ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 押立山相撲・・・ 』

2017-06-30 10:40:58 | 日記

             


我が家の朝刊新聞は『朝日新聞』だった・・・朝日新聞は彼是70~80年も読み続けてきた。
長い歴史を持っている・・・
最近思うのだが、この中央紙、中身:質が落ちているように思っていた!
印刷も相変わらずのモノクロ主流で地方紙等と比べると明らかに採りたてるべく何物もなくなってしまった。  此方がそれだけ歳老いて成長した?と言う事もあるのかも知れない?
取り立て社会に出て活躍する年でもなく唯唯平々凡々とその日暮らしをしている故世界の政治経済を知り喧々諤々遣る必要もない。
最近特別応援している地元サッカー:松本山雅の情報をより、詳しく広く知りたいようになりそれに詳しい「信濃毎日新聞」への切り替えを計った!!!
家族の反対もなくは無かったが、兎に角踏み切った!!!
質的にはそん色なく、また、地元のニュースを広く撮り上げるので寧ろ此方の方が? カラー印刷も自然体だ!!!
5月から切り替えたから凡そ2カ月が過ぎた!!!

今朝見るとこんな記事が載っていた!!!
生まれ故郷信州と甲斐の境に位置する我母校:境小学校の子供達が近くにある押立山で子供相撲をした!!!という記事。



我が悪餓鬼共の頃はこうしたイベントは無かった。が、各部落での子供相撲はお祭りには欠かせられない余興の一つで青年会の先輩達による演劇や歌と並んでその骨格をなしていた・・・

悪餓鬼時代、押立山にはよく出掛けた。
家から30分位の歩行で辿り着ける・・・
ここの松林では茸:「シロサマツ」や「ホンサマツ」がよく出て腰魚籠一杯取りお袋や親父さんに褒められた記憶は新しい!!!
そしてこの森にはコウモリやフクロウが沢山居て捕まえてきた記憶も新しい!
押立山はこの地では有名な林で蔦木の共有林だった。
後に山師だった親父さんがこの林の一部を買い伐採していたのでよく記憶している・・・
押立山はこの地では有名な山だったのだろう? 我母校:境小学校の校歌にも出て来る・・・

  信濃と甲斐の境なる
  里の学びの学び舎は
  空に聳えて押立の
  雲入るお丘になりにけり

こんな一節を以てしても寒村の押立山の麓に建つ学び舎の存在感が伺える・・・

信濃毎日新聞に依ると押立山には、江戸時代諏訪地方を治めた高等藩主が訪れた際、人々が相撲を披露したとの言い伝えがある。土俵はこれに因んで2003年当時の6年生が造り、毎年押立場所を開いているという・・・
極々、最近の事である。
我の時代は、専ら「スガレ追ひ」や茸山の宝庫として君臨し、悪餓鬼共の遊び場だった!!!
こういうイベント一つ見ても時代ん流れを感じる・・・我が育った時代は貧しく、「スガレ追ひ」等で興ずるのが性に合っていたといえよう・・・
そう言えば木曽の若手ホープ:御嶽海が関脇に昇進した!!! この子は相撲が上手なのでヒョッとすると大関になり得るかも知れない?
時代の流れを感じる・・・ どちらがイイ時代だろうか? 


数週間前、この山麓一帯の間伐整地が大々的に行われ、美しい山林形成に乗り出している。 我が家の山もこの対象になり間伐作業が始まった。
山を知る!!!、倅と案内して貰ったが、本当に美林になりつつあり、鼻戸屋~スキー場一体、富士見高原ゴルフ場、そして百合園、これ等を束ねるホテル八峰苑何処に出しても恥ずかしくないリゾート地になりつつある・・・  
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

     『 マァ~聞いて下さい!!! 』

2017-06-28 20:30:35 | 日記

             


マァ~~~!、聴いて下さい!!!
人生80年も生きると色々な事が起きるもんだ!
先日のサッカー松本山雅ファジアーノ岡山戦での出来事であった!
この戦い、毎度のことだが縺れ合い、最後の瞬時にドンデン返しが起こる!!! そう言う運命の元に存在するの闘いなのかも知れない?

