答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

牙を研ぐ

2012年04月26日 | ちょっと考えたこと(仕事編)

何がイイとか悪いとか、誰がイイとか悪いとか、

「四の五の言ってないで牙を研ごう」と決めたのがいつだったか。

それから何年かが経った今まで、幸いなことに「研いだ牙」は、それはそれなりに効果を発揮してきた。

だがしかし、研いできたはずのその牙も、ある日気がついてみたら「犬歯」になっていた、なんて洒落にもならないことに成りかねない。


「ビシッとせにゃいかんな」


そう私に喝を入れてくれたのは、ヒゲブチョーさんのブログ。

全文を引用させていただく m(_ _)m。

 

牙を研ぐ」(『テンよし、ナカよし、シマイよし』2012.4.25)

 

震災以降、県内市内とも、

群雄(?)割拠な感が否めない建設業界

 

人・モノ・カネが流動し、傍目には賑わっている感がしないでもない。

ここぞとばかりに攻勢を仕掛けてくる者や、今はジッと我慢の時とばかりに様子をうかがう者

 

自分はといえば、

周りに流されず、”黙って牙を研ぐだけ”である。(注)



(注):「黙って牙を研ぐだけ」 とは、

 ひのさん が、2月に来仙した際に、私が運転する車の後部座席で呟いたひと言である。

 寡黙な運転手を務めていた私であるが、その言葉は何故か頭の隅から離れず、

 いつか使ってみたいと思っていたところに、そろそろ良いだろうということで使った次第

 

何の気なしに吐いた言葉が、他人さまに届いたあと、ブーメランになって自分自身に返って来た。

「心せえよ」ということなのだな ^^;



 ←高知県人気ブログランキング

   ← 高知情報ブログランキング 

  

  

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加