答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

チューリップ

2012年04月08日 | 高知県

 

 

第5回かがみ花フェスタ。

見渡すかぎりのチューリップ。

チューリップ、チューリップ、チューリップなのである。

「小さい子どもがいたならあの汽車ポッポに乗るのだがな」と思う私がここへ来たのは、

チューリップを愛でるためでもなく、ましてや汽車ポッポに乗るためでもない。

 

 

オープニングイベントにつづいて、クロージングにも呼んでいただいた「北川村やまなみ太鼓」のプレイヤーとしての参加なのである。

そうはいえ、せっかく一面のチューリップだもの。そぞろ散策をせぬ手はない。

しかしなんである。

チューリップというやつは、なんとその品種の多いことか。

自称「モネの庭をつくった男(のひとり)」のくせして、花についてはからきし知識がない私は、「へ~」「ほほ~」と感心することしきりなのである。

おっとこいつは・・・・・、とある品種の前で足が止まる

(・_・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ハゲリー」。

うん、他人のような気がしないのであるよ。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

   ← 高知情報ブログランキング 

  

  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加