答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

待ち受け

2014年09月10日 | ちょっと考えたこと

孫の写真を携帯電話の壁紙にしたのである。

ちょっと前までなら、

「ふん、そんなもんチャンチャラおかしいや」派の私だったのだが、

あっさりと宗旨替えをしてしまったのである。

(軟弱モノめ、との誹りは甘んじて受けます)

さすがにPCの壁紙、というのは気恥ずかしいので、

こっそりと見られる携帯ならよかろうと、

孫の写真を壁紙にしてみたのである。

バカなことを書いているのを承知で、ついでにバカの上塗りをしてしまうと、

これはイイ。

いささか殺気立った気分で電話をかけようとしても、

待ち受けている彼の画像を見ることでいっとき心が和んでしまうので、

いいクッションになる。

こういった心のコントロールの方法もあるのだと感心しきり、

そして、まだものも言えぬ孫に感謝しきりな私なのである。


 そしてどんなにささくれ立った

激走のさなかにも

ぬくもりを忘れるな

愛する者へのぬくもりを

オールドルーキー 

(『オールドルーキー』作詞:竹原ピストル)


  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加