ふるさと加東の歴史再発見

少し気をつけて周囲を見回してみると、身近なところにふるさとの歴史を伝えるものがある。

庭の山椒を食べるキジバト

2016年10月20日 05時21分03秒 | Weblog
 朝の庭にはさまざまな鳥がやってきますが、山椒の赤くなった実を食べにやってくるのがキジバトです。
 庭には小さな鳥がよくやってくるのですが、ふと見ると大きな鳥が柿の木の下にはえている山椒の木にとまって動いているのが目に入りました。
 カメラを通して拡大するとハト、キジバトでした。山椒に実を食べに来ているんですね。いくらでもどうぞとしばらくその様子を見ていました。キジバトはなかなか端正な顔をしているなと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昭和18年-乳児用石鹸購入... | トップ | 昭和18年-9月分の牛肉の配給 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL