風の子広場

特別な意味はありません。近くの広場です。
考えごとをするのに最適な場所です。
エッセーを中心に書いてゆくつもりです。

三数のすすめ(XCV)

2013-12-31 16:39:55 | 何でもシリーズ

A7BB  4A7L 1L71

B7BB  57MJ NL71

C7BB  67DI LL71

AJBB  4K7L 1L71

BJBB  5IMJ NL71

CJBB  6JDI LL71

A4CD 47J7 6L71

B4CD 5548 8L71

C4CD 64D9 AL71

AGCD 4I5J  JL71

BGCD 5GEK LL71

CGCD 6GNL NL71

A3F5 3715 8L71

B3F5 548B IL71

C3F5 63FI  4L71

AFF5 4HAK DL71

BFF5 5FI2  NL71

CFF5 6G19 9L71

A88J 4B25 JL71

B88J 58IN 9L71

C88J 68BG NL71

AK8J 4LGE EL71

BK8J 5K98 4L71

CK8J 6121 IL71

この中でどこかに間違いがあります。A3F5~C3F5は

間違いです。入力し終わってから気が付きました。元旦で

なくてよかった。でももう訂正してしまいました。

 大晦日  足早に家路に  急ぐ人も

       皆それぞれの  正月祝う   

XCV  風海

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年暮れて

2013-12-30 19:25:26 | 何でもシリーズ

 年内最終のボランティアに行ってきました。年末も

年始も変わらない光景です。半分以上はTVも見ない

で寝ている。TVの刺激には反応しないのだろう。

この中で何人が来年のクリスマスまで、生きていら

れるでしょうか。そんなことを考えながら、ベランダの

掃除をした。来年は6日から再開する。杜甫の句に

こんなのがあります。

 明年此の会 誰か健なるを 知らんや

 いつになく東京も静かになった。田舎ある家族

がいなくなったせいか、やけに空気が澄んでいる。

毎年のことです。

 年くれて  わがよふけ行く  風の音に

       心のうちの  すさまじきかな  紫式部

 年暮れて  来年こそは  飛躍する

        そんなつもりで また一年生きる 

XCU  風海

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リハビリ

2013-12-29 18:27:58 | 何でもシリーズ

 昨日は眠くなったので、寝てしまった。年末なので、

大掃除をして疲れていたんでしょう。今日もまた、

大掃除、外回りだけですが2時間近くかかりました。

明日は部屋の中がまだ残っています。可燃ごみが

年内最終なので、捨てるものは、今日中にごみ袋

煮詰めておかなければ・・・

 明日は、特養のボランティア活動の年内最終です。

無理しないように頑張ります。ベランダを清掃したい

ところです。

 透き通る  寒さと風は  無関係 

       遊ぶ子さそう  遊園地の音

 リハビリも  つらいときこそ  思い出す

       遠い昔の  荒れたる日々を

再生医療ってどこまでできるのだろうか? 期待

が大きいと、かなわぬ時の、失望も大きい。期待

しすぎではないか? 

 リハビリは  できた昔に  戻すこと

        できるわけない  近づけるだけ

 XCT  風海  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013-12-27 18:46:51 | 何でもシリーズ

読売新聞の「四季」の中の俳句です。

 降るをさへ 忘れるる雪の  しずかさよ   素ばく

 いちまいの 動いてみせし 落ち葉かな  井原三郎

 冬怒涛 奥に光の 道がある         野崎憲子

 

 生死の中の雪ふりしきる            山頭火

 裏を返し 表をかえし 散るもみじ      良寛

 墓参り  まだ逝かないぞと 手を合わせ 

       迎えに来ても  まだでしょうと   風海

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水を差す

2013-12-26 18:20:01 | 何でもシリーズ

 水を差す この意味は 余計なことを言ったりしたりして

        邪魔をすること。

 痛恨の極み 大変残念がること

 英霊 死者の魂の尊称、特に戦死者の霊を言う

 昔田舎のおばばが上京してきたときに、九段下の交差点

でひやりとしたことがありました。交差点を渡ろうとして、

信号が青になったので「渡ろう」と声をかけました。ところが

おばばは信号が黄色になってから、悠々とわたり始めた

のです。幸いにも事故に結びつかなかったからよかった

もののヒヤリとさせられました。

 当然行き先は 靖国神社 です。おばばは参拝する気

だったのですが、途中でやめてしまいました。足が悪く

疲れたのでしょう。私は参拝する気は、全くなかった。

さっさと神社を後にしました。

 私は、英霊の中にはA級戦犯は入れる必要はないと

考えています。いまだに、遺骨さえ帰国できない人が

たくさんいるだろうと考えるからです。戦犯は戦地には

行っていない。

 歳末に  なぜ今なのか  靖国参拝

       関係修復  またふりだしに

XCQ  風海

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不可逆

2013-12-25 18:50:19 | 何でもシリーズ

 私は要介護度が 2 です。会話と食事が不自由な

ことを除けが、普通のおじいさんと変わらないと自分

では思っています。ただ、記憶力は少し落ちてきてい

ますね! 否定のしようがない。もう一つ、問題なのは

糖尿病です。下記の文章は日本語では何というか?

