○○○

○○○

Amsterdamから

2012-06-30 00:10:52 | Netherland
アムステルダム駅からホテルに向かって歩きます。




この日のホテルはこんな部屋。
狭い。そしてベッドが低い。バスルームはシャワーのみで超小さい。
アムステルダム中央駅付近はリーズナブルなホテルがなくて困りました。




窓の外には謎のはしご。
しかも隣の部屋とベランダがつながっているので、
防犯的にどうなんかな。




ホテル前は活気のある道です。




ダム広場。鳩が多い。




アムステルダムには運河がたくさんあります。

今日はアムステルダムから電車で1時間半ほどのところにある
アイントホーフェンの大学を訪問して、いろんな人と会ってました。
懐かしい顔もあり、いろんな人と名刺交換してました。
こうして集めた名刺の中からだれかノーベル賞でもとってくれたら、
価値が上がるんですけどね。

その後、ホテルで上司とちょっとひっかけた後に、
部屋でスパイダーマンを見てました。
音声が英語、字幕がオランダ語、っていうシチュエーションに苦笑してました。

そろそろスパイダーマンの新作が公開ですね。
観たいなぁ。英語版で観るか・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日から出張

2012-06-29 00:05:09 | Netherland
今日は朝から大雨。
そして出張のためせっせと駅に行きました。




電車がちょっと遅れたせいで時間がなくなり、ランチは超質素に。




そして飛行機に乗り込み、アムステルダム空港に到着。




さらに電車に乗って、アムステルダム中央駅に到着。



とにかくいろんなものが分かりにくい。
ほとんどの道が石畳だし、観光客にやさしくない感じです。

というわけでしばらくオランダにいてます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休憩後Penzanceを出発

2012-06-28 06:51:43 | Bath, Salisbury, Penzance, Exeter
歩き疲れたところで、Cornish Cream Teaです。
よくわからなかったのですが、名物っぽかったので頼んでみました。
スコーン(?)にジャムとクリーム(バターかと思いましたが違うようです)を塗って食べます。
店員の方に「コーニッシュクリームティーとはなんですか?」って聞いたら、
「このスコーンみたいなのとクリームとジャムだ」って言ったから、
Teaはスコーンが紅茶味なんかな、とか勝手に想像して、コーヒーを頼みました。
そしたら、普通に紅茶が出てきました。
たくさん歩いたので、大量の紅茶も飲み干しました。



この日は、たくさんの日本人の方がいてびっくりでした。
日本からというよりは、英国内に住んでいる人のような感じでしたので、
やっぱりみんなこの連休で遠いところを目指したんでしょうね。




外に出たら何故かチャンバラ大会でした。




帰路に着きます。
途中のこの岩場にも登ります。




こんな感じに見えます。




対岸はMarazionという町です。




帰りは歩き疲れたのでバスを使おうと、バスを待っている間に、
どんどん潮が満ちてきました。
バスが去る直前のこの時間では、膝上ぐらいまで水が来てたのですが、
結構みんな歩いて渡ってました。



バスだとペンザンスまで10分ほど。
あっという間でした。




そして、ホテルで荷物を引き取るついでにランチです。
この時点で2時ぐらいだったかな。




最後に見おさめ、




電車に乗りこみます。
というわけで、Penzanceを去ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お城の上から

2012-06-27 06:01:39 | Bath, Salisbury, Penzance, Exeter
頂上のお城の展望台からの眺めは格別です。
ちょっとだけ離れた島なので、見えているのはブリテン島ということになります。




頂上はこんな感じですが、よくこんなことろまで石を運んだなぁ、と。




これを渡るとブリテン島ですね。
結構、干上がってます。干潮(満潮も)って1日に2回あるんですね。
ということは、一回当たりの干潮の時間は6時間。
つまり9時に干潮ということは、6時から13時までが干潮。
(予想以上に遠浅のせいもありますが)
簡単な計算でした・・・。
朝、あんなに急がなくてもよかったなぁ、とこの時思いました。




