風の子広場

特別な意味はありません。近くの広場です。
考えごとをするのに最適な場所です。
エッセーを中心に書いてゆくつもりです。

太陽が顔を見せる

2006-04-30 11:03:20 | 健康シリーズ
今日は久しぶりに、朝から太陽が顔を見せている。
日に焼けない程度程度に、太陽を見上げてみた。
太陽のまぶしさを、肌で感じることによって、
人間の体内時計がリセットされるようだ。

連休中は、天気に恵まれそうで、皐月晴れになり
そうな天気予想だ。どこにも出かけるつもりはない
が、自転車で皐月晴れの空気を感じるのも良いかも
知れない。

昨年、2回も自転車を盗まれてしまった。一台目は
「こんな自転車、盗んでもしょうがない」と思って、
カギをかけずに何年も乗っていたが、そのまさかが
現実になった。

仕方ないので、新しいのを買ったが、日頃自転車に
カギをかける習慣がなかったので、カギをするのを
忘れてしまった。その瞬間に盗られてしまった。

また、新車を買うことになるが、今度は注意しなけ
ればならない。何か目印が必要で、百円ショップで
探すことになる。

新車で、風を切って五月の空気を吸ってみたい。
しかし、週10万歩を目標に歩いていることとは、
矛盾するが、とにかく体を動かすことを考えたい。
持病の糖尿病は、カロリーの消化がすべてなのだから。

 皐月晴れ 新緑青葉 風香る

      太陽の日差し 心地よきかな

 久しぶり 顔出す太陽 見上げれば

      体内リズム 元に戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人間は

2006-04-29 15:29:28 | 五木寛之の言葉
五木寛之著「気の発見」より抜粋する。

五木「人間はどこからきて、どこに行くのか。」

望月「私も、宇宙の大いなるエネルギーにもどっていくと
  考えています。」

私にはまだよくわかりません。宇宙の大いなるエネルギー
とは、何なのかもわかりません。

「人間の生命の源は、大河のようなもので、個々の人間
というのは、大河に流れ込む一滴の生命である。この人生
では、一滴一滴に分かれているけれども、亡くなったあとは
ふたたび大河に合流し生命の海に帰ってゆく。」 

生命は海から生まれ海に戻るということですか。まだ、「気」
についてもよくわかりません。「気」の存在を感じたことが
ないし、あるいはわからないだけかも知れませんが。左脳
だけで判断するのは難しい。

直感的に「気」は感じるものかも知れない。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GWの天気

2006-04-28 18:53:48 | 何でもシリーズ
まずまずの穏やかな天気 GWの天気予報 (共同通信) - goo ニュース

明日からゴールデンウィークが始まる。
天気はおおむねよさそう。私は、日ごろの運動不足と
部屋の掃除を考えている。あまりゴキブリに出てきて
ほしくないので、帰って電気をつけると必ず出てきて
くれて、歓迎してくれる?

ホリエモンさんも出てきましたね。やっと!
8キロもやせて、逆にスマートになって帰ってきました。
髪も長くなって、見違えるようになったと、私は思って
います。

ニュースは一日の摂取熱量を、1200キロカロリーと報道
していました。一般人の約半分です。改めて、一般人の
摂取熱量が、いかに多いかがわかります。せめて、2000
キロカロリーで十分だと思います。

カロリーのとりすぎは、必ず、皮膚下脂肪に蓄えられて
肥満になります。ホリエモンさんにとって、ダイエット
が無料でできて、よかった。いい人生経験も積んだこと
だし、ゴールデンウィークだし。万歳!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人間の欲は

2006-04-27 09:26:13 | 何でもシリーズ
「金が欲しかった」姉歯容疑者、名義貸しの動機供述 (朝日新聞) - goo ニュース

人間の欲は際限がない。
「人間の欲は、限りなく続き、限りなく心を苦しめる」
こんなことを書いてあった本があった。

姉歯さんも最初は出来心だったのだろう。うまい味を
しめると、次はもっとおいしいものを食べたくなる。
結局、際限が無く続く。

人間の欲望に歯止めをかける方法はないのでしょうか。
やはり、並みの人間にはささやかな人生を、その人なり
の人生を送るという、倫理観を教育で教えることかも
知れない。

貧しくとも、楽しい人生、豊かでなくとも、心身の健康が
維持されている人生を送れることが一番よいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悲しい事件

2006-04-23 13:42:53 | 何でもシリーズ
凶器の棒か、現場で発見 中2殺害、犯行経緯を捜査 (共同通信) - goo ニュース

いとも簡単に人の命を奪ってしまう。
命の大切さがわかっていないような気がする。
生きとし生けるものすべてに、命があり、
殺してはいけないということがわかっていない。

今の子供たちは、核家族化がすすみ、肉親の死
に直面することが少なくなってきている。殺意
から実行までは簡単にできてしまう。しかし、
実行後のことは、何も考えていないし、考えら
れない。平気で、高校に通っている。
やはり、命の尊さを教えなければならない。

私の場合はこうです。帰宅し、電気をつけると
いつもゴキブリが2,3匹遊んでいる。ゴキブリ
たちは、あわてて逃げようとするが、逃げる方向
がわからないようだ。

ゴキブリは暗いところから、急に明るくなると、
視覚を失うようだ。ゴキブリのえさになるような
ものはないが、駆除しようとさえしていない。
ゴキブリにも命があると思っているから、できない。

私の部屋は、ゴキブリの遊園地かも知れない。
私自身は、ゴキブリが遊んでいるうちは安全だと
思っている。むしろ、いなくなったりすれば、何か
危険の予兆だと考えている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「気」とは?