先ず、yの戦い観戦基本姿勢は自由奔放!感じた事をぶつけ合い感じるままの歓声を上げながら見るのを基本にしている。
人が大勢集まれば当然の事ながら色々なハプニングが起きる!
人生色々、感性色々そこには多種多様な人間模様が混在している。 人間には夫々の感性があるから当然のことである。
依って個々のプレーでは良きに付け悪しきに付けそこには色々なドラマが混在している。 当然のことである。
依って、y等は素晴らしい働きをした瞬間には褒め称え、御粗末なプレーには容赦なく罵声を浴びさせる!!! プロの世界だから当然の事で、此方は大金を叩いてこれぞプロと言うプレーを買って見ているのだ!!!
そこは人夫々、専ら褒め称える御仁も居れば、信賞必罰の容赦ない苦言を唱える人もいる!!!
人生色々、思惑色々、自由発想これまた由の世界だ!!! これは、何処の「超掲示板」を見ても判る通り色々な考え方、発想の持ち主が居て当然のことだと思う・・・
yは元来オベンチャラや身の毛が立つような褒め言葉は好みではなく質実剛健型良い悪いケジメを付ける手法の方が好みだ!!!
yの隣で声高らかに応援する靖ちゃんには同意する方で何時も感心しながら聞き及びカメラシャッターを押している!!!
どちらかと言うと発破を掛ける応援よりカメラシャッターに集中!!!、このシーン:チャンス到来に気が行っている!!!

ここで少し予断になるが、Jリーグサッカークラブのお台所事情の片割に触れて見たい!!!
中々の派手演出で一見物凄いクラブ:会社のように思えるが、実情は火の車で口(くち)ハバタイが中小企業もイイ所何時債務超過に陥ってもおかしくない内部事情を抱えている。
卑近な例では、春先、長崎が債務超過に陥り倒産寸前、ここをジャパネットタカタが5~6億円出資し、救った!!!
また、あの有名な横浜マリノスですら経営難続きで実質はイギリスの会社の持ち物になっている!!! この会社の意向というが高額選手排除例が出て中村俊介がジュビロに移りその代償として多くのロウトルを救うという大ハプニングが起きた!!!
浦和等一部の大クラブを除き、大方は火の車で経営陣は東奔西走しているのが現状だ!!!
その大半は年間予算15~6億円+-(プラスマイナス)αで一見派手さはあるが中小企業そのものだ!!! ここに大問題が潜んでいる!!!
自分事で恐縮だがyが過って現役だった頃、事業執行役:事業部長と言えば売上高で100億円を超えられるような事業部長でないと一人前扱えさせて貰えなかった。こういうプライドは老い耄れても何処ぞに残っているから不思議なもんだ!!!
当時、新規事業と雖もその目安は100億円が当り前だった。
自慢ではないがこういう事業をこなしてきた自負心は多々ある!!! 依って、何時もそう言う見方でJリーグのクラブ運営を覗かせて貰っている。
プロであり、売上高高が15~6億円のクラブ乱立?、クラブ側もそうだが選手諸君のプロ意識もかなり欠如しているように思える・・・・・
yだけの穿った見方だろうか? 中にはより厳しい見方をする御仁も少なくない!!!
yの倅は、中学生の頃からサッカーに憧れこの道では素人ながら一端の論客だ!!! その中身は詳しく、煩い!!!
老い耄れ爺は、何時も何時も、下に見られている!!! こういう環境で育てられつつあるのかも知れない?
依って、観戦時もプロ意識欠如なプレーが出ると「プロだろう!!!、お金取ってそれで食っているだろう!、プロの癖して下手糞だだなァ~~~!!!」等々感じながら見させて貰っている・・・
言うなれば興行師じゃァ~ないか!!! その位のプライドを持ってプレーして欲しい!!!
生ジッカのプロさんをチィヤホヤすると勘違いさせてしまう!!!
何処の世界でもプロと言うモノはそうでなくてはならないだろう? そして、この世の中一人前扱いの事業と言えば先ずは100億円事業をクリヤーしなければ多くの民は認めないだろう!!!
こうした観点からするとどうだろう?今のJリーガーは!!!或いは、Jリーグ・クラブは!!!

幸か不幸か?松本山雅の観戦者:サポーター層は実に広い!!!
急成長して来たクラブ?そして、急に膨れ上がったサポーター!、無理もない話であるが、その中身と言い、考え方と言い、見る目と言い、・・・実にバラツキが大きいと考えるのが妥当だろう?
悪く言うなら「猫も杓子も!!!」と言うサポーター層と見るのが当っている?
人生色々!!!、人夫々!!!、色々な考え方、色々な見方があってしかるべきだろう・・・ 寧ろそう考えるのが妥当と言うもの!!!
自分の考え方を他人に押し付けら得る話でもない!!!
昨夜も触れたが昨日のグッツ人形に服を着せ、隣り合わせている若者夫婦何であんなに靖ちゃんを睨み、憤慨、そのはけ口をyに「馬鹿野郎!!!」の連発銃を浴びせ掛けて来たのだろう? 目が据わっていた!!!
ここに集まったサポーターの多くは思いは多々あれど皆松本山雅に勝利して欲しいが為に来て応援!、そして喜びを分かち合っているのではないのか?
この御仁の素生は判らないが全くの変人も居たもんだ!!!と、呆れ返った! 何もしない老い耄れ爺に「馬鹿野郎」の連発呼ばわりは無いだろう!!! 
少しムカついた!!!
人間包容力、これが欠けたら単なる動物と何ら変わりない!!!

そして、考えた!!!!!!
この爺、脚も大分悪くなり、車の駐車場からアルウィンまで片道2kmを歩くのも難儀しつつある・・・ そして楽しむ筈の観戦、会話、これに水を差すようなら何の為の観戦か判らない!!!
幾ら地元とはいえ、一流でも無いサッカーに大枚を叩いて嫌な思いをする程のもでもない!!! 先程、柱を見ると失効シーズンチケットが10数枚も吊る下がっている・・・ @80000円を超える年間パスも5枚を超えた!!! 大分楽しませて貰ったし、また、クラブに貢献もして来た・・・
まだまだ、遣らねばならない事は山程ある!!!
今日も靖ちゃんとも話したが、勃々、時かも知れない? それにしてもあの御仁、どんな人間性の持ち主か知らぬが、少しオカシイ異常人間では?????
人生終焉を迎えつつある老い耄れ爺、残り少ない大事な時間、積み残しの残務処理が山程、まだ、残っている。
色々あると、ついつい、日頃考えた事もない分野も考えだすから不思議なもんだ!!!  


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

     『 実に悔しい!!! 』

2017-06-26 23:12:51 | 日記

             


久し振りにOさんと遊んだ!!!
今年は春の訪れが遅く平年より陽気が2週間から約1ヶ月近く遅れている。
先ずは山菜の収穫から遅れた・・・その上、温暖の差が大きく季節の読み込みが適切に出来なかった。
植物の遅れは即昆虫達の出没に影響してくる・・・・・

yの今時の本命である最大関心事は、ヘボちゃん遊び:スガレ追ひの戯れだ!!!
こんな事を始めて彼是50年近くなる!
遠くは、未だ鼻垂らし小僧の時代親父さんの真似事をして週末ともなっると父親の後にくっ付き八ヶ岳山麓を徘徊した!
八ヶ岳山麓:広原は殊の外広く、北は茅野市周辺の北山~泉野辺りまで広がり南は山梨県小淵沢~長坂辺りまで展開している。
この裾野は広大でここには多くの山野草、山菜が生息多くの地元住民の腹を満たして来た。
yは高校~地方国立大学と順調に進み就職は指導教官の勧めもあり地元企業に就職した。本社は東京だがその姉妹工場が諏訪市にあった。
地元と言っても世界に名だたる企業で誇りにさえ思える存在感のある企業。 何たって当時初任給は抜群のTopクラスで日本有数の日立、東芝、三菱、トヨタ等の上を行く業績抜群の精密機械会社だった。
ここで学んだことは山程あり今日の生甲斐の糧にもなっている。今にして思えばやや小粒だがピリリと光るモノがあり製品開発では群を抜いていた。
この会社で定年を迎えこの前後を境にヘボちゃん遊びにノメリ込んで行く・・・

昨今は同卿の共?、歳は親子ほどの違いがあるが、或る出会いを境にこの同郷の友とヘボちゃん遊びをするようになり、この時期、週末ともなるとOさんと遊ぶのが恒例になってしまった・・・
昨日、一昨日もこの界隈でスガレ追ひの下調べをした。
結論的には陽気不順で目的は達せられなかったがそれでも何となく陽気進展の読みを感じた!!!  
恐らくこの天候不順は今後の活動にも影響を及ぼし、半月から1カ月遅れの形で移設は進行するだろう?
時折、穴探しや餌取りをしている女王蜂を見たが。子蜂の出会えたのはたったの1回だけだった。この子蜂、所謂子蜂でここ数日内に剥け出した御仁と思われる・・・ 小粒で、おろおろ!!!、   餌持ちは数回でオシマイ!!! 
スガレ追いにならなかった!!! 


