○○○

○○○

帰路へ

2013-02-28 23:37:44 | Durham, Haworth, Skipton
最後の朝です。
ホテルのレストランで朝食。




バイキングでもブリティッシュ・ブレックファースト。
ちなみにこれはスクランブルエッグですが、前日は目玉焼き。
英語ではFried eggというのですが、その理由がわかりました。
ほんとに油で揚げてました。




そして朝のセッションに行った後、ホテルに荷物を取りに戻り、鯉を撮影。




そして、駅へ。
シェフィールドから来た北行きと、帰る南行きとではホームが違うので、
ルートまで違ってました。
そしてシェフィールドへと帰りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜歩き

2013-02-27 23:16:31 | Durham, Haworth, Skipton
ディナーの後、再びダラムに戻ってきました。
最後の夜だし、次の日は午前中だけだし、ということで、一杯ひっかけた後、
再び市内中心部をぶらぶらしてました。




夜のネプチューンです。




何度も渡った橋です。




もう大聖堂も見おさめです。
このダラムは小さい町で1日あれば十分観光できますが、なかなか良い町です。
アジア系の留学生が多いけど。


先日、出かける際に、駅前の売店でクロワッサンとコーヒー(缶ではない)を買いました。
合わせて400円。
ちょっと高いな、と思いましたが、よく考えると3ポンド程度。
ん~、デフレで物価が下がったと言われてますが、物価の高い(と言われてる)イギリスと同程度です。
円高が進んでたせいかもしれませんが、値下げの余地はまだまだあるんじゃないかと思います。
特に消費税のような制度の観点で。
生鮮品への消費税はなんとかならないもんでしょうかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユナイテッド

2013-02-26 23:57:29 | Durham, Haworth, Skipton
会議も3日目。
お待ちかねのバンケットです。
バスに揺られて連れてこられました。




床には大勢の人の名前が書かれています。




迷路のような通路を抜けると、




スタジアムにでます。




ここはニューカッスルユナイテッドのスタジアム。
バンケットでスタジアムツアーは斬新な企画です。




説明係の方が何故か誇らしげ。
(まあまあ偉い人っぽかったですが)
ここでも「○○から来た人は帰ってください」みたいなことを言っていたので、
イギリス人はそういうネタが好きなんでしょうね。




これがユナイテッドのマークです。
この後、VIPラウンジで夕飯を頂きました。
(写真を撮るのを忘れました・・)
バンケットとは言え、さすがイギリス。
イギリスらしく、ローストビーフがメインでした。
(つまりいつも通りのイギリス料理)


先日、出勤した際、オフィスの入り口で隣のラボの秘書の方と会いました。
その時に、「聞きましたよ」と言われ、「何がですか?」と聞いたら、
「結婚するそうですね」と言われました。
とんだガセネタをつかまされたようです。
ネタの出所は不明ですが、面白そうなので、相談した結果、放っておくことにしました。
誰かお祝いとか持ってきたら面白いですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不気味な

2013-02-25 23:48:00 | Durham, Haworth, Skipton
塔に登った後は、回廊をぐるっと回ります。
庭が綺麗です。




まぁ、これぐらいは写真を撮ってもいいよね(半分外だし)、なんて思いながら・・・。
これで大聖堂を後にし、来る途中に見かけた土産物屋かインフォメーションセンターかわからないところに入りました。




すると、まぁ、こんな人形が・・。




さらに真新しい拷問道具も。
なんでしょう、ここは。




どうもダラムの歴史をまとめた資料館のようでした。
いたるところに変な人形がありました。
お土産も売ってたので、土産物屋なのかもしれませんが。
で、会場に戻る途中で見つけたのが、




多分、大学に貢献した方なんでしょうが、リアル過ぎて不気味です。
こんなものが普通の道の壁にあることにびっくりです。


今日は試験でしたね。
出勤するときに、職場の最寄り駅に着いたら、バス停に長蛇の列が・・。
一応、これを見越してましたが、想像以上でした。
これはまずいと思い、タクシー乗り場に行ったら、やっぱり長蛇の列。
あきらめて職場まで歩くことにし、てくてくと歩いていたら、
たまたまタクシーが通りかかったのでなんとか捕まえました。
ちょっと逆向きでしたが。
おかげで仕事には間に合いました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Durham大聖堂

2013-02-24 23:45:41 | Durham, Haworth, Skipton
大聖堂に到着。
大聖堂前には、いろいろお墓やらたくさんあります。




いよいよ内部に入ります。
この写真を撮った直後に係りの人に、
「ここでは写真撮らないでね」と言われました。
後に、日本人の知り合いと話したら、「自由に撮ったよ」と言われました。
良かったのかなぁ。




