たからなァ~~~ このパワーだけは一流、J-1並だ!!!
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

     『 遅ればせながら・・・ 』

2014-04-28 00:58:25 | 日記

             


今日は朝から遣る事が多かった。
昨日アマゾンから届いたばかりの水中ポンプ、これを先日洗った水盤と瀧石に取り付ける作業をした。
何しろ繋ぎのホースが無いので、これを近くのホームセンターへ回に出掛けた。
ホースって、沢山あるのに驚いた。 

そして、帰り道、遅ればせのタイヤ交換!!!
Pajeroのタイヤは、太く、大きいので、トランクを一杯に開けても3本が精一杯!!!
依って、何時もの事だが、2本づつ履き、家に、また、持ちに行かねばならない!!! 
2重の手間を掛けている!!!
序にオイル交換等していたら半日が過ぎ去ってしまった。

午後は、先ず、水盤に瀧石とポンプを取り付ける作業をした。
これが、何と、かなり難航!!!
ホースと瀧石のサイズが合わない!!!
穴明けに時間を要した。
出来上がりは上々で、午後からピチャピチャ瀧から水が滴り落ちるようになった。

先ず、これにイワチドリを植え付けて見た!
取敢えず1鉢分だが、これが決まるんだ!!!
明日、イワチドリ2鉢とセッコクを付けようと思っている!
これでサテアンも、幾分、華々しくなった!
この作業を終えて、遅れがちの選別と植え替え作業に拍車を掛ける!!!
ソコソコの新種イワチドリが誕生したので手捻り鉢が30鉢程不足しそうだ!!!   
予定では足りるはずだったが、駄花品まで使い込んでしまったので!!!!!  

植え替え直しをしなければならない!!! 

明日中に大間か終え、明後日は、また、富山へサッカーの応援に!!!!!
これも病気だから致し方ない!
天気が心配で、雨になりそう!!! 
合羽も破けてしまったし、ドナンしよう?
昨日も会社側に圧力を掛けたが、入荷の日程は引き出せなかった! 

取敢えず、気になっていたタイヤ交換を終える事が出来たのでホッとしている・・・   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

     『 軌道に乗れるか? 』

2014-04-26 23:28:13 | 日記

             


J2の戦いが地元アルウィンであった。
久し振りに好天に恵まれる。
気温がグングン上がり春の陽気に!!!

今年は、座席指定の席をリザーブしているので遅い出立でも苦にならない!
それでも11時半、家を出る。
12時までに球場には入れれば良しとしている・・・

今日の入りは上々!!! 
ザックリ14000~15000人近いと見た!

対戦相手は、ラモス率いる戦力補強の岐阜!!!!!

ラモスらしく今年は強いスポンサーが付き、かなりの戦力補強をした。
元日本代表の川口、三都主、ナザリト等ベテランクラスを入れた。依って油断大敵!!!

昨年は岐阜に悔しい思いをしている!
個々アルウィンで先制するも同じディフェンダーにヘッドで叩き込まれ、終了間際12で敗戦!!!
この時は、再開を徘徊していた岐阜、ここに負けるとは!!!と、厳しいブーイングが鳴り響いた!!!
多くの選手にはこの思いが、まだ、残っているだろう?
そして、今年の岐阜は戦力補強に成功、開幕時は1位を保っていた程だ!
侮れない相手!!!

案の定、試合は拮抗していた。
6:4でオラ方が優位に試合展開を進めるものの、前半は00で折り返す。
後半の戦いもこんな感じだった。
しかし、間もなくイエローを貰い、ゴール前でフリーキックをキッカー岩上が決める!

これがモノノ見事決まり、10と試合を優位に進める!!!
結局、この儘終わり、ホームで初勝利!!!
14000人のサポーターは沸いた!!!
今日の勝利は大きい!!!

此の侭波に乗りたい所だ!
来週、5月連休は、下位チーム愛媛、大分と当り、此処で貯金を造りたい所である。
 
果たして?
何よりの朗報は、怪我をしていたサビアが復帰した。
怪我人の多い松本、怪我だけは注意して貰いたい!!! 唯でさえ戦力が低い上に怪我人が出ると戦いにならなくなる!!!

取敢えず、岐阜に勝利し、今夜は美味しい酒が飲めた!!! 
単純な老い耄れ爺である・・・ 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

     『 ブ~~~~ん!!! 』

2014-04-25 23:31:44 | 日記

              


朝からサテアンに入り込んだ!!! 
この所放蜂で出歩いていた。 留守の間、「イワチドリ」が咲き出し、選別~植え替えに迫られている・・・
今日は、挽回すべくサテアンに入り切り・・・
かなりの選別と植え替えをした。

選別作業で、実は、かなりの新種を期待!!!
しかし、期待外れで、頭に描いていた花型や紋様の進化は見られなかった。
期待が大きかっただけに一寸拍子抜け!!! 
先日、選別~植え替えした別嬪さんをよくよく見るとそれ程でも無い!!! 数日で変化している訳でもないが、思い込みと咲き出しに心を奪われ、どうやら贔屓目に選んでいたようだ?
昨年、これなら良し!!!!!と、して選んでいたモノも咲き出し、改めて静観するとそれ程でもない事が良く判る!
雑誌を見たり、ブログ拝見等で基準のズレが生じているようだ!!!

