○○○

○○○

日曜日のランチと言えば

2013-10-31 00:50:13 | Nottingham
見覚えがありますね。
特に見どころも思いつかなかったので、お城のところまでやってきました。
前回は、このレストランでランチでした。
今回も、ここでいいかと。




思ったんですが、もうちょい歩いてみると、このパブが出てきました。
あぁ、そうそう、ここに興味あったんだよなぁ、と思い、こっちにしました。




内部は相当古い感じです。




ちょっとした博物館みたいになっていて、何も頼まないでも自由にみなさん入ってきます。




そんなわけで、まずは。




みんな見上げてたので何かと思ったら、天井の大きな穴に大きなクモの巣でした。




ランチです。
いろいろ悩んで、オーダーを決めて言いに行く途中でひらめきました。
日曜日と言えば、Sunday Roastです。
というわけで、ローストビーフ。
ヨークシャープディングが美味しいです。




食後に店内を見学しながら外に出ました。


昨日はちょっと仕事をいつもよりは早く切り上げて、斎場に行ってました。
親戚一同と久々に会い、いろいろ言われました。髪形とか・・・。
帰りは阪神高速を端から端まで、って感じでした。
そして、今日は学生の実験に付き合ってて、遅くなりました。
最近、帰るのが遅くなってますね。
どこかでリセットしたいところです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ない

2013-10-28 23:07:38 | Nottingham
実は、この出張では、ガイドブックを持っていきませんでした。
ロンドンだし、シェフィールドだし、って感じで。
まさかノッティンガムに来るとは思ってませんでしたが、それでも大体覚えています。
駅前から川の方に出て、しばらく歩くと




ショッピングセンターです。




そうそう、と思って行ってみたら、マッサージチェアがなくなってました。
残念(?)。
前日から一気に気温が下がり、Tシャツしか持ってなかったので、
ここでカーディガンを購入しました。




広場に到着です。




懐かしいですねぇ。


どうも実験系の組み直しがうまくいきません。
なので、今日は組み立ての順序を変えてみました。
そんなわけで70%で止まったままです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まさかの2回目

2013-10-27 23:05:15 | Nottingham
翌朝。
この日は日曜日です。
天気もいいし、お出かけです。
どこに行こうか、さんざん悩み、時刻表と相談しました。




見慣れた光景です。




おぉ、こんな特別列車が。
Keighleyもまた行きたい所ではあります。




汽車に揺られ、




着いたのは・・・、




これ。
見覚えありますねぇ。
http://blog.goo.ne.jp/kjos/e/7d27046efbc0624d154bd603962a7dae

そう、Nottinghamです。
まさか、ここに2回も来ることになるとは思いませんでした。


金曜日から出張でした。
台風とは関係なく、電車が少し遅れたせいで、飛行機に乗り遅れました・・・。
7分前に空港着では、国内線といえども、許してくれませんでした。
キャンセルにするか変更にするかでカウンターの方と議論した結果、変更することにしました。
(キャンセルするには時間がなかったので)
4時間遅れになったせいで、その後の予定が大幅に変更になってしまい、
議論の時間が短くなってしまいました。
約束の時間を守れなかった辺りは反省ポイントです。
で、一泊して翌日ですが、今度は指輪を一つ失くしてしまいました・・。
そして、昨日帰ってきて、ご飯を食べに行ったところに傘を忘れてしまいました。
(帰りの飛行機は出発が遅れました)
どうも悪い流れでした。
とはいえ、昨日飲みに行ったら、ハロウィーンパーティをやってたりして、楽しめました。
その他にもなかなか楽しめたので、良かったのですが、
今日はクリーニングの会員証やらクレジットカードやら忘れて買い物に行ったので、
まだちょっと流れが悪いのかもしれません。
明日は実験室で気分一新です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

振り出しに戻る

2013-10-24 23:12:08 | Sheffield
待ち合わせのパブで2杯飲んだ後、夕飯に。
まずは一杯。




というわけで、やっとFish&Chipsです。
ここのはお気に入りです。
http://blog.goo.ne.jp/kjos/e/258f12853db0faa3df61f320e40c07ec
でも、期待しすぎたのか、ちょっと味が落ちたような・・・。
Sheffieldで一番おいしいと思ったんですけどね。




