答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

やるべきか

2012年04月16日 | ちょっと考えたこと(仕事編)

「さてそろそろやってみるか」と思う今日、4月16日の月曜日。

そんな時に限って、やろうとしていたこととは別のことが、次から次へと舞い込んでくるもので、

よくよく考えてみればそいつらは、偶然や突然のような顔をしているものの、必然的にやってきたのがほとんどなのだ。

つまり、タスクの優先順位が間違っていたかもしれないということである。

そんな時、ふと思い起こした言葉。

 

          たかしん興業さんの現場トイレに貼ってあったのを拝借

 

けっこう巷に流布されている言葉らしいのだが、誰が提唱したものだかは判らない。

そして正直なところ、優先順位がこのとおりで良いのかどうかも、私には良く判別しかねるのだけれど、

「やるべきか」「できるのか」「やりたいか」のどこに比重を置くかで、タスクの優先順位は変わってくる。

そういう意味では、自分自身にこう問いかけるのは有意なことだろうが、

その優先順位は、その場その時で変化していったほうがいいのではないか、と私は思う。

とはいえ私の場合、往々にして、

  「やるべきか」「やるべきだ」

  「できるのか」「できるやろ」

  「やりたいか」「やりたい!」

と、順番をどう変えてもそんなふうに成りかねないのが、じつのところ問題なのかもしれないが・・・・・・ (^.^;



 ←高知県人気ブログランキング

   ← 高知情報ブログランキング 

  

  

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加