答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

本業でウデがたたぬやつ

2012年04月05日 | ちょっと考えたこと

とある役目を引き受けることにした。村で、である。

年に2・3度のお勤めだからどうってことはないわさと、軽く引き受けた。

そんな役目がこれでいくつになったのか、指折り数えてみればはっきりとはするのだろうが、ま、それにも及ぶまい(いちおう分野は限定しているつもり)。 

 

そういえばと、ふと思い出す昔のこと。

何十年前かは忘れたが今と違う仕事で違う場所に住んでいたことだけは間違いない。

ある新規のお客さんを訪ねて話しをしていたところ、その人の旧職を聞き、ある名前が思い浮かんだ。

「Tさんってご存知ですか?」

二人ともに公務員OBであり、どうやら同じ事務所に勤めていたことがあるようだ。

「ああ、知ってるよ」

「あいつさ、町内会長とかなんとか色々やってるだろ?」

「現職のときからやっててさあ、そっちのほうが熱心なんだよ」

「本業でウデがたたないやつに限って色んな役をやりたがるんだよな」

「はあ (-_-;) ・・・・・・」

 

はて?そうなのかオレも?

と問いかけて止める。

そんなこと、自分で決めることでもないし、

わざわざ自問自答することでもないわな(^^;)

 

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

   ← 高知情報ブログランキング 

  

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加