その後、もう一杯飲みましょう、ということで、クラシックな雰囲気のパブに。




週末なんで盛り上がってます。
その後、一人でホテルに戻る道すがら、




再び、最初のパブへ。
こっちは違う風に盛り上がってます。
ここでも2杯ぐらい飲んだので、この日は6杯。
つまり6パイントなので3リットルちょいですね。
イギリスって感じです。


今日は授業中にちょっと一人で混乱してました。
最初に板書したのに疑問を感じて、その場で計算したら、間違えてて、
「最初に書いたので合ってますよ」といわれ・・。
授業後には「先生っぽくないですね」といわれ・・。

それはともかく、明日は出張です。
しかし、またもや台風です。
台風と出張のシンクロ率が高いですね。
飛行機、飛ぶんでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早速

2013-10-23 23:41:10 | Sheffield
チェックイン後、町に。
まずは、市内中心部へ。
懐かしい光景です。




City Hall前に、何やら人だかりが。
卒業式かと思いましたが、アフリカ系の人ばっかりだったので、
何かのイベントかもしれません。




そして、早速。
前の週のロンドンでは、ほとんど飲めなかったので、イギリスに来たのを実感できる一杯です。
スタウトは美味しいですね。




ちなみにここは、以前にほぼ毎週末飲みに行ってたパブです。
ここに来るために週末の移動を強行したと言っても過言ではありません。
店員さんで自分のことを覚えている人もいて、
「おぉ、よく来たなぁ」とか言われたり、
店員さん同士でも「あいつまた来てるよ」みたいな感じで盛り上がってました。
こう、覚えておいてもらえるとうれしいもんですね。
しかも外国で。
ここで、知り合いの日本人と待ち合わせだったんですが、ここに来る理由を付けただけでした。


今日はちょっと寝坊した上に、インフルエンザの予防接種でしたので、
午前中はちょっと出遅れました。
実験系が70%完成したと思ってましたが、設計が甘かったようで、まだ70%です。
そんなわけで、測定は来月かなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013-10-22 23:06:02 | Sheffield
いやぁ、懐かしいなぁ、なんて思いながらのんびりと歩きます。
(荷物が重くて、速く歩けないのも・・)




そうそう、駅から外へ出るにはこんな感じです。




そしてこの噴水。懐かしいなぁ。
1月末に帰ってきたときにいくらか現金を持ってたのですが、
今回、それを忘れてしまった上に、キャッシングをするタイミングもなかったので、
現金をほとんど持っていませんでした。
というわけで、タクシーでカードを使えるか聞いたら、
現金のみと言われたので、トラムに乗ることにしました。




そしたら、工事でトラムはお休み・・・。




というわけで、再びタクシー乗り場に戻り、タクシーに。
このイギリスっぽいタクシーも懐かしいですね。
ホテルの位置がややこしいので、説明に難儀しました。




そして、チェックイン。
ロンドンのと比べて、少し高いぐらいで、このクオリティです。
改めて、ロンドンのホテル事情の悪さを思い知らされます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰省

2013-10-21 23:42:45 | Canterbury, Brighton, London
汽車を待ちながらうろうろと。




としているうちに、汽車が来ました。
いつもなら1番線だったのですが、今回は2番線。
珍しいです。




そして、1等車です。
といっても、8ポンドほどだけですので、1000円ぐらいでしょうか。
コーヒーがついてきますし、WiFiも無料ですので、お得です。
そして、2時間後、




ついに到着です。
7か月ぶり(?)のシェフィールドです。




いやぁ、こんな駅とか、懐かしいです。


次の実験に向けて、今、実験系を組みなおしているところですが、
やっと70%ぐらいまで終わりました。
ちょっとずつ進んでますね。
この調子なら、来週か再来週ぐらいには測定に入れるかなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

