goo

是心寺


写真は、閻魔堂(左)と表門(右)

是心寺(ぜしんじ)は岩倉の実相院に至る手前にある臨済宗の寺院で、十王像がお祀りされています。

アクセス
叡電の岩倉駅で下車して左に進み、叡電の踏切を渡ります。
約280m進むと信号のある大きな交差点に出るので、ここを左折します。
約150mで右T字路になり、ここを実相院のある右手に進みます。
約570m進むと本道は左折しますが(実相院の方向)、細い直進路に進みます。
約140m先の右手に大きな門の家が角にある右T字路を右クランクに進んだ右手に是心寺の表門があります。

江戸時代後期に、十王堂橋の袂にあった十王堂から十王像がこちらへ移されたそうです。

表門前の左手に閻魔堂がありますが、通常は閉まっています。
表門を入った奥の左手に庫裏があります。

地蔵盆
8/23に近い土曜日に地蔵盆があり、この際に閻魔堂の十王像が御開帳されます。
表門の前にはテントが張られており、閻魔堂が開扉されています。
お堂の正面には、閻魔大王坐像が、その左右に司命、司録像が、そして周囲に十王像がお祀りされています。
左の脇檀には、大黒天像、十一面千手観音像、宝冠釈迦如来像などが、右の脇檀には閻魔大王像や地蔵菩薩像などがお祀りされていました。

洛北マイナー散策の索引

「京都のおすすめ」の総合索引へ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 心光院 2017 7/15の... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。