答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

言葉のチカラ

2014年09月29日 | オヤジのIT修業

 

 

北川村小島の国道493号道路緊急工事の様子を伝える現場情報に、今日届いたコメントである。

http://blog.goo.ne.jp/isobe-genba/e/525e8a0df39fc989dee65458f1dff1bd

 

 工事の速さに、驚きと頼もしさを感じています!

 大変な工事だとは思いますが、無事故で頑張って下さい!

 

平鍋とは、この災害でもっとも迷惑を被っているであろう地区の名で、

そこの住民ともなれば、イライラしながら一日千秋の思いで応急道路の開通を待ち望んでいるはずだ。

その当のご本人から届いたコメントである。

なんとありがたく暖かい励ましの言葉だろうか。

と、何度も何度も読み返す私。

読めば読むほど胸にしみこんでくる。

 

ふ~、、、、たまりませんな。



  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加