ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 奥飛騨の旅と緑のサルボボ・・・ 』

2015-09-28 22:19:12 | 日記

             


婆の体調、序序ではあるが快方に向かいつつある・・・  
長い間心配し続けていたが、想像以上に回復しているように思われる!
思い起こせば正月明け間もない寒い時期の発病で病院通いも夏まで続いた!!!
最近では昔通りという訳にはいかないが、身の回りの事や家事の一端等出来るようになり一時の心配事は解消しつつあるように思われる。
先日、専従医に色々な刺激を受けるべく御指示を受けこの基本に従うべく色々と考えている・・・
その一つに小旅行を思い付いた。
湯湯治を兼ねた1~2時間程度の小旅行はどうだろう?と・・・
その昔からこの界隈では飛騨の高山が婆のお気に入りだった。
もう何回となく出掛けた事があり、或る程度は勝手知った都町:小京都ともいえるコジンマリとした風情のある町である。
オラガ町から安房峠を越え2時間少々で出掛けられる格好の距離に位置している・・・
ここを数時間散策して泊まりは奥飛騨のひらゆの森とした!!!

それ程の距離でもないので朝10時頃の出立。
ひたすら158号線を下る・・・
この山道は梓川渓谷に沿ったクネクネ道で九十九折りのカーブと沢山のトンネルが続く・・・
yがよく通う山道でもあり言うなれば蛍の𩩲?通いなれた道ともいえる。
ナビゲーターには倅君が付いてくれたので鬼に金棒!!! こんな爺でもスイスイと高山まで行ける・・・
安房峠は昔と違いトンネルが開いたので平湯までは1時間足らずで行けるようになった。
旅といえば食することが最大の魅力?
晩飯はひらゆの森で河豚料理と決めていたので昼は軽い自然薯の汁かけ飯・・・、そして、高山で甘味処・・・と、考えての行動だった。
先ずは腹ごしらえの事前準備に丹生川の千光寺で円空仏を見る事にした。
もう彼是20数年も前の話になるがNHKで円空仏の放映がありこれを機に大のフアァンになり円空さんにゾッコン嵌って行った経緯がある・・・
こんな事もあり千光寺へは高山詣での折にはよく立ち寄った・・・
昨日は生憎の小雨模様、千光寺は外来客もない静かな奥山に威光を放っていた・・・



@500円の拝観料を払って円空仏宝館を拝観!!!
その昔写真撮影も出来たが今日では立派な館になり撮影は禁じられていた。 

何とも言えない円空さんを10何年振りかに再拝見し身の引き締まる思いに浸る・・・
何時見てもこの仏さんは素晴らしい!!!
大胆な鉈割と繊細な顔彫刻これが何とも言えない柔和な雰囲気を醸し出している!!!!!
その昔、円空仏の画像を手にしたいと言う願望から著作権なるモノの侵害をも顧みず録画から再生術に無駄な時間と脳味噌を使った頃が思い出されて来た・・・
お寺の坊さんが説明でもしてくれたらどんなにか嬉しく思ったのだがそんなサービスはなかった!!!
それでもそこそこの満足感を覚え自然薯汁を食べさせてくれる食堂へと向かう・・・
当地は、長芋の産地で長芋汁は冬場何回となく食べるが自然薯なるモノは2回目くらいだ・・・
婆の長芋汁の方が遥かに美味しく少々興覚めした!!!!! 味付けもいまいちで出し汁の匂いが夕方までプンプンと引きずり往生した。

雨は更に強くなり出し高山の鄙びた観光客通りは外人を含めた環境客でごった返していた。
ミタラシ団子に善哉、やや甘ったるかったが、話のタネに御馳走となる。
雨でも降っていなかったらもっとゆっくりしたかったが、傘を差しての行動、それにまだ長距離を歩けない婆を抱えていたのでほんの1時間足らずで御暇した。
そして一路ひらゆの森へ・・・
4時には宿に着きここで雨の中の露天風呂に浸かる。
この露天風呂は8つ近くあり夫々に湯質が違い何とも言えない硫黄の香りを満喫できる。
ビタビタ降る雨雫を顔に受け只管湯船に浸かる・・・ 爺にとって悠久の一時である!!! そして、色々な思いをはせる! 自分のこれから・・・、ヘボちゃんの事、そしてイワチドリ、孫の顔まで浮かんで来た!
昨夜は偶々強い雨だったが、吹雪や小雪降る野天風呂も、また、幻想的だ!!! 年末には出向こう!!!
自己の色々の思いや今後の在り方に思いを馳せるのに絶好の野天風呂だ・・・

腹が減り出した6時、待望の河豚料理が!!!!!
河豚料理は、過って友人やアルバイト先の社長さんがよく連れて行ってくれたので大方の食べ方やその内容:雑炊については熟知している・・・
奥飛騨の山中で、今時、河豚料理? 少々、奇異に感じるが実はここの温泉を利用して海水と子魚を取り寄せ養殖していると言う!!!  
大きな生簀が4つもありここで「虎河豚」を大きくしているのだ。
味はそこそこだった!
婆と倅は幾分堪能したらしく、お酒やビールが進んでいた・・・
宿は1戸建てのコッテージ!!!
床暖が利いていて程良い暖が取れ出していた。 しかし、折からの台風並みの風と雨!!!!!!!
物凄い雨脚音と風の吹きっ曝し!!!豪い時に奥飛騨まで来てしまった!と少々反省・・・  しかし、158号線は無傷で難を逃れた。

実は、昨今、おらがタウンチーム松本山雅は勝利から遠ざかり、降格圏を彷徨っている・・・
こんな爺でも何とか役に立たなければ!と、飛騨の「サルボボ」に縋る事にした! 
御存知のようにサルボボの原型は赤と決まっているが、その可愛さから実はいろいろな色のサルボボが売られている。
yのパソコンルームには、数年前に購入した赤と緑のサルボボが鎮座している。が、小さい!!!
この旅を計画した時から奥飛騨に出向いたら大きなサルボボを!!!と、目論んでいた。

そして、帰りのお土産に4体のサルボボを購入!!! 一つはこれぞと言わんばかりの大粒にした。 松本山雅が残留する為の祈願成就の願を掛けた!

そして、近々、孫娘の所に出掛ける旅を計画しているので学業成就の願を掛け山雅色の緑のサルボボとチビ娘が大好きな青のサルボボとした。
明日は、今後の進退を決定付ける清水戦が地元アルウィンであるので尚更思いを強くを入れ込んだ!!! そして、我が家の家内安全と御家繁盛の思いも込めた・・・
結果や如何に? 
サルボボは大好きだ!!!
その昔、変な人形だと思っていた時代もあったが、今ではyの守り神みたいな人形となっている・・・
  
何より嬉しかったのは少々疲れたようだがこの小旅行、婆が克服出来ていた!!!   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

     『 絶不調!!! 』

2015-09-25 09:25:00 | 日記

               


昨夜から強い雨が降っている・・・ 
また何処かで洪水があるのでは?と、ツイツイ居心配し出す・・・
今年は年初から天災に見舞われ、日本はもとより世界各地で大きな災害があった! 地球が活動期に入っているのかも知れない?
この要因は地球内部にあるマグマの対流現象が大きく起因している!
非常にユックリだがマグマの対流は大きく動いていてユーラシア大陸:今の中国の真下辺りに吸い込まれるように沈んで行く・・・ こうしたユックリとしたマグマの対流が地球の岩盤:薄いプレートを動かし、これが大きな地震を産み出している。
そして、この動きに依り海水の流れも大きく左右されこれが台風、ハリケーン等と呼ばれる低気圧を産み出す源にもなっている・・・
真夏の日照りは殊の外酷く、当地では2カ月近く雨降らずの日が続き、悲鳴を上げていた・・・ しかし、9月に入り一転、雨模様に!!!!!
これが日本各地、取り分け、茨木、茨城、福島、宮城等に集中豪雨を齎し鬼怒川を始め多くに河川の氾濫で大災害となった。 記憶に新しい!!!
昨日からのような強い雨があると地盤の弱い地方や河川より低い住宅地は気が気でない・・・
この雨で秋が一気に進み、庭の木々が色付き出し、ウメモドキやツリバナが真っ赤な実を誇らしげに御披露している・・・ 先日は、山「鬼灯」を仰山取ってきた・・・


今年こそ「鬼灯」のあの幻想的な網目模様の作品をモノにしたい!!!

こうして時は初秋から晩秋へと移り変わって行く・・・

ラグビーの世界大会で日本が南アフリカに逆転すると言う快挙を上げ新聞、TVを賑わしたが次のスコットランド戦には大敗を喫し少し沈んだ・・・
そして、何より大事なのは、J-1リーグの行方・・・
オラガタウンクラブ松本山雅は降格圏から脱し切れず苦戦を強いられている・・・
この所湘南、ガンバ大阪に専攻あわや勝利かと思われた戦いに後半ロスタイムに追いつかれドロー・・・・・降格圏脱出が実現出来切れずにいる・・・
ガンバ大阪戦は午後2時からの試合だったがこの日は寒く日陰のメインスタンドで震えながらの観戦!!! この日に限ってジャンバーを忘れると言うチョンボをして滔々風邪をひいてしまった・・・
この年になると中々回復は遅く、今拗らせ苦戦している。
馬鹿な事に昨日は雨の中遣り掛けの「スガレ追ひ」に挑戦、更に悪化!!! 今日は鼻水を拭きながら苦戦を強いられている・・・
婆や倅からは肺炎に気をつけろ!!!と強い口調で脅されている・・・ 喉の痛みは殊の外酷く少々苦しい!!!

こんな事があっても地元アルウィンでのサッカー応援は欠かさず出掛けて居るが一昨日の山形戦の審判団の質の悪さには驚かされた・・・


ピ~ピ~~~笛を吹き続ける・・・ アレッ~~~?と思われる誤診の連続、 線審までも付き合っていて呆れ返った!!!
15000人も居る大応援団の真ん前での御粗末!!! 大勢の観衆の目は誤魔化せない!
場内大部分のブ~イングが5~6回も起きる有様でその極め付けはPKの献上だった!!!
これだけ続く誤診判定、審判団の間で何か囁かれマークされてるのかも知れない? これで3節続いての誤審拝命には笑って誤魔化すような訳にはいかない!!!
審判団退場時のブ~イング、尋常ではなかった!!!
日頃はオトナシイ老い耄れ爺も余りにも続く誤審?判定の矛盾?に汚いヤジを飛ばして遣った・・・ 
何もして遣れない観客、サポーターのせめてもの支えだった・・・
一昨日のブ~イングは、過ってJ-2時代の京都戦、ガンバ大阪戦に匹敵する大きなモノで審判団の質の悪さがここにきて露呈されている感を持った!
アジアの大会の審判団の質の悪さは有名な話だが、こんな状態では甲乙付け難く情けない!!!
サッカーは誤審が付きもの?のスポーツだとよく言われるが、果たしてそう言っておれるだろうか? その内に他のスポーツ同様ビデオ判定の時代が遣って来るかも知れない?
思うに、審判団の質の向上にどのような修正が加えられてるのか?サッカー協会、Jリーグ、甚だ怪しいもんだ・・・ 
大きな抜本的な改善が望まれる!!!!!  

最近、白内障が殊の外酷く、現地に赴いても良く見えなくなって来た・・・
こんな眼力でも判るようなミスジャッジには開いた口が塞がらない!!!
来年はどうしようか考え出した今日この頃である・・・ 
それにしても早く風邪を治さないと・・・ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

     『 無念!!! 』

2015-09-21 23:16:50 | 日記

               


昨日のガンバ大阪戦は熾烈を極めたイイ試合だった!!! 
惜しむらくは相変わらずの審判団の質の悪さ?だったと言えよう!!!
主審:山本雄大と聞いて、またまた、何か起こるのでは?と・・・試合前から案じていた!!!
そして、この想定は何回かに亘って起った!!!