夜、いまたまたサッカーの応援に出掛けた!!!
この日はリベンジ戦ともいえる岡山!!!
どういう訳か?このクラブには苦手意識があり、これまで色々と苦戦を強いられてきた。
この日は一泡吹かせよう!!!!!と、勢い込んで少し早めに出掛けた。








リベンジ戦と唄われてるがそれにしては観客:サポーターの入り方が鈍かった!!!  昨今の不調を証明しているかのような入りで先行きの不安感を抱いた!!! 
これはyが此処ブログで再三再四警告?心配して来た予測が的中しつつあり何となく悪い胸騒ぎがする・・・
成績が鈍ると俄かサポーターは逃げ脚が早い!!! こうなるのは日本人の特性でこの心理状態を掴み会社経営を進めないと債務超過に陥りやすいい!!! 先輩クラブの苦戦ぶりを何回となく見て来た!
プロ野球や相撲はこれとは裏腹に、今、絶好調を迎えている!!! 
この差は一体何だろう?
毎回勘で入場者数を予測してるが12000~3000人と見た! しかし?



幸い心配された天気は好ましい方にシフト、雨の心配はなくなっていた。

6時試合開始笛が鳴った。 今日はあの国際審判で有名な西村さんの笛で試合が執り行われる・・・




西村さんの笛は何回も見て来たが実に安定していて、選手諸君を奮い起たせる!
心成しか?松本有利の展開で試合は動いていく・・・この分ではリベンジ達成か?




前半良い時間帯にハユマ~工藤と繋ぎ巧いクロスが上がりこれを飯田が左ポストに当てながらもネットを揺らし先行!!!  






言うまでもなくリベンジ戦、会場は爆発したかのように沸いた!!! yは、何時もこの瞬間を期待して重たい脚に鞭打って出掛けている・・・
この流れは後半に入っても続いたが次第に岡山の攻勢が掛かり出し試合終了間際10分前またもや何時もの山雅病が芽生え同点にされてしまった!!!
  




どうしてこう度々同じことが繰り返されるのだろうか?   
不思議でならない!!!  
そして次の瞬間、勝利を頂いたかのように安川が倒され、PKを貰う!!! 



正直「ゴッツァン!!!!」と思った。 誰しもが樮(ほくそ)笑んだだろう?
当然FW人が蹴ると思っていたが田中ハユ磨がボールを抱えて頑張っている??? 
大丈夫だろうか?
誰しもが不思議に思ったことだろう?
そして、次の瞬間右に蹴ったボールは相手キーパーに防がれ得点には至らなかった!!! 
サッキマデ夢見た勝利の瞬間がスルリ!と零れ去った!!!  
愕然とする多くのサポーター!!!!!!!!!  多くのサポーターが茫然としていた!!!
yも含めて唯唯するばかり!!!
またしても思わぬ悪い病気が再発した!!!
松本山雅にはQCで言う再発防止策が機能していない!!! 
実は非常に致命傷な病気で生産会社ではこういう企業はよくは成り得ない!!!、と、デミング博士の遺言している!!!!!
デミング賞!!!、一頃金言の賞だった!!! デミング賞を一言で言うなら企業危機に陥らないよう再発防止の歯止めを殊の外ウルサク言う!!!

この所心なしか入場者数が10000人の前半以下に落ち込み黄色い信号が付き出している・・・
昨日は、辛うじて10000人を僅かに超えた!と言う低調ぶりだった!!! 大丈夫だろうか? 一時の勝ち負けよりこう言う流れが一番経営を圧迫する!!!
勝利はスルリと零れ落ちこの老い耄れにしては辛い気分で帰宅の途に就いた・・・ 
依って気分は晴れない!!! 
オマケに帰宅間際、隣の若者に侮辱的難癖を突き付けられ憤慨して帰って来た。  コイツ、なんであんなに難癖を付けたんだろう? 
気に障る事でも云ったのか? そんな気持ちは更々ない!!! 
そう言えば、コイツ、何時も変な行動を採っている!!!
男のくせに人形を抱き、これに女服を着せ、椅子に座らせ悦に入る!!!
娑婆には色々な人間が居て夫々思い思いの行動を取り我が道を行く!!!という人間を多く見る。
最初、靖ちゃんに文句を言い出していたがその内にとばっちりがyらの方向に向かって来た・・・  
負け試合になるとこんなものか? 

この日はスタンドの各地でこんな光景が繰り広げられた事だろう? 
味方同胞同士でのイガミアイ?見苦しいモノである!!! 矢張り勝たねばならない・・・  
頑張れ頑張れ!!!!!!、松本山雅!!!!! 

今朝の各紙新聞記事も寒しいものだった! 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

     『 “ナメクジ”、驚きの行動!!! 』

2017-06-23 11:11:30 | 日記

             


今年の梅雨は空梅雨だ!!!
一昨日まで一滴の雨も降らず庭や畑はカラカラだった!!!
心なしか?植物達は元気が無く、特に畑モノはしんなりしていた!!!
yの畑なんて知れている! 
キュウリ4本とトマト10本、そして哲ちゃんから頂いた茄子4本、ブロッコリー1~2本の苗木だけだ!!!
猫の額ほどの畑!!!
ここがカラカラで買いたての落花生が萎れていた・・・

其処へ1ヶ月程、久し振りの雨が来た!!!  
植物達は喜んでいたに違いない!

こういう環境下で物凄い光景に出合った!!!!!
老い耄れ爺と言えば「ナメクジ」を思い出す方も居るに違いない!!! 昨年はコイツの退治で翻弄され、「ナメクジ」の習性を数々発見した!!!
その内に 「ナメクジ」爺等と呼ばれるようになるかも知れない?
その「ナメクジ」爺、またもや大発見をした。
一昨日の事である・・・
小雨降る中玄関先の道路を歩いて居ると4~5m幅の舗装道路で「ナメクジ」の大移動に出会った!!!  
我が家の屋敷方向から一斉にお隣さんの側溝に向かって方向を採っているのだ!!! その数たるや1匹や2匹ではない!!!
元の居住区は我が家の屋敷:庭か?そこに横たわる側溝辺りかも知れない? 
民族の大移動だ!!! 
何故一斉に東方向に向かって行動を採っているのか?それは判らないが、大きな奴、小さな奴、どいつもこいつも皆東方向に向かっていた。  不思議だァ~~~!!!
一寸カメラを向けて見たが詳細は判らない!!!









唯唯、不思議な事にコイツ等デカイ奴もチビタンも皆歩行は早く、東方向を採っていた・・・  
中に人か車にフンズケられた死骸があるとそれが食事になるのか食しているようにも思えた・・・

時間があれば引き続き観察を続けたのだが、何せ貧乏爺、飛び廻るほど忙しいのでこの発見は発見のみで終わってしまった。
それにしても、この大移動何故こうした行動に出ていたのだろう?
謎は深まるばかりだ!!!
ガラ温の天井に位置した「ナメクジ」君、ガラスが太陽に熱せられ、熱くなると、そこからの逃避行動の為か?粘着物を口から出しツラサガリ行動を採っていたのにも驚かされたがコイツ等結構奇異な習性を持ち合わせているなァ~~~~~~  と・・・・・・ 

自然界の謎は深まるばかりだ!!!  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

     『天皇杯、各地、大荒れ・・・ 』

2017-06-22 09:52:29 | 日記

             


天皇杯、日本各地での予選会がおわりいよいよJ1、J2が参画する本戦に入った。
昨夜は日本各地で2回戦が行われ結果はヒキコゴゴモだった。
中でも毎度と言う事になるがJ1の格上チームが各リーグ格下チームに敗着を期すといったハプニングが4つも起きた!!!
FC東京が長野にPK戦の末負ける、甲府、仙台、札幌も姿を消した!!!
何処ぞに油断があったのだろう?  ア~~~ア!今年も下剋上の世界だったか!!!!!! 

オラガチーム松本山雅は4つも格下チーム会社クラブの長崎(長崎県代表)を地元アルウィンに迎えた・・・
生憎、朝から土砂降りの雨!!!
天気予報の通りとなった!!!!!
気が付いたのが遅かったのと、天気予報雨と言う事前情報もありチケットは買えていない!!!  
哲ちゃん、英ちゃんに相談! 「どうします~~~!!!」 靖ちゃんは毎度のことだが早々チケットを買い込み参加するという・・・
問題は大雨予報だった!!!
朝から強い雨が降り続いて居た!!!  
この分では諦めか? 

