答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

シャンプー&リンス、ふたたび

2014年09月03日 | ちょっと考えたこと

 

一時、一日900IPに届かんとしたアクセス数も、

最近では激減し(というか普通に戻っただけかもしれないが)、

ま、そんなもんだろうな、

と、毎朝の日課にしていたアクセス解析のチェックもほとんどしなくなった今日このごろ。

きのうの朝、なんだかやたらにページビューが多いぞ(3000近い)、

と中身をのぞいてみると、

きのう1番閲覧が多かったページは『シャンプー&リンス』。

「なんじゃこりゃ」

思わず苦笑いしつつ、

試しにおとといのそれを見ると、

やはり同じ『シャンプ&リンス』。

ちなみに。。。。と遡ってみると、

ナント、8月26日にトップに立って以来、

ずっとその座をキープしているではないか。

(しかも100~130のページビュー)

「なんでだろう」と首をひねってみたがわからない。

とりあえず2013年10月21日投稿の、くだんのページを読んでみたが、他愛もない文章である。

ただ今人気沸騰中の『シャンプー&リンス』、

こんなもの覚えているかたなどは皆無だろうから、再録する。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

近ごろ頭がやたらと痒く、痒いにまかせてボリボリとやっていたら地肌が剥けてしまった私。

いつものように電気バリカンでジョリジョリやって、仕上がり具合を鏡で見るなり、「なんじゃこりゃ!」と叫んでしまったのである。

すぐさま、台所に立つ女房殿に相談すると、

「今までの疲れが溜まっちゅうがよ」という診立ての後に、

「石鹸で頭を洗うのはよくないから私のシャンプーを使いなさい」との答え。

「だってワシ、毛ないし」と私が言うと、

「いいからシャンプー使いなさい。頭皮と身体は違います!」とピシャリ。

そんな彼女は元美容師。髪の毛の元プロなのだから、そこは反論の余地がない。

「ふむふむ、シャンプーってやつは毛髪を洗うためだけではないんだな」と納得する私だが、

毛のない頭にシャンプーをかける自分を想像したら、哀愁ただようその姿に、ついつい吹き出してしまう。

そんな私を知ってか知らずか、「ついでに顔もね。石鹸じゃなく洗顔剤」と畳み掛けてくる女房殿に、

「じゃあリンスはどうすりゃいいのよ・・・」という言葉を呑み込み、愛想笑いでゴマカス私、なのだった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


爾来、私はシャンプー党である。

リンスは・・・・・まだ使ってない。



  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加