答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

泣いてたまるか

2014年09月19日 | ちょっと考えたこと

いたずらにヒロイックになるのは厳に戒めなければならない。

いい年をこいたオジさんなれば尚さらだ。

 

 胸にしみる 空のかがやき

  今日も遠くながめ 涙をながす 


こんな歌の文句を思い浮かべ、

イヤイヤと頭(かぶり)を振って苦笑い。

こっちのほうが私には似合いである。

 

 天(そら)が泣いたら 雨になる

  山が泣くときゃ 水が出る

  俺が泣いても なんにも出ない 

 

でわ ^^;

 

 

『泣いてたまるか』主題歌 渥美清


悲しくてやりきれない/ザ・フォーク・クルセダーズ



  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加