St. Pancras再び

2013-10-20 23:35:12 | Canterbury, Brighton, London
この日で、ロンドン最後の夕飯です。
どこに行くのかは、最初から決めてまして、
偶然、顔見知りの先生と会いましたので、一緒に行くことにしました。
久しぶりのイタリアビール。ペローニです。




ここは、昔、故ダイアナ妃がごひいきにしていたお店です。
と言っても、お値段は庶民的な価格です。




そうこうしているうちに、最終日のセッションも終わり、ロンドンを去る時間がやってきました。
午前中で終わりでしたので、軽食をつまんで、St. Pancrasに移動です。
ロンドンで地下鉄やバスで移動する際は、このOysterカードを利用すると、お得で便利です。
デポジットで5ポンドが必要なのですが、帰りにちゃんと払い戻ししてくれます。
というわけで、St. Pancras駅で払い戻し。




一年前は、オリンピックムード一色だったんですけどね。
http://blog.goo.ne.jp/kjos/e/d1b28e672c27a036841d474706544902




案の定、まだプラットホームが決まっていないので、のんびり待ちます。
いやぁ、懐かしいなぁ、って感じでした。


予算申請の書類も大分仕上がってきました。
しかし、採択されるかどうかは別問題なのが辛いところです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二度目の

2013-10-18 00:59:24 | Canterbury, Brighton, London
午後と言うか、夕方にちょっと時間があったので、
買い物がてら、バーバリーに行ってきました。
ここは、以前は世界に一つだけのバーバリーのアウトレットショップだったんですが、
今はどうなんでしょうね。
10年前に来た時とは印象が違います。
実は今年これが2回目。
その話はまた後日・・・。




あんまり綺麗なエリアではなさそうな駅です。




雰囲気は、ちょっとね、って感じです。




で、表のアクアスキュータムなんかも見まして、
その後会議に戻りました。
夕方からは2度目のポスターセッション。
自分の発表ではありませんが、会場が再び科学博物館です。
前回とは異なるフロアですので、展示が違います。




いやぁ、何と言いますか、




楽しい。
こんな会場、素敵すぎます。


最近はなかなか仕事が終わりません。
というのもやっぱり1年間日本を離れていたせいで、
実験装置の調整とか指導とか、全部自分でしないといけないので、
なんだかんだと書類仕事が後回しになってしまいます。
でも、悪いことばかりでもなく、引き継ぎの過程などでいろいろと失われていたことを復活させることもできます。
教える方も教わる方もストレスかもしれないですが、
まぁ、たまにはこういうのもいいのかもしれないです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Ripley's Believe It or Not!

2013-10-16 23:41:16 | Canterbury, Brighton, London
会議4日目。
この日は朝から雨でした。
(でも傘を一度もさしませんでした。ラッキーでした。)
ちょっとした空き時間をどうしようかと思い、
パンフレットで見かけたRipley's Believe It or Not!というのを見に行くことにしました。
10年ぐらい前のガイドブックには載ってませんので、
新しいアトラクションなんでしょう。
館内には、こんなのや




ミイラ?や




恐竜の剥製など、




この左のRipleyさんが世界から集めたものが展示されています。




で、これは女王陛下がアフリカを旅行した時の風景かな。




映画エレファントマンのモデルや




昔の拷問風景、
(いやぁ、平和な時代で良かったです)




オリンピックのトーチは実物とレプリカがありました。




世界一背が高かった人や




世界一体重が重たかった人など、何と言いますか、
自然史博物館とマダムタッソーの蝋人形館とそのほかの何かを足して、
5ぐらいで割って薄めたような感じでした。
結構、入場料高かったのに・・・。




謎の光のトンネルがあれば、




ミラーハウスまであり、コンセプトを見失っているような気がします。
そして、この後は、そそくさと会議へ戻りました。


昨日、やっと長袖を出しました。
そしたら、もう上着が必要なぐらい寒いですね。
イギリス帰りやから大丈夫かと思ってましたが、耐えられませんね。
明日からは上着を着ていきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加