2006-04-22 14:48:46 | 五木寛之の言葉
「気の発見」(幻冬社文庫)より抜粋する。

五木 そうですね。訪れてくる力というものを
   私は他力と呼んでいるわけで、特別に宗教的な
   言葉として、使っているわけではないのです。
   目に見えない力が万人に働きかけている。それを
   「気」と呼ぶかは別として。

望月 私は宇宙の無限のエネルギーと考えていますが…。

「自分が学んだ科学というものが、すべてを解明解決
できるかのような言いかたをするんですね。そういう
謙虚さを忘れた人間の傲慢さというものが、いま、この
地球を覆っているような気がする。近代人の最大の欠陥
は、証明されるものしか信じないということだと思いま
すね。」

「気というものは、右脳の働きなので気や祈りのエネル
ギーを左脳で理解しようとしても無理がある。」

「気」は今のところ科学的に存在証明ができていない。
存在証明できていないことを信じるかどうかは本人の
自由といえるが、不存在の証明もできてはいない。
現代医学はひとつの壁にぶつかっているような気がする。

「気」は気になるが、正体がつかめないでいる。時々、
こんなことを言っている。

 ひかりより早いものは? のぞみ
 のぞみより早いものは、ジェット機
 ジェットより早いものは、音
 音より早いものは、ジェット戦闘機
 ジェット戦闘機より早いものは、スペースシャトル
 スペースシャトルより早いものは、光
 光より早いものは、望み

この望みは、ひょっとすると「気」かも知れない。
時間をかけて、気を勉強をしよう。「元気で」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

読んだとたんに

2006-04-19 18:49:18 | 何でもシリーズ
法隆寺東大門に石で落書き 奈良時代建立の国宝に傷 (共同通信) - goo ニュース

こんないたずら書きするのは、修学旅行生だなーと
思いました。公共のものなんていう概念が、全く欠落
している子供たちですね!

重要文化財にいたずら書ぎをしてはいけませんなんて、
学校で教えるでしょうか。今の子供たちは遊び心で
書いたのでしょう。旅の恥はかき捨てと思っているのは
子供だけではないはず。

文化財だけでなく、「もの」を大事に使うという、精神
が根本的にかけていると思います。これも大量生産、
大量消費の時代の名残でしょう。私は、21世紀は
多品種少量生産の時代になっていると思っています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

消費税UP

2006-04-16 17:01:21 | 21世紀の人間
消費税の増税 20年度に含み 谷垣財務相 (産経新聞) - goo ニュース

小泉首相は自分の在任中は消費税を上げないと
明言しているが、次期首相はどうなるかわから
ない。多分UPしないと、財政上の問題が噴出
してくるでしょう。

5%から10%になる公算が高いが、時期首相
候補たちは、消費税UPの時期がいつになるか
なんてことは誰も言わない。UPすれば、首相
自らの首が危ないからだろう。

どの道、誰が首相になっても消費税はUPする
のは避けられないと思いますが、人気を取らな
ければ、首相にもなれないと思っているでしょう
から。

例えば、20年度には10%、23年度には15
%、次は20%とかを議論して決めておけば良い
のだろうと思います。それと連動して、所得税を
下げるとか、役人を減らす、無駄をなくし、税金
の有効活用方法の改善案を示すとかのマスター・
プランを示す必要があります。

UPだけを考えないで、DOWNのことも考えて
おくことも必要になります。そうしないと、国民
はアップアップしてしまいますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

耐震偽装

2006-04-16 12:14:29 | 何でもシリーズ
木村社長ら週内にも聴取 逮捕へ詰めの捜査 (共同通信) - goo ニュース

いいかげんに耐震偽装にけりをつけてほしいもの
です。まだ一人の逮捕者もでずにいる。
耐震偽装された建物は、解体がすでに始まっている
ものもある。

私も、間接的には影響を被りそうな気配がある。
解体して、ゼロからやり直しである。もったいない
なんて、言ってられません。耐震偽装と宣告された
マンションとかホテルは住んでいられない。
建物そのものは価値がない。

EXCELで作った計算書は、間違いないとみんなが
思ってしまう。どうせ人間の作ったものは間違いがある
と考えたほうがよいと思います。

だいたい、計算根拠がはっきりしていないし、プログラム
そのものもチェックされていない、入力された数値は
かってに変更できる。これでまともな計算書ができる
わけがない。

でも、一目見るとわかることがあります。それは図面です。
視覚で、電気屋さんが見ても、手抜きがわかりました。

もうひとつ、木村氏も姉歯氏も何故、自己破産を考えない
のか、私には理解できません。どの道、損害賠償は、
天文学的な数字になるでしょうから、破産しか道がない
と思いますが?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「気の発見」

2006-04-15 09:59:45 | 五木寛之の言葉
昨日から五木寛之さんの「気の発見」を読み始めた。
「気」とは何か、私には理解できていない。
存在さえもわからない。まったく白紙の状態です。

この世の中には、存在証明さえできないことは、
「ない」ことと思っている人が多い。そういう私も
その一人です。さてこれからどうなるのでしょうか。

ただ、日本語の中ににも「気」を使う熟語がたくさん
あります。たとえば、「元気」、「勇気」、「根気」。
この三つがあれば、毎日楽しく生きていけるような
気がします。

それに、「天気」という未知の不確定要素が加われば、
人間社会が説明できるとさえ思われます。まずは、
電車中か、待ち時間を利用して詠んでみます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加