風の子広場

特別な意味はありません。近くの広場です。
考えごとをするのに最適な場所です。
エッセーを中心に書いてゆくつもりです。

葉桜を

2012-04-13 20:09:43 | 金曜日は詩人たち

震災歌集より 長谷川 櫂(中央公論新社刊)

 葉桜を  吹きわたる風よ  記憶せよ

      ここにみちのくといふ  国のありしを

 東風(こち)吹かば  などとはいへず  放射能

      もうすぐ桜  咲くといふのに

東京は、半分は葉桜になってしまいました。川の

流れに、桜の花びらがいっぱいです。

 花びらが  川の流れに  身を任せ

        また来年の  思いがかなうのなら

ミサイル(人工衛星)は失敗したようです。13日の

金曜日の朝に打ち上げしなくとも良さそうなものな

のに!

 ミサイルも  国威発揚  自己保全

        もっと余裕が  ないと進歩なし

日本の、発射警報システムも何か?マーク???

大丈夫本当に、「大山鳴動ねずみ一匹も出ず」と

いったところですかね? 情けない!

W4D 真

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公園の

2012-03-11 20:10:51 | 金曜日は詩人たち

公園の国旗が風に揺れていた。今日は何の祭日

なのかなと思ったりもした。今日は東北大震災の

一年目だ。国旗は半旗だった。

 公園の  半旗が揺れる  祈りの日

       残されしものも  悲しみに揺れる

北国の春は遅い。今年は特に遅いだろう。

東北の春は、桜はいつになるだろうか?

石川啄木の歌に、

 石をもて  追はるるごとく  ふるさとを

       出でしかなしみ  消ゆる時なし

 空からの  予期せぬ汚染に 避難して

       帰えるあてなし 悲しみ消えず

 仏には  桜の花を  たてまつれ

       わが後の世を  人とぶらはば  西行

W3B 真

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風の旅

2012-02-19 20:23:55 | 金曜日は詩人たち

星野富弘さんの「風の旅」より、

 いつか草が

 風に揺れるのを見て

 弱さを思った

 今日

 草が風に揺れるのを見て

 強さを知った

 

 花は自分の美しさを

 知らないから

 美しいのだろうか

 知っているから

 美しく咲けるのだろうか

今年の桜の開花予想はまだ出ていない。

もうすぐ3月だというのに。 W2J 真

 貧しさは 水を飲んだり 花をながめたり 山頭火

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立春に

2012-02-04 20:26:29 | 金曜日は詩人たち

最近は、自分で詩を作ろうとしない。相田みつおさん

の詩です。この人の作品は、特養の入居者のお婆さ

んに教えて貰った。体が不自由なので、口に筆をくわ

えて書いている。この場合は、活字は無意味?

