林時計鋪

もちろん時計の話を中心にその他諸々を、、、

今年一年ありがとうございました。

2009-12-31 | ~2010.12.31


イイ経験でした、2009年。

バブルを知るより、こういう経験の方が貴重に想える。

基準をそうすれば、ササヤカな事でもHappyに感じれる豊な心になります。


流れるように、流されぬように。


虎のように、飛び越えましょう!

2009年も有難う御座いました。  林時計鋪一同


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

林時計鋪Web通信

2009-12-26 | ~2010.12.31
        ご報告!

「林時計鋪Web通信」open致しました。

hayashitokeiho.com です。

ホームページ下段中央部にも表示致しました。

・・・百聞は一見に如かず。

是非、ご覧下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ドイツ警察特殊部隊制式ダイバーズウォッチ」

2009-12-21 | その他時計

〔Sinn model 603 EZM3〕
・ スタマグスステンレス→耐磁性能を持ったステンレス
・ 防磁80000A/m
・ 500m防水
・ アルゴンガス→ケース内部の静電気における放電腐食を防ぐ。
・ ドライカプセル採用→時計内部の湿気を吸収する。
・ ジン特殊オイル使用→-40℃~+80℃までの過酷な条件下でも精度を保つ事ができる。
・ \294,000(税込)


この時計は、国境警備隊、警察の特殊部隊用としてつくられました。

しかもこれは日本限定モデル。

その数70本のみ。


そして、現在、国内正規品在庫、1本のみ。

モチロン、そうです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『空目のつづき・・・3』

2009-12-14 | ~2010.12.31


ある日の宴で、ある芸妓さんが「止まった時計でも、1日2回は時間が合います。」という意味の唄を唄ってくれました。



この唄の意味は海外では皮肉めいて捉えられますが、彼女が唄うとオシャレというか素敵な意味があるように思えました。

彼女は83歳、現役の芸妓さん。とても小柄で美人です。
イロコイの事も、きれいに上手に話してくれました。



芸妓さんの唄と手拍子とお酒+α・・・。







BLANCPAIN
ウルトラスリム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ESSENCE

2009-12-06 | ~2010.12.31


言わずもがなの名モデル、IWCポルトギーゼ・クロノグラフ。
ショーケースに並ぶ中でもひときわ目を惹く、端正な顔立ちです。
以前、このシリーズのポスターには、
“Man is of the essence.”の文字がありました。


ポルトガルの商人に依頼され1939年に誕生したポルトギーゼは、ポケットウォッチムーブメントを基盤に作られた腕時計。発表当時も通常サイズを超える大型ケースでしたが、それは中身の機械ありきの、必要な大きさでした。これによりかつて海運の一時代を築いた船乗りたちの血を引く者からの要望に応える、高精度の腕時計となったのです。


そしてここ数年、この時計は男性のみならず、女性にも選ばれています。
女性が羨む格好良さ。
男性らしい時計だからこそ、女性は憧れるのかもしれません。
そして、さらりとつけこなしてしまえるのも女性の魅力。


性別問わず、気に入ったものを身につけることは素敵です。もちろん。
今では“レディス用時計”は作らないIWCですが、ポルトギーゼを選択する女性のために、純正革ベルトのカラー展開もぐっと増やしました。
本質を押さえた上で、フレキシブルに。このような姿勢に、質実剛健と言われるIWCの真髄がみえる気がします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加