答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

チューリップ掘り取り祭

2012年04月28日 | 高知県

 

香南市香我美町岸本。

噂には聴いていたがスゴイ人出である。

「かがみ花フェスタ」の会場で行われたのは、「チューリップ掘り取り祭」。

10時ヨーイドンで、

 

 

皆さん、もう夢中である。

ひとつ100円のビニール袋に詰め放題。

袋はいくつでも買えるとのこと。

「まず最初にあの畝(うね)、次はそれから3つ前、その次は...」

花フェスタのクロージングイベントで、好みの花があるところをチェックしておいた女房殿の指示のもと、私がスコップで掘り起こした球根を彼女が袋に詰め込む。

私のお目当てはこれ。

 

 

ハゲリー。

名前によらず、可憐な花だ。

2つの袋に球根を詰めた私たちが、満足気に止めようとしたら、

スタッフの人が近寄ってきて、

「アレとソレ、アッチからソッチ、えいががあるぜもっと、詰め込みや」

とアドバイスしてくれるではないか。

と、その気になった女房殿。また2つ、袋を調達してきて、二人して掘り取り再開。

4つの袋いっぱいに、ぎゅうぎゅう詰めした戦利品をぶら下げて、

意気揚々と北川村へ帰ったのだ \(^o^)/

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

   ← 高知情報ブログランキング 

  

  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加