答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

顔文字

2012年04月06日 | ちょっと考えたこと

最近、顔文字を覚えてひとり悦に入っている。(^_-)-☆

いや本当は、「顔文字」とキーボードに打ち込めば顔文字のリストが出てくるのを知った、というのが正しい。 

そんなことまったく知らなかったし、だいいち顔文字というやつが既製品であるということ自体を、知らなかったのである(いやホント)。

私が使っているGoogle日本語入力だと、その数は551に上り、そのうえ一つひとつの顔文字の意味が表記されている。(ちなみにMicrosoft Office IME2010に切り替えて変換してみると、ただ顔文字の羅列だけ)

 

 

これはイイ。

なんてことをいいつつも、551すべてに目を通すほど顔文字に興味があるわけでもない私は、せいぜい上位50ぐらいから選ぶ程度(しかもそのうち使うのはわずか)のことなのだが、

それだけのことで、なんだかちょっと得をした気分になっている。

「なんやええ年したオヤジが、みっともない」とかなんとか謗られてもいい。

 飽きるまでもう少し使わせてね、なのだ。(*^_^*)

 

 

Google 日本語入力 正式版を公開

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

   ← 高知情報ブログランキング 

  

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加