屋上に出て、景色を撮りました。




いろんな方向を。




こんな感じで。


今日はディーラーに行って、車を買ってきました。
納車はうまく行けば3月末。
これから駐車場の手配とか書類仕事が始まります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昼休み

2013-02-23 15:02:13 | Durham, Haworth, Skipton
会議も二日目。
昼休みに、少し町中を散策です。
このマーク、もしかしてあれなのかなぁ、考え過ぎかなぁ。




橋を渡ると、




ちょっと鬱蒼とした道に出ます。




その先は、大聖堂の裏です。




町中をぐるっと抜けると、




大聖堂の正面に出て来ました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Durham2泊目

2013-02-22 23:09:12 | Durham, Haworth, Skipton
庭に出てみると、みなさん思い思いに観光されています。




そして一通り、観光が終わったら、地下のパブで・・・。
たまたま日本人の知り合いと出くわしたので、しばらく一緒に飲んでました。




そして外に出てみると、まっくら。




大聖堂がライトアップされています。




夜道を歩いて帰り、
(意外とお城に宿泊されている方が多く、外のホテルに泊まっているのは少数派でした)




2泊目からは、ホテルを変えました。
本当は最初からここにしたかったのですが、予約を出遅れたので、
前日だけ高いレート設定になってしまい、仕方なく、ちょっと安めのところに泊まってました。
前日の宿も悪くはなかったですが、やっぱりこっちの方が良かったです。


昨日は、ラボの送別会でした。
普通に居酒屋のコースだったのですが、全然食べたりず、
2件目で焼肉屋に行きました。
終電ぎりぎりまで食べてました。
よく考えると、焼き肉は1年以上ぶりでした。
肉はたくさん食べてましたが。

1年前の今日、シェフィールド到着でしたね。
早いものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Great Hall at Durham Castle

2013-02-20 23:45:42 | Durham, Haworth, Skipton
どうやらここはダラム城の大広間だったようです。
宴もたけなわ、というかみんな思い思いに飲んでます。




すると、しばらくして偉い方の登場です。
市長だったか、学長だったか・・・。
この大学は歴史が長く、いろいろあったようで、
「スコットランドから来た人は手を挙げてください、そして帰ってください。」
なんて、冗談を言ってました。




難しい話も終わり、城内の観光タイム。
ほんとに好きなように歩き回って良いようでした。




こんな廊下や




地下の教会まで。
ちなみに、城内にはホテルもあり、会議が斡旋していたのですが、
シャワーのみだったか、バス・トイレが共同だったか忘れましたが、
そんな理由で、普通のホテルに泊まりました。
部屋は趣があるようでした。そんな話を他の参加者から聞きました。


今日は2月20日。
つまり1年前の今日、日本を出発したわけですね。
最初の目的地はシンガポールでしたが。
ホテルのプールで遊んだ日ですね。
今思えば、テンション高かったなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事

2013-02-19 23:24:58 | Durham, Haworth, Skipton
夕飯後、ぶらぶらと夜道を写真を撮りながら帰りました。
夜は静かなところでした。日曜日だったからかな。




さて翌日、いよいよ会議が始まりました。




この日の夜は、会議が主催のウェルカムパーティ。
大聖堂のすぐ近くの建物です。
大学の所有なのかもしれません。




この内部には、




こんなステンドグラスが。
ちょっと不思議な感じがします。


今日、家の管理会社に電話しました。
ちょっとした不具合の修理を1年前に頼んでいたのを、改めて依頼するために。
すぐに対応していただけるのももちろんですが、驚いたことに、
自分が入居する前に、排水管等の掃除もきっちりやったとのことでした。
イギリスの不動産業者(大手)とは大違いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ディナー

2013-02-18 23:06:03 | Durham, Haworth, Skipton
再び話はダラムまで戻ります。
市内中心部のこの広場には石像がたくさんあります。
こんなネプチューン像とか。




大聖堂に夕日が当たり綺麗でした。




大聖堂のすぐ隣にはお城があります。




お腹もすきましたので、いろいろ検討した結果、
このような小道を通り抜け、




お洒落なレストランに到着。




まずはビールです。
スピットファイア。




前菜はスープ。




そしてこれは・・・、鱸だったかな。
ま、何にせよ、悪くなかったと思います。
(特に悪い印象がなかっただけかも・・)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加