 A  diabetic  has  to  cut  down  on  sweats.

糖尿病患者は甘いものを減らさなければならない。

これがなかなか日本語にならない。もう昔の記憶力は

望むべきもない。数学も間違いが多い。

 ある本の中に(後日詳細を書きますが)

rihabilitation :機能回復訓練

というのが一般的です。しかし、語源からたどれば

必ずしも正しくはない。

 人間が人間にとってふさわしくない状態に置かれた

 時、再びそれにふさわしい状態に戻すことを指し、

 必ずしも病前の姿に復帰するわけではありません。

人間の体は、所詮、不可逆なのです。

話はそれますが、高崎山のボス猿ベンツが姿を

消してしまいました。人間でいえば、百歳を超えて

います。自分の死地を求めて群れから離れていった

と考えるのが自然ではないでしょうか。好むと

好まざるとにかかわらず、人間は死ぬ定めなのです。

 だから、 

 日日是好日 毎日大切に生きること

XCP  風海

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あと七日

2013-12-24 20:19:50 | 何でもシリーズ

 今年もあと7日です。大晦日がXCVで来年は

Y11で始まります。酉年から午年に代わります。

 酉にがす  小さな夢も  羽ばたいて

        午に任せて  走れ荒野を

何とか今年一年生きながらえることができました、

来年のことを気にしてもしょうがない。一年一年、

一日一日を大切に生きてゆこう。

 今日のニアミス(あまり近くないけど)

 (NFL6)  N7L5 K7DC

 (CLおD)  6LIM MI71

  差     GAI6 LD6B

XCO  風海

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィギュア全日選手権

2013-12-23 19:40:12 | 何でもシリーズ

 フィギュア全日本選手権の中継を横目でにらみながら、

ブログを書いています。安藤美姫選手にオリンピックに

出場してほしいのですが、さてどうなるでしょうか?

 父親の名を明かさない、子どもの顔を見たら、父親が

日本人かどうかわかるだろうにと思うこともある。

 伊豆大島  噴火ばかりに  気をとられ

        驚天動地  足元すくわれる

 文化遺産  世界に誇る  富士山も

        人とごみとが  おもてなしかな

 オリンピック  人と食との  おもてなし

         せめてやめてよ  偽装と詐欺は

 消費税  8%に上がります  それまでに

        買いだめしましょう  せめての抵抗

 XCN  風海

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人の一生は

2013-12-22 19:39:51 | 何でもシリーズ

 新幹線の静岡駅を南口に降りると、すぐに徳川家康の

遺訓の石碑がある。

 「人の一生は重荷を負て遠き道をゆくが如し

  急ぐべからず不自由を常と思えば不足なし

  心に望みおこらば困窮したる時を思い出すべし

  堪忍は無事長久の基怒は敵と思へ

  勝事ばかり知りて負くる事を知らざれば害

  其の身に至る己を責て人をせむるな

  及ばざるは過ぎたるよりまされ李」

この石碑を見るとなぜか心が落ち着く。機会があったら

ミリのもいいでしょう。前はここでタバコが吸えたのに

残念! XCL  風海

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士山見えず

2013-12-21 20:44:43 | 何でもシリーズ

 朝9時に出かけて、7時過ぎに帰ってきました。

さすがに疲れました。静岡の町は、クリスマス一色

の賑わいを見せていました。適当に暖かく、ジャンバー

がいらないくらいでした。

 お墓の周りを適当に掃除して、線香をあげ手を合わ

せました。それが終わると、振り向くといつもなら

富士山が見えるのですが。二年前に来た時はなかっ

た新築の家が邪魔をして、見えませんでした。角度

を変えても見えませんでした。

 帰りの新幹線の車窓からは、富士山の中腹より

上の方に雲がかかっていました。私には富士山が

噴火して、煙がたなびいているように見えました。

 富士山が  夕日に染まり  薄紅色に

        いつか噴火する  予兆でなければ

 墓の前  まだまだ早い  逝かないよ

       やること一杯  そのうちかぜの便りに

XCL  風海

コメント
この記事をはてなブックマークに追加