午前中諸々の細々(こまごま)とした残務処理をして昼過ぎからヘボちゃんの準備作業:紙縒り造りに入った。 
作業に入ったといっても何だかんだで作業開始は3時を回ってしまった。
暫くすると哲ちゃんから電話が来た。
小雨決行!!! 英ちゃんが帰ったら迎えに来てくれるという・・・
「よ~~~~し!、これで普段見られない選手起用、どんな働きをするかか拝見出来る!!!」
6時まで一生懸命「紙縒り」を造った。 凡そ120~30本は出来たかな? 当面の足しになる!!! まだまだ足りないので2次、3次の作業は必要になる。
丁度決まりが付いた所でチンコンカン!!! 哲ちゃん夫妻が迎えに来てくれた・・・
久し振りの再開!、僅か10分足らずの道中だがサッカー談議に沸いた!!! あっという間にアルウィンに着く。
哲ちゃん特別の扱いで会場前で下してくれる。 
車を置きに行っている間、当日券を買う!!!
雨対策と悠々座れる席S席を買う!!! 当日券@3100円也!!!!! リーグ戦より遥かに安い!!! リーグ戦のSS席だ!!!
yが先行して席の確保を計る!!! 英ちゃんは旦那さんを待つ。
5分と掛からない内に合流出来た!!! 席はyが何時も座る場所だ!!!
試合開始まで1時間を割っていた・・・ 天皇杯は何時も不人気で席はガラガラだ!!! こんなギリギリの時間帯でも何時もの場所が確保できた。
選手達の練習は始まっていて略全員が日頃のスタメンから外れる選手故何となく清々しい?
瞬間思ったが、選手達は何となく気追っているように思えた・・・
観客席はガラガラ故何時ものアルウィンには見えない!!! 観客凡そ3500人位と言った所か? 
メインスタンドと熱き松本山雅ゴール裏だけで、長崎からは誰も来ていなかった!!!
拍子抜けの会場風景だ!!!
雨は完全に上がり清々しいサッカー日和?になる・・・
先ずは、今日の模様は画像でご覧あれ!!!



試合が始まると誰も居なくなった!



午後7時、試合開始笛!!!
日頃出ていない松本山雅の選手は気負いがある!!! そりゃァ~そうだわな!!! イイ所出さないと今後が無いから無理もない!!!






取分け、選手固定感が強い反町監督、選手の気持ちは痛いほどよく判った!
長崎は地元の会社クラブチームだそうだが小粒ながらよく走るし清々しいチームだった。 よく洗練されている。
が、矢張りプロチームには敵わない!!!
終始、松本山雅がボールを握り、支配!!! しかし点が例によって入らない!!!
前半試合終了間際、漸く、期待の三島が押し込んで先制!!! これで試合が動くと思った。




後半に入ると案の定試合は動き出し松本山雅のワンサイドゲームになって行く・・・
ブラジル人:セルジーニョがフリーキックを決めると三島がゴールエリヤでキーパーに倒されPK。 これで3点!!!










そして、試合終了間際、奥谷がロングシュートを決め4点!!!
完璧な勝利だった!!!
プロとアマチュアーの戦いだから当然だろう!!! が、長崎は清々しいチームだった。 胸を借りた!!!と言う事になるだろう?
この清々しさは試合終了後如実に表れた!!!
長崎のマナーは実にイイ!!!
メインスタンドの席から大拍手を送られると深々と頭を下げ、それからグルリと遠慮しがちにピッチを1周!!!
山雅ゴール裏の大応援団からは法外の大声援と拍手を貰い嬉しそうの飛び跳ねていたのが印象的だった!!!
思うに、この会社チームは来年更に強くなって、また、帰って来るだろう!!!
実に清々しいチームだ!!! 最後に、またまた、メインスタンドの松本山雅サオーターから大拍手を貰い名残惜しそうにピッチを後にしていた・・・




そしてそしてこんなだ!





試合内容は40という結果だったが、こんな事より本番で沢山のシュート練習をさせて貰い、尚且つ、プロ、アマの戦いが出来たことに意義がある!!! 天皇杯の一番にイイ所で広く底辺の裾野を広げる意味合いは大きい!!!
会社クラブチーム:長崎、遠路ご苦労さんでした・・・ 
この戦いは今後必ず大きな飛躍の節目となるだろう!!!  来年は勝ち残り、また、戦おう!!!

そして、哲ちゃん英ちゃん夫妻、車の送り迎え、そして雨上がりの観戦楽しく見られて非常に良かった!!! 有難うさん!!! 
靖ちゃんも途中から合流して4人が揃いとても楽しかった!!! 思えば、春先の岐阜戦以来かも知れない!!! 
3日後の岡山戦、また行こうね!!! 今度は昨秋のPO戦リベンジだ!!! 更に勝利して弾みを付けるゾ!!!!!   正直なもんで勝利した後の足取りは軽い、軽い!!! 

画像は今夜入れましょう・・・ これに時間が掛かるんだな!!!  


コメント
この記事をはてなブックマークに追加