思わぬ交配から「サルボボ~仮面騎士」どちらとも言えぬ初顔が出現し一寸、オドオドした!!!
しかし、大量に出た訳ではなくたったの1本!!!
初花という事もあるので、あれやこれや考えると一過性という事もあり得る!!!
取敢えず、分類、選別植え替えをして置いた。
ウン万円も払い勝手にイイ花が咲く!!!と決め込んでいた交配が、期待外れ!!!と、いう事は屡(しばしば)!!! 昨日や今日に始まった事でも無い!
中々厄介なモノだ!!!
一方、こんなモノから!!!と、思わぬお宝が出てくる事もある!
別に商売している訳でも無いのでその(+)~(-)、差し引きは掴めないが、歩留まりはそれ程高いモノでも無い!!!
追々、専門ブログで思い付きを書いて見ようかと思っているが、交配のプロでも無いので知識も弱くこちらの勝手の思い込みという見方の方が当たっているのだろう・・・

今日は、ラジオを聴きながら一喜一憂!、ソコソコのスリルを味わった!!! 

こんな思い込みを楽しみながら今日は素晴らしいお客さんに何度も出会った!
「ヘボ」ちゃん女王蜂である!
もう、体脂肪がかなり抜けていて、その飛び具合は、働き蜂並の飛翔力に変身していた!!!

そして、10回近くご挨拶にお出ましした「ヘボ」ちゃん! 飛び具合からして同一「ヘボ」ちゃんじゃァ~ないと判断している・・・
yに纏わり付く行動を採っている!
そして、巣穴探しをしている御仁にも出会った!!!
時期なんだなァ~~~!!! 
ツイツイ、こんな姿を繰り返し繰り返し見たのでホロッとした!!!

好きな「イエワチドリ」だが、「ヘボ」ちゃんが這い出すとどうしてもこちらの方に曳かれて行く!!!!!

これから、毎日、サテアンに入りきりとなるので、餌付けを試みて見たい!!!
取敢えずは、砂糖水からかな?
それにしても、それ程温度が上がった訳でも無いのにこんない多くの「ヘボ」ちゃん女王蜂が来てくれるなんて青天の霹靂だった!!!
これから精査しながら追尾等心掛けよう・・・
  

  季節を感じた1日だった!!!!! 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

     『 放蜂、3日目・・・ 』

2014-04-24 23:35:04 | 日記

             


放蜂も3日目を迎えた。 今日で最後となる!!! 
未だ体が慣れていない所為か?早春の山歩きは疲れる!

今日は、或る程度の無駄を覚悟して標高1300m地点の亜高山を考えた。
「山のモノは山に還せ!!!」 美濃屋さんから教わった名言である! 美濃屋さんの爺様が事ある毎に教え込んできた言葉だと言う・・・
亜高山から飼い蜂を連れて来る事がある。
ここの種は交尾時交雑を避ける為サテアンを層別して区分けしている。
この種を連れて行く事にしていた。

1時間以上掛る遠地で放蜂をする程の価値があるかどうかは判らないが連れて来た山に還すべく美濃屋さんの爺さまの言に従う事にして来た。
ケチ臭い話だが、最近、ガソリンが馬鹿高値!!!レギュラーで@170円近い!!!
遠地へ大金のガソリン代を使って行くのも「お前、馬鹿か!!!」と、言われても致し方ない程の価値があるかどうか疑わしい・・・
でも、長年こうした行為を続けて来ている。。。

10時家を出て、一路158号線を登る!
早春の渓谷は所々に残雪があり、何となく寒々しい!
現地に着くと、案の定北側の傾斜地には残雪がかなりあった!!!
比較的窪地3か所を選んで撒く事にした。

何時ものように撒きながら撮影をする。 こんな仕草をされるとついついホロッとする!!!

Merrillに特殊レンズを付け超浅焦点深度の撮影をする・・・ 
ほんのピンポイントでしか合焦しないので骨が折れる!!! でも、このカメラ、素晴らしい解像度を持っていて惚れ惚れする。 何と言っても複眼の個眼がバッチリ写り込むから恐れ入る!!! 
木の上でコツコツ音がするので覗き込むと「キツツキ」が比較的太い枝を突いていた・・・
折角撒いてもコイツ等に啄まれるのは悔しいが、放たれた先は老い耄れ爺には読めない!
自然界の事だからある程度の犠牲は出ると思われる。
「シジュウカラ」の囀りも気になる!!! コイツ等、蟲取りが超得意故春先の餌不足には天敵だと思っている。
兎に角、今年、最後の2500匹口を撒き終えた。

途中、婆が造ってくれたムスビを齧りながら誰も居ない山中でモクモク食べるのも、中々、乙なモノである!
空気が良い所為か?家で食べる時よりムスビが美味く感じるから不思議だ!!!
放蜂3日目、今日は、一番少ない小口のロットだったので1時半には撒き終えた。
山中は、まだ、春の兆しも覗けない!!!
早々に引き上げて来た。
帰路、渡したいモノがあるので、哲ちゃんの家に立ち寄り、サッカー談議と山野草の拝見を!!!
高価な「万年青」が仰山コレクトされていて、目を楽しませてくれる。
「万年青」の増殖術を拝見させて貰った!!!
それは「芋切り」に在ると言う!!!!!
宝物箱のような大事そうな箱に芋切りした苗が保温され芽を噴き出していた!!!
実に可愛らしいお芋ちゃんでこれが数年後ウン万円~ウン十万円もするのだと言うからワクワク興味は自ずと湧いて来た!
芽吹きから斑入り葉を呈しているからワクワクせざるを得ない!!!

俄か「万年青」勉強をして家路に就いた。
疲れと空腹でブッ倒れそう!!!
どうやらガソリンが切れているのだろう? イッペ~やらかしてサテアンに入った。
3日間、サテアンを離れて居たので「イワチドリ」が、大分、咲き始めた・・・
明日から植え替え等お子守をしよう・・・  これからこんな日々が続く・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加