お城の中には教会もあるのですが、
まぁ、なんというか、典型的な・・。




何故かこんなものも展示されていました。




その後、庭園部も散策。
パンフレットで使われている写真が撮影された場所を探しててくてく歩きました。
(残念なことにどれがそうだったか忘れました・・)




井戸です。どんなに疲れていても
仕事柄、井戸と聞いては見過ごせません。


今日は朝のラジオで聖火がシェフィールドを出発した時の模様が伝えられていました。
結構離れたスタジアムから出発だったのですが、結構、人が集まってたようです。
オリンピックと言えば、先日の新聞で、初期の予算が24億ポンド(3000億円ぐらい?)だったのが、
いつの間にか93億ポンドになっていたそうです。
そして、「どうやら4700万ポンドほど予算より出費が少ない」と政府から発表されたみたいです。
予算の大半はセキュリティ関係らしく、オリンピックの開催も大変ですね。

今日は夕方から天気が崩れ気味ですが、明日は雨降らないといいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

St. Michael's Mountで

2012-06-26 07:31:36 | Bath, Salisbury, Penzance, Exeter
このSt. Michael's Mountですが、この形を見て、
「フランスのモンサンミッシェルでは?」と思うかもしれませんが、
こっちの方が歴史が古いそうです。
というか、こっちを手本にモンサンミッシェルが作られたそうです。
(だから名前もよく似てますね)

日本にいる時に「世界不思議発見」で取り上げられてるのを見て、
イギリスにいる間に行きたいなぁ、と思ってたので、念願かないました。
往復交通費は同じぐらいで時間はスペインの倍ですから、
イギリスにいてもなかなか行けるところではないですね。
(特に北部に住んでいたら)



意気揚々と到着したものの、開園は10時からということで、
20分ほど強風の中をぶらぶらしてました。




開園後頂上を目指して歩きました。
天橋立っぽく見えるかな、と思いましたが無理ですね。

途中人だかりがあったので何かと思ったら、
ハート形の石の写真をみんな撮ってました。
興味なかったので素通りです。



頂上に到着です。




頂上の城内からは海がきれいに見えました。




ちなみに城内は博物館のようでした。




おっ、螺旋階段発見。
使われていませんが・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聖火リレー

2012-06-26 04:21:49 | Sheffield
今日は聖火がシェフィールドに到着する日。
受付のお姉さんに、「ベストな場所はどこだと思う?」と聞いたら、
「知らない、わからない(興味もない?)」みたいに言われました。
一応、6時ごろに職場の近くを通ることがわかったので、
職場の人とぶらっと行ってみました。
(かなり長いですが一気にいきます)
まあまあの人出です。




みんなの願いが通じたのか、珍しく快晴です。




お巡りさんの数も増えてきて、




期待が高まります。




まずはオリンピックのバス。




そしてコカコーラ。




いや、この人数では足らんやろ、と思いました。




次はサムソン。




ロイズときて、




またもやオリンピックバス。




あっと言う間に通り過ぎて行きました。
「あれっ?聖火は?」と思ってたら、みんな立ち去らないので、
10分ほど待ってました。




白いカッターシャツの方が(服装は乱れてますが)、
オリンピックの関係者のようです。
ということはそろそろか?と思っていると、




再びオリンピックバス登場。




えっ?




と、やや後ろに見えてきました。




本命の登場です。




誰かは知りません。




そしてやはりあっという間に駆け抜けて行きました。
この後、一旦オフィスに戻り、いろいろ仕事をして、メインイベント会場へ。




盛り上がっているようです。
後でニュースで知りましたが、実はカウントダウンをやってたようで、
そこは見逃してしまいました。



シェフィールドにこんなに人がいたのか、っていうぐらいの人出でした。




そして、終了予定時刻の15分前に消灯です。
10分ぐらいだけ聖火を見れた感じです。
なんだか、すべてがあっという間すぎて感慨にふける暇もなかったって感じです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日に備え・・