ガンバ大阪はAClを遣ったばかりで本当にお疲れ様!!!
このACLの為、リーグ戦は、1日遅れとなった。でも、ガンバ大阪は大したものだ!!! 日本から4チーム出場、3チームが敗退する中でアジア4強に残り、アジアクラブチャンピオンを競う・・・
ここまで来たからには優勝を期して貰いたい。 これはガンバ大阪だけではなく、日本サッカー界の為でもある・・・
いま中国は折からの経済大発展に伴い世界中から抱いた連とぉ掻き集めクラブチームではヨーロッパに伍して戦える程の財力を持ち合わせている。
その代表格が広州航大だ!!!!!
ここも残っているのでここだけには是非勝って貰いたい!!!

昨日の戦いは、試合開始7分足らずに松本山雅が先制した!
それには、ガンバ大阪がやや格下選手を先発させた?という事があったのかも知れない?
松本が先制したと言う事もあり、試合はやや荒れ模様?
ガンバ大阪の荒いタックルやラフプレーが目立った!!! しかし、どういう訳か?山本主審は、大阪に有利な判定を下して居て、yの周りのサポーターからかなり酷いヤジが飛んでいた!!!
そして、この極め付けは、おらがFWサビアが2点目のゴールを決めた時これをファールと判定虎の子が煙と消えた!!!
yは最近白内障が酷く詳細がよく見えない状況にあるがどう見ても怪しい!!!と・・・思っていた。
ゴール裏の若き熱いサポーターの多くはこれを不服としてやや騒然となり掛けた・・・、が、大阪が直ぐ様ボールを動かし出したので試合はそのまま動いて行った・・・
どうしても腑に落ちなく家に帰り何回となく分析して見たが、山本主審の判定は誤審と言わざるを得ない!
序だから書かせて貰うが、今日、キリンビールが提供している「マッチディーハイライト」とうラジオ番組があり、ここには、スポーツライターの元川悦子さんが毎回出ている。
彼女は、地元ライターという事もあるが、辛口ライターでこの誤診を酷く叩いていた!!! 「勝利は覆させられないがクラブとして協会にこれを正すべく抗議をし、審判団の質を上げるべきだ!!!」と・・・
掲示板での叩きはかなりの数に及んでいた!!!
更に書かせて貰うならこの山本さんは誤審の名手?で山本雄大を検索すれば誤審連発の主らしい?興味のある御仁は検索されて見るのもイイだろう?
こんな記事やUチューブはザラで情けないと思う!!!
ガンバ大阪の熱きサポーターはこんなチャットを歌っている・・・ 「クタバレアホ審判!!!、クタバレアホ審判!!!!!」と・・・を突いて見るといいだろう? 誤審に対するサポーターの怒りが伺える!!!
https://www.youtube.com/watch?v=BdKRH-U17UU
死んだ子の年を数えても仕方ないが、先の湘南戦といい審判団の質の悪さには壁壁する・・・ 
国際審判:西村さんを見習ってほしい!!!

こんな誤診も響き、松本の勝利は、後半ロスタイム、残り30秒の間に得点され、結局、11のドローに!!!!!
追い込まれてからの大阪の得点、残り時間30秒、ここで宇佐美が放ったクロスを倉田がヘッドで叩き込んだ! お見事というしか言いようがなかった。 しかし、悔しさが込み上げて来て場内は一時シ~~~ンと静まり返った!
言うなれば勝利の女神がスルリと消え去った!!! 先週も、全く、同じ状態!!! これで何となく降格がチラホラ見え隠れするように・・・
内容がイイだけに結果に結び付かなく、惜しまれるが勝負事はそうは言っておれない!!! 
勝たなければ意味が無いのだ!!!
これから先、どうなるのだろうか?
日本を代表するガンバ大阪をこれだけ苦しめているのだから何か起こるに違いないともうのだが? 果たして? 


