風の子広場

特別な意味はありません。近くの広場です。
考えごとをするのに最適な場所です。
エッセーを中心に書いてゆくつもりです。

元旦旅行のすすめ

2005-11-03 07:25:49 | 旅行シリーズ
全日空ANAの超割を利用した旅行です。
例えば、東京沖縄間は片道12,300円でいけます。

元旦の空を高空から眺めるのも、またいいかも
知れない。一生の思い出になること間違いあり
ません。

詳細は「ANA 超割」で捜すことができます。
締め切りが、11月10日で目前に迫っています。
ただし、日帰りなのが残念ですが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感動の夕日

2005-06-19 18:49:59 | 旅行シリーズ
今日の夕日を見て思い出したことがあります。
今から、三年前の七月、仕事で初めて沖縄に行きま
した。その時見上げた太陽は、東京で見たものより
強烈無比なことを今でも忘れることができません。

「ここは日本じゃない」、「何だこの太陽は」と
思ったしだいです。中途半端じゃないなという感想
でした。紫外線もすごいはずで、アットいうまに、
日焼けする。

また、那覇空港で見た夕日が地平線に沈もうとして
光景はすばらしいものでした。夕日はビルの陰に沈
むものと思っていましたから。夕日の大きさも、大
きく、感動して、ただ呆然と立ち尽くすだけでした。

もう一つ、中途半端じゃないことがあります。
それは、台風接近です。沖縄の台風は東京と違って
青年期に上陸してきます。だから、雨は横から降る。
かさが役に立たない。

もうすぐ沖縄も梅雨明けを迎えようとしています。
これから、旅行される人は、台風と紫外線は、注意
が必要です。一度は、真夏に沖縄に行って見るのも
良いかもしれない。

沖縄の夏は、6月末(梅雨明け)から九月末までで
台風の発生がないことを祈るだけです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅の楽しみ

2005-06-15 21:40:27 | 旅行シリーズ
旅の楽しみ方にはいろいろな方法がある。

1)旅行先を詳しく調べない。

  意外性を楽しむためで、わかっていたら
  おもしろくないから。
  目的地に行ったことがある人に聞いたり、
  ガイドブックでルートなどを調べない。

2)旅館・ホテルなどは最低限の設備で我慢する

  極端なことを言えば、ビジネスホテルで我慢。
  夕食は外食とする。ホテルでうまい店を聞く
  などが一番手っ取り早い。私は、ベッドが
  清潔で、洗面所が清潔であれば、文句はない。

3)交通費は最低限に抑える

  例えば、JTBの「出張応援価」などを利用す
  れば、ホテルと交通費は抱き合わせの料金と
  なっているので、便利なこともある。
  目的は出張でなくとも可。旅行の目的を旅行
  会社が聞くはずがない。

4)市場めぐりを楽しむ

  これはなかなかできないが、意外な掘り出し
  物があっておもしろい。買うものは、かさば
  れば、宅配便という選択肢もある。

5)できる限り、軽めに

  ・できるだけ、着替えは持っていかない
  ・下着は100円ショップで買い、用済み後
   は、廃棄する。ホームレスは喜ぶ?
  ・宅配便をうまく利用する。旅慣れている人
   ほど、荷物は持ち歩かない。

こんなことを考えました。全部まねしようとしても
できない場合が多い。
できるところから、少しずつでも始めて見ては
いかがでしょうか。

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加