2012-06-25 08:11:41 | Sheffield
昼過ぎにちょっと家を出た時、
家から町の中心に向かう道が規制されていました。



広場のところではせっせと建築されています。

明日は聖火がシェフィールドを通ります。
そのためのイベントの準備に忙しそうです。
シェフィールドでの聖火到着イベントが夕方なので、
明日は夕方だけ仕事を抜けて行こうかな。
珍しく雨も降らないみたいだし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

St. Michael's Mountを目指して

2012-06-25 06:26:20 | Bath, Salisbury, Penzance, Exeter
宿を出発し、歩き始めました。




道中にはこんなものも。




近づいてきました。
この日は晴れませんでしたが、雨でなくて良かったです。

南の方だけあって、気温もシェフィールドより2、3℃高いので、
天気が悪くても寒くありません。
歩いてると体も温まりますし。




道の反対側はこんな感じで牧歌的な風景です。
よく見ると、




ウサギの群れが・・。
動物園以外でこんなに大量のウサギを初めて見ました。

そんなこんなで、



だいぶ近づき、




到着です。
無事に一番潮が引いている時間に間に合いました。
天気が悪かったのと、どんな風に渡るのかわからなかったので、
念のために防水スニーカーを履いていたのですが、杞憂でした。
(雨対策にはなりましたが)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Inn

2012-06-24 19:21:04 | Bath, Salisbury, Penzance, Exeter
ペンザンスで夕飯後、ホテルへ戻りながらぶらぶらと。
「どうせライトアップとかしてないだろうなぁ」と思ってたのですが、
ライトアップしてました・・・。
夕飯を後回しにして見に行った方が良かったかな、と思いました。




そしてホテルへ戻り一杯。




こんな感じのパブです。
イギリスのパブで「○○ Inn」っていう名前が多いのですが、
これは昔は一階がパブで二階がホテルだったころの名残だそうです。
映画のロード・オブ・ザ・リングスでもそんな感じの宿が使われていましたが。

というわけで、なかなかこういう宿はないのですが、
ペンザンスにはたくさんありました。

ちなみにシェフィールドにもないことはないのですが、
「パブの部分が騒々し過ぎるから耳栓が借りれます」と予約サイトに書いてありました。
自分が泊まったのがそんなパブじゃなくて良かったです。




そして朝は宿の食堂で。




コーンウォール地方なので、Cornish Breakfastです。
Cornishらしさは・・・・。




お腹も満たされたので、St. Michael's Mountに向かって出発です。
この日の干潮の時刻は9時10分ごろだったのですが、
始発のバスは10時だったので、約5kmの道のりをのんびり歩くことにしました。


今朝起きた時は青空が見えたのですが、朝ごはんを食べたり
部屋の掃除をしてたりしたら、曇ってきました。
でも今日は久しぶりに雨が降らないようなので、ちょっと出かけようかな。
こっちでは「青空=晴れ」ではないんですね。
青空が見えてても激しい雨の時もあります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Penzance歩き

2012-06-24 07:43:53 | Bath, Salisbury, Penzance, Exeter
天気が悪かったので、小さい町をぶらぶらと歩いていました。
出発する前にグーグルで地図を確認した時に、「プール」ってあったので、
「まさか」と思いましたが、ほんとにプールでした。
もちろん寒くて誰も泳いでいませんでしたが。




港にはこんな海賊船もどきも。




ちょっとだけ雨が止んだので、30分ほどSt. Michael's Mountに向かって歩きました。
で、30分かけて戻って、



夕飯です。
お店の外観を見て「これは海賊の隠れ家をイメージしてるな」と思ったら、
まさにその通りの内装でした。




喉を潤し、



シーフードの揚げ物セット。
シーフードなのに不健康、って感じでした。

今日も出勤しました。
晴れたら(雨でさえなければ)出かけようかと思いましたが、
雨だったのであきらめました。
相変わらず気温も上がらないし、テンションも上がりません。

しかも出勤したら、ネットワークの調子が悪いのか、
プリンターがつながらずイライラ。
1時間以上格闘してもどうにもならなかったので、
なんだか徒労に終わった一日でした。

PCがないと仕事にならないのは確かですが、
PCのおかげで仕事がはかどるか、というと決してそうは思えないですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加