 木は自分で

 動きまわることができない

 神様に与えられたその場所で

 精一杯枝を張り

 許された高さまで

 一生懸命伸びようとしている

 そんな木を

 私は友達のように思っている

W24 真

 立春に  おふくろ思い  懐かしさ

      見渡せば  富士の雪が

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌会始

2012-01-12 20:26:29 | 金曜日は詩人たち

歌会始の短歌が新聞に載っていました。今年は「岸」

でした。その中から、

 巻き戻す  ことのできない  現実が

       ずつしり重き  海岸通り

 いわきより  北へと向かふ  日を待ちて

       常磐線は  海岸を行く

 やわらかに  柳あをめる  北上の

       岸辺目に見ゆ  泣けとごとくに 啄木

 岸近く  遠き海見ゆ  ところでも

       悲しみだけが  思いでだけが

W1C 真

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の月

2012-01-08 20:26:32 | 金曜日は詩人たち

今夜は満月でしょうか?昨日は左下が欠けている

ように見えました。今日か明日は満月でしょう。

 満月は 待つことしばし  笑顔かな

       泣き顔の時も  明るく照らして

 冬の空  満月無風  航跡と

       子供の歓声  時々泣き声

しかし、空を見上げている人はほとんどいないでしょう。

かたをしぼめて歩けば、上と見上げる余裕はない。

W18 真

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とうほくだいしんさい

2011-12-29 18:47:39 | 金曜日は詩人たち

東北大震災で短歌を作ってみました。

 時は経ち 悲しみ薄れ 寒い冬

       また来る年は 幸多からんことを

 うつろな目 遠くを見つめ 思いやる

       戻らぬときを 懐かしんでも

 ほほ染めて 公園で遊ぶ 子供たち

         未来を描けば 明るさ見える

 苦しみも いつかは忘れ 元気よく

       またくる明日は よいこともあるさ

 大丈夫 苦しいときも 絆あり

       ともに寄り添い 来年こそはと

 いつになく 行き交う人も 少なめで

        それぞれのふるさと それぞれの道

 震災も 原発事故も 想定外

      言い張る不幸に 立ち尽くす人も

 最後まで 希望を捨てず 生きてゆく

      そんな人でも 泣き濡れた日も

 いつも通り 明るい笑顔を 絶やさずに

       元気よく生きよう 振り返らずに

VCT 真

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷温停止

2011-12-16 20:52:52 | 金曜日は詩人たち

原発の冷温停止宣言が出ました。本当だろうか?

これから、核燃料を取り出し、建家解体とすすむ

でしょうが、まだまだ遠い道のりです。この宣言が

どれのどの意味を持つのかわからない。いつに

なったら戻れるかわからないのに。

 原発の  冷温停止  出たけれど

      まだまだ遠い また再びの道

今年の漢字は 「絆」 になりました。何故一字

なのかよくわからない。熟語ではダメなようです。

 絆少なし 孤独・無縁の 世の中で

       嘆いてばかりじゃ 子供がかわいそう

国会議員の先生方は、足の引っ張り合いに終始

して、いつになったら「冷温停止」になるでしょうか?

イチョウ並木の葉っぱはほぼすべて落ちてしまいま

した。歩道は黄色に染まっていました。明日の午前中

には掃除されてしまうでしょう。今年の黄葉にイチョウ

のトンネルもお仕舞いです。

 黄葉の  イチョウ並木の  トンネルも

       見納め時期で  落葉かさこそ VCG 真

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皆既月食

2011-12-10 19:37:37 | 金曜日は詩人たち

皆既月食の天体ショウがもうすぐ始まります。

だいたい10時から翌日1時ぐらいでしょう。皆既月食

の時間は11時くらいからかな!月に住むうさぎの

最後のご奉仕でしょうか?うさぎからタツへバトンタッチ

も時間の問題です。

  満面の 微笑み浮かべ 天体ショウ

       泣き面うさぎ クッキー焼く夜  

  黄葉の  トンネルを歩き  月明かり

       踏みしめる落ち葉  もうすぐ木枯らし

VCA 真

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木漏れ日に

2011-12-04 20:30:19 | 金曜日は詩人たち

図書館の前の歩道は、イチョウ黄葉がピークになり

ました。来週から一斉に落葉し出すでしょう。小学校

と図書館に挟まれた道路は毎年黄葉のイチョウの

トンネルができます。落ち葉の清掃は毎年大変です。

 木漏れ日に イチョウ並木の まぶしさに

         目を奪われて  大あくびかな

図書館で、本を借りてきた。「生体電気計測」と「私訳

歎異抄」の2冊です。「生体電気計測」はあまり抵抗な

く読めそうです。ただ、読むだけではなく理解しなくて

意味がない。時間がかかります。発売からひと月しか

経っていない。誰も借りる人はいないようです。

歎異抄は、五木寛之さんの私訳なので楽しみです。

睡眠前読書でしょうか。最近は「ラジオ英会話」も、

ほとんど睡眠学習になっているのに。VC4 真

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加