明後日は、降格を決めるべくビリ決着のモンてビオ山形戦が同じく地元アルウィンで行われる・・・
熱き爺、また、応援に出掛けなくちゃァ~~~!!!  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

     『 日本サッカー界の父、クラマーさん逝く・・・ 』

2015-09-19 09:54:25 | 日記


               


知る人ぞ知る!日本サッカー界に大きな貢献を果たしてきたドイツの巨匠:クラマーさんが昨夜亡くなられた!!!

yも詳しい事は知らなかったがサッカーに精通している倅が教えてくれた。
今日、明日行われるJリーグの各試合で試合開始前全会場で黙祷が捧げられると言う・・・

サッカーの歴史を辿れば、敗戦直後日本はアメリカの占領下におかれこの時点でのスポーツの主流は、アメリカ野球一辺倒だった!!!!!
今でも覚えているがサンフランシスコ・シールズ、オドール監督率いるチームが日本に遣って来て後楽園球場を始め日本各地で日本選抜や巨人軍と親善試合をしていた時代だった!!!
田舎と雖もこういう影響を受け鼻垂れ小僧達は襤褸切れボールを自作し、田圃の櫨棒をブッタ切りこれをバットとして三角野球に興じていた・・・
足元言えば下駄や藁草履に時代だった!
yは、信州と甲州の県境の村で生まれ、此処には田舎駅とはいえ馬鹿広い広場がありここで線路側に向かって襤褸切れボールを打っていた。
時々、方向を間違えたボールは我が家のガラス窓を打ち破り窓ガラスを割ると言う珍事が度々起きていた。
当然のことながらこの時代サッカーのサの字を言う鼻垂れ小僧等居る訳もなかった・・・

日本のサッカーといえば滅茶弱くアジア界でもビリのビリグループで香港等にもゴロ負けする時代だった・・・
こんな時代が長い間続いていた・・・
時代は進み東京オリンピックが開かれる時代を迎える・・・
この頃にはyも学校を卒業して某時計メーカーで働いていた。 そして、日本経済の急発展と共に日本の製造産業は世界に伍して戦える寸前まで成長し始めていた!!!
そして、オリンピックの年、春早い5月カリブ海のUS領Virgin Islands St.Croix で1~2週間も遅い送られて来る新聞でオリンピック情報を読んでいた・・・
当時、サッカー界は東京オリンピックで若干でも強くなるべく強化策が講じられ梃入れが始められらしていたようだ・・・
ここに参画し始めた人がドイツの知将:クラマーさんだったと言う・・・
岡野さん等が中核となり日本サッカー界に貢献した川口さんや釜本さん、そしてコンビを組んだ杉本さん等選手諸君を育て始めた時代だった
甲斐あって東京オリンピックでは8強に入れたと言う・・・
そして、メキシコオリンピックでは何と何と胴メタルを取ると言う快挙を成し遂げた!!! この教えの原点は総てクラマーさんの教えだったと言う・・・
クラマーさんは、浸食を選手、スタッフと共にするという哲学を持ち当時、全く、話にもならなかったキックの基本インサイドキックを終日教え続けたと言う話は余りにも有名だ!
そして、クラマーさんから伝授された数々の教えは今日の日本サッカー界、Jリーグの基本を成している・・・
精神性や人生性の教え、大和魂を使っての選手鼓舞、Jリーグ発足の引導、芝生のグランド増設促進、W杯、オリンピックの強化策等等死から享受された教えは計り知れない!!!
故に言うなればサッカー界の父と言われれてきた!!!由縁がここにある。
クラマーさんは、岡野さん、川口さん、そして選手ではあのストライカーで有名な釜本さんや杉本さん、松本さん等を育て上げた。
今、日本のサッカーが存在するのはクラマーさんやこうした先輩達の存在なくして語れない!!!
半世紀に亘り日本サッカー界に貢献してきた立役者だと言う事になる・・・ 

昨夜、倅が撮っておいた松平さんのNHK「その時歴史は動いた!」:『クラマーさんの教え・・・』を見せて貰ったがこうした先人達が居て今の日本サッカー界があるんだ!!!と改めてその存在感を再認識した。
あの有名なバイエルン・ミュンヘンで監督を務め、2度も優勝させた功績は高く評価されて来た・・・ 指導者としても超一流の指揮官だった!!!そして、常に日本贔屓で亡くなられる晩年まで日本のサッカー界に影響を与えて来たという・・・
明日のガンバ大阪戦、厳しい戦いになるだろうが、開始前のクラマーさんへの黙祷も記憶に残しておきたい!!!!!  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

     『 頑張るねェ~~~チビちゃん!!! 』

2015-09-18 15:09:20 | 日記

               


盆休み以来久し振りに孫娘と電話した・・・
最近、忙しいらしく向こうから電話が掛かって来る事もなくなっていた・・・ 
最も姉御は中学生になりそれ程チャカチャカする年代でもなくなっているからなァ~~~!
時々思い出したように此方から「どうだい!元気かねェ~~~!!!」と・・・簡単な電話をする位である。
末娘はそうはいってもまだまだ小学4年生。 色々な面で今が一番伸び盛り?
夏休みに来た時、烏川渓谷までパターゴルフに行きたいとせがまれ暑い中頻繁に休憩を取りながら3ラウンドして遊んで来た・・・
この行き帰りに孫娘達と色々な会話をした。
10月にはバレーの発表会があるから「爺チャン来てねェ~~~!」と・・・、そして、それまでに算盤の進級テストがあるから頑張るね!と・・・
匆々、水泳教室ももう後半の青帽子になっていると言う・・・
そして、、お誕生日には足腰をストレッチするストレッチャーを買って貰う約束になっていると・・・
中々、闊達なチビちゃんである!!! 

3~4日前、電話すると、「爺チャン、算盤2級取れたよ~~~!」と嬉しそうに報告してくれた。   
『ホ~~~、凄いジャン!!!!!!」と、褒めてやると、「まだまだ、先がありそれに向かって頑張るんだ!!!」と・・・  
それにしても4年生で2級とは!!!!!、この子等は一体どういう脳味噌をしているんだろう?と、一寸頭の中を覗いて見たくなった!
姉御は、既に2段を取得していて、夏休み算盤の弾く音を聴いてると我々のパチパチではなく弾き劈くカチカチとした心地いい音色だった!
算盤には、9級から1級までのプレートが貼られていて、その歴史と貫禄を彷彿とさせていた・・・
「段位のプレートが無いが?・・・」と聞くと、最上級クラスになると賞状を以ってプレートに変えている!!!と、いう話だった。
末娘には姉御というターゲットがあり、今では姉を上回る進級度で進行していると言う・・・   

y、この年になり段々に希望が薄れて来るとタッタ2人きりだが孫娘の成長を傍から覗き込むのも楽しみの一つになりつつある・・・
一寸張り合いを持たせる意味合いもあり、進級の度に此方に来た節、簡単な夕飯を御馳走して遣る事にして来た・・・
『○○ちゃん!、今度何時来るか知らないが来たら何食べたい?」と聞くと、余程気に入っているらしく、「珈琲哲学!!!!!」と来た・・・
ここのピザや蟹スパゲッティーがお気に入りと見え、何時もこれを狙っている・・・そして、食後の超デカアイスクリームも狙いの一つのようだ・・・
こんな他愛もない夕食会だが田舎に来た時のイベントの一つになりつつある。。。。。。

算盤の級の程度の程は皆目判らないが、yの悪餓鬼達は、商業(実業)高校を卒業して東京第一銀行や富士銀行に入った時の入社条件が算盤3級取得!という話だったと記憶している・・・
高校3年卒業時、これを漸く取っていたらしい?と、悪餓鬼達は囁いていた・・・
進級の度、悪餓鬼共のこの話を思い出しながらこのチビ達、凄い事やっているんだなァ~~~と、これから先の夢を膨らまさせてくれる!!!
頑張れ!!! ○○ちゃん!!!!! 
来月には、また、バレーの発表会場で会おうぜ~~~!!!  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加